すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

受付事務 櫻井先生が書きました。 かわいいものに癒やされる


こんにちは!!

突然ですが、私はキャラクターのスヌーピーが大好きです。
あまり人に見せることもないのですが・・・
車のシートクッションやティッシュボックスも全部スヌーピーなのです。

そんなスヌーピー好きにはたまらない施設が東京の南町田にオープンしたと聞きつけたので行ってきました!

渋谷から田園都市線に乗り込み約40分。
「南町田グランベリーパーク駅」という
なんとも近代的な名前の駅で下車すると
早速スヌーピーのオブジェがお出迎えしてくれます!

かわいい!!

そして駅直結のアウトレットを進むと、ありました!
その名も「スヌーピーミュージアム」!!

前は六本木にあったようですが、
こちらに移転して広さが倍になったとのこと。
テラスにも出ることができるのですが、そこにはあふれんばかりのスヌーピーが!!

これだけでももうお腹いっぱい・・・笑

 

スヌーピーのモデルとなった犬はビーグルというのは有名な話ですが、
展示の最初の方には、スヌーピーのモデルとなった
本物のビーグル犬の写真がありました。

やっぱり実写のせいかスヌーピーの面影が全然なかったです!笑
(色みは似ていたかもですが)

でもこの犬がいなかったら、こんなに世界中に愛されるスヌーピーは
誕生していなかったのだと思うと少し愛着がわきました。

展示の途中には全長8mの巨大スヌーピーがいます。(※お触り厳禁です)

迫力満点です!!!

そういえば、スヌーピーといえば私が中学生の時に、
英語の勉強になりそうだと思ったので
図書館で英語版の漫画を借りたことがあるのですが、
英語の苦手な私はまったく読み進めることができす;;;
ただただ絵だけを楽しんで返してしまったのです。

このミュージアムでは、壁一面に同じような漫画が展示されていて、
まるで自分も登場人物の1人になったような感覚で作品の中に入り込めました。
(和訳もしっかり書いてあるので安心ですよ!)

漫画とはいえ、何かと考えさせられる内容もあるので
大人になった今、もう一度スヌーピーの本を読んでみたいと思いました。

そしてスヌーピーとは関係ないですが先日飲んだラテ。
こんなかわいい3Dラテアートのドリンクを飲みながら
カフェでスヌーピーの漫画読めたらホント最高ですね・・・



公務員科西澤先生が書きました  座右の寓話


本を読むのは好きですが、「勉強するぞ!!」という気持ちで読むのは苦手です…。

でも学生達を指導する上で、今までの知識では十分ではありません。ここウエジョビでは毎週水曜日にジョビトークという、職員が別のクラスで話をする機会があります。元々大変なあがり症で、尚且つ口下手、更には地獄のような汗をかく→恥ずかしい→緊張する、の無限ループにはまり易いので、その場で話を作り上げるなどという離れ業はできません。

ということで見つけたのがこちら。

舞台裏を明かすようで恥ずかしいですが。寓話(ぐうわ)というのは簡単に言うと教訓を含んだ短いお話のこと。学生達に伝えたいメッセージがあったとして、それを「~~してほしい」「~~が大事だ」と直截的に言ったところで伝わりはしません。誰しもそうでしたよね。そこで寓話。最近は「大きな岩と小さな岩」の話をすることが多いのですが(どんな話かは是非本書をご覧ください)、良くできた寓話の「伝わる力」は凄いです。もっと読み込んで寓話のエッセンスを取り入れた学生指導をしていきたいなぁと思います。



医療秘書コース 美奈子先生が書きました 『行ってみたかったお店』


2020年、オリンピックイヤーが明けました。気がつくともう22日。2年生は残りの登校日数が数えられる位になりました。早いですね…。

話はかわって、上田市に少し前にオープンしたパン屋さんに行って来ました。オープンしたのは知っていたのですがなかなか行けず、やっと行けました!

お店に入ると・・・

木製のすべり台が迎えてくれました。キッズスペースも完備!

そしてすぐパンが並んでおります。どれもおいしそう。。。

バイキング方式で選び、会計へ。

奥には購入したパンを食べられるスペースもあり、無料でコーヒーも頂けます。

パン好きの私には、とっても幸せな空間でした。お店の店員さんもとても親切で、心地よい時間でした。

また、時間を見つけて行きたいと思います。

 



公務員科 福村先生が書きました。「かなりプライベート?」


最近は趣味となった映画の投稿が多くなっていますが、
暫く行けてなくて残念…
生まれが長野でないので、お正月は関東にある親元に行きました。
ちょっと体調も良くなかったので、あちらこちらに行って
昔を懐かしむことはできなかったのですが、
お正月の気分は味わうことができました。
ということで、特に出なけなかったので思いっきりプライベート写真。
これで、許して下さい…

そうそう、あと料理が全くできない私ですが、
山極先生ご指導の下、お菓子を作ってみました。
(殆ど下ごしらえ済み)
トリュフ(チョコレート)です。
手がこんなにべとべとになるとは…
日々料理を作っている方に改めて感謝した1日でした。
(お見せできる仕上がりにならなかったので写真は…)



医療秘書コース 千波先生が書きました 頑張りました!


今日は面接ラリーがありました。

2か月ほど前から履歴書の準備を始め、面接練習をし、いよいよ面接ラリーの日がやってきました。

準備はしっかりやってきましたが、朝一番の面接はみんな緊張して顔が強張ってました。

なかなか思うように話せなかったようですが、みんな一生懸命自分のことを伝えようとしてくれていました。

それは伝わってきましたよ。

面接が終わった後のアドバイスではたくさんお話しましたが、少しでもみんなの役に立てたらうれしいな、と思っています。

そして最後の報告。なかなか合格にならなかったり、うまく話せなかったりと悔しい思いもしたようですが、それぞれが、「最後までやり切った」といういい顔をして報告してくれました。

たくさんの先生方にもらったアドバイスを参考に、これから就職活動頑張っていきましょう。



公務員科 清水先生が書きました 2019フレンチアートを楽しみました


大塚国際美術館に行ってきました。

陶板で作成した西洋名画の美術館、1,000点を超す作品があり、9時30分に入館し、17時の閉館時間まで鑑賞し倒して、やっとほぼほぼ全館見て回ることができました。

ハイテクなオーディオガイドがあり、有名な絵の横にはついている番号をピッと押すとイヤホンを通して説明を聞くことができます。

 

あちこちに“体験コーナー”もありました。

こちらは、ゴッホ「アルルの寝室」

絵のままのセットが作られていて、絵の中に入れてしまいました。

そして、今回は「2019年春夏秋冬フレンチアート FRANCE 大塚国際美術館で遊びつくす!」というイベントが行われていました。

 

そのうちのひとつ、「超絶美  フランス名画で脳活@大塚国際美術館」が楽しかったので、写真を撮ってきました。

“フランス名画をもとにしたオリジナルの「 脳活パネル 」が3種登場。それぞれ7つのまちがい探しで、脳を楽しく活性化!チャレンジした後は、陶板で原寸大に再現した作品を味わいつくそう。”という企画です。

 

そのうちの一つ、「わが唯一の望みの」クリュニー美術館(国立中世美術館)所蔵、の本物。

にせもの。

日記に載せて大丈夫な大きさにしてしまうとよくわからないとは思いますが、7つの間違いの答えは、この日記の最後に。私と友人は6つ見つけることができました。

そして、これが展示されている「わが唯一の望みの」絵画です。フランスにある本物はタペストリーなので、布と陶板の質感は違いますが、昔訪れたことがあるのでとても懐かしく感じました。

そして、これが間違い探しの答えです。

絵は見ていると、描かれている風景の場所に立っているような気持になったり、描かれている人物に感情移入できたり、想像の翼はばたきます。日本は世界から信用されている国だからだと思うのですが、世界中の美術館から絵を貸してもらえ企画展も多いので、また機会を見つけて美術館を訪れたいです。



事務 宮坂先生が書きました いってきました~!


3連休に千葉県鴨川市(※チーバくんのお尻のあたり)へ行ってきました。

鴨川シーワールドです!

一度は行ってみたいと思っていた水族館、
なんといっても有名なのがシャチです。

日本の水族館でシャチが見れるのは2か所だけで、
その一つが鴨川シーワールドなのです。

シャチ、、、
「海のギャング」こわっ(∵`;)
「海の殺し屋」こわっ(∵`;)
「食物連鎖の頂点」…(∵`;)

などと言われる最強生物。

その姿は、

えーーーなんかかわいーーー(*‘∀‘)
ぎゅっ!てしてるーーーー(*‘∀‘)

鴨シーのシャチたちは本当に飼育員さんと仲良し。
ほっこりします。

そしてこの大ジャンプ!

水しぶきがっ…!
ほっこりとか言って油断していると
大変なことになります。

座席が前から12列くらいまであるのですが、
始まる前に「9列目までは濡れます!」と
はっきりとアナウンスがありました。
納得の水しぶきです。

いちばん感動したのがこのジャンプ!

いや、飼育員さん飛びすぎ~!
シャチ2頭がそれぞれの鼻?口?先で
飼育員さんを思いっきり飛ばすんです。
会場からも大きな歓声が上がっていました。

シャチと小次郎(犬)、
どっちが頭いいかなぁと真剣に考えました。

鴨川シーワールドには他にもいろんな展示があって

カメ~!!!子カメ~!!!
小さいカメかわいい~。

こんなおみくじもありました。


「鯱みくじ」です!

おみくじの結果は大吉!
2020年、良い年になりそう~!



就職課 矢野先生が書きました。面接ラリー2020


12月下旬より開催されている面接ラリー2020ですが、各クラスでは面接練習が始まりました。

面接練習中の1年生のクラスに行ってみました。

医療秘書コースでは、授業の前半就職活動のサイトに登録。教室に戻りまずは隣の学生と模擬面接です。

姿勢を正し、笑顔で質問に答えていました。

ネットワークエンジニアコースは勅使川原先生のアツイ面接指導!!

クラス全員が見守る中で入退室の指導

「こんな質問もあるよ」と順番に学生を前に呼んで一問一答面接です。

他の学生は自分ごとのようにメモを取りながら参加しています。

知らないこと、初めてのこと、新しい事に挑戦するから失敗するのです。

そしてその失敗から多くを学ぶのです!!

だからこそ!恐れずにどんどん挑戦して前に進んでくださいね。

1月20日面接ラリーはウエジョビ職員全員でみんなの気持ち受け止めます!!

応援しています。

 



ビジネス・プロコース 丸山先生が書きました。「2020年、始まりました!」


「2020」という数字って、見ていて不思議と
ワクワクするなあと思ってしまいます。
区切りがよいからなのか、
オリンピックがあるからなのか、
わからないけれど、いつも以上に元気に、そして
良い年になるといいなあと思っています。

さて、今年のお正月休み中、
富山県に行ってきました。
新幹線で乗り換えなし。便利ですね。
まずは、富山県美術館に向かいました。


最近、建物が新しくなったばかりのようで
とてもきれいで大きな建物でした。

近くには環水公演もあり、周囲も含めて
とても素敵な場所だなと感じました。
確か、この公園はとても素敵な「スタバ」があると
以前話題になり、有名になりましたね。

そして夜は、私の大好きな久保田利伸さんの
ライブがあり、とてもとても楽しかったです。


勅使川原先生っ、こちらもすごく盛り上がりましたよ♪

私が中学生の時、初めてCDレンタル屋さんに行き、
その時に初めて借りたのが久保田さんのCDでした。
懐かしすぎる・・・。今はダウンロードばっかりです。

今でもファンもたくさん。
活躍し続けているなんてすごいなと思います。
そんな久保田さんも今年58歳なのだそうです。

矢野先生っ、負けてはいられませんねっ。
ファンキーな2020年にしましょー^^



事務 高見澤先生が書きました  春の香り


年明けの授業が始まり、

学生の元気な声と

笑顔が戻ってきました。

いいものです^^

 

ネコヤナギやストックのお花を

玄関に飾ってみました!

もこもこしたネコヤナギは

その毛のような手触りと形で

なんだか干支のねずみのようです。

白や紫のストックは

すっきり甘い香りをあたりに漂わせていて

そこだけ一足先に春のよう。

 

その香りに

「今日も1日、頑張ろう!」

と、気持ちを後押しされます♪