すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

コース集合!大プレゼン大会だよ!!


今週は2年制学科全コースの1年生が
挑んだプレゼン発表会がありました!
これまで2年生になってからの「卒業研究グランプリ」は
ありましたが、1年生総出のプレゼン・イベントは初の試み!!

3〜4名のチームを組み、
「OAC学生アイディアで社会をよりよくするコンテスト」に
出品するアイディアを二日間に渡り発表しました。

この発表にむけ、学生たちは2ヶ月間を
仲間と共に切磋琢磨し、時にはぶつかりながらも
最良のアイディアとプレゼンのために挑戦してきました。

さすがです!素晴らしいアイディアが続出!
しかもプレゼンでは……

熱いトークあり!

ほとばしる情熱!

実際にアイディアを形にするチーム!

自分の殻を破る!

トーキョー!

演劇や小物を大胆を取り入れるチームも!

ヒダカズ先生にも突撃インタビュー!

そして何よりもウエジョビらしい笑顔満開!

素晴らしいプレゼンばかりでした!
あっという間の2日間。
満足げな表情に確実な成長を感じます。
みんなー!すごいぞー!!



学外研修に行って来ました


ネットワークエンジニアコースでは、卒業生の多くがシステムエンジニアやプログラマーなどのIT系の職種に進んで行きます。今、2年生は就職活動も佳境となり、多くが内定先を決めているという状況ですが、1年生もそろそろ就職活動の準備が始まって参ります。

そんな中、本日はコースの学外研修として、企業説明会に参加してまいりました。

本日見学させていただいたのは、長野に本社を構えるIT企業、株式会社電算様です。

1年生41名という大所帯で伺わせて頂いたのですが、説明だけでなく社内をくまなく見せていただき、最後の質疑応答でもいろいろなことにお答えいただき、大変充実した研修となりました。

学生たちも、普段勉強している内容が仕事につながっていくのを実感する、とても貴重な機会となったようです。

ご協力いただいた電算様、誠にありがとうございました。



基本情報技術者試験 合格おめでとう!


10月に行われた、国家試験である基本情報技術者試験。情報処理技術者の登竜門として、多くの学生や技術者が受験しているこの試験に、当校ネットワークエンジニアコースの学生もチャレンジし、見事6名が合格しました!
1年生のほとんどは専門の知識がほとんどない状態で入学し、半年間で6名もの学生がこの難関試験を突破できました。しかも、県内専門学校生の合格者が7名の中、そのうちの6名がウエジョビ生です。ほんとうによく頑張りました!


1年生たちは半年間の基礎勉強の後、夏休み明けの特別講座と、厳しいカリキュラムをこなしてきました。その努力の成果が出たことを、私たち教員もとてもうれしく思います。
また、残念ながら今回は不合格であった学生も、すべての学生に努力の成果が見られました。
次回の国家試験は4月です。これからも全員一丸となって頑張りましょう!



PCの分解・組立実習


先日の10/15(日)に、情報処理科の学生たちはこれまでの勉強の集大成ともいえる国家試験に臨みました。

その翌日の月曜日は、気持ちも新たに後期授業のスタートです。

特に1年生は、これまで教室での座学中心だった授業から、そこで習った知識を実際に使う実習授業が中心になります。

その初日は、午前中に後期授業のガイダンスを行い、午後にPCの分解・組立実習を行いました。

これは、校内で以前使っていた少し古いパソコン(まだちゃんと動きます!)を各部品に分解し、これまで教科書の中だけで勉強していたパソコンの仕組みを、実際に見てみようというものです。

学生たちは興味津々で解体していきます。

 

どのグループもなんだか楽しそうです。

 

すべて分解し、担当の保坂先生からパソコンの中身について、実物を見ながらの講義が終わるとまた、元の通り組み立てなおします。

 

無事完成です!

 

組みあがったら実際に動くか、モニターなどもつないで確認します。

 

無事に動きました。やったね!

 

後期授業の中では、前期習ったときにはいまいちピンとこなかったということも、実習授業で実際に触る中で理解できた!ということもあるかもしれません。

これからも日々努力です。

立派なエンジニアへの道をこれからも一緒に頑張りましょう!

 



応用情報技術者試験 合格!!


先月、春の情報処理技術者試験の応用情報技術者の結果が発表されました。

県下の専門学校生で合格した3名のうち2名が当校ネットワークエンジニアコース生でした。

大学生、大学院生も含めた県下の学生は6名しか合格しなかった超難関試験です。

合格した下記の2名には心からお祝いの拍手をささげたいと思います。

甲斐 慧介 君

御子柴 武志 君

おめでとうございました!



笑顔満開!でスタート!!


ネットワークエンジニアコースの4月は笑顔満開です!

ネット1年生の朝の挨拶は少し緊張ぎみですが、

みんな大きな声であいさつをします。

国家試験も終わった2年生は静かに朝読書中です。

1年生はパソコン入力の基本!タイピングの練習です。

最初はみんな思うように指が動きません。

でもくじけません。

あきらめません。

タイピング中も笑顔です!

5月上旬にはみんなうまくタイピングができるようになります。

クラスには、担任堀先生のクラス目標が掲示されています。

そして、もうひとつ掲示板があります。

副担任比田井福校長と学生とのツーショット写真(自撮り)が講演で

全国を飛び回っている留守中もクラスのみんなを見守り、応援し

ています!!

それぞれの目標にむかって元気に頑張って行きましょう!!

 



学外研修へ行ってきました


先日ネットワークエンジニアコースの1・2年生は、学外研修として、幕張メッセで行われたITの展示会「CEATEC JAPAN 2016」を見学してきました。

自分たちが普段勉強している分野の最先端の技術がたくさんあって、大変面白く、学生たちもたくさんの刺激を受けてきました。

展示の中でも特に目に付いたのが、流行のVR技術です。私も早速体験させていただきました。

20161012_d

また、こちらは立体の画像を撮影する技術です。5秒間、瞬きをせずに立っていてくださいと言われ、どきどきしながら撮影したのがこちらです。

161014net2

無理に笑顔をキープしようとした結果、顔はちょっと気持ち悪いですが、こちらの技術は将来洋服の着せ替えを再現したりなど、様々な場面への活用が期待されているそうです。

他にも最先端の技術がたくさんで、学生たちはみな、とても楽しそうにしていました。

20161012_a

現在2年生は卒業研究に取り掛かっていますが、その一チームにとてもよく似た技術が展示されているなど、今後の学業にも大きなプラスとなったはずです。

また、卒業後の人生においても、業界の最先端を体験することで、大きな刺激となったことと思います。

今週末は、国家試験という一つの大きな節目があります。この経験を糧に、さらに頑張っていきましょう!

 



新しい仲間 アルディーノ!


情報処理科では様々な形でプログラミングを学びますが、その中の一つの授業に「組み込みシステム」というものがあります。

これは家電など様々な製品に組み込まれているプログラムのことで、Webシステムと対照的なものです。

自分のプログラミングが画面上だけでなく、実際のものに反映されるということで、学生たちにも大人気の目玉授業の一つですが、この授業に今年度より新しい仲間が加わりました。

160923a-net

160923f-net

ジャーン!

イタリアからやってきたArduino(アルディーノ)君です。

これは教育用に作られたマイコンボードで、ここにC言語によるプログラミングを施すことで様々なことが実現できます。

もしかしたら、工業高校の生徒は授業で経験しているかもしれません。

160923b-net

配線や付属の機器が一杯で、なんだかすごそうですね。

でもウエジョビはそれだけではありません!

160923c-net

実際に今年度の授業を担当される武井先生が誇らしげに持っている赤いやつ。

拡張ボードと呼ばれるもので、温度や光、超音波などのセンサーを内臓していて、こいつをアルディーノ君に装着することができます。

160923d-net

160923e-net

おおー!すごい!!

これによって、距離を計測したり、スピーカーにするなど様々なことを授業で経験していきます。

ものづくり産業の多い長野県では、このコースからWeb系だけでなく組み込み系の会社へ就職する学生も数多くいます。

そんな学生たちの学びに大きく役立ってくれることと思います。

そのほかコンピュータに関する様々なことを日々勉強しています。

気になったらぜひ、オープンキャンパスで確かめに来てくださいね!



学生の卒業制作アプリ 堂々公開中!


こんにちは。最近は息子と一緒にポケモンGOに夢中の情報処理科2年生担任の堀です。

今年はNHK大河ドラマ「真田丸」の影響で観光客の方が上田市にたくさんいらっしゃっていますが、そのうえポケモンGOの超激熱スポットになっていることで、上田城は今とてもたくさんの人出です。私も行きたいなぁと思いつつ、真田丸目当ての方にポケモン探してる姿を見られるのはちょっとやだなぁ、なんて葛藤しています。

それはさておき、今何かと熱い!この上田市周辺にいらっしゃる方におすすめのアプリがあります!
それがこれです。

20160810net1
これは情報処理科の学生が卒業研究で作った、上田市周辺バス乗り換え検索アプリなのです。

制作には上田市役所の交通政策課、広報情報課を始め、様々の方にご協力を頂きました。以下はそんな方々と制作した学生の会議の様子です。

20160810net2

皆様のご尽力、そして学生の熱意によって完成したアプリは現在以下のURLで堂々公開中です!

http://odueda.net/busapp/app1/index.php

このアプリ、行きたい場所を施設名や地図上のタップによって選び、出発地もGPS機能による現在地などから選ぶことで、自動的に近くのバス停を検索し最も効率的な経路を判定して乗り場などを表示してくれます。とっても便利なので、観光客の方だけでなく、普段バスを利用している方にもおすすめです!
私もさっそく・・・。

20160810net3

うん。やはりよくできてる!みなさんもぜひ一度、お試しください。
ちなみに今情報処理科の学生たちは夏休み中ですが、課題や就職活動で登校することもあります。

20160810net4

20160810net5

20160810net7

夏休み中の課題の中には卒業研究にどんなものをするか、企画書の作成もあります。そんな課題に取り組んでいる姿も見られました。夏休み明けは彼らが今年の卒研を進めて行きます。どんなものになるか今からとっても楽しみです!



国家試験合格 おめでとう!


4月に行われた国家試験、情報処理技術者試験にて、情報処理科から新たに5名の合格者が誕生しました。学生たちのこれまでの努力の賜物です。本当におめでとうございます!

net20160624

今回この試験に向けて、学生たちは3月の春休みから特別講座のカリキュラムをこなしてきました。その努力の成果が出たことを我々教員も本当に嬉しく思います。

また、今回残念ながら不合格となってしまった学生についても、合格点にあと数点というところまで迫るなど、本当にたくさんの学生に努力の成果が見られました。

次回の10月の国家試験では、1・2年生共にの挑戦となります。今回見事合格できた学生はさらに上位の試験を、残念ながら不合格となってしまった学生は雪辱を期して、次回も一緒に頑張ろう!