すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

卒業制作コンテンツ公開開始!


Webクリエターコースも卒業研究を無事に完了!
今年は3つのコンテンツを納品させていただきました!
すべて納品を終え、すでに稼働中!!
強力な作品をご紹介いたします!

ひとつ目は……。
ケーキショップ「Tarte(タルト)」様ウェブサイト

http://uedashi-tarte.sakura.ne.jp

観光客の方々にはモバイルサイトでカフェスペースをがあることを重点的にアピールし、固定客にはPCサイトでオリジナルデコレーション・ケーキをオススメする「ユーザー体験を重視」したコンテンツが光ります!オーナー様の更新を容易にする工夫も豊富で2年間の学びが十分に生かされています!

 
ふたつ目は……。
「ウエダDE遊ぼう!」(上田市公園ガイドマップ)

 こちらは上田市マルチメディア情報センター様に採用されました!
「上田市内の公園を子供達がもっと遊びやすくしたい!」というコンセプトで活動を始めたプロジェクト。ウェブサイトをそのツールとして活用しています。保護者のために「安心・安全」を重視した情報提供サービスを、子供達には「外遊び」の楽しさを伝える紙と動画、ふたつのメディアを提供する強力なコンテンツです。ワクワクします!

 

みっつ目は……。
「うえとき」(スマートフォン専用上田市観光ゲームアプリ)

街歩き体験型ゲームアプリです!大河ドラマが終わった上田で「街歩きする動機」を作りたいとの思いからスタートしました。かわいらしいメインキャラクターのキットくんと共に壮大な上田をめぐる旅に出よう!こちらは、実際に上田の街を歩きながら楽しむゲームですので、スマートフォン専用コンテンツとなっています。なんと!こちらも上田市マルチメディア情報センター様より採用いただき、常時稼働コンテンツとして絶賛公開中!

 

 

そして、この中から、1チームだけが17日に行われる「ウエジョビ卒研グランプリ」に出場するのですが、栄えある出場チームは!!
「ウエダDEあそぼう!」のチーム777!!!
サイトもグランプリに合わせて最終調整も完了、公開開始!!


プロジェクトのコンセプト、ターゲティング、コンテンツの方向性などあらゆる面で高い評価を得ての出場です!Webクリエイターコースの誇りを胸に、いざ!サントミューゼへ!!
どんなプレゼンテーションになるのか!楽しみです!

 
 
 
*Webクリエイターコースは、コンテンツ制作をビジネス・プロコースへ、Webプログラミングをネットワークエンジニアコースへと引き継ぐため、新入生の募集はしておりません。


情報処理科の卒業研究展示会


本日、3号館の情報処理科は、卒業研究の展示会です。
ネットワークエンジニアコースとWebクリエイターコースの2年生が卒業研究にて制作した作品を、学生が校舎内にブースを作って展示します。
展示ブースは様々です。
例えばパソコンのタイピングソフトのブースでは、実際に対戦モードやストーリーモードを体験させてくれます。

150130shori1
就職活動支援システムのWebアプリのブースでは、求人票の公開や参加した企業の報告など、先生や学生がスムーズにコミュニケーションを取れるような工夫がたくさん見られました。

150130shori2
またスマホとWebシステムを連携させたアプリもあり、実際にスマホとパソコンで動きを見せてくれます。

150130shori3

150130shori4
上田市のバス乗り換えアプリでは、グーグルマップ上をタッチするだけで、最寄から行先のバス停へ誘導してくれます。

150130shori5

150130shori6
上田市の老舗和菓子屋「昌平堂」様のWebサイト制作ブースは、実際の和菓子や材料も展示してお店の魅力をアピールしています。

150130shori7
アウトドアスポーツやイベントの企画やガイドを行う「信州上田アウトドアビジターセンター」様のWebサイトブースも、様々な展示で雰囲気を盛り上げます。

150130shori9

150130shori10

150130shori11

150130shori12
「しなの鉄道」様のCM制作のブースでは、スライドを使って動画制作の裏側を分かりやすく説明してくれました。

150130shori13

150130shori14
どのブースもとても素晴らしく、作品に対する思いがひしひしと伝わってきました。特に1年生は、来年の自分の研究を思いながら、特に様々なことを感じたのではないかと思います。

150130shori15
来週2月2日(月)は、制作にご協力いただいたクライアント様にもお越しいただき、プレゼン発表会を行います。
この発表を受けて、2月13日(金)に行われる学校全体での発表会、卒研グランプリの出場者が決まります。
発表会の模様など、今後も随時更新していきますのでお楽しみに!


しな鉄×ウエジョビ・コラボ 続報!


しなの鉄道とウエジョビがコラボした「冬のマナーアップキャンペーン」CMとポスターが好評展開中ですが、さらに!Webクリエイターコース1年 小野瀬綾香さんの作品がなんと!!ポストカードにもなりました!!

ウエジョビの受付でも展示中。

ヒダカズくんも「いいね!」しています。

写真-2014-12-10-9-31-53

こちらのポストカードは、しなの鉄道駅内で配布中との情報が!!これは見逃せません!

そして!車内と駅構内で放映中のCMにも本編に続き、「ドキュメンタリー」版が放送中。ウエジョビ生がいかに、このキャンペーンと向き合い、ポスターとCMを製作したを知ることができるダイジェスト。今回は特別にネットでも公開!!Webクリのみんな、すごいぞぉ!!

 


しな鉄×ウエジョビ コラボが完成!【動画あり】


しなの鉄道とウエジョビ・コラボレーション企画が10月に始まり、ついに形となりました!!
今回の企画は「冬のマナーアップキャンペーン」と題し、ポスターとビデオCMを作成するというもの。1年生はポスターを2年生有志が動画を作成しました。ポスターの完成版がこちら!

 
ばっばーん!!

すてきっ!!*クリックしていただくと大きく表示されます。

ポスターA

製作 小野瀬綾香 

ポスターB

製作 櫻山きよら 畑山佳子 共作

 

すでに上田駅を始めとする、しなの鉄道各駅、そして列車内の中つり広告として掲載中。最後まで選考に残った2作品は、どちらも美しく、メッセージ性に富み、最終的に「両方採用しよう!」と、ダブル採用していただきました!!

車内広告

さらには近隣の高校にまで配布されているとのこと!!嬉しいですね!

 

もちろん、気合いの入った動画CMも車内モニターと駅モニターで絶賛放映中!!!

2年生が作成したマナーアップCMはこちら!! 

*列車内用ビデオですので音声は出ません。


さらにさらに!昨日は長野県が誇る新聞社「信濃毎日新聞」より、学生のみんなが取材を受けました!!

141205談話

緊張の面持ちながら、自信あふれる様子がいいですね!

製作に関する思い入れを存分に語ってくれました。

最後に、しなの鉄道 足利様と記念撮影!!

141205みんなで

なんと、今回の企画が大変好評とのことで、動画チームには続編作成の可能性が出てきましたっ!!!
これはまた楽しみです!!

 

ウエジョビ生、いいぞ!いいぞっ!がんばっている!!



いつも笑顔あふれるウエジョビ生。その笑顔の奥には悩んで、迷って、懸命に学んでいる姿があります。そんな彼らの等身大の姿をインタビュー形式でお届けする「ウエジョビ・ライフ!」 アツい思いを本音で語るウエジョビ生の声を続々更新して行きます!

「再スタートを切る。」


141201きよらさんメイン写真

【ウエジョビライフ 在校生インタビュー】
Webクリイターコース1年 櫻山きよらさん(岩村田高校卒業)

ウエジョビではどんな勉強をしていますか?
Webクリエイターコースなのでウェブサイトを作るHTMLの基本から始まって、javascrptやPHPなどより高度なWebプログラムとその基礎となるIT分野の勉強をしています。それに、ウェブサイト制作に必須になるデザインの事も、DTPを通じて実践的に学んでいます。

141201きよらさん1幅広く学んでいるんですね!高校でも勉強熱心だったんですか?
実は、高校の時は残念ながらあまり勉強しませんでした……。と言うのも、中学時代はとにかく頑張って勉強に取り組んでいたのですが、高校に入ったら「ゴール」してしまった様な気分で、あまり勉強しなくなってしまったんです。中学の反動なんでしょうか。

それでは、部活に励んでいたとか!?
それも……。選手としてバトミントンを始めたのですが、途中からマネージャーに転向したりと色々迷いがあって、結局2年生で退部してしまいました。なんだか、物事にやる気がわかないというか。

では、当時の楽しみは?
友達といろんな話しをする事がとにかく楽しかったです。分かり合える友達がいた事が、あの迷っている頃の私の救いでした。

どのようにして進路を決めて行ったのですか。
そんな調子だったので、周りが卒業後の進路をどんどんと決めて行く中で、自分だけ取り残されている感じでした。やはり唯一の救いが友達との時間でした。そして、そんな時間を振り返ると、自分が好きで作ってきたイラストや文章をプレゼントしたとき、友達がとても喜んでくれたんです。そこで、「あっ!モノづくりに関わる技術を身につけたい!」と感じたのです。あとは直感なんですが、専門学校の方がより早く今まで学んだ事の無い「技術」に到達出来るかな?と思い、専門学校への進学を考え始めました。

数多くある専門学校の中でウエジョビを選んだのは?
かなり判断が遅かったのでオープンキャンパスもほとんど終わっており、情報が少なく困っていました。そんな中、ラジオでヒダカズ先生のお話を聴いたことがあり、こんな専門学校も面白いなと関心を持ち、資料請求をしたのが始まりでした。

実際に入学してからはどうですか?
ウエジョビは変わった学校ですよ!ヒダカズ先生のお話のまま、本当にみんなであいさつをしたりと、私が持っていた専門学校のイメージよりずっとあたたかい場所です。特にご近所の方にもあいさつする機会も多くなって、「あぁ、こういうのって良いな!」って思っています。先生たちの距離が近いのも嬉しいです。「おっ!きよらさん!前回の試験頑張ったってね!」と、どの先生も応援してくれるんですよ。

勉強の方はどうですか?
私はモノづくりの「技術」に興味があって入学したのですが、実際にはそれを支える「知識」が無いと先に進めないという事も分かりました。ですから、入学後は座学もすごく頑張っています!ひとつひとつのゴールは目標であって、目的はもっと遠くにある事が分かったからですかね!おかげで入学後の目標の一つである国家試験の「ITパスポート」に無事、合格する事が出来ました!

141201きよらさん2クラスの雰囲気はどうですか?
私たちの担任は堀先生なのですが、とにかく一生懸命に応援してくれます。時には空回りしているじゃない!?とクラスのみんなで逆に先生を応援することもあります。そんな先生の作り出す教室の雰囲気のおかげもあり、勉強もみんなで協力し、お互いに教えあう事が多く、すでにクラスの半分がITパスポートに合格しました。これからも難易度の高い試験に、クラスみんなで協力して挑戦したいと思います!

それでは就職活動に向けて意気込みを!
具体的な職業はまだわかりませんが、入学前から思っていた「誰かに喜んでもらえる事」を目指したいと思います。ウエジョビに入って、この思いは間違っていないと確信が持てましたし、そのためにもっと学んで、就職活動でも沢山の方々のお話を伺って道を見つけて行きたいと思います。

高校時代の迷いから目覚め、「やる気」に火がついた櫻山さん。この再スタートをウエジョビはアツく応援して行きます!


ITパスポート試験 合格おめでとう!


10月12日の日曜日にWebクリエイターコースの1年生6名がITパスポートにチャレンジし、なんと全員が合格しました!
この試験はコースとしての一つの大きな目標としていた検定でした。
ITパスポートは社会でITを活用するための基礎知識が備わっていることを証明する国家試験で、とても広範囲の知識が求められます。
ほとんどの学生が情報系を専門に勉強してきたわけではない中で、4月からこの受験を目標に勉強してきて、それを見事達成した6名を誇りに思います!おめでとう!
他の学生もこの先に受験を控えています。全員合格目指してがんばろう!

141016w1


しなの鉄道×ウエジョビ・コラボスタート!


この度、ビッグ・プロジェクトが始動!
北信東信交通の大動脈「しなの鉄道」と我らがWebクリエイターコースで強力なタッグを組む事が決定!!
それは…… のマナーアップキャンペーン!」
ウェブクリの持つデザイン能力とマルチメディアの強みを利用し、キャンペーン展開するポスター車内CM動画制作のご依頼を頂きました!!!!
もちろん、0.0002秒の返事で「やらせてくださいっ!」とお願いして、すぐに撮影やコンセプトの確認のため、車庫に停留している車両の見学に!
写真-2014-10-08-14-50-52
普段は通れない場所を取材という事で快くご案内頂きました。引率の勅使川原先生は興奮してどこかへ駈けて行ってしまう勢いです。

写真-2014-10-08-14-30-32
2年生の動画チームは早速、事前に用意してきた絵コンテにあわせてロケハンを進めます。見学用に停止している車両を貸切で見学させていただいたので、様々な角度で撮影の試行錯誤を繰り返します。思った以上に座席が広く、アングルが難しそうです。エキストラも予定より多く必要なようです!どうやら、窓の外にブルーバックも用意して移動のシーンは合成加工を施すようですよ!本格的ですね!!
写真-2014-10-08-14-43-21
ポスター制作チームもマナーの実情についての取材に熱が入ります。啓蒙ポスターがデザインとして機能するためにはこのリサーチがとても重要ですね!「あっ!」と思わせなければ、行動を誘う事は出来ません。みんなの斬新なアイディアが楽しみです!!

今回のコラボを担当してくださる「しなの鉄道」の足利様も些細な疑問に丁寧に答えてくれます!ありがとうございます!!この真剣さがコラボの醍醐味!!期待が膨らみます。

1年生の学生にとっては、デザインで社会に影響を与える事が出来るのか、初めての大きな挑戦です!

このコラボ・キャンペーンでは12月いっぱい「しなの鉄道」の車両内、沿線の各駅構内で制作させていただいたポスターを掲示していただく予定です。また、CM動画も期間中、車両内のモニターにて放送を予定しています!!

こちらのブログでは引き続き、制作の様子をお届けします!!

乞うご期待!!


オープンキャンパス大盛況です!


Webクリエイターコースのオープンキャンパスは「Webサイトを作ろう」と題して、架空のケーキ屋さんのWebサイトを制作します。
普段よく目にするWebサイトが実際にはどんなふうにデザインされ作られているのかということを知ることができ、とっても楽しい授業です!
Webサイトには様々な情報を載せますが、それを正しくユーザーに伝えるためには、正しくデザインする必要があります。
そのデザインの過程を、実際にパソコンでプログラミングしながら体験してもらいます。

20140811w1

例えば上記では情報がゴチャゴチャしていてよくわかりません。

20140811w2

上記のようにレイアウトすることで、スッキリと読み手に伝えることができます。

20140811w3

また、お店の雰囲気を伝えたくても上記のように写真をただ並べただけでは野暮ったくなってしまいます。

20140811w4

そこで上記のスライダーのように画像をスライドさせることで、同じ情報もよりスマートに見せることができます。

他にも、あまり写りのよくないショートケーキの画像を、フォトショップというソフトを使ってお店のメニューページに使えるようなおいしそうな画像に加工するテクニックも教えちゃいます。

画像は実際にWebクリエイターコースの学生が制作させていただいた上田市のケーキ屋さん「Tarte」様に協力していただき、その時に撮影したものを使わせていただいているので、本当のWebサイトを作っている感覚です。
Tarte様のWebサイトはこちら。

もちろんWebデザインはとても難しい事ですが、体験授業では実際にWebクリエイターコースで勉強している先輩たちが優しく教えてくれるので心配いりません!

20140811w5 20140811w6

オープンキャンパスのお申し込みはこちらです。

ぜひ一度受けてみてください!


デザインハブ2014 行ってきました!


7月25日の金曜日に、Webクリエイターコースの1年生で学外研修へ行ってきました。

行ったのは毎年恒例、東京六本木ミッドタウン内で行われるデザインハブ2014です。

140728weba

140728webb

日本のグラフィックデザインの優秀作品がたくさん展示されています。

140728webc

ポスターをはじめさまざまな作品があるので、学生はみんな大興奮でした。

140728webd

140728webe

140728webg

140728webf

せっかく六本木まできたので、他にも美術館などたくさん見て回ることができました。

勉強もこれからどんどん専門的になってくるなかで、今回その到達点を見れたことは、学生たちにとって大きな刺激になったことと思います。

これからもたくさんいろいろな経験をしていきましょう!


JFN学生ラジオCMコンテスト 受賞おめでとう!


Webクリエイターコースでは、学生は制作した作品を様々なコンテストに応募します。

学校内だけでなく外部の評価に触れ続けることで、学生は様々な視点や経験、自信を得ることができるからです。

4月に入学した1年生が最初に応募したのがJFN学生ラジオCMコンテストです。

これは広告制作授業の中で、キャッチ・コピー制作実習として行ったものです。

自分の通う学校のCMコピーというテーマで、40秒のラジオCMにまとめます。

その結果が7月17日に発表され、青木希望くんが見事、群馬・栃木・茨城・新潟・長野・静岡・山梨地区の1位に輝きました。

全国から1500作品以上の応募の中で、堂々のトップ20ということで、FM長野様が本物のCMにしてくださいました。

その実際の作品は下記の公式HPで試聴できます。

http://www2.jfn.co.jp/cmc/

さらにこのCMはブロックにて実際に放送が決定しています。

そんな青木くんに、先日の7月24日(木)にてウエジョビでの授賞式が行われました。

式にはFM長野のご担当者様もわざわざかけつけてくださり、賞状と副賞の授与をしてくださいました。

本当にありがとうございました。

web140725a

以下は授賞式での青木君の言葉です。

web140725b

今回この賞を頂いて、私は発想の可能性というものを強く実感しました。
どんなきっかけや思いつきで生まれた発想でも大切にしていけば大きなものになる。
それを知るとても良い機会となりました。

 

とっても良い経験になりましたね。

最後にクラスのみんなで記念撮影。

web140725d

青木君本当におめでとう!

そしてこれからもみんなで切磋琢磨して頑張っていこう!