すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

受付事務 平野先生が書きました 「標高2100mでお絵かき」


この絵、どうやって描いたか分かりますか?
(…というよりも何の絵か分かりますか?富士山と太陽です!!!)

これは、暗闇の中で、ペンライトを動かしているところを
カメラで長時間露光撮影してもらった写真です。
花火でやってる写真など、見たことあると思います(^_^)/
ペンライトアートと呼ばれてるらしいです。

この夏志賀高原にて、「志賀高原 天空フェス」という
なんともわくわくする響きのイベントがあって、
そのなかのアトラクションの一つとして、この
ペンライトアートを体験してみようのコーナーがありました。

この日お世話になった宿
「金具屋」の文字。屋を私が担当して失敗…

心臓に毛が生えてるみたいですが
ピカピカしながらスマイルするハート。

顔のパーツが上によってしまったうちの犬。

などなどやってみるとはまってしまって、
外は寒かったですが時間中ほぼずっと、
絵を描いていました(^^;)

もちろん本当の目当ては、
横手山から見える満天の星空だったのですが、
残念ながらこの日はお天気がすぐれず…
会場はずっと雲の中で一瞬も空を見ることは出来ませんでした(T T)

きっと来年も開催されると思うので、
お天気良くなるように祈りつつ次の機会を待ちたいと思います♪

志賀高原のゆるキャラおこみんも来ていました~☆



公務員科 北原準司先生が書きました。 前期終了!お疲れ様!


みなさん、こんばんは。

朝晩、かなり冷え込んできました(長野県は・・・)が、風邪などには気をつけてくださいね。

さて、今日は、ウエジョビ公務員科の前期最終登校日でした。暑い夏に夏休みもなく頑張った学生たち。そんな学生たちも今週末の公務員試験が、最後となる学生たちがほとんどです。

そんな最終日に、我が警察消防コース2組では、10月から長野県警で働く3人とのお別れ会&前期お疲れ様会がありました。

この表情。小さくて分かりづらいですが、みんなウエジョビの前期122日間を戦い抜いたいい表情をしています。そして、30名の仲間のうち、3名が10月から長野県警察官として旅立つのです。

そんな3人のお別れ会では、仲間からのプレゼントがありました。

思いのこもった色紙、仲間との写真がたくさんのパネル、そしておそろいのキーケースです。会の中で、それぞれの言葉では涙ぐむシーンもあり、本当に中身の濃い半年だったのだと実感をしました。

この3人も仲間の思いとともに、頑張ってくれると信じています。

公務員科は、これからおよそ1ヶ月の長期休業に入ります。しかし、ほとんどの学生たちが、2次試験に向けての面接練習にやってくるのです。これからも、まだまだ熱い戦いは続きます。



ビジネス・プロコース 丸山先生が書きました。「大忙し」


4日前のことです。
9/16。安室奈美恵さんの引退の日でした。
この日、私はなんとなくさみしい気持ちで過ごしていました。

なんて言うと、ファン歴○○年というベテランかと思われて
しまいそうですが…。実はファン歴1年の新人です。

なんて言うと、「引退だと言われて急に好きになったのか?!」と
言われてしまいそうですが…。実は違うのです。

1年前の今頃、プレゼンテーションの授業の時に
ある学生さんが安室さんの魅力について一生懸命
語ってくれました。

それまでの私はあまり安室さんについて詳しくなく、
曲なども聴いたことがなかったのですが、
そのプレゼンのおかげでとても素敵なアーティストだと
いうことがわかり、私も好きになりました。

私が思うプレゼンの最終目標は「自分が伝えたことで
相手を行動に導くこと」です。私も自分が発表する時、

いつもそのことを目指しています。

…と言うことは、その学生さんのプレゼンは
「大成功!」と言えますね。

だって、最後の映像作品であるDVD,買いましたもん、私。

完全に「購入する」という行動に導かれました、ハイ。

この学生さんのおかげで、楽しみが増えました。
世界が広がった感じです。本当に感謝です。

さて、今年のプレゼン発表を聞いて…。
今、私が行動にうつし始めていることがあります。

①ラーメンの魅力について。紹介してもらったお店に
行ってみたいと思い、計画し始めています。

②お料理・キャラ弁の魅力について。
ミニオンズのおむすび、作り方を検索し始めてます。

③サーティーワンアイスクリームの魅力について。
さっそく食べに行きたい。多分、近々行きます!

④献血の大切さについて。
今週、近所でできるようなので初めて行ってみたい気が…。
献血常連者の保坂先生に聞いてみようかな。

⑤プロレスの魅力について。

10/31(水)、チケット好評発売中だそうですよ。

さあ、どうする?私…。

挑戦したいことがありすぎて、忙しいなあ(;^_^A



山極教頭先生が書きました。 「超体験!」


先月、松本山雅サポーターの清水先生から「山極先生~、千波先生とエキサイティングピッチシートの予約が取れたんです!一緒に行きませんか~?」とお誘いを受けました。

以前から興味はあったものの、いいお値段もしますし、お財布と相談しつつ、「先生たちの隣の席がまだ空いていて、3人で並べるなら行きますよ~♪」と、やんわりと断るつもりでお返事しました。

すると普段は温厚でかつ大河の流れのようにゆったりとした時間が流れている清水先生が、ものすごい速さでちゃちゃっと動き出し、「あっ、大丈夫~♪ 買っときますね~♪」と笑顔で返してくれました。

 

こうして私は憧れのチケットを見事にGETできちゃったのです。

 

試合当日。

 

あいにくの小雨模様。

 

でも、憧れのチケットには、なんと!「アルウィン超体験ツアーチケット」もセットになっていたのです!

2016シーズンまで選手として活躍された鐡戸裕史さんが、松本山雅FCのアンバサダー(大使)として、ツアーを案内してくださいました。

アルウィン超体験ツアーでは、普段入ることのできないスタジアムの内部を見学できるだけでなく、オフィシャルスポンサーのセイコーエプソンのスマートグラス「MOVERIO(モベリオ)」を着用し、「360度カメラ」など最新AR(拡張現実)技術を駆使して、試合当日の選手の動きなど、迫力満点の貴重な体験することができました!

映像だけでなく、実際に選手がスタジアム入りする際のお出迎えもしちゃいました~♪

あっ!監督インタビューの場所です♪

 

更にはグランドに出て、ベンチのシートにも座らせてもらいました♪

本当に楽しいツアーでした!

鐡戸さん、ありがとうございました!

さぁ、次はいよいよ試合です!

その前に喫茶山雅のどら焼きで腹ごしらえ♪

よ~し!臨戦態勢です!

ゴール裏の熱狂サポーターも、選手のアップの時間から応援に力が入ります!

おぉぉ~!

これがエキサイティングピッチシート!

わぉ~!水平だぁ~!選手が近~い!

雨も時折強く降ってきますので、愛用の黄色いカッパを着て応援です!

あっ!

テレビ中継に!

ばっちり映ってました~!

試合は残念ながらスコアレスドローでしたが、貴重な勝ち点1を上積みし、首位に浮上しました!

今年は念願の初優勝&J1昇格目指して、残り9試合の応援も頑張ります!

頑張れ!松本山雅~!!



公務員科 片尾先生が書きました。「充実感満載♪」


昨日で15日からの3連休が終わってしまいました。

皆さんは、どのように過ごしましたか?

私は、スキルアップ&スキルアップ+リフレッシュの三日間でした。

初日は朝6時台の新幹線で「花の都 東京」へ

そして、世田谷区のNHK放送研修センターで10:00~18:00まで講座を楽しく受けました。

アナウンサーの方が講師でとても面白く、ためになる1日でした。

 

次の日は有楽町にある帝国ホテル1階 ランデブーラウンジ でサークルのお茶会でした。

有楽町駅から歩いて5分というのに、グーグルマップとともに迷子になって、ぐるぐるぐ-ぐる???

ようやく30分経って目印のゴジラ像が見えました。その後ろには、巨大なビルが2棟も!!

時間もないのに思わずパシャリ。

ゴジラの下の警備員さんが、色々と教えてくれました。

「ゴジラ像の後ろのビルが東宝シネマの本社が入っているビル。

その隣が今年の3月にオープンした東京ミッドタウン日比谷

店舗が60もあり、レストラン、映画館、空中庭園や広場もある凄いビルなんだ」と

生き生きと話してくれました。 ありがとうございます。

 

30分遅れで帝国ホテル1階のラウンジに着きました。

慣れない土地では5分前行動でなく、60分前行動が大事でした。 m(_ _ )m

 

その後、高速バスで母に会いに山梨へ

 

新宿バスタから2時間くらいで着きました。

一緒に石和ハーブ庭園でソフトクリームを食べて、満足!

 

その後、スパランドホテル内藤でお風呂に一緒に入り、劇を観劇して帰りました。

母の背中を流し、リンパマッサージもして、とても喜んでくれました。

私も幸せを感じました。



受付事務 櫻井先生が書きました。 憧れのアーティストの・・・


先日、長野のビッグハットにて誰もが知っているビッグアーティストのライブがありました。

そのアーティストとは、、、

B’zです!!!

何を隠そうB’zファンクラブ会員の私。
今回の長野公演は珍しい地元開催なので絶対に行きたかったライブでした。

現在もまだツアー中なのでどの曲を演奏したかなどは言えませんが
とにかく演奏、演出、会場の熱気がすごかったです。
個人的に好きな曲のオンパレードだったので、
曲が終わる度に「すごい!」とか「やばい!」しか言葉が出ず、
語彙力のなさを痛感しておりますが・・・完全涙腺崩壊コースの選曲でした。

ツアートラックを見つけたので記念に。

ライブ会場に設置されているガチャガチャには、
その日の日付と会場名入りの限定グッズが入っているのでなんとしても当てたいと思って回すのですが・・・・・
そんなに都合よく当たらないのが現実で。笑
困っていたら近くいたファンの方が親切に交換してくれて、無事にゲットしました。

色々とファンの皆さんの温かさを感じた日でもありました。

以前よりライブに行った日記ばかり更新していてライブにしか行っていない人間かと思われがちですが、お仕事もちゃんとやっています。笑
今は、これから公務員科の後期の教材を大量に発注するという重大な仕事が待っているので着々と準備を進めています!!
何年やっていても緊張する仕事です;

ライブでパワーをもらったので、これから事務は少し忙しくなるのですが何とか乗り切って行きたいと思います☆

 



公務員科 金森先生が書きました。 ミニ同級会。


8月のお盆直前のことです。

突然SNSでメッセージが送られてきました。送り主は東京在住の中学時代の同級生。小学校時代からの付き合いで、地元に住んでいるときはちょくちょく会っていたのですが、東京に出てしまってからは音信不通で、なんと連絡をとったのは25年ぶりです。

 

彼女の話によると、つい1・2週間前、東京に住んでいる数人の同級生で食事をしたそうで、その時、「他のやつらは何してるんだろう」という話になったようです。

 

まず私のところに連絡が来て、私が連絡先を知っている人に声をかけ、そこからまた…という具合に数人の同級生と連絡をとることができました。

そして、「今度、上田に帰省する時にみんなで会おう」ということになりました。

もう少し大勢集まれるかと思ったのですが、既に予定が入ってしまっていたり、当日になって体調を崩してしまった人もいて、結局来れたのは4人だけでした。一緒に草野球や部活をやったり、山や川へ遊びに行ったり、ケンカをしたりした懐かしい面々です。卒業して30数年。みんないいオッサンオバサンになりました。

中学時代の思い出話や、その後に起こった出来事、最近の様子やお互いの健康のことまで、喋り疲れるほど喋って、「また集まろう」と約束して別れました。

今年は、旧友との再会が多い年で、6月にも福井県に住んでいる大学時代友人と20数年ぶりに会うことができました。

SNSで容易に連絡を取り合うことができるようになり、また、新幹線や高速道路ができて交通の便が良くなり、遠くに住む友人とすぐ会えるようになったことを実感した夏でした。



医療秘書コース 美奈子先生が書きました 『初めての発表』


ここ数日、気温がめっきり涼しくなりこのまま秋が深まるのかなと感じさせるこの頃です。

医療1年生はプレゼンテーションの授業で発表があり、放課後も残って発表をまとめていました。

テーマは「私の好きな〇〇」又は「みなさんに知って欲しい〇〇の世界」

プレゼンテーション発表当日の直前・・・

どうしよう・・・どうしよう・・・と言っている学生たち。

発表直前なのに大丈夫?!と心配してしまう程です。

 

さあ、みんな準備が揃った所で発表スタートです!

ゆるキャラの魅力を語ってくれる学生。

休日、誰かのためになる過ごし方として献血を進める学生。

これから一人暮らしをしたと仮定して、昼食は大事なので好きなお料理からお弁当の作り方、自分の作ったキャラ弁まで紹介してくれる学生。

日本人の言う『中華料理』と中国人の言う『中国料理』の違いについて語ってくれる学生・・・。

前半戦最後は・・・

ラーメンが好きなので、ラーメンの歴史からおすすめのお店までラーメンの事を熱弁してくれる学生。

発表がお昼前だったので、お昼にラーメンが食べたくなってしまいました(笑)

一人当たりの持ち時間が短い中で、とてもきれいにまとまっていて、初めてとは思えない発表ばかりでした。発表を聞いてクラスのみんなが「ゆるキャラに会いに行こう!」とか「献血に行ってみよう」など行動に移せたかも気になるところです。

後半の発表も楽しみです!



公務員科 福村先生が書きました。「そういう悩み?」


昨年度の卒業生もちゃんとしてます。
アポなしで来て私は授業…なんてことにならぬよう
必ず皆事前に予定を聞いてきます。
卒業生たちはひと段落した頃にドッとやって来ます。
メールでの近況報告でも十分なんですが、
学校に足を運んでくれる卒業生が多いです。
撮り忘れもありますが、何枚か掲載しますね。

ある先生に「同窓会?」等と言われながら。
誰もが充実している様子で、
笑顔で仕事の話をしてくれます。
同時に、ここに来た安堵感のようなものも感じます。
悩み相談も私の大切な役割。
「周りの方がいい人過ぎて、
自分は仕事できてないのに申し訳ない」とか。
周囲の方々の人柄、
公僕としての仕事柄等の理由も考えられますが、
何より本人を見て周りの方がそうしたくなるのでしょう。
「この人のためなら」って。

私も様々な仕事を経験してきましたが、
初年度は分からないことだらけで不安な毎日でした。
でも、その時期を過ぎるとむしろ予測しながら
効率的に進められるようになると思います。
周囲への感謝を忘れず、仕事をしていきたいですね。



医療秘書コース 千波先生が書きました 今年もまた…


先日、千曲荘病院の病院祭に行ってきました。

毎年の恒例ですが、学生たちがボランティアで参加させていただいています。

その働きぶりをチェック。

まずは心理検査の入り口で。

次に音楽会の場所で。

そして駐車場の案内係。

みんな一生懸命働いていました。

病院祭のお手伝いをし、とっても良い体験ができたようです。

そして最後にチクマンジャーと記念写真。

とっても楽しい時間を過ごすことができました。

病院のみなさん、ボランティアに参加したみんな、ありがとうございました。