すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

医療秘書コース 千波先生が書きました 「大切な日」


今日はウエジョビの卒業式。今年度最後の大きな行事です。

今年度はコロナのことがあり、多くの行事が中止となってしまいましたが、卒業式を無事に行うことができてよかったです。

ウエジョビ生としての最後の日をみんなで迎えることができて嬉しかったです。

式では私が最後の呼名をし

校長先生から卒業証書をいただきました。

卒業生のみんなからは、記念品として後輩への本をいただきました。大切にします。

ウエジョビを卒業して、これからは社会人。

卒業しても、時々みんなの活躍を教えてくださいね。楽しみに待ってます。

卒業おめでとう!


医療秘書コース美奈子先生が書きました 『大型享保雛』


山極先生のブログにもありましたが、昨日3月3日はひな祭りでしたね。

みなさんのおうちでは雛人形を飾りますか?

我が家では毎年2月の雨水の日に雛人形を飾るのが習慣となっています。

今年は自宅以外の雛人形も見てみたい!と、見に行きました。

行った所は坂城町の『鉄の展示館』。

そこでは“坂城のお雛さま”を展示しており大型享保雛を見ることができます。

それがこちら!

現状で男雛は県内4番目、女雛は県内3番目の大きさだそうです。高さ約40センチ位はあると思います。実際に見てみると、他のお雛様に比べ大きいのがよく分かりました。

紙のお雛様から、立ち雛、吊るし雛、

一般的な段飾りのお雛様まで色々なお雛様に出会えました。

広い長野県内ではひな祭りを一か月遅れの4月に行う地域もありますね。

鉄の展示館では3月28日(日)まで展示されていますので、大型享保雛を是非、見に行かれてみて下さい。

 

 

 


山極教頭先生が書きました 「I love animals Ⅲ!」


みなさん こんにちは

The news animalsの時間です

今日は3月3日ひな祭りですね♪

ということで

オープニングはピンクのステキなお花を咲かせる

我が家の西洋サクラソウです♪

 

それではこちらをご覧ください!

スゴイですね~♪

周囲の景色が床に反射しています!

鏡のようにピカピカのこの床は

この季節のウエジョビ名物!

わくわくワックス~♪

 

本日のヌリヌリハンターはこの2人!

棒を持って仲良くやってますね~♪

 

ん?

棒を持って仲良くお家をピカピカにするanimalsと言えば

そう アメリカビーバーちゃんです♪

 

巧みに棒をくわえたり

よっこらせと担いだりして

せっせとお家へ運びます

あ~♪この後ろ姿~♪

かわいいですよね~♪

この大きく平らな尻尾は

鱗状の皮膚に覆われていて

泳ぐときに舵の役割をするんですよ♪

 

ビーバーは歯で木を切り倒してダムを作ります

そこに枯れ木を集めてお家を作ります

お家は壊れると補修され

何世代にも受け継がれていくのです

 

きっと こんな具合に

仲良くキャピキャピやってるんでしょうね♪

きゃっ♪きゃっ♪


就職課 矢野先生が書きました。時代はかわる・・・


3月になりました。今日は「春疾風」強風吹き荒れ悪天候ですが、春の季節が確実に近づいています。 22年3月卒業予定者向けの就職活動がいよいよ開始です。

対面での企業説明会、お仕事博、就職面接会、など学生は企業人事担当者の方と遂にご対面です。

感染症対策をしっかり行いながら、各地域での就職面接会が連日行われます。

対面だとお互いに少し安心感がありますね。企業説明会でブースをまわる学生も緊張しながらも笑顔でした。

同時にリモートでの企業説明会、インターンシップも多く行われています。

学生は環境の変化に見事に順応していると思います。すごいぞ~!

昨日は「リモートでの学校訪問したい」との問い合わせをいただき、IT企業の人事の方の学校訪問を受けました。

保坂先生に設営していただいた、学生のリモート用のPCで接続!就職課のアカウントも作りました。

実際にやって見ると、目線のやり場に困りました。「どこ見ていいの?!」っと最初は誰もが思うかもしれません。慣れが必要ですね。学生のみなさんは難なく行っています。すごいですね。

リモート中に気がつきました。「なっ!なんですかこれは!!」Webカメラの先にこんなものが・・・

せんとくん!いや保坂先生?ちょうどWebカメラの先の黒板に「笑顔で!」と書かれています。

保坂先生の親心ですね。一人でリモートしている学生もこれを見て笑顔で話せます。

さらに!!3号館のパソコン教室にも出現!

リモートの日時が重なると3号館でもリモートでインターンシップなどが行われます。

ありがたいです!笑顔大事!活動はまだ始まったばかりです。

普段の生活を大切に!どんな時でも「笑顔」で頑張っていきましょう!

応援しています!!

 

 


公務員科清水先生が書きました そろそろ花が


「いいかげん旅行に行かせてくれ!」と

卒研グランプリの行政事務チームの叫びではありませんが、

ほんとうにどこにも行っていません。

このただっぴろい屋外の地ならいいかな、

と出かけてきたのは「国営アルプスあずみの公園」です。

 

休日ではありますが、何しろ広大な敷地なので

人がいません。

 

木立の間から、雪をかぶった常念岳がすがすがしく、

そして、

マスクをしていてわからないんですが、たぶん

「空気がおいしい!」

今日は、ここに福寿草を見にきました。

思ったより大きなくっきり黄色の花が群生しています。

最盛期は3月半ばということですが、

春の足音が聞こえてくるようです。

とても良い気分転換ができた半日となりました。


建築学科 藤原先生が書きました。「昔取った杵柄」


連日先生方が卒研グランプリの様子をお伝えしておりますが、
私も便乗・・・(?)

今年度、卒研グランプリに初参加!
バックヤードで音響操作をしておりました。

実はかつて
1000人規模のイベントで映像出しをしたり、
音響操作をしたりというボランティアを
10年程しておりまして、
気合十分で発表学生たちのサポートにあたりました!
タイトル通り「昔取った杵柄」です。
(証拠写真を探しましたが見つかりませんでした。すみません)

今まで経験してきたものって、全く別の所に行っても用いられるものですね。
感謝感謝!

若いときにはどんなことでもチャレンジしておくべきだ
ということを身をもって体験しました。


ビジネス・プロコース 丸山先生が書きました。「感動した!」


先週の2号館は、緊張感に包まれていました…。
特に6階大教室。職員室の隣にある教室です。

2月20日に行われた卒研グランプリに出場する学生たちが
ここで代わる代わる練習をしていたのです。

前日ともなると、ほとんどの学生はセリフを暗記していて
目線をしっかり客席側に向けて堂々と発表ができるように
なっていました。本当に感心します。

1週間前の様子はと言うと…。
まだ言葉が自分のものになっていなくて、
少々たどたどしさが感じられました。
自信も無さげで、緊張感だけがこちらに伝わってくるような、
そんな発表でした。それが、どのコースも見違えるほどに!

もちろん全コースに頑張ってもらいたいと応援していますが、
中でも建築学科はたった1人での発表ということもあり
前日リハーサルにも同席させてもらっています。

今回グランプリに輝いた丸山さんは、前日ギリギリまで
発表の仕方を検討していました。本当によく頑張りましたね。
そしておめでとう!!妥協のないすばらしい発表でした。

それにしても、出場学生たちの練習量には感動しました。
プレゼンテーション指導担当の私としては
隣の部屋で聞いていて、とてもとても嬉しかったです。

卒業しても、この「何事にも一生懸命取り組む気持ち」は
忘れずにいてくださいね!応援しています。


情報処理科 保坂先生が書きました 立派に咲きました


先日の春の陽気はどこへやら、真冬の寒さが戻ってきました。
朝から北風が吹いていて、ウエジョビに陽ざしはあれど、とても寒いです。

山﨑先生の日記にもありましたが、今年の卒研グランプリも大変感動いたしました。
学生の活躍する姿はいつでも輝かしくまぶしいです。
これからも活躍することを祈り、応援する気持ちでいっぱいです。

さて、その卒研グランプリが無事に終わり、来週に卒業式が控えておりますが、各教室はとても静かです。

3号館では静かな実習室のかたわらで、情報処理科の卒業研究を見守り続けたサボテンがきれいに花をつけています。

毎年花をつけてくれるのですが、手前の明るい紅葉色の花を咲かせたサボテンくんはたくさん花をつけてくれました。

鋭いとげで触ることを容易に許さないサボテンくんはまだまだ控えめです。

サボテンくんもきれいに花を咲かすために、昨年の夏にしっかりと力を蓄えていたことでしょう。

この春、新2年生となる皆さん、卒業研究で立派に花を咲かすためにしっかりと力をつけていきましょう。

卒業研究できれいに花を咲かせてくれた卒業年次の学生のみなさん、ありがとうございました。


受付事務 山﨑先生が書きました。 初めまして!!


どうも!!!!この度、ウエジョビに新しい風を吹かしに
ねずこんの町からやって参りました!!

大大大好きなウエジョビの受付・情報処理科・広報と
幅広く担当させていただくことになりました山崎と申します。

15日には、待ちに待った「卒研グランプリ」がありました。
私は、ステージの裏方「映像切り替え」の重役を担当しました。

ステージ裏で発表する生徒の姿を見ていたら、
思わずウルッと目頭が熱くなりました。

皆さんの熱いプレゼンと想いが心に響き、
どのプレゼンにも「人を思いやる心」があることに気づきました。
さすがウエジョビ生だなと感じました。

どのコースの発表も本当に素晴らしかったです。
結果も大事ですが、それよりも卒研グランプリを通して
「何を学び、何を感じ、それが自分や周囲の心・行動に少しでも良い影響を
与えられたのか」が、何よりも大事です。
皆さんには、その感じる力、そして伝える力は十分にありました。

あとは社会人になった時、どうやってそれを行動に移すかです。
ここまで頑張ってきたあなたにならできると思います。応援しています。

私もとても勉強になりました!!本当にありがとう!!!
そして、お疲れ様でした。

私も4月に向けてドンドン準備を進めております。
一日一日を大事に、そしてハッピーに!!

ウエジョビの新たな職員メンバーとして、
みんなに負けないくらい精一杯頑張ります!!!!!

ダイエットも頑張らないとなー(笑

 


公務員科 堀内先生が書きました。 卒研グランプリに向けて!


2月も中旬。今年度も残すところわずかとなりました。

ウエジョビでは、明日、開催される学校行事の『卒研グランプリ』に向けて一色になって感じです。

今年度、私は舞台監督として携わっており、今日、前日リハーサルをやらせていただきました。明日の本番で、ちょっとでも良い発表になるように、出場6チームのパフォーマンスを見させてもらい、アドバイスを送らせてもらいました。

2年に一度は舞台監督をやらせていただいておりますが、職員主担当の甘利先生(写真右)とのタッグも「阿吽の呼吸」といった感じです。

私と甘利先生以外にも司会を務める菱川先生、機材・音響担当の山﨑先生、藤原先生、そして重鎮、保坂先生。写真に写っているだけでも6人の職員がサポートしてリハーサルを行っています。

学生たちも緊張の中、懸命のリハーサルをしています。

 

朝、9時半から始まったリハーサルも15時半頃には無事終了しました。

 

明日の本会場での当日リハーサルと本番の運営の重責も残っていますが、今日の前日リハーサルでは、出場チームの学生たちの一生懸命さに触れることができ、良い時を過ごしました。明日も頑張りますよぉ===!