すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

卒研グランプリ!


今年もウエジョビが一番熱くなる日、
「卒研グランプリ」が開催されました!

感染症対策として外部の方の観覧が今年は
叶いませんでしたが、
学生たちの素晴らしいプレゼンとスピーチは
冴え渡っていました!

そして……
今年のグランプリは!
インテリア住環境コースの丸山栞奈さん!

先人たちが日本に伝えてきた
「和の心」を建築に込めた素晴らしい発表でした。

クラスメイトも涙しながら見守る中、熱き思いのあふれる内容です!

担任の甘利先生も嬉しそうです!!

グランプリの様子は今週中には
ウェブサイトで公開予定。
ぜひ、お楽しみに!


「けんあるくん」好評です!


ネットワークエンジニアコースの学生が卒業研究で取り組んだ
検温&消毒システム「けんあるくん」が好評です!

先日、信濃毎日新聞で取り上げていただきましたが、
さらにSBCラジオに生出演してのインタビュー!

みんな緊張の面持ちでしたが、
自分たちの研究をしっかり伝えることができました!
ラジオカーレポーターの斉藤様!
ブログにも書いていただき、ありがとうございました!


そして今週は上田ケーブルビジョンにも

取材していただきました。


迫るカメラに動揺を隠せないメンバーでしたが、
うまくリードしていただきなんとか収録を終えましたー。
箱山様、かっこよく撮っていただき感謝です!!

「けんあるくん」は、手をかざすだけで、
アルコール消毒と簡易検温を行うシステム。


学生たちのアイディアが光っています!
現在、ウエジョビ2号館校舎の入り口に設置中です!


研究が信濃毎日新聞に取り上げられました!


昨日、情報処理科ネットワークエンジニアコースでは、
これまで取り組んできた研究の成果を報告する
卒研発表会を開催しました!
その様子を信濃毎日新聞の記者の方が
取り上げてくださいました!!ありがとうございます!
本日の朝刊に写真入りで紹介されています。

みんな頑張ったね!
発表会の詳細は来週レポートします!
お楽しみにー。


卒業研究、大詰めです!


ネットワークエンジニアコースの卒業研究が今、まさにピーク!
コロナの時代にテクノロジーを活用してできることは何か
日々、研究が続いています!!その途中経過をレポートします。

まずはこちら!

今や常識となった部屋の換気。
それを自動化し無駄のないものにしようと二酸化炭素センサーで
空気の汚れを感知し、室温の変化を最低限に抑えて
自動で窓を開け閉めする装置を開発しています!!

 

そして……
こちらは自宅での学習が多くなる可能性を見越して、
小学生のIT教育に役立つツールとカリキュラムの開発!

ピタゴラスイッチ風にアルゴリズムを学べるキットと
ゲーム開発を通じてプログラム言語のPythonを学べる!
なかなか楽しみです!!


続いては……

検温に関わる煩わしさを解消したい!
ということで、可愛らしい検温ロボと
自動検温&アルコール消毒器を開発中です。

こちらの自動検温&アルコール消毒器は
まもなくウエジョビ事務の入り口に設置予定!
ぜひ、お試しください!!


さらにさらに!!

外出できない時にガーデニングに興味を持ったけれど
なかなか家で植物の面倒がみられない!!
そんな方のために自動水やりシステムを開発中。

実はこれ、さらに進化しソーラーパネルを拡張、
水は雨水をためて利用する完全エコシステム、
全く手のかからない自動植物栽培マシンになりました!!!
ベランダに出しておくだけで、野菜栽培ができる?!


そして、最後はこちら。


自粛期間中に家で飲酒をする人が増えていることに
不安を覚えたメンバーが節酒・禁酒支援のシステムを作り上げました。アルコールセンサーによって日々の飲酒量を管理してくれます。

 

どうでしょうか?
なかなか熱い研究が続いております。
写真は12月時点のプロトタイプモデルですので
段ボール素材などが多いのですが、現在はさらに進化し
見た目にも素晴らしいものが仕上がってきています!

完成まであとわずか!!ご期待ください!!!


新しいチャレンジ、始まる!


ネットワークエンジニアコース2年生は
ここ数週間、電子パーツと
小型コンピューターRaspberryPiに取り組んでいます!

こちらは、チルトセンサー。傾きを検出する部品です。
無事に動いて嬉しそう!

このほかにも、温度や気圧、人感、光などを感知する
様々なセンサーとITを組み合わせてシステムを組み上げています。

 

さらにさらに!後期に入って卒業研究がスタート!
今年のテーマは
「コロナの時代×IT×?」

キーワードを自分たちで考えて、
これからの時代にむけて、今まで学んだ事をベースに
もっと飛躍して、何ができるのか挑戦することにしました!

新しい時代の変化を捉えて、実用的なものから
未来を先取りする素敵なアイディアまで、たくさん出てきました!

実現が難しくても
 そのチャレンジに意味がある!!

みんなの挑戦を心から応援しています!!

卒研の様子はまたお知らせしますね!お楽しみにー!!


卒研グランプリ2019 が開催されました!


ウエジョビ学びの最高峰「卒研グランプリ」が
今年もサントミューゼ大ホールにて開催されました!

そして!グランプリは……

インテリア住環境コースの柳沢杏果さんによる
設計プレゼンテーション「よあけ」が見事受賞!

日常生活に”芸術”のエッセンスを加える
素敵なアイディア満載のコンセプトが多くの支持を集めました!

多くの皆様のご来場、誠にありがとうございました!


ビジプロの卒研が信濃毎日新聞に取り上げられました!


現在、4つのチームが卒業研究として

地域のお店の広報支援に取り組んでいますが、

その内容を信濃毎日新聞に取り上げていただきました!

発表会では研究に対する熱い思いで会場が沸きました。

 

しかも今回の取材は、学生たちが自ら各メディアに

「ぜひこの取り組みをご覧ください!」と告知に回った結果なのです。

そんな学生の思いを汲み取り、

取材いただきありがとうございました!

取り上げていただいたクラスのみんなも嬉しそうです。

次は、2月15日の卒研グランプリでその思いをさらに熱く、

お伝えしようと頑張っています!乞うご期待!

「卒研グランプリ2019」

 


新たな取り組み続々!


ビジネス・プロコースの卒業研究はますます盛り上がっています!
今回はさらにクライアントをご紹介!

一二三堂印舗さま

市内にお店を構える、腕が自慢のハンコ屋さんです。
店主の両角様は印を彫る技能士としての顔だけではなく、
書道家としても知られる才人です!
学生たちはどんなアプローチで
一二三堂さんをプロモートするのでしょう!

喜光堂さま

日本茶専門店として海野町で古くから
上田市民に親しまれている老舗。
この度、ウェブサイトの契約が切れることを機に
私たちビジプロに新規サイト作成をご依頼くださいました!
ウェブサイト構築とメニュー作成の二刀流が楽しみです!

和菓子のやまざきやさん

上田で「おやき」を食べたいと思ったら、
まず浮かぶのがこのお店!
そんな味わい深い和菓子が自慢のやまざきやさんの
店内POPとミニパンフレットの作成を承りました!
これも楽しみな取り組みです!!!

学生たちの取り組みに乞うご期待!!


卒研グランプリ出場チーム決定!


先日卒研発表会がありました。

今回は3チームに分かれて「高齢者」のテーマで卒業研究をしました。

チーム「UNTIA」

認知症の人々が活躍する場を紹介してくれました。

チーム「No Brand」

高齢者が元気で活躍している場として「小川の庄 おやき村」を紹介してくれました。

チーム「Orange」

上田市で実施の、認知症の方に発行される「あったか手帳」について発表してくれました。

どのチームも取材に出かけ、自分たちの目で確認することができ、良い学びになりました。

そして卒研グランプリ出場チームは、チーム「UNTIA」に決定!

卒研グランプリでも頑張ってほしいです。


卒研展示発表会を行いました。


ウエジョビでは卒業年次の学生が、各コースにてそれぞれの特徴に沿った卒業研究を行っています。

ネットワークエンジニアコースの学生は、毎年グループにて、自分たちでアイデアを出したり実際にクライアント様を持ったりして、システムの開発をしています。

今年の2年生は4チームに分かれて、この半年間研究をしてきました。そして先日、その内容を展示発表会という形でお披露目しました。

1チーム目は、ウエジョビで一人暮らしをしている学生に向けたWebサイト「JOBIT」を製作しました。

2チーム目は、プログラミングの初心者に向けての学習アプリケーション「biginner」を作成しました。

3チーム目は、ウエジョビの学生たちが使っている月極駐車場を管理するアプリケーション「Parjobi」を製作しました。

4チーム目は、ウエジョビで毎日やっている朝読書について、各教室の本を管理するアプリケーション「池書房」を製作しました。

前の席で熱心に聞いているのは、来年卒研をやる1年生です。また、保護者の方々や、企業の方々もご参加いただき、大変素晴らしい会となりました。

プレゼン形式の発表の後は展示会で、各ブースにて実際にアプリケーションを触っていただきました。

1年生は興味津々です。

2年生も堂々と発表していました。

ご来場の方には一番良かったチーム一つに投票をしていただき、一番票を得たチームが2月16日に行われる卒研グランプリに出場します。

選ばれたチームも、そうでないチームも、卒業研究はとっても大変だったと思いますが、よく頑張りました。あとは研究の最後のまとめと、先生への提出があります。最後まで頑張ろう!