すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

受付事務 平野先生が描きました 「ニューアイテム試してみました 」


何度かこの先生日記でもご紹介している我が家のアイドルまめとはな。
今では10歳をこえたシニア犬です。

受付事務 平野先生が書きました わが家のアイドル…♪

身体が大きくて体重も結構重いので
フローリングで足を滑らせたりしたら、
腰を痛めてしまう可能性があります!

滑りどめの絨毯も敷いてありますが、
最近は肉球もカサカサになってしまって絨毯の上でも滑るようで、
起き上がるのもよっこいしょといった感じで大変そう。
なにか良い方法は無いかな~?と探していたところ、
ネットで良さそうな商品を見つけました。

こちらわんちゃんの足裏に直接貼るタイプの滑り止め。
シールはS~XLまでサイズがあって
どんな大きさのわんちゃんでもぴったりのものが見つかりそうです。

寝ているまめに忍び寄り…足裏にペタッと貼りました!


ちゃんと肉球の形をしているから、はみ出ないのも良いですね。

足に直接貼るなんて、もしかしたら嫌がるかとも思いましたが
そんなこともなく本人はいつも通りごきげんでした。

良かったね~!


公務員科 北原準司先生が書きました。 山に登りました


みなさん。こんにちは。

朝晩が涼しくなって、だいぶ過ごしやすくなってきましたね。

さて、今回の先生日記は・・・。

大学生の息子と2人で山に登ってきました。

というのも・・・。

実は、山登りが趣味ってわけではないんです。この時期には毎年、大学に行っている息子が帰って来るので、ここ2年間は「イニシャルDの聖地巡礼」をしていたんです。

2018年が栃木県のいろは坂、日塩もみじラインなど→その時の先生日記がこちら。

2019年が埼玉県。→その時の先生日記がこちら。

そして、2020年の今年は神奈川県を予定していたのですが、コロナの影響もあり取りやめになったんです。そこで、息子と一緒に山登りです。しかも、やっぱりイニシャルDにまつわる妙義山です。

途中で鎖をたどるような場所もあり、本格的な山でした。

必死の思いで登った「相馬岳」でしたが、残念ながら天候は曇り。それでもお昼を食べていると、一瞬光が差しました。

この一瞬の景色に感動です。ありがとう。

21歳の大学生でもかなりきつかったようです。普段から山に登っているわけではないので、私の体は・・・。来年こそは、神奈川県の聖地巡礼をしたいですね。


ビジネス・プロコース 中島先生が書きました。パン、作ってみました~


今までやったことのない事をやってみたい!
趣味というものを持ちたい!
ということでパン作りの教室に行くことにしたと昨年宣言したまま、
実はあれやこれやで行くことができていませんでした。

しか~し、気持ちを改めて通い始めました。
まずは正確に小麦粉や水を計量し、作業手順を守ってコネコネ…。
1回目は教えていただいても、
何を何のためにどうしてこんなことをしているのか、
さ~っぱり分からないし、
小麦粉を混ぜ合わせると、ブワっと飛び散ったり、
いやはや背中から冷や汗が出てくる出てくる(笑)

家に帰って、いただいたテキストを見ると、
やっていたことの意味がようやく理解できてすっきり。
2回目は、納得して作業を行う事が出来ました。
理解して納得してから作業するって大事ですね。

さて、初めて作ったのがこちら。
カレーソースのウィンナー入りのパン。冷や汗の結果です。


次につくったのがこちら。
カマンベールチーズとくるみの入ったパン。
ちょっと楽しくなってきました。


最近つくったのがこちら。
チョコレートのベースにマロンペーストと
チョコレートチップをおりこんだパン。
生地の扱いがとても難しかったのですが、楽しくなってきました。


どれも本当に美味しかったです!!

残念ながら、まだ一人では作れません…。
まずはきちんと基本を覚えて早く作れるようになりたいと思います。
それには、復習が大事ですね。
となると、お道具が必要ですよね。
発酵機能付きオーブンレンジとか。
それもまた楽しみの1つにしていきたいと思います。


いつか皆さんに召し上がっていただけることを目指して…
がんばります!


公務員科 片尾先生が書きました。「人生100年時代、感謝を込めて・・・」


最近、休日はパソコンとにらめっこしていることが多かったので、

主人が「気分転換にドライブに行こう。」と連れ出してくれました。

 

佐久平から白樺湖方面へビーナスライン経由で行きました。

 

途中、湖が見えたので、立ち寄りました。

女神湖です。↓

他には誰もいなくて、広大な自然を夫婦で貸し切り状態でした。

 

 

散策路もあり、季節の花が咲いていて、とてもきれいでした。

 

 

帰り道にとてもきれいな景色の場所があったので、車をとめて写真に収めました。

大自然を目の前にしていると、今までのことが色々と思い浮かんできました。

「私ももうすぐ60歳。」

不器用な私が「ここまで頑張ってこられたのは、たくさんの人が支えてくれていたからだなあ」

としみじみと感じました。

 

悪戦苦闘していたことも多々ありました。

その度に家族や同僚、友人、学生、受講生の方々に支えられてきました。

幸せな人生を送ることができたのも皆さまのおかげです。

 

人生100年時代です。

これからも感謝の気持ちを忘れずに健やかな人生「幸せな人生」を歩んでいきたいと感じています。

 

「まわりで支えてくださった皆さん。いつもいつも本当にありがとう!!」

大声で叫びたいくらい、広大な景色を見ながら、少し感傷的になった一日でした。

 

 

 


受付事務 櫻井先生が書きました。 まるで本物の・・・


先日いただきもののぶどうをお裾分けしたら、
宮坂先生が喜んで日記に書いてくれました!
嬉しいです。

この時期のぶどうは本当においしい♪
たくさんいただいたので、食べきれない分は皮をむいて
お湯を入れるだけの簡単ゼリーの素に一緒に入れて固め、
ぶどうゼリーにして食べました。
(隠し味に赤ワインを少し入れたのでちょっぴり大人の味!)

季節も食べるものも秋らしくなったところで、
我が家に突然こんなものが登場!

家の中にバッタが!!!!;;;

と思いきや、ススキの葉っぱでできたバッタでした!
一枚の葉っぱでできてるんですよー
すごく器用ですよね!

虫が苦手な人でも、これなら鑑賞できるかも・・・?
(ちなみに私は虫平気です)

枯れてしまうのが残念ですが、しばらくは鑑賞を楽しみたいと思います。

ウエジョビの学生の皆さんにとっては前期後期の切り替えの時期。
私も後期テキストの大量発注がそろそろ始まるので
間違えのないようしっかり作業します。
頑張るぞー!!!


事務 宮坂先生が書きました 「秋ですね~」


朝晩は涼しくて秋らしくなってきました。
過ごしやすくてうれしい(*´▽`*)❀

ここで秋らしい1枚をお届けします。

わああああああ、かわいい!
なんてかわいいんだ!!!
特に前足がかわいい…!

毎月行くトリミングサロンで
季節に合った写真を撮影していただけるのです。

ものすごく嬉しいサービス(*’▽’)
ありがたいです。

 

秋といえばこちら!

巨峰~.。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。.

櫻井先生が立派な巨峰を
おすそ分けしてくださいました!

お茶の時間にみんなで食べましたよー!

秋は美味しいフルーツがたくさんの季節。
今年の秋も楽しみです( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾


公務員科西澤先生が書きました 学生時代の西澤


九月に入り公務員試験のシーズンです。つい先日も国家一般職・税務職・須坂市・佐久市の試験が行われ、学生の顔も悲喜交々です。何とか納得のいく結末を迎えて欲しいなと思っているのですが、はて、自分が彼らの年齢の時は何をしていたかなとふとPCのアルバムを開いてみました。

大学生の頃の写真は我ながら本当に楽しそうです。

沖縄に行ってみたり、

富士山に登ってみたり。学生の頃の写真を上げるのは中々勇気が要りますね…。

そして職業についてもリアルに考え始めた時期です。小さい頃から「教育」という仕事には携わりたいと思っていたのですが、ちょうどこの頃はその目標も見失っていた頃でした。楽しい日々ではあったのですが、こんな自分が人を育てるなんて……といった具合に自分に価値なんか見出せませんでしたから。でもそんな私も

こんな具合に楽しく日々を送らせてもらっています。実際にあの頃の未来に立ってみると、自分が好きか嫌いかなんてどうでもよくなりました。きっと誰しもがそうでしょう。目の前の仕事に、私の場合は目の前の学生達に何とか応えようとするだけです。

だから今、自分が嫌いな子も、試験が上手くいかなくて落ち込んでいる子も、大丈夫。きっとちゃんと大人になれる。良かったら今度話を聞かせてください。

 

 


医療秘書コース 美奈子先生が書きました 「健康志向」


9月に入り、朝晩は少しずつ涼しくなり秋の気配が感じられる季節となりました。

しかし、日中はまだまだ汗ばむ陽気ですね。

そんな時『スカっとしたいな~!』と思う事はありませんか?

そう感じた時、私が自宅で楽しむ物といえば・・・

そう、ノンアルコール飲料です!

知ってましたか?

尿酸値を下げるもの、内臓脂肪を減らすものなど

最近のノンアルコールビールには健康志向なものが沢山・・・。

美味しくいただきながら、健康にも気遣う。一石二鳥の気分です(笑)

あ、くれぐれも『お酒は二十歳を過ぎてから』を守って下さいね。

大人の皆さんには、飲みたいけど、飲めない時におすすめです!


公務員科 山極先生が書きました 「思いを届ける」


お~っと!

いきなりドナルド軍団&スリンキー・ドッグ!

そしてハシビロコウ!

お気に入りが勢ぞろいじゃないですか~♪

でも、今日の主役は後ろのコチラ!

スマホスタンド~♪

スマホをセットして

いざ!面接練習スタート!

でも、大切なのは自分の思いを言葉にして

相手のココロに届けることです。

そのための必須アイテムが

「面接ノート」♪♪♪

ぎっしり詰まった自分の思いをきちんと整理整頓♪

今回は我がクラスの風雅クンと大和クンの面接ノートを紹介しました♪

一次試験真っ只中ですが、

次のステージに向けた準備も大切です!

忙しすぎるけど、

がんばれ!ウエジョビ公務員科!全学生諸君‼


公務員科 福村先生が書きました。「幸せの冊子…(長文失礼します)」


ちょっと書斎の整理をしていたら、ある冊子が出てきました。
ただの冊子ではありません。
学生たちの思いの詰まった、泣かない私を(笑)泣かせずにはいられない冊子です。

1年間の最後の時間に「1年間を振り返って」というタイトルで、1年間の感想や後輩たちへのアドバイスなどを自由に作文してもらいます。

折角なので、(私は)涙無くして読めなかったメッセージ、早速紹介させて頂きますね。

あ、学生の文章のコピペ(抜粋ですが)なのでかなりの長文になりますが、どうかお付き合い下さいませ<(_ _)>

①私は、はじめウエジョビに来ようとは思っていませんでした。
大学受験に失敗し駅近くの予備校に入学しようと考えていました。
ですがあまり勉強が好きではなくやりたい仕事がその時にはなかったので少し迷っていました。
そんなときに親が「ウエジョビにいく?」と言ってきました。
正直ウエジョビのことを知らなかったので専門学校なら簡単そうだし行くか程度の軽い気持ちでした。
実際に話を聴きに行くと最初の一時間はめちゃくちゃやっていけるのか心配でした。
ですが先生の熱演をきいてこの学校で頑張ってみたいと思いました。
私は先生がいたからここまで頑張れたし、これからも頑張れます。
これから入ってくる後輩たちの中に勉強が嫌いな人も居ると思います。
ですが、クラス全体で勉強していくと勉強をするようになります。
うそだと思うかもしれないけどホントなんです。
私もはじめ「勉強したいとは思わないだろ」って言ってました。
ですが試験が近くなるにつれてみんなが本気で勉強している姿を見ていると自然に自分も勉強しています。
ウエジョビに入ってから自分がどう変われるかが重要だと思います。
ウエジョビで学んだことは将来どこかで役に立つと思います。

②ウエジョビでの生活を振り返って私は、本当にこの学校で学べてよかったと思います。
最初は、通学時間が長いし、勉強の面でも新しい教科が増えてついていくのが大変だったけど、
真剣に向き合ってくれる先生方や、何事にも一生懸命に取り組むまわりの仲間の存在のおかげで何とかやっていくことができました。
そして、そのおかげで目標としていた市役所に最終合格することができて本当にうれしいです。
今年から社会人になるけどウエジョビで学んだ3つの約束のことなどを忘れずにまわりから必要とされる人間になれるように努力していきたいと思います。
また、先生には様々な面で支えられました。
新入生説明会の前までは高校にうまく通えなかった私がちゃんと通えるか心配だったけど、説明会のときに先生が話を聞いてくれてこんなに親身になってくれる先生がいるなら大丈夫だろうと安心することができました。
入学してからもとても親切で、勉強のことはもちろん、私が精神的につらい時に時間をかけて話を聞いてくれました。
先生は何気なくおこなっていたことかもしれませんが、その支えがなかったら私はここまで楽しく学校に通えなかったと思います。
本当に先生のクラスでよかったです。ありがとうございました。
またつらくなったときはお世話になるかもしれませんがよろしくお願いします。笑
この学校では、今までの学生生活の中で一番多くのことを学べました。
社会人になるにあたって少し不安はあるけどこの一年のことを糧に自分なりにがんばっていこうと思います!
後輩の皆さんもウエジョビでの生活に対して何らかの不安があると思いますが、先生についていけば大丈夫です。
こんなに生徒一人一人に親身になってくれる先生はなかなかいません。
つらいときは先生に相談してみてください。きっと前向きになれると思います。
皆さん、それぞれの夢があると思いますが、この学校でがんばれば確実にその夢に近づくことができます。
勉強は大変だと思いますがめげずにがんばってください!!!!!

③勉強はもちろん大変ですが、それ以外にも自分を磨くきっかけを作ることが出来る特別な場です。
今まで通った学校とは違って先生一人ひとりの熱意が違います。
本気で笑いあい、本気で悔しがり、本気で目標を応援してくれます。
全員が全員なりたいものが決まっているということではないでしょうが、何でもいいので目標を持ってみてください。きっと変われます。
この職に就きたいとか具体的なものではなくてもいいです。
テストで何点取りたいとかそんな些細な目標でも自分の成長のきっかけを作ることが出来ます。
ここはそんなきっかけを作れる場所です。私はそう思っています。

④突然ですが、私はあまり人を信用しない性格で、どっちかというと性悪説派です。
大抵何かしら裏があるだろうなと疑ってしまいます。
そのため、専門学校や予備校にいいイメージを持っていなかったので説明を受けに訪れた日も、本当に大丈夫なのかと身構えていました。
ですが、あの日、先生が面談してくれたおかげで私はこの学校にしようと決意することができました。
こちらの立場を考えつつ、また疑問にしっかりと答えてくれたこの人がいるところならば大丈夫だろうと思いましたし、今まで先生には恵まれてきたのでその経験からも、そう判断しました。
そうして入学してからは4月から9月まで、お勉強の毎日でしたね・・・。
事前に説明されていたとはいえ、かなり堪えました。
高校のときも勉強はしていましたが、科目数も多くなり、8時まで残ってやることもしたことがなかったので、戸惑いました。
しかし、周囲と競ってやる、協力してやる空気がウエジョビにはあったので、手を抜くことなくやりきることができましたし、
試験の結果で、先輩を抜かそうと頑張ることができました。
そんな自分を最後まで支えてくださった先生とクラスメイトには本当に感謝しています。
一年間を振り返ってみるとあっという間に過ぎましたと感じますが、とても濃い一年を過ごせました。
先輩たちは本当にいい方ばかりでしたし、クラスメイトも何かしら自分が持っていないところを持っているすばらしい人たちばかりでした。
年齢が違う方とは人生経験など聞けましたし、色々な価値観に触れ合えて少しではありますが成長することができました。
本当にありがとうございました。
最後に、性格がかなりひねくれている私をちゃんと見てくださった先生には本当に感謝し切れません。お世話になりました。

⑤社会人経験をしてからの専門学校への入学は、当時の私には相当の決意が必要でした。
仕事もしており、年齢もそれなりの年だったため不安ばかりでしたが、
決意をしたきっかけは、自身の将来10年20年先を想像したときに今と変わらない人生を送っていたからです。
さらに、オープンキャンパスでの先生との出会いは私の思いをさらに強くしてくれました。
働き出した当時、「大人ってほんと自分勝手で理不尽でいい加減」と強く感じたことを覚えています。
そのうちそれが当たり前なんだと思うようになり、何も感じなくなり、私もそうなっていたかもしれません。
その考えを変えてくれたのが公務員科の先生方でした。
先生方は生徒を尊重し、そのときの感情で生徒を怒りつけることはありませんでした。
それが私には衝撃的なことであり、先生方を更に尊敬するようになりました。
この一年、様々なことを勉強してきましたが、大人の在り方を学べたことは私にとっての大きな財産です。
公務員試験には合格することはできませんでしたが、この1年、ウエジョビで過ごした時間は決して無駄ではなかったと断言できます。
私は以前、自分の性格は良いものなのだろうかと考えていました。
私の性格の何を変えればいいのか本気で悩んだことがあります。
その当時は見つかりませんでした。しかし、今は違います。
私は先生のように寛大な心を持ち、相手に信頼感をあたえ、どんなときでも優しい表情で相手を受け入れられる人間になりたいと思えました。

⑥ウエジョビに入学して自分も人生も変わりました。
この一年は今までの人生の中で一番自分と向き合えたと思います。
辛いことから目を背けず、自分の限界まで頑張ることができました。
また、4月からウエジョビに通い始めて、学校に行きたくない…と思うことは一度もありませんでした。
時には疲れていて、朝起きるのがつらいなと思う日はありましたが、人間関係や勉強などがいやで、学校に行きたくない、
行きづらいと思うことはありませんでした。
それは、とても居心地の良いクラスだったからだと思います。
一人ひとりの個性を尊重しあい、何事も自己責任というスタイルがとても良かったです。
しかし、だからといって心はバラバラでなく、助け合うときは助け合い、協力し合うときはさっとすぐに強く団結できるところが良かったです。
私は、そんな素晴らしいクラスをつくりあげてくれた先生にとても感謝しています。
いつも、生徒目線に立って考え、行動してくれるところや、辛い時期に自らの苦い経験を話し、前を向かせてくれました。
本当に先生のクラスに入ることができて良かったです。
本当に幸せな一年間でした。ありがとうございました。

⑦まず、ウエジョビのいいところは、とにかくどの先生も明るくて、挨拶をするとしっかり返してくれるどころか、先生たちのほうから積極的に挨拶をしてくれることです。
ウエジョビに来てからは今までのような挨拶の仕方ではだめだなと思い、これまでとはまるで違う挨拶をできるようになったと思います。
他にも、掃除をしっかりするなど当たり前のことをしっかりやることがここまで大事なことであり、そのことによって学校の雰囲気や、
生徒もここまでよくなるものなんだなと初めて実感しました。
特に一番強く感じたことは、担任の先生でクラスの雰囲気ってここまでよくなるんだということです。
最初より良いクラスがこの一年で出来上がっていったと思います。
それは、クラスのみんなが先生を尊敬しているからであり、自分たちのためもそうですが、先生のためにもいいクラスにしたいと思っていたからこそ、こんなにいい雰囲気のクラスができたんだなと思います。
今のクラスでは、どんなイベントも楽しみです。
ウエジョビに入学してから私も変わったことがたくさんあると思います。
今まではクラスの人だろうと自分から話しかけることはほとんどなく、これまではこんなに笑顔だったこともありませんでした。
今のクラスになって、たくさん笑うようになったり、自分から話しかけることも増えました。これまでとはまるで違う自分が今いると思います。
この一年で今までしたことないくらい一番勉強しました。
大学などでのんびりしている友達を見て少し羨ましく思うことも何回かありました。
でも、やっぱりウエジョビに来てよかったと思います。
この一年でたくさんいい思い出もできたし、感じることのできなかった楽しい思いを感じることができて、最高の学校生活でした。

⑧今年から、一人暮らしを始め大変さも学びました。
毎日自分で料理を作ったり洗濯物を自分でやったりと毎日親がやっていることの大変さも学べました。
そんな経験をしたからこそ実家に帰って手伝いを積極的にし、親孝行をこれからもしていきたいと思いました。
先生は、勉強の相談をしたときに真剣に自分のために考えてくれました。
そして、1次の合格をもらった時に親のように喜んでくれた事、そして、夏休みは毎日のように面接練習に付き合って頂き本当に感謝しています。
先生が担任だったからこそ自分は先生のためにもって気持ちになれました。
ほんとに先生のクラスになれてよかったです。
私は、この一年間で成長することができました。
一人暮らしをして自分でご飯を作ったり、洗濯物などいつも親がやっていたことを経験し、自立する大変さを学べました。
そして、ウエジョビで学んだことも沢山あります。あいさつ・掃除・素直この中で一番成長したのは、掃除です。
高校の時から掃除をまともにやったことがなかったのが、ウエジョビに来て、少しのホコリでも気になるようになりました。
社会に出ても、当たり前のようにやらないといけないことを、ここで成長させてくれました。
この、一年間で起こった事はすべて僕の宝物です。ほんとに、よかったです。
クラスのみんな、先生には感謝しきれません。本当にありがとうございました。
また、学校に顔出しにいきます!!

⑨一年間を振り返って、先生の存在無しには語れません。
こんなにいい先生がこの世にいていいものなのかっていうぐらい最高の先生でした!
正直さぼりてぇ~っと思ったこともありましたが、先生の顔を思い出すと、行かないと!と思えたし、正直担任なんだけど、
先生の授業がどの先生よりも楽しかったです!
先生の指導やクラスの人達との接し方、先生のつくってくれるクラスの雰囲気がとても居心地が良かったです。
なかなか決まらず最後まで迷惑をかけてすみませんでした。そして最高の指導をありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それぞれ思うところがあるかと思いますので私の感想は控えますが、学生たちの言葉は私たちの宝物です。
特に私は無自覚であったのにも関わらず、学生たちは上記のように成長し、私も学生たちから多くを学ばせて頂きました。

ふと、整理して読み返した文集に記された学生の言葉から、改めて、ウエジョビの先生たちは「すべては学生のために」との方針が自然に実行できているんだって思いました。
その思いに素直に応えてくれる学生たちにも、改めて心から感謝です!

感動のあまり、ついなが~く(笑)

失礼しました!