すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

公務員科 山極先生が書きました 「ホームルーム」


先日、卒業式を無事に終えることができました。

1年間という短い期間でしたが、本当にみんなよく頑張りました。

でも一年前の4/7、登校日初日のホームルームは…

みんなを静かに待っていました。

教室の壁には、な~んにもありません。

そんなホームルームも、1年後には…

たくさんの思い出がいっぱいになりました。

警消3組の約束事!

毎朝始業前にみんなで唄った警消3組の組歌「フレーフレー」

ご協力いただいた我武者羅應援團さん、本当にありがとうございました!

みんなのココロの支えになりました!

毎週の決意表明や、

お誕生日の笑顔写真も毎月増えました。

9月の本試験直前も、笑顔で集合写真♪

卒研グランプリやウエジョビ生の主張、卒業式の答辞やクラス代表、みんなホントに最後まで頑張りましたね。

そんな思い出の詰まったホームルームも、後輩たちのスタートのためにすべて取り外さなければなりません。

寂しくて、涙が出てきます…

思わずみんなからいただいたハンカチで涙をぬぐいます。

でも、卒業式の最後の集合写真を思い出すと…

みんなの笑顔は、やっぱり元気が出ます!

先生も頑張ります!

みんなも体にはくれぐれも気を付けて、ガンバレ!

素敵な時間を本当にありがとう!

 



情報処理科 武井先生が書きました 春のお祭りの便りです(^.^)


少しづつ春らしくなってきました。今年も武石鳥屋地区のお祭りが始まっています。2月はお稲荷講(いなりこう)でしたが、3月4日には区の一番大きなお祭りの弥勒寺祭(みろくじさい)が盛大に開催されました。曹洞宗(そうとうしゅう)の信広寺の隠居寺として弥勒菩薩をまつっています。弥勒菩薩座像は1600年代に作られたもので由緒あるものです。

とても小さな寺ですが何百年にもわたってお祭りが続けられています。寺の西には広い墓地が広がり。入口には大きな地蔵さんもいくつか見かけられます。

お祭りには近郷のお寺さんから3人もご住職さんがお見えになり、大般若経(だいはんにゃきょう)を唱えていただいています。

お坊さんの読経が済みましたら、年配のお年寄りが中心になって、みんなでお念仏を唱えます。

それが済みましたら、大きな数珠を輪になって回して、無病息災、家内安全を祈ります。数珠の房が前に回ってくると額におしいただきます。

数珠回しが終わると、数珠をたぐりまとめたもので体の悪いところを触ってもらって健康を祈願します。

そのあとには子供たちがとても楽しみにしている弥勒様からの御供(ごくう)のお菓子投げになります。始まると大はしゃぎで子供たちがお菓子を拾いあいます。

最後には、テーブルを並べて、宴会になります。お酒、おつまみ、豚汁、赤飯をいただいて歓談します。赤ん坊から80過ぎのお年寄りまでたくさんの住民が集って1日をおおいに楽しみます。

このような祭りが地域の防犯、防災、助け合いにどれほど貢献しているか計り知れません。

地域の習慣やお祭りを大事にして、未来につなげたいものです。

3月中旬から今年も農作業が始まります。まずはジャガイモの植え付けになります。今年も1トン近い量をホームレス支援団体へご提供をさせていただく予定でいます。頑張りますので応援してくださいね。

なお、この野菜通信は4月から私のフェイスブックに移りますのでお楽しみにしていてください。長いことご愛読いただきありがとうございましたm(__)m。



公務員科 福村先生が書きました。「確か…こんな感じ?」


確か、新聞記事の商品紹介写真ってこんな感じだったような…
あれを食べるのが待ち遠しい!
ハマる食べ物は変わることがありますが、今ハマってるのはこちら。
「ブロッコリースプラウト(新芽)」です。
何もつけなくてもほんのり甘くて美味しいのですが、
「深煎りごまドレッシング」が大好きで
これが私にとっての最高の組み合わせです。

もともと生野菜が好きで
体が欲する感覚に見舞われることすらあるのですが、
このブロッコリースプラウトはその高い解毒作用が魅力的。
肝機能が心配な方にはお勧めです。

そう言えば私が食べ物の話題を載せている!
恐らく、公務員科の先生たちは驚愕しているかと(笑)

因みに、懲りずにこれも自撮り。
スマホ片手に商品と自分を映すの苦しかった…
でも、自撮りに見えないと思いませんか?

そうそう、今日は卒業式&卒業パーティー。

(学生の要望で…)美恵校長もノリ良く一緒に入ってくれました!

今年度も(言うまでもないことですが)色々ありました。
本気で笑い、(一部)本気で怒り、時には本気で謝り…。
私は「あの時ああしておけば…」とは
他人にも自分にも絶対に言いません。
その時その時の全力の結果が現実として起こるだけ。
私も後悔したくないし、何より学生には後悔して欲しくないんです。
だからいつも本気。

卒業式の返事もOK!パーティーでの感謝の言葉には流石に泣きそうに…

そして、授業最終日に本気で書いてもらった作文も完成!
大したことしてないのに、何でそこまで…

やっぱり最高だったな…
今年度も心からの言葉…最高の宝物「先輩たちの足あと…」をありがとう。

また、会える日まで…



就職課 矢野先生が書きました。「自分撮り」


陽気もだんだん春のような気候になってきました。
さて、「良い写真とは?」写真担当の私にとって良い写真とは「見る人が元気になる」「見ている側も笑顔になる」など
一言では言い表わせません。これは永遠の課題でもあります。

rpt


写真家の方が撮影現場よりふと浮かんだ単純でわかりやすい文言を忘れないようにツイートした事をまとめた本です。
撮影した写真もあります。140文字、108のツイートには「ココロで写す」「撮らせてもらっている」など共感し、参考になる言葉の数々がありました。
印象に残った言葉を参考にしながら日々撮影していきます。

さて、話は変わりますが、3月1日より新2年生は就職活動解禁です。
県下各地域で「合同企業説明会」「企業面接会」などのイベントが数多く開催されます。
春休み期間ですが東信地域でも就職面接会が開催されましたので、参加してきました。
この時期の先生日記では、面接会に来た学生を会場入口で声をかけて学生の様子をアップしていました。今年は自分も一緒に写真に入ってみようと思いました。
まずは機材からです。スマートフォンを新調です。レンズが2つもついている「デュアルレンズ」です!撮影もこれでバッチリ!

fptbty

あれ~シャッターチャンスを逃しました。

fptbty

あれ~自分が入らない。画角が足りないのかな?

fptbty

会場に向かうエレベーターの中でも「あれ~っ?」
学生も「先生ぶれてる!写真ぶれてる!」「・・・」
ここまでです、面接会会場内では写真撮影は一切禁止です。ごめんね。がっかりです。難しいですね。

就職活動はあせらず、他人とくらべず、ぜひ自分の足で「見に行く」「聞きに行く」そんな活動を続けて欲しいです。
応援していきますよ~!


さて、医療秘書コース千波先生のところには卒業生がよく遊びにきます。
ちょうど訪ねてきた卒業生にこのスマートフォンで撮ってみて~カシャ♪
なんという笑顔!!まさに「見る人が笑顔になる」写真
この写真をワンシャッターで決めます!さすが!ウエジョビ医療秘書コース卒業生!すごいぞ~!

また丁寧に撮影データも表示できます。
S=1/20s
ISO:64
F:2
AF=A
Flash発行禁止
焦点距離:27mm(35mmフルム換算)
おまけにカラーバランスまで表示されます。まさにカメラですね。

そして、さらにスマートフォン内で画像の加工もできます。「イリュージョン」って加工ボタンもありますが怖くて押せません・・・

機材も大切ですが、やっぱりココロでしっかりシャッターを押します。そう感じました。
まだまだまだですね。日々精進致します。
笑顔いっぱいの写真頑張ります!カシャ♪□(^o^)b



受付事務 宮坂先生が書きました 紹介します!!


先日の堀内先生の日記に
バズくんが登場していましたね!
もこもこイケメンでとってもかわいい…!!!

わたしも負けていられないので
わたしの弟(という設定)を
ご紹介します♪

パピヨンの小次郎です!

これは先日、犬の美容室で
シャンプーしてもらった時の写真♪

毎月季節に合った背景を手作りして
写真を撮ってくださるんですよ(*^_^*)

2月だったのでバレンタインの可愛らしい背景です♪

たまに名前を「小太郎(こたろう)」と
間違えられるのですが、
「小次郎(こじろう)」です。

そして、
「パピヨンなのに渋い名前(笑)」
なんてよく言われるんですが、
その顔と名前のギャップが
かわいいと思っています。

軽トラの荷台が
なんだかしっくりくる…!!

小次郎っぽい!!!笑

そして顔をよ~く見ると、
うっすら眉毛のような影が…!
下がり眉…!!!

眉毛の存在に気が付くと、
イケメンより抜け感のある癒し系の
犬に見えてきませんか?

かわいいーーー(≧▽≦)!!!!!
あれ、そう思うのわたしだけ??(^^♪

自慢のかわいい弟(という設定)です。



医療秘書コース 千波先生が書きました おめでとう!


卒業式がいよいよ来週に迫ってきました。

卒業生の皆さんはどんなウエジョビ生活を思い出しますか?

先日の卒研グランプリ、ビジネス・プロコースのみんなはグランプリを受賞しました。

クラスが一つになり、「うまか坊 かぎや」様のプロデュースをさせてもらい、とっても喜んでもらえました。

発表も素晴らしかったです。

その詳しい内容は後日、ホームページにアップされますのでそちらをご覧ください。

卒研グランプリが終わり、みなさんの打ち上げに私もご招待いただきました。

僭越ながら乾杯の挨拶をさせていただきました。

「みんなおめでとう!そしてお疲れ様でした。」

かぎや様のおいしいお料理と、その後の勅使川原先生のライブを楽しませていただきました。

勅使川原先生オリジナル曲の心震える熱唱をみんな真剣に聞いてました。

ビジネス・プロコースのみんなと、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

もうすぐ卒業となりますが、ウエジョビ卒業生の活躍を期待しています。



公務員科 清水先生が書きました J2開幕


まずは、学期末にあたり掲示物をはずし始めて寂しくなった教室に、カレンダーやらポスターやらをペタペタとはりつけ・・・

学校は来週に卒業式を控えていますが、私がサポーターとして楽しんでいるサッカーJリーグは今週から2018シーズン開幕です!

行政2組にはJリーグを愛する仲間が一人、浦和レッズを熱くサポートする岡田くんです。2018シーズンのユニフォーム(今年は槙野選手だそうです)を入手したということで、私も松本山雅FCのユニフォームNewで一緒に記念写真をとろうということになりました。

ご自身も長野県サッカーシニアリーグで活躍中の山極先生も飛び入りで即席のレッズサポに。

春からも、いろいろな意味で皆でがんばります!

 

さて、2月25日はJ2リーグの開幕戦があり、松本山雅FCはアウェイ戦だったので、横浜まで遠征してきました。

こちらは、山雅のゴール裏で熱く歌い飛び跳ねている、行2OB、大桑村役場勤務1年めの漆平くんです。

年度末で忙しい中、仕事もがんばっているそうです!

こうしてアルウィンやアウェィの地で、ふだんは中々会えない卒業生・友人・知人とちょっとだけでもお話できるのも山雅のおかげです。今シーズンも無理をしない程度にはりきって参戦していきます。



公務員科 堀内先生が書きました。年男な私


今年は戌年。ちなみに私、年男でございます。

高校時代の書道の授業中に、自分の名前を「隼太」ではなく「隼犬」と点の位置を間違えて書いてしまう程の犬好きでございます。

そんな犬好き!?(小学校時に近所の犬に両方のお尻をかまれて以来、犬は大の苦手)の私の家に愛犬の『バズ』がやってきてから2年が経とうとしています。来たときはこんなにちっちゃくて愛らしかったです。

そんな『バズ』も、すっかり、我が家のアイドルになっています。
私が家に仕事から帰ると一番喜んでくれるのが『バズ』です💛

もうキャンキャン吠えまくりィ===!ですが、それは、堀内家的に喜ばしいことなのかどうかは微妙ではありますが…。

先日、『バズ』がトリミングに行ってきました。その際に撮った写真がこちら!
もうモデルですね!モデル!やっぱり、飼い主に似る~~~!(ちなみに飼い主は私ではないですが)

そして、この写真は散歩中に後姿を写真撮ろうとするとすかさず振り返る『バズ』。

着ている洋服は、小さくなって着れなくなった「GAP」の子供の服を、奥様が使って作った『バズ』専用ウェアです。これがまたよく似合う!

最後は私と『バズ』の影の写真です。


私の足の長さが若干気になりますが、こんな感じで週末二人で散歩してます!

犬仲間???の…堀先生!宮坂先生!平野先生!には負けられません!!!



公務員科 片尾先生が書きました。「ろくもん乗りたいな~♪」


一昨日の土曜日、学校から帰る途中、上田駅のホームで、ろくもんが停まっていました。

かっこいい音楽が流れ、長野に向かい、出発しました。

なんと、「ホームに、武士を発見!」

思わず声をかけたところ、一緒に写真を撮ってもらえることに・・・。

このお方は、恐れ多くも上田駅長様であらせられました。

いつも「おもてなしのこころ」で、ろくもんが上田駅に停車している時はこの格好で出迎えているそうです。

素敵ですね。

 

ろくもんは私の中でお正月から気になる存在でした。

というのは、1月3日に散歩で軽井沢駅まで行った時に、旧駅舎(新築)に立ち寄りました。

そこの2階にろくもんラウンジがあり、無料開放をしていました。

駅員さんが、「ろくもん電車の乗車券を購入した人しか、入れないところですが、今日は入れますよ!」

と案内してくれました。

 

とても優雅で、静かな時間が流れるような空間でした。

私も将来、食事つき乗車券を購入し、出発までこのラウンジでくつろぎ、ろくもんに乗ってみたいとおもいます。

 



事務 髙見澤先生が書きました  圧倒されました♪


先日「THE GREATEST SHOWMAN」を観てきました!

予告も見たことはなく

何の予備知識もなかったのですが

娘の「絶対にいいから!」

という言葉を信じて行ってみると。。。

 

良かったです!!

スピーディーな展開と

迫力のある歌と踊り。

 

映画の世界に引き込まれ

2時間があっという間でした。

終わったあと、その興奮冷めやらぬまま

サウンドトラックを買ってしまいました。

 

この文章を書いていたら

もう一度観たくなってきました^^