すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

医療秘書コース 千波先生が書きました 楽しかったです!


最近とっても暑い日が続いていましたが、今日は大分涼しかったですね。

体育館でスポーツをするには涼しくてとっても良い日でした。

インテリア住環境コース、ビジネスプロコース、医療秘書コースで合同レクリェーションをしました。

まずはお互い自己紹介をしてちょっとしたゲームで準備運動。

その後、バレーボールとバドミントンをしました。

試合には負けてしまいましたが、みんな楽しそうでした。これを機会に他のコースの友達もできるといいな、と思います。

私もバドミントンを少しやりましたが、筋肉痛が心配です。

たまには運動しないとだめですね。

 



公務員科 金森先生が書きました。 地元紹介!!


今回は、私が住んでいる殿城の矢沢地区について紹介したいと思います。
上田市の北東部、東御市と旧真田町に挟まれた場所にあります。

(歴史と自然あふれるこの地区を、いつか紹介しようと思っていました。)

自宅から徒歩2~3分のところにあるのが、矢沢城跡。戦国時代に矢沢綱頼(頼綱)がつくった山城とされています。
矢沢綱頼は、真田幸村の祖父・幸隆の弟(昌幸の叔父)で、昨年放送された大河ドラマ『真田丸』では、息子の矢沢三十郎が活躍しました。
地元では「城山」と呼ばれ、子供たちの遊び場になったり、また、春には桜祭りが開かれたりしています。お城らしいものは何もありませんが、昔の石垣と郭(くるわ)の跡だけが残っています。

登り口には大日堂があり、たくさんのお地蔵さまが並んでいます。
頂上には小さな社があり、お稲荷さんが祭られています。
また、たくさんの石碑が立っています。今は白い「つつじ」と「あやめ」がちょうどよい時期です。

木々の間から、上田市街や、警察消防コースで先日登った太郎山、砥石城・米山城などを眺めることができます。

 

 

矢沢城跡から徒歩約5分くらいのところにある「良泉寺」です。
こちらも戦国時代の末期(1575年ごろ)に矢沢綱頼によって建てられました。本堂の上の方には真田氏の家紋「六連銭」が見えます。

江戸時代、真田氏が松代に移った後、この地区は、上田城主・仙石氏の分家の領地になりました。
現在、仙石さんのお屋敷の門と石垣が残っています。

お屋敷の隣には「宝蔵庫」があり、なぜか、吉田茂の書などが収蔵されていて、年に一回お披露目されます。
子供のころは、ここでかくれんぼなどをして遊んでいました。

石碑やお地蔵さまが多いせいか、村の中には4軒も石材店があります。

他にも、江戸時代の代官屋敷なども残されています。

この川は「吉田堰」といって、神川より標高の高いこの地区の田んぼに水を引いています。

真田町で神川から取水されて、東御市との境まで流れています。

江戸時代、夜中に提灯を灯して、高低差を調べながら造られた、という言い伝えが残っています。

最後はこの地区のシンボル、「ローマン橋」です。

ここから、上田市街が一望できるのですが、ウエジョビの建物は…残念ながら、かすんでしまって見えませんでした。



受付事務 櫻井先生が書きました。 毎日暑いけれど・・・


こんにちは!

暑い日が続いています。
登校してくる学生の皆さんの格好も夏仕様で涼しそうです。

そんな私は昨年同じくらいの時期に見事に熱中症になったので
今年はこまめに水分補給を心がけています。

先日暑い日差しの下、久しぶりに軽井沢プリンスショッピングプラザへ出かけました。
GWをすぎていましたが、相変わらずの賑わい。
真ん中のエリアには見事な芝桜が咲いていました。

夏服をたくさん買い込み、ちょっとスタバで休憩。
毎年必ず飲んでいるストロベリークリームフラペチーノが発売中!
今年もおいしくいただきました(゜∀゜)

 

そして・・・今日は昨日までの暑さとは一変。
少しジメっとしていてなんだか気分もジメジメしてしまいそうです。
そんな気分の時はイエローモンキーでも聴こう。

つい最近発売されたイエモンのアルバム。
メジャーデビュー25周年ということで、新録されたベストアルバムはもちろん発売日に購入しました。(ファンクラブ会員なので!笑)
これを聴けばそんな憂鬱な気分も晴れやかに!

憂鬱な季節に向けて、楽しみをひとつでもみつけて
毎日がんばっていきましょう!!!

 



情報処理科 武井先生が書きました 月刊野菜通信5月号です


このところ暑い日が続いています。農作業も忙しくなってきました。冬を越した玉ねぎ君も太り始めてきました。収穫まであと一か月ほどです。収穫しましたら、ホームレスの方たちに炊き出しを支援している団体にお送りする予定でいます。

畑の空いているところに植えた白菜はこんなに大きくなりました。巻き始めていますのでものになれば同じようにお送りできればと思います。

ジャガイモ君は7月中旬の収穫を目指してもりもり育っています。葉の色も緑で収穫が期待できそうです。そのころには、たくさんの人に呼び掛けて芋ほりボランティアをお願いしようと思っています。

学校もそろそろ新学期から2か月目になろうとしています。挨拶もだんだんできるようになって、皆それなりに充実した学校生活を送ってくれています。勉強もだんだんむつかしくなってきましたが、一緒に頑張って成果を上げましょう。



公務員科 福村先生が書きました。「安らぎを求めて…」


遠出してきました。
野尻湖へ。遠出?(笑)
それでも、私のことを良くご存じの
公務員科の先生たちから「珍しい!」と驚かれ。
でもやっぱり、信濃町で遠出と言って笑われ(笑)。

海より山派の私としては、長野はちょっと外に出ると
素晴らしい場が溢れていていいところです。
私は都市部のビル街やネオンサインにも安らぎを感じるのですが、
自然のもたらす癒しも心の安定に適しています。

遊覧船に乗ろうと思ったのですが、個人な事情により諦めました…。
でも、ラーメン&ソフトクリームの最高の組み合わせ
(この組み合わせは不思議と
山極先生を思い出すのですが…←3/24日記参照)
を堪能し、そしてもちろん晴天の中での自然を堪能し、大満足でした。

 

勉強も仕事も筋トレと同じで休息も不可欠。
時には好きなもの(こと)を堪能し…。
平凡な、安らぎのひととき日記でした!



情報処理科 堀先生が書きました 情報処理科レク!


5月になって、上田も暖かい良い陽気になってきました。暖かくなってくると、わが家も活動が活発になってきます。先日のGWには新潟の海へ行ってきました。

でも連休も終わり、遊んでばかりではいられません。まずは冬に向けてまき集めです。

さらに、畑の準備をしていきます。

ホームセンターで買ってきたトマトやメロンを植えます。

必要な仕事も楽しみながらやりたいですね。

情報処理科の学生も連休が明けて、毎日一生懸命勉強しています。そんなみんなも今日はうきうき、お楽しみのレクリエーションでした。

情報処理科処理科は今年、1・2年合わせて68名の大所帯です。みんなでバスに乗って、菅平まで行ってきました。

抜けるような青空の下で、みんなで楽しくソフトボールを楽しみました。

私も野球をやったことはありませんが、指導に熱が入ります。

保坂先生もキャッチャーで参戦です。

ネット1の副担任、比田井先生も駆けつけてくれました。

お昼はみんなでバーベキュー。とってもおいしかったですね!

一日とっても楽しくて、へとへとになってしまいました。

来週からまた、みんなで一緒に頑張りましょう!

 



就職課 矢野先生が書きました。毎日練習!


ネットワークエンジニアコースブログにもありましたように。学生はタイピングの練習を毎日続けています。

学生に練習はどう?と聞いてみたら・・・「右手の小指が届かない、Pやー、Qが入力しづらいです」と言う答え。同じです・・・じつは、4月より処理科の校舎3号館にお世話になり、基本に戻り1年生と同じくタイピングの練習を密かに開始しました。だから同じような状況なのです。タイピングソフトは違えど毎日30分以上練習していますが「小指が・・・」です。勝手にライバルだと思っていますが、もっと差があるかと思って聞いたのですが、思ったほど学生との差がつかなくてビックリです。

ココロの中では、このようなイメージで練習しています。

反復練習!毎日続けることが上達への道です。

このような言葉を目にしました。「今は、パソコン本体は消耗品ですが、キーボードは生涯使えるインターフェイス」「筆や万年筆にはこだわるが、なぜキーボードにはこだわらないのか?」確かにそう言われるとなんだか納得。キーボードに興味がモリモリわいてきました。入力練習の前に、まずはキーボードの研究から!と種類、構造、特徴、長所、短所など調べに調べて、自分の感覚を信じて、他の人の感想や口コミは参考にしません。まずは打ってみないとわからないと思い、近所のリサイクルショップでUSEDのキーボードを買ってきては、「分解清掃、キレイにして」「パソコンに接続」「打鍵」「売って」また「買ってきて」の繰り返し、それには飽き足らず量販店のサンプルで置いてあるキーボーを打鍵し研究の日々を送りました。

キートップの下の構造にも種類があり、メンブレン方式、パンタグラフ方式、メカニカル方式には青軸、赤軸、茶軸、ピンク軸、黒軸、白軸、緑軸など、それぞれにキーの押し込む深さ、押し込み力、打感、打音など特徴のあるキーボートなっているようです。さらにキートップの文字の刻印方法、フォント、キーボードの文字配列、どこの国で生産されているか、有線、無線のパソコンとの接続方法、フル、コンパクトなどのサイズ、アルミやカーボングラファイトなどもある材質。究極は抗菌、吸湿のためにキーに石川県輪島市の職人さんによる「輪島塗」キーボードなるキーボードも!これはもう~「お好みで」という感じです。

堀先生のようにカッコよく入力できればいいなぁ~と思っただけなのに、大変な所まできてしまいました。でももう後には引けませ~ん

♪チャッチャラ~♪ キーボート研究の成果です!

メカニカル方式、赤軸コンパクトサイズ!

キー前面印字、キーの上部が指の形に少しカーブになっています。

 

さらに!自作の「ウットパームレスト」です。下に防振ゴムを付けました。これで入力速度が格段にUPする予定なんです。入力練習をしていていまさらながら感じた事が「ホームポジションが大事!」何事も基本ができていないと何も始まらない。まだまだ、ネットワークエンジニアコース1年生と共にタイピングの練習は続きます。自在に表現できるまで負けませんよ~!

さて話はかわりまして本の紹介です。

なぜ黒いタートルネックしか着なかったのか?

気になるよね~っ!

それから、最近美味しかったもの

なにコレ?!

これも気になるよね~っ!(*^^*)b

気になる事は興味を持って、楽しみましょう!!

 

 

 

 



公務員科 清水先生が書きました 個性が大事


私は松本山雅FCのサポーターです。先日、アウェイの試合の応援に京都まで行ってきました。観客7,000人中、山雅のサポが2,000人という、いつものごとくの押し寄せぶりでスタジアムへ向かう列車や地下鉄、バスの中はチームカラーの緑のユニフォームの人でいっぱいです。今回は、以前に試合観戦の際知り合った安曇野市の女性と一緒に観戦応援しました。アウェイでは特に、仲間意識が働いて山雅サポの方に声をかけていただくことが多く、“名前は知らないけど知り合い”がふえていくのもとても楽しいです。

 

それにしても、今回の京都行でいちばんびっくりしたのは、これです。

帰り、京都から名古屋への新幹線にのろうとホームへの階段をあがっていくと・・・

「駆け込み乗車は危険ですからおやめください」

ん? 新幹線乗り場ですよ。新幹線に駆け込む人って上田ではあまり見たことがないので。ホームに上がって電光掲示板を見て納得。新幹線が5分から15分おきに到着するようです。それは、駆け込みたくもなりますね。

 

山雅に話を戻すと、私が山雅サポである一つの理由は「人と違うこと」が好きだからです。

まずチーム名が「松本山雅(まつもとやまが)」全部漢字なのはJリーグのチームで唯一です。日本らしくておしゃれでいいと思います。また、サポのユニフォーム着用率が高く、アウェイに行く際も、車でも電車でも飛行機でも、自宅から現地までユニ着用で行き、なぜか試合翌日の観光もユニで行かれる方が多いです。これはチームカラーの緑色が年代関係なく似合うことと、胸スポンサーのEPSONの文字がカッコいいのも関係あるかもしれません。また、チャントの数がとても多く、ほとんどの選手に選手チャントが作られています。公募する場合もあるせいか、オリジナリティの高い素敵な曲がたくさんあります。などなど、知れば知るほど、他と違う独特なことが多くておもしろいです。

 

そして、一方、私のクラスでは、今、6月の面接ラリーという行事に向けて「面接カード」を作成しています。志望動機や自己PRを言葉にするのは難しいことですが、「人と違うものを、自分にしか書けないものを」と皆がんばっています。一生懸命考えて書き上げ提出されたものを読むことが実は私の楽しみの一つです。みんな、がんばれー。



広報 瀧澤先生が書きました。 ビックリ!


先日、我が家の冷蔵庫内で事件が!!

 
カロリーゼロ・糖質ゼロということで
夏前のダイエット期間に私が愛飲しているノンアルコールビールが、
なーんと、こんな状態に!!

缶の上下が見事にポッコリと
膨れ上がってしまいました!

上も下もこんな状態です。

今にも爆発しそうな気配が・・・

 

 

そして、缶が膨張したことにより、冷蔵庫にも被害が!

缶の高さが増したことで、
スペースに納まりきれなくなり、
棚が割れてしまいました\(◎o◎)/オーマイガー

 
どうやら局地的にこの缶だけ冷えすぎてしまって
中身が凍結してしまった結果
ここまで膨張してしまったようです。
いや~ビックリです!

 
暑い時期になると、
より冷えた飲み物が欲しくなりますが
冷やしすぎてこんなことにならないよう
皆さんもぜひお気を付けください(^^)b



事務 高見澤先生が書きました  お花がいっぱい♪


周りの山々も街路樹も新緑が濃くなるこの季節。

ウエジョビでもお花がたくさん咲いています!

 

カリスマ教頭、山極先生が植えてくださった

かわいらしい寄せ植え

寒かった冬を越し、満開になったビオラ

毎朝のお手入れがとても楽しみです。

 

そして、受付には牡丹のお花。

非常勤の先生からいただきました!

あまりにきれいだったので写真に撮りました。

自宅ではライラックが咲きました。

大好きなお花です。

育て始めてから知ったのですが

ライラックのお花って枝が伸びた先に

葉っぱに大切に包まれるようにしてつぼみがつくのです。

そのつぼみが少し伸びてくると

まるで海ぶどう(海藻)のようです^^

写真のつぼみは伸びすぎて

海ぶどうのつぶつぶ感がなくなってしまったかも。。。

 

次々にお花が咲き誇るこれからの季節。

とても楽しみです♪