すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

秋レク最高!


前期は公務員試験に向けての勉強漬け。
簡単に受かる試験ではないので、
覚悟が必要だし、誰もがそれを理解し、これまで続けてきました。

後期に入って検定試験中心の勉強に移ります。
そんな中、楽しみのひとつである「レクリエーション大会」。
午前中は「ソフトバレー」で大盛り上がり!
午後になると「大運動会」!

二人三脚や玉入れ、フリースローやストラックアウト、大縄跳び等
様々な競技で競いました。

どのクラスも全力で真剣。
応援も全力。
いいですね~。

結果は…以下のとおり。

<G1 準優勝>

<G2 第3位>

そして…

<G3 優勝!>

みんな笑顔で楽しい1日を過ごせたことが何より嬉しかったです!



行政事務コース 出陣!


約5か月間の猛勉強の成果を試す時がやって来ました。
勉強は本試験の続く9月下旬まで継続しますが、
まずは、多くの学生にとっての初試験。
それが9月の第一日曜日。

それから毎週続く試験に向けて、各クラス出陣の儀式を。

どこまでもストイックで妥協のない行政1組。

静かな中に闘志を秘めている行政2組。

ハツラツとしてビシッと爽やかな行政3組。

受験にあたっては様々な考え方がありますが、
例え簡単であっても難しくても、
最後の最後まで「絶対に諦めてはいけない」ということは
間違いないといえます。
みんな!健闘を!



「信州の鎌倉 塩田平散策」


ウエジョビのある上田市は観光名所の宝庫です。
せっかくこのような素晴らしい立地の中にいるのですから、
この町についてもっと知っておきたいところです。
そこで、上田の観光名所の一部を巡ってきました。

まずは上田電鉄別所線を利用し「塩田町駅」まで。
そこから「無言館」へ向かいます。

第二次世界大戦中、志半ばで戦場に散った画学生の遺作が
収蔵、展示されています。
学生たちは一つひとつの作品やコメントを
じっくりと目と心にに刻んでいました。

その後、「山王山公園」へ。
広々とした空間と青空の下、爽やかに昼食。

次はしばらくウォーキングして「別所温泉駅」周辺を散策。
「安楽寺」「北向観音」等名所を訪れ
再び別所線を利用して学校に戻ります。

1日かけての行事ですので学生からは疲れも見えましたが、
それ以上に「満足感」「充実感」を感じました。
本当に楽しそうに過ごしてくれて
先生たちもそれを見ていて嬉しくなりました!



行政事務コース 始動!


ウエジョビ生は新年度が始まって数週間が経ちました。
新しい環境に入るため、不安と期待とで心身共に大変な時。
そんな時こそ気分をリフレッシュ!

というこで、全クラス親睦を更に深めるためにも外へ出かけました!
例えば1日30分のウォーキングだけでも
心にプラスに作用するそうです。

勉強づけの毎日の中、「外に行くぞー」と言うと
みんなから「やったー!」と心からの歓喜の声が上がりました(笑)。
こういう楽しみって大切ですよね。

では、クラスの紹介!
まずは「温か~い気持ちの集まった<行政事務コース1組>」

次は「誠実で学習環境の整っている<行政事務コース2組>」

最後に「礼儀正しくメリハリの利いた<行政事務コース3組>」

どのクラスも良い雰囲気を自分たちでつくろうとしています。
自らつくった素晴らしい環境で、充実した1年にしていきたいですね!



電卓七段


行政事務コースの学生が全国経理教育協会の電卓計算能力検定試験七段を取得しました。

高校時代から部活動で電卓競技に打ち込み、ウエジョビに入学後も研鑽を続けてきた成果です。

公務員試験を突破しただけでも立派ですのに、素晴らしい偉業ですね。

おめでとうございます!



社会実習 大河ドラマ館へ!


公務員科の学生たちに夏休みは無い!

9月の本番試験に向けて、それこそ朝から晩まで、

勉強!勉強!の毎日。

そんななか楽しみながら地元のことを勉強しようと

行政事務コースはクラスごとに

「信州上田 真田丸 大河ドラマ館」に見学に!

まず唐澤館長から説明をうかがい

010sz

(館長の説明が丁寧でわかりやすい!ありがとうございました!)

学生たちは、熱心に見学していました

入館から、じっくり1時間も見学!

真田丸の前では写真OKです。パシャッ!

☆ちょっと、ここに写真を掲載するのはひかえておきますね

☆みなさん、訪問してのお楽しみということで・・・

 

訪問後の感想文を読むと、真田丸をみていなかった学生も

だいぶドラマが気になってきたようです。

地元が大河の舞台になるなんて、めったにないこと。

これを機会に学生が地元によりいっそう興味をもって

いってくれればと思います。



社会実習!


入学から1カ月がすぎ、

1号館は朝から夜まで勉強する学生の熱気に溢れています。

そんななかゴールデンウイーク中の5月6日(金)と

直後の8日(月)の2日間にわたり、

行政事務コースでは社会実習という授業のなかで

上田市街地の清掃奉仕活動を行いました。

gyosei28houshi1

手分けして市街地を歩き、ゴミを拾います。

 

gyosei28houshi3

たくさん拾いました。

特にタバコの吸い殻の多いこと。

 

gyosei28houshi2

最後に分別をして終了です。

 

手は汚れましたが、心は清まりました。

地域の人々ともあいさつを交わせ、良い時間をすごせました。

全体の奉仕者である公務員を目指す者として、

一人一人の胸に何かが残る社会実習になりました。



卒業研究!!


いよいよ卒業も間近。

学生も資格の勉強に励み、

改めてウエジョビ生であることの意味を見つめなおし、

毎日を精一杯すごしています。

B16V9146

1月28日、木曜日。卒研グランプリ科内選考会が開催されました。

行政事務コース1組から3組までの計17チームによる発表。

行政機関を訪問したり、学生にアンケートをとったりと、

研究内容に並々ならぬ努力が感じられるチームも多く、

プレゼンテーションにも工夫が凝らされていました。

B16V9245

B16V9285

全員が頑張って発表しました。

そして、他のチームの発表を聞く態度もみんな立派でした。

貴重な体験は、卒業後の学生の人生にとって大きな糧となるでしょう。

B16V8912

2月22日にサントミューゼで発表するチームはどこか?

どこが出ても、行政事務コースの学生全体で応援するぞ!



書を置いて、町に出よう!


7月に入ってからの行政事務コース92名は、いよいよ本番モード。

朝早くから自習室などで、そして夜も遅くまで、一心不乱に勉強する学生の姿を大勢見かけます。

もちろん勉強だけではダメ。

あいさつ、掃除、素直。

校是であり、普遍的価値ともいえるこれらがきちんとできていなければ!

そんなことも意識しながら学生を指導する毎日です。

さて、7月は楽しく、ためになる行事もいっぱいありました。

そのうちの一つが上田市内を巡り観光施策などを実際に体験するという行事。

IMG_2080new

あいにくの雨でしたが、上田城址の観光スポットや市街地の真田十勇士像などを

オリエンテーリング風にみてまわり、

ふだんはずっと校舎のなかで勉強している学生にとって、外に出て、

一緒のグループになったクラスメートとも話がはずみ、楽しく学べ、

とても良い時間になったのではないでしょうか。

DSCF0006new

そして先週からは裁判の傍聴も始まりました。

学生には多くのことを体験し、内面を磨いてもらいたいと願っています。



税務説明会


6月18日、今年も国税の方をお招きして税務説明会が開催されました。

説明してくださったのは、関東信越国税局の田山係長。

そして、ウエジョビ卒業生、長野税務署で働く小林さん。

忙しいところ有難うございました。

所得税を払った経験のある学生は、ほぼ皆無。

そんな中、田山さんはとてもわかりやすい説明で、

税務職員として働くことの意義や、働きやすい職場であることなどを

お話してくださいました。

IMG_0248_1

IMG_0225
学生は「BS制度」という新人育成システムに、だいぶ関心をもったようです。

やはり、働きやすい職場で働きたいですからね。

出産・育児にやさしい職場というところも注目ポイントでした。

学生にとって身近ではない国税という仕事を深く知ることができ、

学生の選択肢が、一つ広がることになった説明会でした。

ウエジョビの先輩としての小林さんのアドバイスもとても参考になったようです。

IMG_0232

そして全体説明が終わったあとは、

税務職員を第一志望にする学生や関心をもつ学生による質問の時間。

学生からの質問一つ一つに田山さんは笑顔で、しかも丁寧に答えてくださいました。

田山さん、小林さん、本当にありがとうございました!