すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

インテリア住環境コース 甘利先生が書きました。学外研修


秋も深まりだんだんと冬が近づいているのがわかるようになってきました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

インテリア住環境コースでは、先日学外研修にいってきました。
今回は東京です。

まずは、ふじようちえん。

形も楕円形で特徴がありますが、お施主様の思いがそのまま建築物になることの大切さを教えてくれます。


また、動物と触れ合うこともでき、子供たちにとって心地よい場所でした。

次は、国立新美術館。

この建物は、建築家 黒川紀章さんのデザインが感じられます。
展示も建築家 安藤忠雄展が開催されています。どちらもみたいと伺ったのですが、見ごたえがあり時間が足りなくなるほどでした。
中でも、安藤さん設計の光の教会をを再現した原寸大模型は実際に降り注ぐ光を体験でき圧巻でした。

今回研修で、やはり教科書だけでなく、実物に触れる・感じ・体験することの大切さを感じました。



公務員科 山極先生が書きました 「スマイル×スマイル!」


唐突ですが、大好きな人と一緒にいる時や大好物を頬張って食べている時は、みなさんも自然と最高の笑みがあふれてきますよね♪

私はアニマルと過ごす時間が、それなんです!

まずはコチラ!

モンキーちゃん!

かわいいですよね~♪

続いてはコチラ!

そうです!キリンちゃんです♪

これは手のひらサイズですが、本物は・・・

大きいですよね~♪180cmの私もこの通り♪

でも笑顔は100点満点!

やっぱり大好きなモノは、スマイル×スマイル!ですね!

おっと、こちらのモンキーちゃんもかわいいですよ~♪

あっ!怒られた・・・



受付事務 平野先生が書きました 「色々作るのが好きなんです…」


ウエジョビのイラスト担当の平野です。
つい先日発行された、ウエジョビ笑顔通信2017秋号でも、
たくさん絵を描かせていただきました♪
まだ見ていない!という方、
こちらのページにデジタル版が載っています!
また、手元にほしい!という方がいらっしゃいましたら、
喜んでお送りしますので学校までご連絡くださいね(*^_^*)♪

さて、そんな、「絵が得意な平野」でおなじみ?となった私ですが、

SNSで「インスタ映え」するお菓子やお料理を見つけては、
真似して作ってみたり…

前回の日記で紹介しましたが、
初めての絵付けをしてみたり…

 

絵を描くだけでなく、
昔からちょこちょこと作るのが得意&大好きです♪
暇さえあれば工作している子ども時代でした。

この間は、白いメモとハサミがそこにあったので…

なんとなく切り絵をしてみました。

出来上がったのはうちの犬たち。
下書き無しの一発切りでこれはなかなか大したものなのでは…!
と、一人で気を良くしたので、

今は天国の先代の犬…

その前に飼っていたセキセイインコ2羽、そして、
ここまで来たら過去飼っていた金魚たちも…

と、楽しくなってしまい、
我が家のペット大集合となりました。
自分の、意外な才能を発見しました(*^O^*)笑

 

どこに発表するわけでもなく写真におさめたので、

こちらで披露させていただきました~(^_^)/★



公務員科 北原準司先生が書きました 久しぶりに・・・


みなさん。朝晩はかなり冷え込みがきつくなりましたが、風邪などはひいていませんか?

これから、年末にかけて忙しくなると思いますが、頑張っていきましょうね。

 

さて、先日いきなり卒業生がやってきました。仕事の悩みと恋の悩み?をたっぷりと打ち明けに来てくれました。学生時代以上に現場に出ると様々な悩みを持つんですね。ウエジョビ公務員科は本当に勉強が大変なんです。前期の公務員試験に向けても、現在の資格取得に向けても。でも、ほとんどの学生が口をそろえて言います。「やっぱり学生時代は楽しかった。」って。もちろん、それぞれの仕事場でやりがいを見つけて頑張っているのですが、悩みも多いようです。それを聞いてあげるだけで、すっきりとした顔をして帰っていく卒業生たちを見ていると、人に話すって本当に大切なことなんだなって、つくづく思います。

写真は、その子たちとは違う、何年か前の卒業生の齊藤君です。比田井塾でも活躍してくれたので、比田井先生のところに顔を出してからこちらに来てくれました。中信地域で働いているのですが、坂城町に上司と来たので顔を出してくれたということです。なんと、その上司が「お前も、お世話になった学校に挨拶でもして来い。」と言ってくれて、少しフリーな時間を作ってくれたというのです。上司、カッコいいですね。そんな上司の下で大変なこともあるけど、働いていて楽しいって言っていました。なんだか、一回り大きく成長した齊藤君と話せて本当うれしくなりました。ウエジョビ卒業生は、卒業してからも、びっくりするくらいにたくさん顔を出してくれます。それがやっぱりうれしいんです。

卒業生のみんな。また、いろいろな話を聞かせてな!



ビジネス・プロコース 丸山先生が書きました。「新しい相棒」


決して上手ではないのですが・・・。

私は写真を撮ることが好きです。
「好き」なだけで、本格的ではありません。

高校時代、私は詩人でもあり写真家でもある
「銀色夏生さん」が大好きでした。
風景の写真を撮るときなどは、ちょっと
真似をしたりして、うまくなりたいなと
思っていました。今でも少し意識します。

私がすごく気に入って使っていたデジカメも、
よく考えたらもう10年!これは確実に
使い過ぎですよね、近頃ピントも合いません。

スマホが驚くほど高性能になったとは言え、
やはりデジカメがほしい!ということで
この度、新しいデジカメを購入しました!

修学旅行に行く前に、使い方をしっかりと
マスターしようと思い、練習し始めました。

まずは甘利先生。うん、まずまずの出来です(^^;

そしてウエジョビから見える風景。ジオラマ風。

次に、建築学科2年生の教室にお邪魔して。
卒業設計に熱心に取り組む学生さん、

そして美味しそうなお菓子の接写。

あっ、これはマグネットだそうです。

まだまだ練習が必要ですが、1日も早く
この「新しい相棒」の使い方を覚えて、
いろんな場面を撮影していきたいです^^



情報処理科 堀先生が書きました 秋の夜長に


最近めっきり寒くなってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

クラスの学生も風邪をひいて休むことが増えてきて、体調管理が難しい季節ですね。

特に今週は一段と寒さが増して、うちでも休日に外で遊ぶのが厳しくなってきました。

そんな我が家のうち遊びで、今ブームなのがこれです!

これはアルゴという、東大の算数研究会など様々な方が共同で開発した新しいカードゲームなのです。キャッチコピーの「頭の良くなるゲーム」っていうのがすごいですね!

(公式のホームページはこちらです。)

これはちょっと前になんとなくツタヤで買ったのですが、小学1年生のうちの子供でもすぐにわかるくらいルールは単純で、私も一緒にやって熱中してしまうほど駆け引きがあって面白く奥が深いのです。

上は私と息子の二人対戦ですが、4人まで遊べます。

こうやって自分の手札がすべて当てられてしまうと負けです。

そして上が、小学1年生を負かして勝利の笑顔を浮かべる32歳です。

これからさらに寒くなってきますが、家でも仕事でも元気に頑張りたいです!



受付事務 櫻井先生が書きました。 嬉しかったこと


前回の金森先生の日記にもあるように
公務員科では今月から資格取得の授業がスタートしました。

事務では公務員科の皆さんのために10月中にテキストを準備しました!
公務員科は学生数が多いのでテキストの注文総数はなんと1924冊です!!!


これを一週間かけて1号館に搬入しました。
嬉しいことに、教室で台車から段ボールをおろしていると
通りかかった公務員科の男子学生が手伝ってくれました。
重い段ボールだったのでとてもありがたかったです(^^)
自然と誰かのために動けることは素晴らしいなと思いました!

 

そうそう、嬉しいことと言えばもう一つ。

私事なのですが、先日誕生日を迎えまして、
沢山の人にお祝いをしていただきました。

誕生日当日は私の趣味であるバンド仲間で集まる会があったのですが
ご飯を食べていると「おめでとうー」といって大きなケーキが出てきました。

そして、先日は事務の先生方にもお祝いをしていただきました!
素敵なメッセージカードもいただきました。
(平野先生のかわいいイラストつきです!)

比田井先生による恒例の自撮り写真も!笑

「おめでとう」のメッセージつきで写真をいただきました。
比田井先生よりも大きく写ってしまって恐縮です・・・笑

何歳になってもこうして誕生日をお祝いしてくれる人がいるのは
幸せなことだなーと思いました。

感謝です!!!



公務員科 金森先生が書きました。 近くのお寺…


あっという間に秋が終わりも迎え、立冬を過ぎてだんだん寒い日が多くなってきました。

先日、祖父母の法要があり、久しぶりにお寺にやってきました。
家の近くにある『良泉寺』というお寺です。
ここは、1575年に矢沢綱頼(←真田昌幸の叔父さん)が建てたお寺で、本堂のてっぺんには真田家の家紋・六連銭が輝いています。


つい2日前にも、昨年の大河ドラマ『真田丸』で“矢沢三十郎”を演じた俳優さんが寺を訪れて写真を撮っていったようです。

このお寺には、不思議な「柱」があります。
ご覧のように、上半分があるだけで下半分はありません。足がないので通称「幽霊柱」と呼ばれていて、万が一、地震が起きて建物がつぶれても、この柱がつっかえ棒になって、下にいる人を守るのだそうです。

来週は、別の法要で別所の安楽寺に行くことになっているので、「八角三重塔」を見てこようと思っています。

さて、公務員科は1か月のお休みが終わり、後期の授業がスタートしました。
前期は9月の公務員試験に向けての試験勉強をやってきましたが、後期はパソコンや電卓、更には「危険物」など、社会に出てから役に立つ各種検定試験に向けての勉強が中心です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今までとは勝手の違う授業ばかりで戸惑いも大きいと思いますが、全員合格目指して頑張っています!



情報処理科 武井先生が書きました 月刊野菜通信:収穫の秋です


朝晩めっきり寒くなりました。今年はここにきて雨が多くて、稲刈りがずいぶん遅くなりました。それでも10月27日にコンバインで刈り取ってもらいました。何とか20俵ほどの収穫になりました\(^o^)/。

毎年恒例の2kgづつお米プレゼントを始めました。教職員の皆さんに喜んでいただいています。

サツマイモも草だらけの中で何とか育ってくれました。だめかと思ったのですが、それなりのお芋になってくれました。

白菜は順調に育ってくれています。学校にも20玉ばかり持ってきました。

秋は何かと忙しい日々が続きます。風邪などひかないように気を付けて過ごしましょう。11月下旬には2年制の修学旅行(グアム)が待っています。検定も目白押しです。そして、2年生はいよいよ卒業研究に入りました。情報処理科では、4グループに分かれてプログラムを作成中です。「初心者プログラミング練習ソフト」、「学内の書籍管理アプリ」、「駐車場案内」、「一人暮らし支援ツール」と様々です。発表が楽しみです(^_-)。



公務員科 福村先生が書きました。「〇〇の入れないコーヒーなんて…」


自由な発想が尊重され、それを皆で認め、内容によって共有する…
ウエジョビはそんな職場だと思っています。
それだけではありません。
例えば、正面に座っている堀内先生は私に茶々を入れ(怒られそう…)、
敢えてインフォーマルな面を取り入れることで場を和ませ、
業務効率を格段に向上させてくれます
(サービス業に直接適用できるとは断言できませんが
E.メイヨーらのホーソン実験の実践をしてくれる素晴らしい存在です(笑))。
しかし、このお方のインパクトの強さには勝てません…。
ただ、戸惑う私に代わって激写してくれたのは山極先生。しかも一発撮り!

いつも思考をプラスに転じてくれる存在が職場の先生方であり
長期休暇なのに毎日顔を出してくれたり、
サラッと栄養ドリンクやらを差し入れしてくれたりする学生たちです。
買ってくれてる時の学生たちの気持ちを考えると本当に嬉しくなります!

更に、それ以外にも外に出れば新たな出会いがあり、
その出会いはいつも新鮮で、刺激になります。
前回の日記で紹介しました「ライオンズクエスト・ワークショップ」もそうですが、
「コーチング・アカデミー長野校」での特別講座も(2回目)。
最近、ドアップ写真を山極先生と勝手に競っていて…。
「コーチング・アカデミー長野校」の森田舞校長にも
私の慣れない自撮りに爆笑しながら付き合っていただき…。

コーチングとの出会いは私の人生の大きな助けとなっています。
コーチングのない人生なんて…例えるなら
「クリープ入れないコーヒーなんて、星のない夜空のようなもの」←古い!
(因みに、私はコーヒーを飲めません…。)
とにかく園児の頃のように、ワクワク感に支配されます。

なんかここまで書いていると、行動派って感じがしますね。
でも、私、出不精で家の中が大好きなんです…(笑)。
「共感」できる仲間に会いに行くからでしょうか、自分でも不思議でなりません。
さて、ウエジョビにおける環境は自己実現(「A.マズローの欲求5段階説」の5段階目)
が可能ですが、それだけではありません。

先月下旬に甚大な被害をもたらした台風が発生しました。
長野県にも影響があり、私の利用する電車が途中でストップ。
普段より3本早い電車に乗ってもダメでした…。
それを察したかのようなタイミングで、2回目の電話が。(1回目は事務連絡)
主任の北原先生からです。
電車は当初、ウエジョビのある上田駅近くまでは行く予定でしたが、
不測の事態によりかなり手前で止まり、復旧はなんとPM5時ごろとのこと。
車で家を出た北原先生はわざわざ私のいる駅まで戻って来てくれて、
拾ってくれたのです。
学校に着くと、まずは美恵校長から驚いた様子で「どうやって来たんですか?」と。

そう言えば、何年か前にも帰りがけに急に気持ちが悪くなり、
休養室で休んでから帰ろうということがありました。
「いつまでこの容態が続くんだろう。早く帰らなければ…。」
と起き上がろうとするも動けない。職員室にも行けないし声も出ない。
そんな時、またタイミングよく現れたのが北原先生。
「家まで送っていくよ」と。「ああ救いの神…」と心から思いました(笑)。
ホントに急で、翌日心配で脳神経外科に診てもらいましたが異常なし。
それ以降は無事でいられてなによりです。
今回はタイムリーな話題として北原先生特集になりましたが、
勿論、他の先生も思いやりの塊です。

冒頭のとおり、自己実現しやすい環境であると同時に、
先生方の人柄がとにかくいい!
元教員のみならず、営業職や事務職、
私も公務員→資格予備校営業事務(兼大学講師)…色々と経験しました。
それもいいのかも知れません。
現在職員を募集していますが「(リスクを考慮しながら)迷ったら行動」、
「やらないで後悔するより、まずはやってみる」、私のポリシーです。
それで失敗しても、やらないで後悔するより100倍マシ。
人生一度きりですからね!
と言うことで、カッコいい北原先生の写真を強引に奪って締め!