すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

2019年4月放送


2019/4/3
奇跡の教習所「Mランド」創業者の小河二郎さんは「なぜ事故をおこすのか」を真剣に考えました。
そ の答えは「コミュニケーション能力がないから」です。


2019/4/10
私は「Mランドまつり」に9年連続で呼んで頂いてます。ボランティアでやってくる卒業生にお話をするためです。
その講演をMランド創業者の小河二郎さんは毎回聴いてくれるんです。


2019/4/17
Mランド創業者の小河二郎さんが2018年11月に96歳で亡くなられました。
小河さんの「お別れの会」で佐藤芳直師匠が「お別れの言葉」で話したエピソードが・・・


2019/4/24
今年のウエジョビ入学式特別講演会で佐藤芳直師匠が学生たちに伝えてくれた言葉。



20193月放送


2019/3/6
マシュマロテストを表面的に受け取ってはいけません。
マシュマロを食べずに15分我慢できる子と我慢できない子の違い、それは「意思の力」。
では「意思の力」は何に左右されるのか?


2019/3/13
習慣は変えることができます。簡単ではありません。
でも変えることができます。なぜ、習慣を変えるが難しいのか?それは「やる気」に頼ってしまうからです。


2019/3/20
報告があります。高校卒業30周年記念事業の実行委員長を引き受けたってお話を年前にしましたよね。
おかげさまで 大成功で終わったんです。その時に思ったのは・・・


2019/3/27
「島根県益田市に奇跡の学校がある」
16年前、私の人生の師匠佐藤芳直さんが教えてくれました。
「Mランド」という合宿制の教習所です。



2019年2月放送


2019/2/6
同窓生のAがしみじみ言うんです。「比田井、子どもって深いんだよ・・・」って。


2019/2/13
今日のお話は非常に怖い話です。気が付かないうちに私たちの体に入り込み。私たち自身になりすまし。
私たちの 意に反して動き回る。そして、私たちの人生を操っているものがあります。


2019/2/20
あのベストセラー作家の喜多川泰さんがウエジョビの学生たちに言いました。
「君たちの人生を自由に翔ことができる翼が欲しくないですか?」


2019/2/27
今、「習慣」ブームらしいです。「習慣本」もたくさん出ています。
そんななかでこの「僕たちは習慣でできている」はホントお勧めです。その中にスゴイ実験のお話が載ってるんですよ!



2019年1月放送


2019/1/2
高校卒業30周年記念事業の実行委員長を引き受けたことをきっかけに29年ぶりに会った同窓生Aのシリーズが始まります。


2019/1/9
なりたくてなったわけではない教師という仕事。Aは楽勝だと思っていたんです。でも、そんなに甘くはないですよね。うまくいかないことが起きるんです。


2019/1/16
Aのクラスで何人も不登校の子がでてしまいます。Aは困りました。


2019/1/23
困ったAが相談した指導教官の先生がAに言った言葉が・・・


2019/1/30
クラスに不登校の子どもが3人もでてしまい、困っていた新任教師のAは、指導教官の先生に「どうしたらいいですか?」と相談します。



2018年12月放送


2018/12/5
「資格」は人生の武器ではありません。社会に出るための「入場整理券」のようなもの。では、人生における最大の武器は・・・「習慣」です。


2018/12 /12
リッツカールトンホテル、初代日本支社長の高野登さんに聞いたお話。
リッツカールトンホテルができたとき、高野さんは悩んでいました。
なかなか、社員が分かってくれないんです。


2018/12/19
今日は嬉しい報告があります。2年前のヴァンデグローブにアジア人として初出場した海洋冒険家の白石康次郎さんですが・・・、ついにやりました!大スポンサーが見つかりました!


2018/12 /26
私、高校を卒業して30年目なんです。私の母校では卒業30年目に後輩のために寄付を集めて記念品を贈るという事業が代々受け継がれているんです。



2018年11月放送


2018/11/7
2018年10月13日。第14回「コ コロの授業講演会」が行われました。今回のメインゲストは我武者羅應援團の武藤貴宏團長です。私、何度も武藤さんの講演を聴いているのですが、今回の武藤さん、なんと言いますか・・・神がかっていました。


2018/11/14
武藤團長が高校生のときに出会ったMさん。この人、凄い人です。武藤さんより身長が低いのにバスケットのダンクシュートを決めちゃうような人です。それだけではありません・・・。


2018/11/21
作家の喜多川泰さんが高校 生のとき、友達に頼まれるんです。「俺、あの子のこと好きなんだけど、それとなく俺のことをどう思っているのか聞いて来てほしい」と。喜多川さん、そういうの得意だって言ってました。


2018/11/28
「ケチな人は嫌い・・・」の本当の意味は・・・



2018年10月放送


2018/10/3
2008年10月1日に始まったFM長野「ヒダカズのココロの授業」がついに10周年。ディレクターの松林さんと懐かしいお話で盛り上がりました(笑)


2018/10 /10
2007年夏の甲子園で優勝した県立佐賀北高校。決勝戦8回裏まで0-4で負けてます。それまで、佐賀北のヒットはたったの1本。完全に相手のピッチャーに抑えられています。


2018/10/17
優勝監督の百崎監督に記者の方が「優勝の要因はなんですか?」と聞きました。その答えが、意外な答えだったんです。


2018/10 /24
キャプテンの市丸君、立派です。市丸君が居なかったら佐賀北の優勝はありません。


2018/10 /31
市丸キャプテンが言った言葉。「優勝旗がほんとにほんとに重かった」この言葉は市丸君の正直な気持ちだと思うんです。重かったでしょうね、あの優勝旗。



2018年9月放送


2018/9/5
2年間鍋を洗い続けた三国さんも立派ですが、それをやらせ続けた帝国ホテル総料理長の村上信夫さんも立派です。


2018/9/12
忘れもしません。2010年1月24日。東京のあるイベントに行きました。そこに現れたのが我武者羅應援團でした。最初は笑いながら観てました。ところが・・・


2018/9/19
ホントにやりたいことが見つかれば 、誰だって本気になれるんです。だから大人は「やりたい事をやれ!」「好きなことはなんだ?」と子供たちに言います。でも、それを言われて「やりたい事」って見つかるんでしょうか・・・。


2018/9/26
2007年夏の甲子園大会で優勝したのは佐賀県立佐賀北高校です。夏の大会で公立高校が優勝したのは11年ぶりです。なぜ、彼らは優勝できたのか・・・



2018年8月放送


2018/8/1
本のソムリエ団長さんのファンクラブ会員特典で届くメルマガにこんな言葉がありました。「『難しい』と言っている人の人生が難しくなっている」


2018/ 8/8
本のソムリエ団長さ んが「一流と呼ばれる人とそうでない人の違い」をわかりやすく教えてくれました。結局、そういうことなんですね。


2018/8/15
久しぶりにこの人の話をします。フランス料理のトップシェフ三国清三さんです。


2018/8/22
帝国ホテルに修行にきた三国清三さん。2年間「鍋洗い」しかさせてもらえません。そんなある日、村上信夫総料理長が三国さんを呼び出します。


2018/8/29
結局ですね・・・、そういうことなんですよ。そうやって世の中はできているんです。




2018年7月放送


2018/7/4
「映画の中の安武さんと本物の安武さんのキャラはどうなんですか?」の質問に
安武さん 「あのまんまですよ!」って言ってくれたんです!


2018/7/11
安武信吾さん、言ってました。
「千恵とお父さんの間には絶対的な信頼関係がありました。
僕が入る余地なんてなかったです」と。


2018/7/18
先日、あ る高校に講演に行きました。
すると、最前列の男子生徒の一人が
最初からずっと寝てるんです・・・


2018/7/25
講演の最 初から最前列で寝てたその男子生徒、
講演が終わるときにはもう別人のようになってました。
「形入法」、恐るべしです。