すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

情報処理科 武井先生が書きました 卒業生が来ました


今年春の卒業生の内堀さんが学校に寄ってくれました。

久しぶりに会いましたがとても元気そうで溌剌としていました。(^^)v

職場は医療関係の事務職で頑張っているそうです。

Webクリエイターコースで学んだプレゼンやOfficeの技術が

ずいぶん役だったそうです。

 

maimai.jpg

これから長野の同級生とホウレンソウの会をするそうです。

(卒業してもお互いに月に一度くらい

報告・連絡・相談をしようという会だとのことです。)

社会に出る直前に出会ったクラスの人との関係を

大切にして、一生の宝にしてほしいといつも伝えました。

それを形にしてくれてとてもうれしく思います。

まだ就職できずにいる卒業生もいます。

どうか頑張ってください。

たけちんはいつでも応援しています。

 



公務員科 清水先生が書きました 新聞って楽しいです☆


 


101221a.jpg毎日、新聞を読んでいます。

朝、コーヒーを飲みながら10分。家に帰ってゆっくり30分。

私はもともと「読む」ことが大好きで、学生時代は図書委員長も務めていました。毎晩入浴しながら、文庫本なら普通に一冊読んでしまったりしています。ま、途中でお湯の中にポチャンもあり。。。

公務員科で文章理解を担当している仕事がら、時事ネタ収集のため新聞はかなりシッカリ読んでいます。というか、一日分で新書2冊分の文字を読める新聞はすごい!

最近、新聞の読み方について書かれている本を大人買いしたので紹介します。

 


101221b.jpg斎藤孝さんの「新聞で学力を伸ばす」朝日新書

池上彰さんの「新聞活用術」ダイヤモンド社 「新聞勉強術」ダイヤモンド社

新聞の読み方が少し変わりました。興味があったら読んでみて下さい。けっこう書店で平積みされています。



受付事務 柳澤先生が書きました  クリスマスツリー


先日、ウエジョビに小さなお客様がいらっしゃいました♪
101220.jpg
近くの幼稚園に通う、かわいい5歳の子どもたちが、2号館のツリーを見に来てくれたのです。

大きくて、きれいに飾り付けされたツリーに、大興奮!
にこにこ笑顔いっぱいです!

途中で、サンタさん(白のお髭はないですが、白っぽい洋服を着ていたとか…)も来てくれて、子供たちは大喜びでした(^^)☆
踊るくまちゃんのぬいぐるみに合わせて、自然と体を動かす姿や歓声で、事務の中が、とても和やかで楽しい雰囲気に包まれました。

クリスマスまで、あと少し…
まだ、ツリーを見ていない方や、くまちゃんと握手をしていない方は、是非2号館の受付にお立ち寄りくださいね!


情報処理科 橋本先生が書きました。 演奏会に参加しました!!


12月12日の日曜日に長野市の若里文化会館で開催されたカマーズ
バンド演奏会に参加しました。

カマーズバンドとは長野吉田高校や長野西高校などの吹奏楽部で
顧問をされて、現在は全日本吹奏楽連盟の役員も務められている
カマキリ先生こと藤森章先生の教え子が中心となり、藤森先生の
指揮で演奏をしたいという仲間が集まった吹奏楽団です。

年齢層も中学生から50代まで幅広く、不定期(1~1.5年ごと)に演奏

会を開いています。

今回も70人近いメンバーでアンパンマンメドレーからヨハン・
シュトラウスまで、幅広い方々に喜んでもらえるプログラムで行
いました。

20101217b.gif

最近は楽器を手にする時間も少なくなってしまい、若い人たちに
はパワーやテクニックでは負けてしまいますが、音楽を楽しむ術
は負けておらず、大変充実した一日を過ごすことができました。

今回の演奏会にはウエジョビからも、2名の学生さんが参加して
くれました。
毎日、授業に検定にと頑張っていますが、1年ぶりに楽器を手に
してストレスを音にのせて吹き飛ばしてくれたようでとても楽し
そうに演奏してくれました。

 

20101217a.jpg

 

次回の演奏会はやはり1年半後くらいになりそうです。
中学の部活で始めた楽器演奏も30年以上となり、音がでる限り
吹き続けようと思っています。



公務員科 奥山先生が書きました。 【集合写真】


最近弓道ネタが続きクラスの学生達に「俺たちも出して!!」という声があったので、年内最後の先生日記はグアムでの様子を全て載せたいと思います。

(医療秘書コースとは全然雰囲気が違います(^_^;))

 

101216a.jpg

初日にホテル前で一枚撮りました。睡眠時間約4時間

(人によって違いますが…)にも関わらず皆元気です。

 

101216b.jpg

恋人岬と言っても全員男のみです。寂しい…(T_T)(カップルで訪れた皆さん、すみませんでした。)

 

101216c.jpg

グアムを一望できます。(砲台は立ち入り禁止になっていました。)

 

101216d.jpg

海と言えばお決まりの組体操。

(大きくなってからやってみると意外と大変です。)

 

101216e.jpg

最後の夕食会。100人以上のバーベキューは煙がもの凄かったです。警察・消防コースは開始10分でお肉が無くなっていました。

(一般の方で楽しんでいた方々お騒がせしました。)

 

101216f.jpg

おまけで公務員科の先生方の集合写真です。

(グアムでの唯一の一枚です。)

 

写真の紹介のようになってしまいましたが、学生達は本当に楽しんでいました(*^_^*)

異国の文化を知ることで日本の良さを噛み締めていたようです。



医療秘書コース 千波先生が書きました。 たくさん想い出できました!


まだまだ修学旅行のお話は続きます。

修学旅行、医療秘書コースのみんなも楽しみにしてました。グアムではお天気もよく、マリンスポーツにお買い物にと良い想い出がたくさんできたようです。

20101214.jpg

私は今安先生の日記にもあったように、ハッピーフィッシングに行ってきました。行く前は「えさが生きているのだったらどうしよう…」と思っていたのですが、「私は大丈夫」という頼もしい学生がいたので「よかった」と安心して参加しました。

えさはエビとイカだったので大丈夫でしたが、大漁とはいかずちょっと残念な結果に終わりました。が、みんなそれぞれ楽しんだようです。

これから世界各地を旅行をして、たくさんのものを見て、いろんな経験をしてほしいですね。おみやげ話待ってます。



インテリア 丸山先生が書きました。 街並み見学


先日、インテリア住環境コースの学生さん数名と
小布施へ街並み見学に行ってきました。(快晴でした。ヤッター!!)

101214a.jpg

建築には、建物単体についてだけでなく街づくりについての知識も必要なので、「街を散策する」ということも大切な学びのひとつです。

特に、県内でも小布施は毎年多くの観光客が訪れる場所ですので
どんな魅力があるのか、大変興味がありました。

 

まずは昨年の7月にオープンした町立図書館『まちとしょテラソ』です。
デザインの建物は、建築家の古谷誠章先生が設計しました。
驚いたのが、その賑わいです。単なる書籍の貸出をする場としてではなく、
町民の交流の場・情報発信の場になっているとのお話を聞きました。
学生達は設計者の古谷先生から、建物の詳細を説明していただきました。

101214b.jpg

次に『オープンガーデン』です。 
これは、なんと民家の庭を見せていただけるのです。
庭の所有者の好意と善意にもとづくボランティアによって実現された・・・とのこと。案内板のある個人のお宅の庭へ観光客が次から次へと入っていき、
各家庭によって美しく整えられたガーデニングを楽しみます。
これもまた驚きでした。

101214c.jpg

やはり、地域のみんなが自分の住んでいる街の活性化を望み、協力する。
そして、行政任せにせず、街のあらゆることに興味を持ち自らが参加する。

これが街づくりにはとても大切なことなのだなあと、大変勉強になりました。



公務員科 福村先生が書きました。 『「どこへ」ではなく「誰と」行くか』


公務員科の修学旅行、GUAMから先週の金曜日に帰ってきました。130名程の元気な学生たちと共に。


101213a.jpg 

楽しみを見出すことには「能力」とも言えるほど長けている4組のみんな。パラセイリングやバナナボート、夜はディナーショーなど連日オプショナルツアーをフルに入れ、空き時間には周辺散策、そしてバスを利用して買い物と、まさに疲れを知りません。

私もあちらですれ違う学生たちの顔をみると楽しそうで、それを見て嬉しくなります。

101213b.jpg

あっという間に時は過ぎ、明日は帰国です。夜の9時頃、「先生、相談が…」とリーダーの山崎が内線を入れてきました。「何をやらかしたんだ?」と部屋に行くと、真っ暗な中、いきなり大きな拍手が。なんとその狭い空間に4組が勢ぞろいしていたのです。そして訳も分からず勧められたソファーに座ると、ものすごい音と共に大爆笑が。ブーブークッションに引っ掛かってしまいました。「こんなことのために全員で集まったのか」と言いながらもシャレが好きな私は「こういうくだらないのもいいな」と言ってみんなと握手して帰ろうとしました。

すると「グアムに連れてきてくれた先生に…」と、クラス写真を刻むためのアルバム、ネコ好きな私のためにネコの貯金箱、そして写真立てをプレゼントしてくれたのです。ここでこんなサプライズがあろうとは誰が思ったでしょうか!「連れてきてくれた」という表現にも参りました。

101213c.jpg

いつもそうなんですが、こういう時に思い出すのは私がみんなに厳しくしている場面です。一般的に怒られると嫌悪感を抱くものとも考えられますが、その真意を理解して受け止めてくれているということが、このような時に確認できるのです。それがまた嬉しくて。

最高の修学旅行をありがとう!

 



情報処理科 今安先生が書きました。 ハッピーフィッシング!?


12月6日(月)の日記、修学旅行帰りで日本とグアムの時差のため(←嘘です)欠落、失礼いたしました!!
代わりに本日書かせて頂きます!!

タイトルは『パッピーフィッシング!?』

そうです、今年ネット2年生の担任として修学旅行引率をさせて頂いたのですが、自分にとってどうしても一つだけ気がかりなことがありました。
それは、ネット2年みんながオプショナルツアーで”フィッシング”を選択していたので、私も引率者としてそれに同行せざるを得ないことでした。

私はほぼすべての乗物に乗っても気持ち悪くなることはない(バスはもちろん船も・・・子供の頃は海で育ったので中学生の時には友達と船で海に出たりしていた←もちろん良い子の皆さんは無免許でこんなことをしてはいけませんよ。本当に危険ですので
)のですが、大人になってからクルーザーに乗って太平洋等の外海にフィッシングに行くとどうも気分が良くないという経験が幾度かありました。

「引率の先生が学生のみんなに介抱してもらうのはどうもカッコ悪いな・・」と一人うじうじと考えていました。

でもそんなことはお構いなく、修学旅行でその朝はやって来たのです。

朝7時にホテルの前に車が横ずけになりました。サングラスをしたグアムの現地のお兄さんたち数人がドライバーとして待っていました。

引率は私と千波先生。そして各コースからの選抜メンバー(!?)の学生二十数名が車に乗り込みました。

車中でも「みんな船酔い対策は大丈夫?」「船をなめては駄目だ!」とみんなに声をかけるのですが、正直言っている自分が一番不安でした。

車に揺られること数十分、出発地の港に到着です。
「あ、れれ・・、クルーザーはずっと遠くに停泊しているけど、あそこまでどうやって行くんだろう?」
「あ、れ!一台へんてこな小さな屋形船みたいなのがあるんだけれど・・」「ハッピーフィッシングって書いてあるけど・・」
「あ、れ?お兄さんたちのTシャツにもハッピーフィッシングって書いてある・・」「もしかして、フィッシングってこの屋形船で行くの・・・?」101212a.jpg

船長さんはどうやら日系のお爺さんのようだ。「みんな船の後ろ側に座れ!」と指示を出している。どうやら後ろに座ると体重の重みで船が少し速く進むらしい。(クルーザーで外海まで一気に出ていくのでは。。。)
船はぽんぽこぽんぽことってもゆっくりと進んでゆきます。こんなので外海まで出られるのか?少し不安になる。

しばらくすると船が泊まり、「それじゃ、今日はここで釣る!」「え、え!まだ思いきり湾の中だけど・・」「そこに貨物船もいるけれど・・・」
とにかく「フィッシング」→「クルーザー」→「パシフィック(大洋)」と一人期待を膨らませていたのですが・・・

しかもその日系の船長さん、結構スパルタで「何をしている!」「ボヤボヤするな!」「今日は昼飯抜きだー!」と学生たちを次第に追いこんでいきます。
そのプレッシャーで学生たちはますます緊張して・・・何とか必死の形相で釣りをしています。

みんなとにかく一匹は釣らなくては・・・

その願いは届いた学生も多かったのですが・・・101212b.jpg

ハッピーピッシングというか、蟹工船。。。そんな言葉が頭に浮かんだのは私だけでしょうか?

でも学生のみんなは、それでもやっぱり幸せそうでした。めでたし、めでたし。

 

101212c.jpg

 

 



パソコンビジネスコース西村先生が書きました。 ヽ(^o^)丿グアムヽ(^o^)丿


 行ってきました!常夏のグアムO(≧∇≦)O 

    ↓グアム滞在中のベストショットです♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪
101210f.jpg

 とっても楽しく過ごすことができました。学生たちが大変お行儀よく
規律ある行動を取ってくれたおかけで、私たち引率職員は『楽』をさせて
もらいました。ほんとうに学生たちのおかげです。
 日頃、担任の先生方から言われているだろうことをしっかりと守り、
バスの乗り降りでのあいさつ、集合時間の厳守などほんとうにすばらしい
態度でした。
101210a.jpg

 修学旅行といえば、西村=海=Divingというわけで、今年も11名の
学生を引き連れて、グアムの海へと潜ってまいりました。
101210b.jpg

 魚にえさをあげ、自分で海を泳ぎ、とても気持ちがよかったようです。
 ライセンスを取りたいと言ってくれる学生が何人かいてうれしかったです。
    ↓勅使川原先生のハリセンボンに対抗して! 『ネズミフグ』です。かわいぃぃぃ★
101210c.jpg

 『本日の1枚』にもありましたが、最後の日のバーベキューは、ほんとうに
量が多く食べきるのがとってもたいへんでした()´д`()

101210e.jpg 

海だったり、ショッピングだったり、たくさんの場所でたくさんの
思い出ができたようで、ほんとうによかったです。

 今度は自分で稼いだお金で、ぜひぜひ、旅行をしてください。海外なんて
二度と行かない!!などとは言わずに、チャレンジしてください。
 新婚旅行は…『草津温泉だ!』なんていわないでぇぇ(;≧皿≦)。

101210d.jpg