すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

情報処理科 武井先生が書きました 卒研Gと「ほしのいえ」   


2月19日に卒研グランプリがありました。

昨年の「御菓子処 千野」様のサイトを作ってグランプリに輝いた

Webクリエイターコースの二人がトロフィー返還に来てくれました。

相変わらず元気で頑張っているそうです。

千野様もブログをどんどんあげて、活用していただいているようです。

sotug.jpg

もう卒業して1年になります。いろいろ大変な事もありますが頑張ってください。

応援しています

7日の信濃毎日新聞の「現場トライ」にホームレスの支援の記事が

載っていました。

東京荒川区の山谷では「ほしのいえ」というボランティア組織が

ホームレスの方のために毎週火曜日に700個ものおにぎりと

お味噌汁を炊き出しています。

信毎の記者の小坂様が3月1日に実際にお手伝いをしながら

記事にされたものです。

そこのお米は、小海町にフードバンクがある山谷農場(藤田寛)様が

多くの方からの善意のお米の寄付を集めて、

それを山谷に提供しているのです。

huzita.jpg

長野県の佐久地域を中心に多くの農家が善意でお米を寄付して

ホームレスの方の命を繋いでいるのです。

何と年間に10トン近くもお米が集まっています。

弱者が使い捨てられ、見捨てられる残酷な無縁社会に

今日本が変わっていってしまっています。

そんな社会になんとか明るさを呼び戻したいものです。

自分も、少しづつ、できる範囲の努力を尽くしていきます。



公務員科 清水先生が書きました 卒業の日の花束


 


110308.jpg卒業生からお花をいただきました。
式から4日たっても、家の玄関できれいに咲いています。
赤とオレンジの薔薇がとても素敵です。
お花なんてめったにもらうこともないので嬉しいです
それに、見ていると1年間のあんなことやこんなことや思い出してきて懐かしくて、それから寂しくなってしまいます。

卒業式は終わってもまだやり残していることも多く、4月からの新しい学生を迎える準備も大忙しです。
忙しいからこそ、寂しさもまぎれていいのかも・・・と、花束を眺めながらちょっと思いました。



公務員科 北原先生が書きました 「卒業おめでとう!!そして、ありがとう」


丸山先生の日記にもあるように、先週金曜日に卒業式がありました。

カミングアウトをさせていただくと(もう、多くの人が知っているのですが)私北原は何というか涙もろいところがありまして。卒業式や卒業パーティーは本当にエネルギーを使うのです。今年は、特に卒業式の受付から多くの保護者の方々から本当にありがたい、そしてもったいないお言葉を頂きまして、そこでも・・・・。そして卒業式。壇上から呼名をするのですが、ここでは「警察消防コースらしく、カッコよく返事を!!」と言っておいたら、本当に気持ちのいい返事が返ってきました。いいぞ~警消!!そんなことを思いながらひとりひとりの名前を呼んでいたら・・・。そして、そして、午後の卒業パーティー。ここでもスライドやムービーで感動の演出。やるな!パーティー係!そして、そして、そして、最後の握手。ひとりひとりと握手をしているとやっぱり耐えきれずに・・・・涙。

6組のみんな、卒業生のみんな、本当にたくさんの感動と思い出をありがとう

これからもそれぞれの道で頑張れ!!

110307.jpg

それにしても、ひどい顔してますね~。右上の写真はパーティーの中で卒業生から感謝の一言をもらい、6組のみんなから大きな声で「ありがとうございました~」と言われた瞬間のものです。本当にエネルギーを使った一日でした。



インテリア 丸山先生が書きました。 卒業おめでとう!


今日は卒業式でした。

昨日から、私はなんだかソワソワしてしまって、職員室で
勅使川原先生と5分おきくらいに「なんか緊張しますね」とか
今安先生と「忘れ物ないですよね」なんて言い合ったりしていました。

正直、宮坂君の答辞には参りました。
晴れ姿なのだから、しっかりと目に焼き付けておきたいと思いつつ、
見てしまうと涙がでてきてしまうので、泣くのをこらえるために
私はただただステージの床を眺めていました。

110304c.jpg

ウエジョビで過ごした2年間で、「感謝の心」を持つことはとても大切だということ、私達はみんなに支えられて生きているということ、あきらめず必死で取り組めばたとえ大きな壁でも乗り越えられるということを答辞で語ってくれましたが、宮坂君だけでなくインテ2の全員がそのことに気づいてくれていたのだと思います。
それは、みんなの作品や毎日の過ごし方を見ていればわかりました。

110304a.jpg

卒業パーティでは、クラスのみんなから心のこもったお手紙と、
とてもかわいい手作りプレゼントをいただきました。本当にありがとう!!
私こそ感謝です。卒業しても私のクラスの学生には変わりありません。
またいつでも遊びに来てくださいね。

2年間、本当にありがとうございました^^

110304b.jpg



公務員科 奥山先生が書きました。 ピカピカ(*^_^*)


いよいよ明日卒業式です。
全く実感がわきません。

願いは無事に公務員科2組30人を送りだすことです。

さて、タイトルにもあるようにこのキレイな床を見て下さい。

110303.jpg

現場監督、堀内先生のもと作業に取り組んでいます。
(にらみをきかせている青い作業服の方です。)
今年から導入された「剥離王(ハクリキング)」のお陰で、作業スピードが格段に速くなりました。
しかも効果は絶大で、ハクリキングが通った場所は汚れが残りません。
何故今までこれを使わなかったのか・・・(*_*)

しかし、無駄だった時間はありません。
今までの努力(チリトリで水をすくう等・・・)があったからこそ、ここまで輝きのある床によみがえるのです。

新入生のみなさん、この光り輝く教室で仲間とともに寸暇を惜しんで勉学に励み、夢をつかもう!(^^)!



医療秘書コース 千波先生が書きました 合格おめでとう!


今日は表彰式がありました。医療秘書コース2年生が12月に受験した「診療報酬請求事務能力認定試験(歯科)」に合格したのです。1年生の時に、同じ試験の医科に合格しているので、医科・歯科ダブル合格です!

この歯科の試験は、スケジュール的にとってもハードになってしまうので、希望者のみの受験にしています。そのハードなスケジュールの中で合格したのです。おめでとう!

110302.jpg

あさっては卒業式ですが、みんなこの2年間、たくさん勉強して、たくさん学んで、たくさん資格を取りました。もちろん勉強以外のことも、ウエジョビでたくさん学んで身につけています。

これから自信を持って働いていってほしいです。

みんなの活躍を期待しています!



情報処理科 保坂先生が書きました 新学期に向けて


3月に入りました。明後日はひな祭りです。

いよいよ春らしくなってまいりました。

本日はあいにくの雨でポカポカした陽気とはいきませんが、いつの間にか雪ではなく雨が降るようになったんですね。

 

昨日は情報処理科1年生も大掃除を終えて、本日から春期休業となり校内がとても静かです。

ちょっと寂しいですね。

 

110301a.jpg

そんな中、平成23年度に向けて、イスや机などの配置換えをしたり、長年使って傷んでしまった備品などを撤去して使えるものに交換したり、とガランとした校内を駆けずり回って、新学期に向けての準備をすすめています。

 

新入生、新2年生の皆さん、

この春休みにちょっぴりバージョンアップした校舎で、

平成23年度の登校初日にお会いしましょう。



公務員科 福村先生が書きました。 「さまざまな想い」


今年は雪があまり降らないと思っていたところ、

3月を目の前にドサッと降りました。

雪かきに追われている人間をよそにうちのネコ(♀のほう)と言えば、

この寒いのにデッキに出て雪を追いかけています。

いつもそうなんです。

110228a.jpg

しばらく雪と遊んだら、勢いよく室内に戻ってきて定位置に。

110228b.jpg

 

ストーブを使う時期には大体ここにいます。

そして、日々ストーブに近づいている気がして・・・。

今年の冬は、ネコが焦げる前にヒーターを安全なものに変えなければならなくなりそうです。

 

ネコたちでこんなにかわいいんだったら、

人間の子供だったらどうなってしまうんでしょう・・・。

 

さて、かわいいと言えば卒業生たち。

(「掲載する」と言ってしまったので掲載します・・・)

いつもお呼ばれされながらも日程が合わずにいたところ、

先日奇跡的に参加することができました。

仕事はみんな大変そうでした。

それでも明るく振舞う姿に心打たれます。

遊びに来てくれた卒業生たちも同様です。

 

110228c.jpg

出会いと別れが交錯するこの時期。

卒業式&パーティも、

新入生たち(一般参加もOK)と会える「スプリングセミナー」も

楽しみです!

 

 



パソコンビジネス よしえ先生が書きました   締めのそうじ


毎朝、始業前に先生の朝礼があります。

そこで「職場の教養」という小冊子のその日のページにある文章を読みます。

今朝のテーマは「整理と整頓の違い」でした。

「整理とは本来『物を減らす』ことで、

整頓とは『物を使いやすいように配置する、置き場を決める』こと。」

とありました。初めて知りました。

似たようなことだと思ってさしたる区別もせず言っていました。

「ふむふむ」

 

本日、パソコンビジネスコース(略してパビ)1年生は年度内最終登校日です。

ということは、大掃除です。

ふだん行き届かないところを重点的に行います。

わたくしめは、クラスの担当場所のエアコンフィルターを水洗いしました。

ホースの先をギュッとつぶすようにして、ジェットな感じで水を噴射させてみました。

今日は、風もなく、暖かくてよかったぁ。

110225.jpg

 

クラスのみんなもはりきりました。

引き出しは空っぽにして、チリを取り去り、

机も全部寄せて、きゅっきゅきゅーとぞうきんをかけました。

窓ガラスも、壁も、ドアも、一皮むけたようにさっぱりしました。

 

いつもなら、大掃除で終わって、長期休みに入るのですが、

パビ1のこの時期はそういうわけにはいかず、

午後は、2/27(日)の日商簿記検定に向けて直前の猛勉強です。

この1年よくがんばりましたが、あと一歩階段を昇ろうぞよ。

 



受付事務 瀧澤先生が書きました 「進路ガイダンス」


1月から3月にかけ、高校や、県内各地で行われる会場形式の進路ガイダンスに多く出張しております。
お話しする内容は、学校の説明であったり、分野別の体験学習であったり、
時には面接指導であったりと様々です。

いや~それにしても長野県はとにかく広いですね!
車で移動を繰り返していると、その広さを改めて実感します。

突然ですが、この長野県の広大さを全国にアピールするため、
「北海道はデッカイど~!」というキャッチフレーズ(?)にならって、
「長野県はながいのぉ~!」というフレーズを流行らせてはいかがでしょうか!?
(「ながいのぉ~」の「い」を小略気味に発音してください)

・・・はい、却下ですね。。

3月以降もまだまだ出張させていただく予定ですので、
私の暑苦しい顔に負けない元気な笑顔でお会いしましょう!

110224.jpg