すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

就職課 矢野先生が書きました。 換気扇を取り替えてみました。


機械には寿命があります。

お家の換気扇がカラカラ~カラカラ♪と音を奏でるようになりました。

正確には浴室の天井にある換気扇。天井にある換気扇なので天井扇です。

さまざな物は日々のメンテナンスが必要です。

このように、定期的に天井扇内部の羽根をブラシで清掃していました。

しかし、異音はますます大きくなるばかりなので交換しました。

交換作業の様子は省略致しますが、驚き( ゚Д゚)bの進化を紹介します。

まずカバーを外します。

コレです!!オール樹脂製です。錆びるところがありません。

湿度の高くなる浴室にぴったりの仕様です。重量も軽く取り付けもラクラク♪でした。

ここからが進化なんですが、内部の羽根中心のネジを時計まわしにすると・・・

パコッ!

ポ~ン!

なんと!内部の羽根が取れるではありませんか!

ここで、何がうれしいのかな?っと思った人いますよね。

洗えます!

水洗いができるのです~!清掃がしやすいですね。

清潔!ピッカピカ!さらに風量そのままで静音なのも嬉しい仕様です。

前回の天井扇の交換から8年目の今回に技術の進歩を実感いたしました。

これからの梅雨の時期も安心!

また、この度のお家時間を、家の中の機器等のメンテナンスの時間にしました。排水のトラップというトラップ内部の清掃、もちろん屋外のトラップ桝内部もキレイに!排水パイプも洗浄剤投入!

交換できる蛇口のパッキンを交換し、草刈、くもの巣除去、ハチの巣が作られないようにガード!古いすだれの交換、エアコン内部のフィルター清掃、エアコン屋外機上部にサンシェード取り付けなど、いろいろ手間をかけてメンテナンスすればその機械も長く動いてくれます。

なによりキレイになると気持ちがいいですね♪

壊れたら取り替え!は当然ですが、壊れるまでの過程も大事です。

大切に使えば使用できる時間も長くなり節約にもなります。

気が付いたらメンテナンスする事をおすすめします。

今できることをコツコツやっていきましょう!

 


公務員科 清水先生が書きました 久しぶりのお買い物


「包装の箱にウィルスが付いてくるかも」とか「宅急便の方も忙しい時に、緊急性の低いものを運んでもらうのもどうかな?」など思い、通販もずっと自粛していました。今回、長野県などの緊急事態宣言が解除されたので、久しぶりに自宅に宅急便が届きました!

嬉しさひときわです♪

まずは、「快滴コロコロ・はっ水ケープ付きキャスケット」。昨年までは、家族でサッカー観戦にスタジアム通いの日々でした。サッカーはけっこうな雨の日も決行されるので、応援に熱くなりながらビショビショ。”松本山雅”ポンチョでは防ぎきれない大量の雨の滴対策として、(たぶん)画期的なアイテムを購入しました。

こうしてかぶります。周りの方からは二度見されるレベルの容姿になっているかと思いますが、そんなことは気にしない!

雨の日でも(たぶん)かなり快適に観戦できるのではと楽しみです。

 

そして、こんなものも買いました。夏に向けての「手作りマスク」用として、ダブルガーゼ生地とマスクひもです。なかなか、町中では見ないので助かります。

こうして少しずつ日常が戻ってきてほっとしています。

けれど、そんな中、先々週はとても悲しいできごとがありました。顧問の佐藤先生がお亡くなりになったことです。

私は若い頃、ウエジョビで一般の方向けに開いていたパソコン教室のインストラクターとしてお世話になっていました。無口な中にも、褒めていただくこともあり、また、厳しいことも言っていただけました。受講者の方の中にはあまり素行のよろしくない方もいらっしゃって、そのことを佐藤先生に相談したところ、お客様に対して「そういう態度なら来てもらわなくていいから」と毅然とした態度で、私たち職員を守って下さいました。

その後、ウエジョビの事務室でお世話になった頃もあり、毎日、事務の職員と佐藤先生とお茶の時間が15分くらいありました。若い頃の武勇伝を聞かせていただいたり、佐藤先生が千曲川で釣ってきた割と大きなピシャピシャしているお魚を分けていただいたり(←少し困りました)とても楽しい時間でした。

ほんとうにとても寂しいです。佐藤先生と、合わせて奥様のご冥福をお祈りします。


事務 宮坂先生が書きました 暑い日が続きますね


暑い日が続いていますが
みなさんお元気でしょうか!

天気が良いと洗濯物がよく乾くので嬉しいです。

2号館裏でよく洗濯をしています(*’▽’)

 

5月中旬、ステイホームと言いつつも
毎日のあの子のお散歩は欠かせません。

久しぶりの登場
宮坂小次郎ちゃんです!わーい!!!

※水分補給中

家から歩いて行ける距離にある、菜の花畑に行ってきました。

毎年菜の花祭りが開催されるのですが、今年は中止。
見物に来るお客さんがいなくても
きれいな景色が広がっていました。

一面に広がる菜の花畑

とってもきれい~!(たくましい後ろ姿(*’ー’))

あぁ、かわいいですね。毎日かわいい。本当に癒されます(*’ー’)

小次郎ちゃんの自慢のもふもふボディ(でぶじゃない!もふっとしているだけ!)
そろそろ夏に向けてさっぱりスッキリさせようかな!
次回の先生日記に載せようと思います!お楽しみにー!


建築学科 藤原先生が書きました。「本業は農業?」


「涙と共に種を蒔く人は
喜びの歌と共に刈り入れる。
種の袋を背負い、泣きながら出て行った人は
束ねた穂を背負い
喜びの歌をうたいながら帰ってくる。」

先生方が菜園について書かれていましたので便乗します。
とはいえ、菜園ではなく田んぼですが・・・。

今年もこの季節がやってきました。
そう、田植えです。我が家は「種まき」はしていません。
田おこしをして、

水を入れて、

代掻きをして、

いざ田植え!

40年物の古い田植え機、この田植え機に初挑戦!
監督に「でたらっぺやるんじぇねぇ!」と怒られながらなんとか終わらせましたが、
この違い・・・。ベテランにはかないません。

それでも、秋にはたくさんの収穫が期待できます!

勉強も同じかな。
今は種まきの時期。辛くて泣きたくなる時もあるけど、
時が来れば必ずたくさんの実を結ぶことを期待して
勉強してほしい、そんな風に感じます。


情報処理科 保坂先生が書きました 季節は芒種


自宅のアイリスがきれいに咲きそろいました。

小手毬も満開です。

華やかに咲きました。

さて、先生日記は家庭菜園つづきです。みなさん楽しまれてますね。私も続いていきますよ。
それはそうです。今週6月5日は二十四節気でいうところの芒種(ぼうしゅ)です。
いわゆる種まきの季節なんです。
暖地の方々は春植えが収穫間近と思いますが、長野県の高冷地に住んでいる私にとっては種まきしたものが発芽し少し育ったものを植替える、定植する時期です。

菜園は植えたばかりのものでいっぱいです。

きゅうりです。種まきしました。まだまだ小さい。

インゲン豆です。これも種まきしました。まだまだ小さい。

金時豆です。これまでのきゅうり、インゲン豆と違いがはっきりしませんね。

枝豆です。同じく違いがわかりずらいですね。

小松菜です。虫食いだらけですが美味しいです。虫より早く食べていかないと・・・。

二十日大根ですね。収穫したものを写真にとればよかったと後悔。

しいたけです。こちらは自宅裏の原木より収穫しました。ホイル焼きでいただきます。美味い!

菜園もこれからだんだんとにぎやかになっていきます。
収穫が楽しみです!


ビジネス・プロコース 丸山先生が書きました。「成長が楽しみ♪」


…家庭菜園かぁ。

5/30の山極先生が書いた日記を
「家庭菜園する人、増えてるんだ~」と
思いながら読みました。

私は、生き物(動物も植物も)を育てるのが
あまり上手ではないので、そういうのを聞くと
「すごいなあ」と感心してしまいます。

小学校の頃、インコを飼ったことがありましたが
鳥が怖くてかごの中に手を入れられず、
餌を上手に与えることができませんでした。
結局、親に代わってもらったという記憶が…。

高校卒業後、1人暮らしをした時にカッコつけて
観葉植物なんかをアパートにたくさん置いてみましたが、
あっという間に枯れてしまいました。
いや、枯らしてしまいました…。

そんなことを思い出しながら帰宅したら、
家にも植えられていました。ミニトマトの苗が。


母が購入してきたようです。

私が手を出すときっと育たないと思うので、
母にお任せしようと思います。

あっ、でも、学生を育てるのは大丈夫です(;^_^A
心を込めて情熱的に育てています。これはお任せください。

我がビジネス・プロコースの卒業生、
どこに出しても恥ずかしくない、
自信を持って社会へ送り出した人ばかりです。

先日、(少しの時間でしたが)卒業生が近況報告をしに
学校へ立ち寄ってくれました。

ずっと休業だったようですが、6月からは再開するとのこと。
「精一杯頑張ります」と意気込みを話してくれました。

せっかく再会できたので、「頑張ってね」と握手したり
肩を近づけて写真を撮ったりしたかったのですが
もうしばらくそれは我慢します。これはお互いの安全のため。

この事態が終息した時には、思いっきり握手しようね!


山極教頭先生が書きました 「Kitchen garden」


たくさんの方がステイホームで家にいることが多くなった中で、

売れ行きが好調だったモノのひとつに、

Kitchen garden=家庭菜園グッズが挙げられるそうです。

 

都会のマンションのベランダで野菜を育て収穫する♪

サイコーですね!それ!

乗りました!私も♪

田舎の目の前に畑がある自宅のベランダで野菜を育て収穫するんです!

何がなんでも!

 

まずはグリーンカーテンでお馴染みのゴーヤ!

巻きひげを伸ばして懸命にひもに絡みつき、

ばねのように伸び縮みして緩やかに茎を固定する役割を果たす様子は、

見ていて全然飽きないんです♪

そしてもうすでに花芽がつきました!

早く実になって、ゴーヤチャンプルを楽しみにしている矢野先生に

届けなくっちゃ!

 

続いては、夏の1号館職員室には欠かせないハラペーニョ!

こちらも順調にグングン成長しています♪

でも、1号館職員室の先生方の、夏場の燃える胃袋を支えるには1本では心もとないので、畑にも3本苗を植えときました!

これで安心♪

 

そしてラストはツルムラサキ!

こちらも支柱にくるくる巻き付いてよじ登っていく様が、

キュートなんです♪

ピンクの花芽もつき、こちらも楽しみです♪

 

畑もいいんですが、ベランダでゆっくり、じーっと野菜を観察できる家庭菜園も楽しいですよ♪

もうすぐ野菜の苗も時期が終わってしまいますので、

始めようと思った方は急いでくださいね~♪


事務 高見澤先生が書きました   時期です♪


出勤途中で咲き誇るバラの花を

見かける季節になりました。

 

この時期になると

大好きな芍薬(しゃくやく)も

花開きます。

どこが好きなのかと聞かれると

返事に困ってしまうのですが。。。

なぜか心惹かれる、

そんなお花です。

↓そういえば、この頃はデスクトップも芍薬^^;

今日は学校の玄関に飾ってみました。

淡い色から

鮮やかなピンクまで。

1号館には矢車草。

近くで見ると11つの花びらの形が

可愛らしいのに驚きます。

ぜひ足を止めて見てくださいね♪

 


公務員科 堀内先生が書きました。『縫い師 堀内』


ステイホーム期間中、私がとりつかれていたものの一つに「ボール縫い」がありました。私の息子の所属する野球チームで、硬式ボールの縫い目を修繕する依頼がきまして初めて取り組みました。
高校まで野球をやってきた私が、実際に自分で縫うのは初めてというのがお恥ずかしい限りなのですが、とりつかれてしまいました。
話には聞いていた「ボール縫い」。
昭和40年代に甲子園に出場した叔父が、チームから引き受けてきた糸のほつれたボールを毎晩のように家族で対応した話を想い出し、感慨深く取り組みました。

いただいた、縫い方のプリントを参照しながら…
①糸のほつれたボールたちです。これを…


②糸をすべて取り除きます。取り除いた糸は若干、紅ショウガに見えてくるのは私だけでしょうか?博多ラーメン、串揚げ、牛丼etc食欲が増します(笑)


③針と糸で靴紐を通すように縫い上げていきます。写真のようなちょっと太めの針と赤い糸を使います。縫い始めと仕上げの際にちょっと力のいる処置を行い…


④完成でございます。

ホントは息子が活動休止の間にやるべきものだと思いましたが、私がほとんど仕上げてしまいました。。。

今までお世話になったボール。人生50年生きてきた歳で初めて縫うボール。新鮮でしたね。。。

仕上げたボールを届ける度にボールを新たに引き取って、それを繰り返すこと複数回。先日また、6球いただいてきてしまいました(笑)

しばらく続きそうです。。。


ビジネス・プロコース 瀧澤先生が書きました いつでも!どこでも!


みなさん、こんにちは。

全国で緊急事態宣言が解除されましたが、
この長かったステイホーム期間で、
おうちで食事をする機会が増えたという人、多いのではないでしょうか?

我が家では、もっぱら『おうちごはん』ばかりです。

ホットプレートを活用したり、今まで試したことのないメニューに
チャレンジしたりするものの、ちょっと飽きてきたなと思う今日この頃…

 

回転寿司が大好きな息子たち。
プラレールを組み立てて遊んでいると、
「ここにお寿司をのせたい! おうちで回転寿司屋さん!」と始まりました。

さっそくお寿司をテイクアウトしてきて、
トーマスの列車にのせて回してみると…

 

カーブを曲がるところで、お寿司は転げ落ちるわ 脱線するわで てんやわんや。
お皿の間隔や貨車の数、電池の残量なども、うまく回るかに影響するんですね。

次男よ、線路を壊さないで~

 

 

目の前で止まります! 発車しま~す!!
おうちで回転寿司屋さんがオープンしました。

長引くおうち時間から学んだこと。それは…
アイデア次第で『いつでも』『どこでも』楽しめる!ということかもしれません。

いつでも!どこでも!
何か小さな楽しみを見つけられるとうれしいですね。

みなさんのおうちごはんのアイデアも、ぜひ教えてください!