すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

インテリア 甘利先生が書きました。 ウッドクラフト展


先日、ウッドクラフト展に行ってきました。

この企画は、建築士会佐久支部の建築士の方々により毎年行われています。

会場では、椅子や巣箱、小物など木を使って作ることができました。

IMG_0624.jpg

今回は、ウエジョビの学生も皆さんのお手伝いとして参加しました。

IMG_0627.jpg

学生たちも子供達や大人の方々が作る作品のお手伝いを真剣に行っていました。

IMG_0629.jpg

社会人にとって、建築の知識だけではなく、人とのつながりを大切にすることが大切です。

これから、建築人として社会に飛び立つ学生にとって、今回の活動への参加は良い経験となったようです。

これからもたくさんの知識を吸収し、様々な経験を積み重ねて、お客様に喜ばれる人になりましょう。



事務 高見澤先生が書きました。 学校見学


本日も学校見学に来ていただきました。

軽井沢高等学校1年生のみなさんと引率の先生です。

A52E1021111143.jpg

 

各コースの授業、総合説明、就職対策授業を体験していただきました。

お昼は1号館ホールでお昼です。事務では初めての場所に来て緊張しないように

ウエルカムボード、麦茶、ジュースなど準備してお待ちしていました。

1015.jpg

集合写真も笑顔!!元気いっぱいで良かったです!!

ぜひまた見学に来てくださいね。

お待ちしております。

 

 



情報処理科 Webクリ 武井先生が書きました キノコの秋!


暑かった夏がやっと終わり、待っていた季節になりました。

キノコたちがしっかりと育ってました。\(^o^)/

ipponn.jpg

これは一本シメジです。

最近この仲間の毒キノコが新聞をにぎわしています。

くれぐれも知らないキノコには注意しましょう。

私も親せきから教えていただきました。

ほかのキノコもたくさん採りました。

kinokotachi.jpg

左上から、しいたけ、はつたけ、イグチ(リコボウ)

中央上が、ヒラタケ、右上にかけて一本シメジ、右下がアミタケです。

一本シメジは大きいのですぐわかります。

大漁でした。

egao.jpg

マツタケもたくさん出たようですね。

楽しい秋になりました。

 



公務員科 清水先生が書きました! 芸術の秋


 

101013a.jpg

 日曜日、メルシャン軽井沢美術館に行ってきました。

2008-9年に三鷹の森ジブリ美術館が企画展示した『小さなルーヴル美術館』展が10月まで来ているのでした。ルーブル美術館で見た絵が、そして「文芸」の授業で語ったアノ絵が小さくなって飾られている不思議ワールドでした。「上手な人が模写してるなぁ」と感心していたら、デジタル処理されているそうで・・・。文明の進化ってすごい! ルーブル美術館で一番大きな絵も縮小されて飾られていたので、どういうあんばいであれほど小さくなるものかほんとうに不思議でした。

好評なので12月まで延長されたそうです。楽しいので、ぜひ行ってみて下さい。



事務 久美子先生が書きました     秋といったら・・・!!   


101013.jpg

 

 保坂先生の日記に続き、「秋ですね~☆」

秋は、心奪われる食べ物がいっぱい(>_<)!!

松茸・栗・梨・ブドウetc・・・

朝夕が涼しくなったので、私は食欲がUPして、これこそ「食欲の秋」といった毎日です・・・

 

少し前に、先輩ご家族のお誘いで、「丸山珈琲」さんに行ってみました。

18号線沿いのおしゃれな建物で、通るたびに気になっていましたが、

私はコーヒーが苦手・・・なので入るチャンスを逃していました。

建物も素敵ですが、インテリアなども素敵でした(*^-^*)

読書している方もたくさんいらっしゃいましたよ☆

私はコーヒーの香りをお供にチーズケーキをいただき、

ゆったりした、素敵な時間が過ごせました。

 

★ウエジョビのみなさんは、これから資格試験や、公務員の面接試験など、

大忙しの秋かと思いますが、たまには息抜きもしながら、

ガンバってくださいね!!

 

 

 

 



情報処理科 保坂先生が書きました。 秋ですね・・・


秋ですね・・・。

朝夕、めっきり涼しくなりました。


写真はかの有名な稲倉の棚田です。

写真を撮った私の腕が良くないので、
この素晴らし眺めがうまくお伝えできなくてごめんなさい。
101008a.jpg
とってもいい所です。和みます。
101008b.jpg

ここには「大曲の館」なる休み処があります。
101008c.jpg

軒先には近くの子供たちがつくったであろう
てるてる坊主がつってありました。

101008d.jpg
ひとつひとつ表情があって、思わず見入ってしまいますね。

101008e.jpg
その脇にハロウィーンが間近であることを感じさせるかぼちゃがふたつ。

101008f.jpg
コスモスが鮮やかでした。
101008g.jpg

101008h.jpg

案山子もたーくさん飾ってありました。
101008i.jpg

私もほうでんほいくえんの案山子と一緒に。
101008j2new.jpg

秋もいよいよ深まります。
皆さんも秋を探しに出かけて見ませんか。


公務員科 奥山先生が書きました。 「天皇盃」


行ってきました。全国大会(^^)v

 


101007a.jpg

 

917日(金)から19日(日)までの3日間、東京の明治神宮で開催されました。

 

101007b.jpg

前回、…良い報告ができるように頑張ります!(^^)! 

とか言いましたが結果は…(T_T)

予選すら通過できませんでした。

 

一応基準には満たしていたので順位が付き、83人中54位でした。

 

全国の壁は高かったです(*_*)レベルが違います。

 

何が違うかと一言で言えば「美」ではないでしょうか。

 

的を射ぬき、見ている人の心を射抜く、弓道の神髄がそこにはありました。

 

101007c.jpg

自分の今の状況では厳しいかもしれませんが、将来的には必ず弓の道を極めたいと思います。

最後に応援してくれた先生方をはじめ学生諸君、本当にありがとうございました。

 

101007d.jpg

上の写真は東京帰りに偶然出会った学生達です。

 

弓道場まで見学に来てくれました。

 

実際に大会で弓を引くより緊張しました(^_^;)

 

 



医療秘書コース 千波先生が書きました。 「すごく似てます!」


先月の終わりに、医療のみんなは大事な検定試験を受けました。

その時に、みんなの応援のため似顔絵を描いてくれた学生がいたのですが、これが似てるんです!

 

101006.jpg

でも私のは「ビミョ~」です。(と私は思ってます。)

この応援でみんな検定に合格してますように。

 



インテリア 丸山先生が書きました。 頑張ってます!!


現在、インテリア住環境コースでは、10月10日に実施される
インテリアコーディネーター試験に向けて勉強に励んでいます。

17時半までの授業を全力で頑張っているのはもちろんですが、
その後も希望者が集合し、19時50分まで「夜の特訓!特別講座(丸T編)」を行っています。

DSC_3434.jpg

希望者・・・と書きましたが、実は1年生は全員が希望しているので、
結局クラスみんなで下校時間ギリギリまで授業をしているという感じです。

DSC_3436.jpg 

『資格って、何のために取得するのか。』

学生のみんなが資格を取得できたとしても、次の日から人生がバラ色に劇的に変わる・・・
というわけではないのかもしれません。もちろん嬉しい気持ちにはなりますが。

私が思うに、資格を取得するというのは、例えると跳び箱を跳ぶ際に手前に置く「踏切板」を
手に入れるということに似ている気がするのです。

資格とは、自分がプロとして責任のある仕事をする際、自分にはちょっと難しいかなと思うような
大きな仕事にチャレンジする時、自分を応援してくれて、高い壁を乗り越えるための
力添えをしてくれる大切なものなのかなあと思うのです。

それを学生のうちに自分の力で手に入れておくということが、
資格を取得するということなのではないかな。

踏切板だけ手に入っても、何の意味もありません。
それを使って、大きくて高い壁を乗り越えなくては。

それと同じように、資格だけ手に入っても意味がありませんよね。
その知識と技術を使って、社会のお役に立てるような仕事をしなくては。

DSC_3428.jpg 

インテリア住環境コースのみんな、もうひと踏ん張りです。
合格を目指して頑張れ^^!!



公務員科 福村先生が書きました。 「あなたのファンをつくる…」


遥か昔のはなし。大学生活が惰性化してきた私は、必要に迫られて読んでいた「試験のための政治学(早稲田経営出版)浅羽通明著」の中で、「中谷彰宏」氏について知りました。あの「面接の達人」の著者です。

中谷氏の著書に「大学時代しなければならない50のこと」というものがあります。私が大学生の時に買ったその本は、今でもちょっと出かけるときにはバッグに入れて何回も読み返しています。

なんとその中谷先生に9/20に会うことができました!オーラが違う!その時の講演タイトルは「あなたのファンをつくる7つの方法」。私はファンをつくりたくて参加した訳ではなく、中谷先生に会いたかっただけなんですが…。最後に記念写真を快く撮って頂きました。写真の私は笑顔をつくってはいますが、本当に緊張しました。

101004a.jpg

ところで、「ファンをつくる方法ってどうやるの?」という疑問については、ここで私から言うことはできないので…。すみません…。

 

さて、次の話題です。私のクラスから消防官に採用された2名が、この10月から勤務することとなりました。そのため、9月で学校を去ることになったのです。クラスリーダーに「なんか盛大にやってくれ」と依頼すると、「大役仰せつかりました!」と本人たちに気づかれないように準備を始めました。

その当日、「卒業式をやります」と。彼らは中退で卒業式は出られないので、「手作りの卒業式をしてあげよう」ということになりました。

卒業証書授与、在校生一人ひとりより贈る言葉、合唱、卒業生(仮)からの挨拶…と、本番さながらの雰囲気でとり行われました。そして、クラスの殆どの学生が涙を流しました。僅か半年の付き合いでしたが、助け合い、励まし合いながら過ごしてきた大変貴重な時間だったことが分かります。

 

101004b.jpg

この出会いに感謝し、仲間の大切さを忘れず、全員で笑顔で卒業できることを願うばかりです。

101004c.jpg