すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

公務員科 北原準司先生が書きました。 遊ぶときは遊ぶ!


みなさんこんにちは。

一気に寒くなり、朝は布団から出るのが本当に大変になりましたね。えっ!?私だけですか?

そんな中、公務員科は先週、修学旅行でグアムに行ってきました。見てください。この写真。

もー、報告したいことがいっぱいです!

公務員科の学生たちは、今まで本当に公務員試験に向けて精一杯の勉強をしてきました。だからこそ、その仲間と一緒に行くグアムは最高なんです。毎年、グアムに行くことに二の足を踏む学生も出てきます。ですが、出来るだけ連れてっちゃうんです。だって、この笑顔ですよ。行くのをあまり楽しみにしていなかったような学生たちには、毎年どうだったか聞いているのですが、全員が口をそろえて「行ってよかったです。楽しかった!」って言うんです。

やっぱり「迷ったら動く!」ですね。(私の生活信条で、ジョビトークで全クラスに話をしてきました。)

写真は、↑ 私も参加させてもらったパラセイリング。

なんと、学生たちが船長さんに英語でお願いしたようで、着水です。

たっぷり海水をかぶりました。

ロープがたるむほどに・・。で、学生たちがみんな大喜びしたので、なんと2回も着水です。日本語は全く通じなかった現地の船長さんだったのですが、その船長さんに英語で頼み込んだ学生たちの生きる力には脱帽です。

その2人が ↓ こちら・・・

たくさんの笑顔と出会えた修学旅行でした。

日本に帰ってきて、今は検定試験に向けて猛勉強中の学生たちです。

やるときゃやる!

遊ぶときは遊ぶ!

 

 



ビジネス・プロコース丸山先生が書きました。「心地よい緊張」


いよいよ。本日、2年制学科1年生による
プレゼン大会が開催されました!

先日、堀先生の日記にありましたが、
(あの自撮り写真はいかがなものでしょうか・・・)
どのコースの学生も、一生懸命準備をしていました。

今日は第1日目、前半戦でした。
3時間かけて15チームの発表を見ましたが、
どれも楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいました^^

今回の発表会場には、見たことのない機械が・・・。
なんとプレゼンターを明るく照らす、ライトですっ。


比田井先生から聞いたところによると
矢野先生が貸してくださったようです。
このライトのおかげで、発表者の表情も
さらにきれいに見えました。すごい代物です。

さて、明日も15チームの発表が行われます。
先ほど会場へ行ってみたら・・・。

たくさんのチームが練習していました。
データの動作を確認したり、原稿チェックをしたり。
お辞儀の練習まで・・・。

その一生懸命さに涙が出ます。

明日も、とても楽しみです。
後半戦の皆さんも張り切っていきましょう!!

またまた比田井先生をうならせちゃいましょうね!



公務員科 山極先生が書きました クリスマスが待てません!


行ってきました~!常夏のグアム!!

お天気にも恵まれ

われら警察・消防コース3組は

全員でステキな思い出を共有することができました~!

ありがとう~!グアム~!!

と、テンション高く日本に戻って来たものの、

長野県は吹雪でした・・・

 

そうです!そうなんです!!気温差30度!!!

すでに鼻声です・・・

 

でも、やっぱり冬はホワイトクリスマスですよね~♪

早速教室に手作りリースを飾りました~♪

一気にクリスマスモード突入です! もうクリスマスが待てません!!

今年もステキなクリスマスになりますように☆♪☆♪☆



情報処理科 堀先生が書きました。プレゼン発表会があります!


最近はとても寒いですね。

我が家は先日、小諸のリンゴ狩りに行ってきました。

こんなに蜜がたっぷりでおいしいリンゴです。時間制限なしの食べ放題で、とってもおいしかったのですが、あまりの寒さに途中でギブアップしました。

帰りにそこの農園の方に何個食べたのか聞かれ、「寒くて家族で10個しか食べれませんでした。」と答えたら「10個も食べたんですか?!」と、驚かれました。

家族5人で10個って多いんですね。

それはともかく、ウエジョビの2年生学科では、年内最後の大イベントとして、プレゼン発表会があります。

今回は3人1組のチームで、世の中をよくするアイディアをそれぞれが考え、10分で発表します。

発表会は今週の13日・14日です。それに向けて、多くの学生が放課後に残って準備を進めていました。

ということで、そんな学生たちを背景に撮ってみました。

私の自撮りはなかなか上達しませんが、学生たちがわりと楽しそうに準備している雰囲気は伝わったのではないかと思います。

当日はお客様もたくさんで、かなりのプレッシャーだと思いますが、それもぜひ楽しめるように準備をしっかり頑張ろう!



受付事務 櫻井先生が書きました。 心機一転!!!


こんにちは!
冷え性な私は、毎日寒くてこの先にある冬本番を乗り切れるか、
いつも心が折れそうになっていますが、何とか負けじと頑張っています。

さて、突然ですが自分の生活に欠かすことのできないものはありますか?
私の場合は即答で「音楽」です!
出勤中や家など音楽を聴かない日はありません。

最近だと、SHISHAMOや岡崎体育、フレデリックを聴いたり
[Alexandros] 、サカナクションを聴いてテンションを上げたり
イエモンやラルク、GLAY、BOOWYなどの昔の曲を聴いたり
その日の気分に合わせて色々な世代やジャンルの曲を聴いています。

そんな私の相棒はiPod touch!
かれこれ10年近く使っていましたが、最近新しい世代に変えました。

左の青い方がおニューのiPod touchです。
古い方もまだまだ使えるのですが、年々曲数は増え続けていって
容量がいっぱいになってしまいました;;
そのため限られたアーティストの曲しか入れられなくなってしまい
先日思い切って128GBの大容量のものを買いました。

おかげでiTunesに入っている曲が全曲入ってしかも空き容量までできました!
これでしばらく容量は安心です^^
しかも大容量なのに薄くて恐ろしく軽い!
88グラムしかないそうです!卵1個分よりちょっと重いくらいです。

さらに、新しいiPodとともにイヤホンも新しくしました。
ハッピープラグスのイヤホンです。

パッケージが音符になっていてとても可愛いデザイン♪
私は汚れが目立ちにくい黒にしましたが他にも沢山の種類の色があるんですよー
カラフルな音符が店頭に並んでいるのを見ただけでハッピーになれます♪

あと差し込み部分がL字になっているのも外せないポイントです!
差し込み部分がまっすぐだと根元が断線しやすいのでL字だと安心です。

最近髪の毛をバッサリ切ったので、新しいiPodとイヤホンと共に
心機一転!頑張りたいと思います!!!

あ、仕事中は音楽聴かないですからね!笑



就職課 矢野先生が書きました。1年生の1年後は・・・


2号館玄関ホールにはビッククリスマスツリーが登場しました

3号館もクリスマスを楽しんで!盛り上げましょう!と言う事で

世のため、人のため、学生のための武井先生がプロデュースです。

まずはツリーの下準備をしています。赤い敷物は「スリースカート」

という物だそうです。

 

ネットワークエンジニアコース1年生と堀先生もお手伝いです。

どんどん来ます。

1年生はカメラを気にしながら恥ずかしいそうに飾り付けをしています。

帰りがけの2年生は堂々と飾ってからの~

ビックスマイル!!

なんとか完成!1年生は少し硬いですですね~

2年生はこのポーズ!さすが!

せっかくだから撮ろう!と言って撮ってもカメラに緊張!

撮るよ~の声がけに「ありがとうございます」の2年生!

こうやって比較すると年月を感じます。2年生も1年生の時は

こんな感じでしたね。

さて、次に武井先生が用意していただいたのは、

「ウインド ステッカー」なるもです。

ネットワークエンジニアコース1年男子は興味津々

一気に貼り出しました。楽しそう~

ワイワイ、ガヤガヤ、

堀先生と私も負けずにペタペタ貼りました。

タイムカードの上もすっかりクリスマスです。

クリスマスまで楽しみましょう!!

タケイサンタ!!ありがとうございます!!

 



情報処理科 武井先生が書きました 月刊野菜通信をお読みいただきありがとうございました。。


野菜通信は今回で一区切りです。遅く植えた白菜も何とか収穫までこぎつけました。100個ほど各方面に差し上げました。残りわずかです。大根はしっかり育って、特に「おでん娘」は好評でした。長年炊き出しの支援を続けている「ほしのいえ」の中村シスターにも喜んでいただけました。

大丈夫かなと思っていた「もものすけ」の蕪も赤い立派なものができました。ジャガイモは秋作にチャレンジしましたが、いまひとつでした。残念!!

11月には大急ぎで玉ねぎを植えました。全部で3000本程度になりました。これから切り藁を敷いて、冬の寒さを防ぎます。

12月はクリスマスです。25日は自分の誕生日でもあるのですが、毎年恒例のツリーを学校に飾りましてお祝いです??今年も近くの幼稚園から見に来てくれるでしょうか。靴下を用意していますのでいらっしゃってくださいね。

また来年もいろいろと頑張ってチャレンジしたいと思います。そんなとき、友人のSさん夫妻が学校にお土産を持って訪れてくれました。うれしいサプライズです。新米をおすそ分けしたお礼をわざわざお持ちくださいました。感謝です。Sさん夫妻とは路上生活者の方々への支援活動を通じて知り合いました。元牧師さんの素敵な方です。

来年もよろしくお願いいたします。それでは良いお年を。



公務員科 福村先生が書きました。「昼食を食べきれない…」


ギャップに自身で驚くことはありませんか?
私は元来、じっとしているのが自分らしさだと自覚しているのに
真逆の評価をされることが多くあります。
でも、必要と判断した会とかがあれば知らない人たちだらけの中に
飛び込んでしまう自分がいたり。
社交的ではないと思っているのに…。

ということで、先日「ライオンズクエスト」プログラムの
実践授業見学及びフォーラムに参加して来ました。
10/10の日記に掲載したワークショップの実践版です。

メンタリストのDaiGoさんが言っていました。
「普通の先生は問題の解き方を教え、いい先生は勉強の仕方・考え方を教える。
そして最高の先生は勉強の楽しみ方を教える」と。
これについては私も全くその通りだと思い、
勉強を苦痛だと感じさせないよう思考錯誤を重ねています。
プログラムを全てのクラスで実施されていることに感心させられつつ、
生徒たちはどの教室でも本当に楽しそうに学んでいました!
上記プログラムはその意味でも有意義であったと言わざるを得ません。
県の副知事、教育委員会の方々等多くの関係者も来られ、
今後の教育のあり方が変わり、それが広がっていくことを確信いたします。

さて、後期の楽しみのひとつ「秋のレクリエーション大会」がありました。
前期から楽しみにしている学生もいるだけあり、
練習にも余念がありません。
優勝の喜びを分かち合うため。
午前中の中間発表では1位。
気を良くしたまま皆で昼食。
私もちょっと遅れて2階席の皆の元へ行くと
クラスの男子たちは前の方の席で休憩。
女子たちはお菓子タイムに入っていて、
みんなが座っている後ろを歩く毎に
「これあげる」「これどうぞ」…とほぼ全員から。
甘いもの好きの私に。
おかげで、買ってきた昼食が食べきれませんでした…(笑)。

我がクラスの結果といえば…準優勝でした。
誰一人として手を抜かず、応援も全力で!
だから悔しがる学生も…。
でも、団結力は確実に高まりました。
優しさと一生懸命な姿が感動をもたらしてくれた1日でした。

アイキャッチ画像ですが、
前回、コーチングアカデミー長野校の校長との2ショットだったので、
今回は、松本校校長の森田真佐男先生と。
ハツラツとした授業なので燃えているイメージのつもりです…。
山極先生と勝手に競い続けている自撮りがだんだん下手になってる??



医療秘書コース 千波先生が書きました カラフル♪


12月になり、今年も残りわずかとなってきました。

上田もそろそろ雪が降りそうです。

そんな寒い日本を離れ、先週グアムに修学旅行に行ってきました。

グアムでどうしてもしたかったことがあったのですが、今回それができました。

カラフルなカップケーキをどうしても食べたかったのです。

これを食べるとなると勇気がいりますが、どうしてもどうしても食べてみたくて、1日目の初めてのお買い物で、念願のピンクとグリーンのカップケーキを買いました。

味は……。どちらもあまり変わらない味でしたが、満足です。

そしてもう一つ、赤いパンケーキ、レッド・ヴェルべッド。

見た目がとても不思議でしたが、味はパンケーキ。おいしかったです。

学生のみんなも、ハンバーガーやパンケーキなどお目当ての食べ物を食べたようですが、日本に帰ってきたときには、「ご飯が食べたい」「ラーメンが食べたい」と日本食を恋しがっていました。

やっぱり日本食が落ち着きますね。

それが確認できました。



公務員科 金森先生が書きました。今年最後の大会でした。


11月23日勤労感謝の日、毎年恒例の「長野県剣道居合道杖道薙刀大会」が行われました。
県内の剣道大会の中で、最も規模が大きく、歴史も古い大会です。
我が剣道教室からも小学生の部、中学生の部にそれぞれ1チームずつが出場しました。

小学生は2回戦で、中学生は1回戦で敗退してしまいました。

そして…
今年も私たち指導者陣は一般の部に出場しました。

昨年は1回戦を延長戦を制して勝ち上がり、2回戦は二刀流のチームに辛勝、
3回戦は快勝してベスト8まで進みむことができました。

今年も…と意気込んで臨みましたが、残念ながら結果は1回戦で早々に敗退してしまいました。私も途中までは頑張ったのですが、最後は気を抜いたところで面を打たれ、逆転勝利につなげることができませんでした。

この大会は、高校生以上は全部「一般の部」という括り(くくり)なので、私たちのようなオッサンチームもいれば、学校を卒業したばかりの若い人たちも、みんな同じ土俵で試合をするのが面白いところです。
(数年前に公務員科警消コースを卒業したS君も出場していました。)

今回、私たちのチームは平均年齢45歳、相手はどうみても24~5歳。スピードと元気の良さでは到底かないませんが、それでも一応試合になるところが剣道の特長かもしれません。

これで年内の大会はすべて終了し、寒く厳しい冬の稽古に突入です。
それでも、冬に頑張った者は必ず春に大きく成長できるはず。頑張れ子供たち!頑張れオッサンたち!