すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

【予約受付中!】第14回「ココロの授業」講演会のゲストが決定!


第14回「ココロの授業講演会」

「ココロの授業」講演会とは……。
上田情報ビジネス専門学校でヒダカズ先生こと比田井和孝が行っている名物授業「就職対策授業」。これは単なる就職対策ではありません。「何のために働くのか?」を共に考える事からスタートし、様々なエピソードから生きる事の本質を考えます。実際に多くの学生が感動し、自ら行動できるまでに成長してきた、まさに「ココロの授業」です。感動は学生にとどまらず、メールマガジンで好評を博し、多くの要望に応える形で書籍として出版され、シリーズ29万部をこえる反響をいただきました。ウエジョビでは、地域のみなさんとともに「幸せになるためのココロのあり方」を学びたいと、特別ゲストをお呼びし、10年前からこの講演会を毎年無料で実施しています。

講演者紹介

我武者羅応援團 武藤貴宏團長
高校1年生の時、応援団に入団するものの厳しいプレッシャーに耐える事ができず2週間で逃げ出してしまう。卒業後もその挫折を引きずりながら過ごしていたが、そんな情けない自分にリベンジするために2007年「我武者羅應援團」を結成。ボクシング世界3階級王者・長谷川穂積選手に送った応援メッセージは多くの人々の胸を打ち、女子レスリング吉田沙保里選手への応援メッセージはSNSで63万回再生された。
その熱い思いはウエジョビと呼応し、ウエジョビ生向けに大教室で送った伝説的動画「人生の醍醐味」へとつながる。この動画はYouTubeでの再生回数が54万回を超え、AKB48選抜総選挙での応援メッセージにつながり、今も多くの人々の勇気を奮い立たせ続けている。物事の本質を見極める哲学的思考とユニークな発想力は一目を置かれている。

【著書】 『「本気で生きる」以外に人生を楽しくする方法があるなら教えてくれ』ディスカヴァー・トゥエンティワン刊

公演詳細

日 時:2018年10月13日(土)
    12:3 0スタート(開場11:45)
会 場:上田市 サントミューゼ(大ホール)
第1部:比田井和孝 講演
第2部:我武者羅應援團 武藤貴宏團長 講演
入 場:無料(要予約)

チラシのダウンロード

チラシはこちらをクリック!PDFファイルがダウンロードできます。

予約はこちらのフォームから!

代表者氏名 (必須)

ふりがな (必須

参加人数 *代表者を含め (必須

電話番号 (必須)

お住いの地域(例:長野県上田市) (必須)

メールアドレス (必須)



入学式特別講演会【無料・一般公開】


入学式特別講演会

ウエジョビ教育方針の原点がここに

佐藤芳直氏との出会いによって、上田情報ビジネス専門学校、ウエジョビは「人間性教育」に軸足を置くようになりました。以来、入学式では特別に佐藤氏へ講演を依頼しております。19歳の若者が「90分があっという間に過ぎた」と言えば、「この話を自分が若いときに聴きたかった」と語る保護者もいます。混迷のこの時代、若者達に伝えなくてはならない大切なメッセージがここにあります。
是非、たくさんの方のご参加をお待ちしています。

講演者紹介

株式会社 S・Yワークス代表取締役 佐藤芳直氏
天才経営コンサルタント故 船井幸雄氏(船井総合研究所名誉顧問)をもってして「10年に一人の天才コンサルタント」と言わしめた、佐藤芳直氏が語る、濃密な90分。「働くとは…」「生きるとは…」佐藤氏のアツいメッセージに若者達だけでなく、保護者、教職者、経営者が唸る奇跡の時間。

講演詳細

2018年4月9日(月)
会場:サントミューゼ 大ホール
受付開始: 12:30
講演会:  13:15-15:00(開場13:00)
入 場:無料(予約不要)
お問い合せ:0268-22-0255
※入学式終了後、開場しますので、開始時間が遅れる可能性があります。

チラシのダウンロードはこちら(PDFファイル)

入場無料!

より多くの方にこの素晴らしい講演をお聴き頂ければと考え、当講演会は一般の方も自由にご参加頂けます。
申込も不要ですので、ぜひサントミューゼへ足をお運びください。皆様のご来場を心よりお待ちしています。

お車でお越しの方はサントミューゼ無料駐車場(390台)をご利用ください。万が一満車の場合は、近隣の有料駐車場をご利用くださいますようお願いいたします。
 駐車場情報はこちら(PDFファイル)←新しい道が完成し、よりアクセスしやすくなりました。「上田城址南」信号からご利用いただけます!

新入社員研修にもオススメです!

新入社員研修等の団体でのご参加も大歓迎です。団体での参加にも申し込み・予約なしで聴講いただけます!多くの皆様の参加を心よりお待ちしています!




第13回ココロの授業講演会 2017年 〜終了しました。〜


当講演会は大盛況のうちに終了いたしました!
多くの皆様のご来場、誠にありがとうございました!

第13回「ココロの授業」講演会

上田情報ビジネス専門学校でヒダカズ先生こと比田井和孝が行っている名物授業「就職対策授業」。これは単なる就職対策ではありません。「何のために働くのか?」を共に考える事からスタートし、様々なエピソードから生きる事の本質を考えます。実際に多くの学生が感動し、自ら行動できるまでに成長してきた、まさに「ココロの授業」です。感動は学生にとどまらず、メールマガジンで好評を博し、多くの要望に応える形で書籍として出版され、シリーズ29万部をこえる反響をいただきました。ウエジョビでは、地域のみなさんとともに「幸せになるためのココロのあり方」を学びたいと、特別ゲストをお呼びし、10年前からこの講演会を毎年無料で実施しています。

講演者紹介

海洋冒険家 白石康次郎
少年時代に船で海を渡るという夢を抱き、三崎水産高在学中に単独世界一周ヨットレースで優勝した故・多田雄幸氏に弟子入り。レースをサポートしながら修行を積む。1993年、当時26歳で、ヨットによる単独無寄港無補給世界一周の史上最年少記録(当時)を樹立。その他数々のヨットレースやアベンチャーレースでも活躍した。2006年、念願の単独世界一周ヨットレース「ファイブ・オーシャンズ」クラスⅠ(60フィート)に参戦し、歴史的快挙となる2位でゴール。更に2008年、フランスの双胴船「Gitana13」にクルーとして乗船し、サンフランシスコ~横浜間の世界最速横断記録を更新した。ヨットレーサーとしての活動以外にも、子ども達を海に連れ出して自然を体験してもらう「冒険授業」の開催や、「小学生のための世界自然遺産プロジェクト」(ユネスコキッズ)のプロジェクトリーダーなど、子ども達に自然の尊さと「夢」の大切を伝える活動に積極的に参加している。昨年、最も過酷な世界一周ヨットレース「ヴァンデ・グローブ」へアジア人として初出場。マストが折れるアクシデントから途中棄権となるが、そのサムライ魂は世界に大きな感動を与えた。

講演詳細

2017年12月23日(祝)
会場:サントミューゼ 大ホール
講演会:  12:30-16:30(開場11:45)
入 場:無料(要予約)

チラシのダウンロードはこちら(PDFファイル)

入場無料。要予約!

テレビ朝日「報道ステーション」で大々的に取り上げられ、NHK BS放送でも特集された今回のヴァンデ・グローブ挑戦! 多くのご来場が予測されるため、 予約制(座席指定不可)とさせていただきます。お電話いただくか、以下のメールフォームより申込ください。定員になり次第、締め切りますのでご予約はお早めに!

お車でお越しの方はサントミューゼ無料駐車場(390台)をご利用ください。万が一満車の場合は、近隣の有料駐車場をご利用くださいますようお願いいたします。
 駐車場情報はこちら(PDFファイル)←新しい道が完成し、よりアクセスしやすくなりました。「上田城跡南」信号からご利用いただけます!

動画で知る白石康次郎

ウエジョビに残る白石康次郎氏の貴重な映像2本を大公開!

2016.7.13 ヴァンデ・グローブ挑戦直前

2017.1.28 ヴァンデ・グローブから帰国直後



入学式特別講演会【無料・一般公開】


特別講演web用

ウエジョビ教育方針の原点がここに

佐藤芳直氏との出会いによって、上田情報ビジネス専門学校、ウエジョビは「人間性教育」に軸足を置くようになりました。以来、入学式では特別に佐藤氏へ講演を依頼しております。19歳の若者が「90分があっという間に過ぎた」と言えば、「この話を自分が若いときに聴きたかった」と語る保護者もいます。混迷のこの時代、若者達に伝えなくてはならない大切なメッセージがここにあります。
是非、たくさんの方のご参加をお待ちしています。

講演者紹介

株式会社 S・Yワークス代表取締役 佐藤芳直氏
天才経営コンサルタント故 船井幸雄氏(船井総合研究所名誉顧問)をもってして「10年に一人の天才コンサルタント」と言わしめた、佐藤芳直氏が語る、濃密な90分。「働くとは…」「生きるとは…」佐藤氏のアツいメッセージに若者達だけでなく、保護者、教職者、経営者が唸る奇跡の時間。

講演詳細

2017年4月6日(木)
会場:サントミューゼ 大ホール
受付開始: 12:30
講演会:  13:15-15:00
入 場:無料(予約不要)
お問い合せ:0268-22-0255
※入学式が終了してからの開場となります。
※入学式終了後の講演となりますので若干時間が遅れる可能性があります。

チラシのダウンロードはこちら(PDFファイル)

入場無料!

より多くの方にこの素晴らしい講演をお聴き頂ければと考え、当講演会は一般の方も自由にご参加頂けます。
申込も不要ですので、ぜひサントミューゼへ足をお運びください。皆様のご来場を心よりお待ちしています。

お車でお越しの方はサントミューゼ無料駐車場(390台)をご利用ください。万が一満車の場合は、近隣の有料駐車場をご利用くださいますようお願いいたします。
 駐車場情報はこちら(PDFファイル)←新しい道が完成し、よりアクセスしやすくなりました。「上田城址南」信号からご利用いただけます!

新入社員研修にもオススメです!

新入社員研修等の団体でのご参加も大歓迎です。団体での参加にも申し込み・予約なしで聴講いただけます!多くの皆様の参加を心よりお待ちしています!




炭焼き職人 原伸介が語る!【ありがとうございました!】


当講演会は終了いたしました。
満員御礼!皆様のご来場誠にありがとうございました。

原さんコンテンツ
今回、学生向けに企画した講演会ですが、せっかくですので一般の方にも公開を決定いたしました!2年前にウエジョビに来ていただいた際も、学生から大好評の講演。
「職人として生きる」原伸介氏に、私たちは学ぶことがあります。日本人として美しく生きる男の熱き思いに触れてみませんか!

原伸介氏プロフィール

1972年横浜生まれ。14歳の時に幼少期からの遊び場だった実家の裏の里山がつぶされ、人生最大のショックを受ける。その時「将来は山に恩返しすること」を決意。1995年信州大学農学部森林化学科卒業ご、山師・伊沢衛氏に出会い、弟子位入り。1年間の修行の後、23歳で独立。その後、全国各地を回り炭焼き名人の仕事に触れ、技術以上に人生を学ぶ。
2007年に人生初の「引きこもり」を経験。人生観が大きく変わる。現在、信州の山中で「信濃白炭」を焼きつつ、シーズンオフの春から秋にかけて全国各地の中学、高校をはじめ、大手自動車ディーラーや経営者研修会、県庁などからも講演依頼を受け好評を博す。「聴くだけで元気になれる」「優しい気持ちになれる」という評判がクチコミで広がり、依頼は年々増え、その表現活動も多岐にわたっている。



白石康次郎講演会 【ご来場ありがとうございました!】


終了いたしました。多くのご来場、誠にありがとうございました!

151010トップバナー

白石康次郎さんがついに!

ウエジョビ「ココロの授業」講演会でもおなじみの海洋冒険家 白石康次郎さんが念願のヨットレース「ヴァンデ・グローブ」への挑戦を表明!この熱き思いをウエジョビで語っていただく場を用意いたしました!前大会は東日本大震災の影響もあり、残念ながら出場の機会を得ませんでしたが、今回、満を持してのチャレンジです!あの大海原に白石康次郎さんの勇姿が再び!!
今回、白石康次郎さんにはこの挑戦に対する熱い思いをたっぷりと語っていただきます!!また、ウエジョビ副校長のヒダカズ先生こと比田井和孝が、白石さんの魅力と学び取れる生き方についても、お話しさせていただきます!さらに!!スペシャルゲストとして 我武者羅應援團による大応援演舞も!!「ここから始まる挑戦」をお見逃しなく!

日時・場所

ご案内しておりましたヴァンデ・グローブを題材にした映画「ターニング・タイド 希望の海」の上映会を第一部として午前中に実施いたします!!もちろん、こちらも無料!ウエジョビが上映料を負担いたします!!


10:00-12:00 第一部
映画「ターニング・タイド」上映会&トーク
13:00〜17:30 第二部
白石康次郎さん講演
我武者羅應援團による白石さん応援
白石さんを囲んでスペシャルトーク

上田情報ビジネス専門学校 1号館 6階会場

印刷用チラシ

印刷用チラシはこちら【PDFファイル】をご利用さい。

ヨットレース「ヴァンデ・グローブ」とは?

turning_chirashi_トンボなし究極のヨットレースと呼ばれる「ヴァンデ・グローブ」は、4年に1度開催される「単独」で「世界一周」をなんと!「無寄港」で行うまさに極限のヨットレースなのです!このレースの過酷さ壮大さを知っていただくためにも、こちら(クリックでページが開きます)の映画「ターニング・タイド 希望の海」がおすすめです。(DVD化されており、購入・レンタル可能です!!)
そして、なんと今回!ウエジョビが上映料を負担し、第一部はこの映画の上映会を行います!!しかも!!白石さんも一緒にご覧いただき、質問のコーナーも設ける予定です!!実際のレースと映画の違いが聴けるかもしれません!!なんと素敵な上映会でしょう!!お楽しみに!!

白石康次郎さんプロフィール

少年時代に船で海を渡るという夢を抱き、三崎水産高在学中に単独世界一周ヨットレースで優勝した故・多田雄幸氏に弟子入り。レースをサポートしながら修行を積む。1993年、当時26歳で、ヨットによる単独無寄港無補給世界一周の史上最年少記録(当時)を樹立。その他数々のヨットレースやアベンチャーレースでも活躍した。
2006年、念願の単独世界一周ヨットレース「ファイブ・オーシャンズ」クラスⅠ(60フィート)に参戦し、歴史的快挙となる2位でゴール。更に2008年、フランスの双胴船「Gitana13」にクルーとして乗船し、サンフランシスコ~横浜間の世界最速横断記録を更新した。現在は、最も過酷な世界一周ヨットレース「ヴァンデ・グローヴ」への出場を目指している。ヨットレーサーとしての活動以外にも、子ども達を海に連れ出して自然を体験してもらう「冒険授業」の開催や、「小学生のための世界自然遺産プロジェクト」(ユネスコキッズ)のプロジェクトリーダーなど、子ども達に自然の尊さと「夢」の大切を伝える活動に積極的に参加している。

申し込み方法

受付終了いたしました。



「ココロの授業」歴史編 開催!【ありがとうございました!】


当講演会は終了いたしました。
平日にも関わらず、多くの皆様にご来場いただき、
誠にありがとうございました。

 

【後援】長野県教育委員会・須坂市教育委員会・千曲市教育委員会・坂城町教育委員会
    上田市教育委員会・東御市教育委員会・長和町教育委員会・青木村教育委員会

1113トップ

「ココロの授業」歴史編 開催!

博多の歴女、白駒妃登美さんが来年一月開始の大河ドラマ「真田丸」の放送決定に沸く信州上田の地に降臨。その深い歴史観と繊細な感性から、真田幸村の人生を紐解き、その幸せの秘密に迫ります。
今だからこそ知っておきたい、郷土の歴史と誇り。これを学生に伝えたいという思いから、授業の一環として特別講演会を企画しました。この機会をぜひ、みなさんと共有したいと思い一般公開とします。もちろん、無料です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

講師 プロフィール

白駒 妃登美(しらこま ひとみ) 福岡県福岡市在住、埼玉県出身。
幼い頃より伝記や歴史の本を読み、その登場人物と友だちのように対話することが何よりの楽しみで、「福沢諭吉が大好きだから」という理由で慶応義塾女子高校へ入学、慶應義塾大学経済学部卒業。2011年6月、”人生に悩んだら「日本史」に聞こう~幸せの種は歴史の中にある”を祥伝社から出版。TVやさまざまなブログ等で取り上げられ、現在10刷を数え、ロングセラーとなる。2012年8月、日本の歴史や文化の素晴らしさを国内外に発信するために、「株式会社ことほぎ」を設立。“和の心”と“洋の洗練された接遇”を結びつけた独自のサービス論をもとに、「出会いが人生を決める」「サービスとは生き方そのもの」という思いを伝える研修を行う。受講者のプロ意識を養い、意欲を向上させる研修・講演が好評を博し、年間に実施する講演、研修は150回を超える。

スペシャルゲスト
和楽器演奏集団 独楽(こま)

独楽さんイメージ今回のテーマでもある「和を学ぶ」集いを盛り上げるため、全国で演奏活動を繰り広げる和楽器演奏の「独楽(こま)」をゲストにお迎えして、壮大な演奏をサントミューゼ大ホールにて轟かせていただきます。こちらも是非ともお楽しみに。



第11回「ココロの授業」講演会【ありがとうございました!】


当講演会は終了いたしました。
多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

 

【後援】長野県教育委員会・須坂市教育委員会・千曲市教育委員会・坂城町教育委員会
    上田市教育委員会・東御市教育委員会・長和町教育委員会・青木村教育委員会

1223トップ

ココロの授業講演会とは

上田情報ビジネス専門学校でヒダカズ先生こと比田井和孝が行っている名物授業「就職対策授業」。これは、単なる就職対策ではありません。
「何のために働くのか?」を共に考える事からスタートし、様々なエピソードから生きる事の本質を考えます。実際に多くの学生が感動し、自ら行動できるまでに成長してきた、まさにココロの授業」です。
この感動は学生にとどまらず、メールマガジンで好評を博し、多くの要望に応える形で書籍として出版され、シリーズ28万部をこえる反響をいただいております。この授業を発展させ、広く一般のみなさまにも聴講いただけるココロの授業」講演会として、毎年無料で実施させていただいております。

今回のゲストは喜多川泰氏!

ベストセラー作家でもあり、学習塾で生徒の挑戦力を育てる塾頭でもある喜多川泰氏。今、子供達に私たちが伝えるべき言葉はなんでしょうか。最新作「書斎の鍵」では読書を通して大きく成長する物語が大きな反響を呼ぶ中、盟友でもあるヒダカズ先生こと比田井和孝とほとばしる教育への思いを語っていただきます。

喜多川泰氏プロフィール

きたがわ・やすし ●1970年生まれ、愛媛県出身。東京学芸大学卒業。1998年に横浜で、笑顔と優しさ、挑戦する勇気を育てる学習塾「聡明舎」を創立。人間的成長を重視した、まったく新しい塾として地域で話題となる。2005年『賢者の書』にてデビュー。2作目『君と会えたから…』は9万部を超えるベストセラーとなった。その後も、『手紙屋』など次々に作品を発表。2010年に出版された『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』は12万部を突破し、2013年9月には映画化され全国公開となり、2014年9月から台湾でも劇場公開された。最新作の『書斎の鍵』にて全14作品となる。全国各地での講演や、大人が学ぶ「親学塾(しんがくじゅく)」も開催しながら、現在も横浜市と大和市にある聡明舎で中高生の指導にあたっている。
【主な著書】「『また、必ず会おう』と誰もが言った。」/おいべっさんと不思議な母子(サンマーク出版)「上京物語」/「手紙屋 ~僕の就職活動を変えた十通の手紙」/「手紙屋 蛍雪篇」/「君と会えたから…」/「賢者の書」(ディスカバー21)「心晴日和」(幻冬舎)「『福』に憑かれた男」(総合法令出版)ほか

参加方法

今回の講演会も入場無料とさせていただきました。
【予約不要・全席自由】
詳しくはこちらのご案内【PDFファイル】をご覧下さい。
*なお満席の場合は入場制限をさせていただく場合がございます。ご了承ください。