すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

公務員科 山極先生が書きました。 「人の記憶に残るモノ・・・」


1ヵ月前に公務員科修学旅行で、真夏のグアムを堪能してきたばかりだというのに、連日のマイナス10℃の日々を体験していると、その記憶は遠い遠~い昔の出来事のように感じられます。

でも、今回はその記憶が薄れないようにするにはどうしたものかと、出発前に真剣に考えました。

そしてひらめいた作戦とはズバリ!『美味しいモノ大作戦』です(^-^)

昔の旅行の記憶をたどってみると、なぜかすぐにパッと思い出されるのは、「あそこで食べたお料理は美味しかった」とか「あれはもう二度と食べないな」などなど、食事ネタばかりです。

じゃあ今回は気合を入れて、1組全員で美味しいモノを食べに行こう!と決め、事前に色々と調べ、せっかくなので集合写真の背景に必ず写っている、セレブな感じがプンプン漂うホテルニッコーグアムに決定しました。


2011114-1new.jpg

 

みんなちょっと緊張しながら行ったのですが、ズラリと並んだ見た目にも明らかに美味しそうなお料理で、一気にテンションが上がり、さっきまでの緊張はどこへやら。


2011114-2.jpg

どのお料理も、ほ~んとうに美味しくて、大満足(*^_^*)でした。

2011114-3.jpg

今でもパッと思い出されるのは、やっぱりあの夕食です。

でも美味しいモノを、最高の仲間と一緒に食べれたことが、一番の思い出となりました。

そしてみんな、翌日2kg増加したことも、きっと忘れないでしょう( ^)o(^ )

 



情報処理科 今安先生が書きました。 セレンディピティとシンクロニシティ?!


皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年も私の先生日記は『自分の書きたいことを書く!』(ご、ごめんなさいっ!学校の様子はコースブログ等でご覧下さい。校長先生どうぞお許しを~~)
で行かせていただこうと思います。(年賀状で「今安先生の日記が楽しみです!」なんて書いていただいたので、明らかに調子に乗っています。ありがとうございました!!)

さて、昨年の私の個人的抱負は「セレンディピティを信じて!」と言うもので、学生にも話していました。
間違いを承知でもう少し平たく言うと、「人事を尽くして天命を待つ。」に近いと思います。
自分の限界値まで挑戦し続けると、そこにあり得ない位の『奇跡の瞬間』が起こる(セレンディピティはそれを発見する能力を指します。)ことがあると言うものでした。

ノーベル賞級の発見の多くが、セレンディピティから導かれていることは有名な話です。
実は私も先日、嬉しい奇跡的瞬間を頂戴することができました。

それは「日本メンタルヘルス協会主催 基礎心理カウンセラー終了式 終了パーティ」の席でのことです。
昨年の5月~8月にかけての約4ヶ月間、私上記のカウンセラー講座に東京まで通わせていただいておりました。(あの日本一顧問数の多いカリスマ心理カウンセラー、衛藤信之先生の講座です!!)

最初5月は土曜日夜の開催でしたので、ひそかに個人の勉強として通うつもりで申し込みをしていたのですが、あまりに嬉しくてついつい比田井先生に話したところ・・・
「ええ~、衛藤先生の講座ぁ~、ホントですかぁ~、仕事として行ってください、仕事として!!」なんてあり得ないありがたい話を頂戴し、6月から金曜日であったこともあり、お言葉に甘えて仕事の一環として講座に通わせていただきました。
美恵先生、比田井先生本当に本当にありがとうございました!!これこそ奇跡的に幸せな出来事の始まりでした。

そして先日の1月9日成人の日にメンタルヘルス東京校の1年間の卒業生300人超が目黒雅叙園に会して、盛大な卒業式と卒業パーティが執り行われました。
その席で、あの衛藤先生から直接終了証書(日本と欧米で通用するライセンス)を手渡していただきました。

修了書をいただいく壇上で、

(今安)「衛藤先生、たいへんお世話になりました。」握手をしていただきながら、
(衛藤先生)「いい先生になってくださいね!!」
(今安)(「毎回150名超の講座受講者の中、それも1年間のたくさんの受講者の中で、覚えていただいていたんだ~」)と感無量だった瞬間です。(←これも奇跡的出来事でした)

写真は頂いたライセンスです。写真にご一緒していただいてる美しい女性とは式でお隣に座らせて頂きました。彼女はこの春から本格的に(臨床心理士を目指して)心理学を大学で6年間勉強されるとのことで受験をされ見事合格されたとのこと、本当にすごい方です。
IMG_1190.jpg

そしてその式典の中で「日本メンタルヘルス協会から皆さんへのすばらしいプレゼントがあります!」として大抽選会が始まりました。
衛藤先生が300名超の修了生の座席番号の入ったくじを引き「選ばれたのは・・・19番テーブル4番の方!!」「な、な、なんと『私』ではありませんか・・・!」

(今安)「や、やった~!」(何がもらえるんだろう!1万2千円の会費だし、きっととてつもないものがもらえるに違いない・・。ディズニーランドホテルの宿泊券プレゼントとかかな?ワクワク。。。)

そして頂いたものは、な、なんと・・・300名超のメンタル修了生、メンタルの全先生方、スタッフの皆さん達の前で私が書いた終了レポートを読むというものでした。(ひ、ひぇ~。まさに天国から地獄とはこのことか・・・)

「修了レポート」というのは、全13回の講座全てを受講終了し、2週間以内に6000字以上の修了レポートを提出し、その成否によって、基礎カウンセラーコースの終了を認定するというとても大切なレポートなのです。
し、しかし私の場合「高校生の情報処理(国家試験)合宿」と重なり、実際にレポート作成にあてられる時間はせいぜい1日がよいところ、そしてその1日で「えいや!」と書きあげた原稿用紙20枚(約8000文字)のレポートでした。
こ、これを400名近い皆さん(受講者は確かプロの心理カウンセラーやコーチング会社を経営されている方とか、とにかく凄い人が多かったような・・・)の前で読むなんて、
でも、せっかく頂いた機会、感謝しながら読ませて頂きました。(20分以上かかった様です。)


IMG_1193.jpg

・・・とにかく必死さが伝わったのでしょうか。会場からは大きな笑いと、途中何度も何度も、大きな拍手を頂き・・、最後は衛藤先生自ら壇上でもったいないくらいの感想も言っていただき・・・本当に本当に幸せな時間でした。

読み終わってからも、一緒に受講して下さった方々が、私のテーブルまで来て頂いて(とにかく会場が広すぎて、席もバラバラだった為、久しぶりなのに全くご挨拶もできていなかったのですが)お話が出来て本当に幸せでした。
その後も、会場内、トイレや帰りの目黒駅、いたるところでたくさんの人から声をかけて頂き、

「レポート最高でした!」「感動しました!」「涙が止まりませんでした!」なんてもったいないお言葉をたくさんたくさん頂きました。
一緒に受講させて頂いた方からも、その後たくさんの嬉しいメールをいただいて本当に私自身感動しました。

これは後日談なのですが、衛藤先生がくじを引いて下さっている時「必ず自分に当たる」という確信に近い予感がしました。まさにシンクロニシティ(意味のある偶然の一致)でした。

「人生ってもしかしていろんなことが事前に予定されているのじゃないかな。精一杯やった時にそういった瞬間に会えるのじゃないかな。」そんなことを感じた幸せな1日でした。

今年も1年頑張ります!!

 

 

 

 



公務員科 堀内先生が書きました。京都・奈良ってすばらしい!


西村先生!!!昨日の先生日記、みましたよー!!!

京都・奈良へ行ってきたのねぇー!!!なんて、うらやましーい!!!

京都・奈良はわたくし・堀内、大好きなのであります。おはずかしながら結婚式は京都、新婚旅行も京都・奈良と、ホント京都・奈良大好きなのであります。ここ何年間、訪れていないのでしょう?訪れたくなってしまいました。

そんな京都・奈良を思い出させる品をいくつかご紹介させていただきたいと思います。

まず、こちら。

110112a.jpg

奈良市の寧屋工房の燈火器です。部屋の明かりをおとして、この陶器の中にろうそくをともすと、桜の花の形がくりぬかれたところから部屋の壁面に幻想的な桜の花が映るというなんとも趣のある逸品。購入した際には、奈良絵の湯飲み茶わんまでいただきました。懐かしいなぁ~。

110112b.jpg

続きましてはこちら。

110112c.jpg

京都の高山寺で購入した香炉です。有名な鳥獣戯画の絵入りの香炉で今でも時折、お香をかほっています。

最後はこちらです。

110112d.jpg

東大寺で購入した日本手ぬぐいです。とても暑い日にハンカチも持たずに境内を散策していた時に汗ふきがわりに購入したものでしたが、実に具合がいいんです!もう八年前に購入したのですが今でも草むしりや洗車など家での作業をする際に離せないものになってしまいました。この日本手ぬぐいをきっかけに癖になってしまった私は手ぬぐいを大好きになってしまい、その後も機会があれば京都にある永楽屋というお店で何本か手ぬぐいを購入しています。そちらの手ぬぐいを身にまとい修学旅行の任にもつきました。その時の写真です。

110112e.jpg

ですが、近年、同じ職場のO山先生もファッショナブルな日本手ぬぐいを使用しており・・・。

負けるわけにはいきません!!!また新しいものを購入しがてら京都・奈良訪れたいですね。
西村先生!ありがとうございました!思い出がめぐりましたよ。



パソコンビジネスコース 西村先生が書きました。★お礼まいり★


 昨年、事あるごとに先生日記にも書かせていただきましたので、もう知っているよ!!
と飽き飽きしている方もいるかもしれませんが…。

 昨年は厄年中… 本年、厄が明けました゜*。(*´Д`)。*°
 めでたい!!!

 昨年の初詣は、拝みに拝み11か所!!(13か所??)
「1年に1度しか来ないくせに、なにを厄年のときだけこんなにお願いしやがって…!!!」
と神様仏様はお思いになったかもしれませんが、なんとか願いを聞き届けていただき、
昨年は何事もなく無事に過ごすことができましたd(>ω<*)☆。

 そこで、願いを聞き届けていただいたにもかかわらず、感謝の気持ちをお伝えしない
わけにはまいりません!というわけで、昨年、大変お世話になった「神様・仏様」に
お礼をしに行ってまいりました。

110111a.jpg

とくに…、
 中学生以来…初めてみた大仏様!!素晴らしい!!「ありがたいヾ(○´■`○)ノ” 」
110111b.jpg

13歳の西村は、「でっけぇ~」「頭になんかついてる!!」程度の感想しか持てませんでしたが…
この歳で見ると…「ありがたいヾ(○´■`○)ノ” 」の一言でした。
 
 そのあとは世界遺産めぐりということで、ごあいさつさせていただきました。
110111c.jpg ←10円玉ですよ。

110111d.jpg

 奈良にも京都にもたくさんの世界遺産があります。でも、悲しいことにその柱に
名前を刻んであったりするのです。本当に悲しいことです。
後世に、今のままの状態で残してほしいと強く思いました。
柱などに名前を刻んだりは、絶対にしないでくださいね。。。



就職課 矢野先生が書きました。 まもなく就職ラリー2011開催です。


あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

今月下旬に就職課最大のイベント「就職ラリー2011」が開催されます。

20110107.jpg

各教室が企業の面接会場にに早変わり、ウエジョビ職員が模擬面接官です。

1年生全員がこの模擬面接を受験します。

思い起こせば昨年の就職ラリーは、インフルエンザの流行で予防のため多くの人がマスク

をしていました。受験する学生もマスク!試験官役の先生もマスク!

マスク!マスク!マスク・・・・・のようなイメージでした。

面接試験では、面接時の表情は非常に大切なんですが・・・・・

しかし、合格して報告する学生は、マスク越しでも目がうれしそうでした。

今年はインフルエンザの流行もなく、緊張すると思いますが、面接では一番いい笑顔を

見せてください。

就職ラリー当日まで企業へのエントリー、履歴書などさまざな困難が待ち受けています。

自分の実力を信じて頑張ってください!!



公務員科 北原先生が書きました 「新年に向けて!!」


新年 明けましておめでとうございます。

2011がスタートしました。今年もみなさんにとって良い年になりますように!!

 

110106.jpg

 

と、写真は北原家の年末行事「しめ縄作り」の様子です。毎年12月30日には午前中にお餅つきとしめ縄作りをやっているのですが、この年になって(かれこれ30年くらいやってます)ようやく作るときに余裕が出てきました。というのも手を湿らせて縄をなうのですが、とにかく父に負けないようにきれいに作ろうと力いっぱい精一杯で、ただただ作っていました。しかーし、今回は少し余裕ができて、「来年も良い年になりますように!」と願いながら作ることができました。それだけーっと思うかもしれませんが、大きな成長です。(^-^) 

 見栄えはともかく、思いのこもったしめ飾りに大満足です。

 さて、今年も1年間学生とともに全力で突っ走ります!!よろしくお願いいたします。



2011年あけましておめでとうございます!


110101.jpg
本年もウエジョビは職員一同、
「すべては学生のために」全力を尽くします!

本年の先生日記は、1月6日スタート予定。
今年も楽しい話題いっぱいにお届け!
よろしくお願いいたします!


医療秘書コース 陽子先生が書きました。 「ゆく年くる年」


いよいよ今年も残すところあとわずかとなりました。

どのご家庭でも、大掃除や買い出し、年末のご挨拶にと大忙しだと思います。
我が家でも、1年間走り続けた「とら」さんが来年の「うさぎ」さんへと座を譲り渡そうとしています。
101228.jpg
お正月用のお箸の準備も済みました。
いよいよおせちの準備が始まります。
がんばらないと〜!

本日で2010年の先生日記は終わりです。
1年間、先生日記のご愛読ありがとうございました。
来年も更にパワーアップした、楽しい先生日記をお届けしますよ。

来年もみなさんにとってよい年となりますように。



インテリア 甘利先生が書きました。 建築士合格!!


今月上旬に2級建築士の合格発表がありました。今年も、インテリア住環境コースの卒業生が受験をしていますのでドキドキしながら発表を見に行きました。

建築士試験を受験するためには、当校のような建築の学科を卒業することが条件となります。ですから、受験生は全員が、昼間は会社で仕事をして、夜は家で勉強となります。こんな条件の中、今年は4名の卒業生が合格しました。(おめでとう!!)

今日はその一人が合格の報告に来てくれました。(ありがとう)

101227.jpg

 一生懸命努力をすれば、必ず良い結果が生まれます。やりたい事があれば、どんどん挑戦していきましょう。これから社会貢献をするためにもたくさんの経験と技術を取得してほしいと思います。

 



受付事務 高見澤先生が書きました。 メリクリ!!


街もクリスマスムードですが、ウエジョビの受付もクリスマス1色となっています^^

 

20101224.jpg

先日の栁澤先生の日記に出てきたツリーはもちろん、白い服のサンタさんがいつの間にか増やしてくださるお菓子の入ったくつした、そして踊るクマさん!

このクマさん、踊るだけではなくて、握手をするとちょっとJazzyなサックスを吹いてくれます♪このサックスが響くと、年末を感じる事務一同です。
学生さんの中には、気に入ったのか毎朝握手していく方も。。。握手をできるのも今年はあと少しだけ!受付に来たらぜひ聞いてみてくださいね!!