すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

いざ出陣!!


いよいよやってきました。

公務員試験の山場の9月です。

3日の『国家公務員一般職試験』を皮切りに、首都圏や各市町村の消防、長野県警をはじめとする各県警察・警視庁、さらには皇宮護衛官や海上保安官、自衛隊などの1次試験が次々に行われます。最近の公務員試験は“人柄重視”などと言われますが、まずは1次試験を突破しないと「人柄を見てもらう」ところまでたどり着きません。

4月の入学以来、この9月の試験を目標にして、長時間の授業を頑張り、莫大な数の問題練習をこなしてきました。あとは試験当日、自分の力を出し切るだけです。

・・・というわけで、一致団結して試験に臨むべく、各クラスで『出陣式』です。

不安やプレッシャーと闘いながら毎日勉強に取り組んできましたが、この笑顔があれば大丈夫。自信をもって本試験に臨めそうです。頑張れ、警消のみんな!!



警察学校・自衛隊駐屯地を見学してきました!


毎日暑いですね。世の中の学生たちが夏休みに入り、自由を謳歌する時期ですが、ウエジョビ公務員科は9月の公務員試験に向けて、勉強、勉強、また勉強…の日々が続いています。
6月末で夕方の『ドリル』が終了し、これからは自分で課題を見つけ、克服していかなければなりません。
大変な時期ですが、警察・消防コースの学生たちのモチベーションをグーンと上昇↑させる授業が2つありました。

一つ目は、6月末に警察消防コース全体で伺った『長野県警・警察学校見学』です。
警察のお仕事の内容や試験情報のお話を聞いた後、ウエジョビOBの現職警察官のお話を聞かせていただいたり、様々な授業を見学させていただいたりしました。

授業の内容も多岐にわたっていて、「法律」に関する授業や、テレビドラマに出てくるような「鑑識」の授業、交通事故処理の仕方の授業、さらには柔道や剣道の授業などを目の前で見ることができました。
特に、卒業生が立派に警察の仕事をしているのを目の当たりにして、先生たちも感慨無量です。

 

もう一つは、7月中旬にクラスごとで伺った陸上自衛隊・松本駐屯地の見学です。


自衛隊の組織や多様な仕事の内容についてのお話や、ここでもウエジョビOBとの座談会形式のお話のほか、昼食を一緒にいただいたり、

広大な敷地の中をバスで巡りながら、訓練の様子や整然と並んでいる自衛隊車両を見学させていただいたり。


最後に「高機動車」に体験試乗させていただき場内を1周。自動車好きの学生たちは大喜びでした。

 

警察学校の職員の方も自衛隊員の方も、ウエジョビの学生たちのために、時間の都合をつけてくださったり工夫を凝らした説明をしてくださり、本当に感謝です。

学生たちにとっては、『国や地域を守る!』という気持ちを新たにした、学校見学・駐屯地見学になりました。



公務員科 面接ラリー!!


入学式から3か月。公務員科では秋に行われる公務員試験を意識した実戦練習が動き出しました。その第1弾『公務員科・面接ラリー』が6月12日に行われました。校長先生以下、ウエジョビのすべての先生が面接官となって、本番さながらの面接試験を行う大・面接会です。

学生たちは4月以降、自己分析や職種研究を繰り返して面接カードを作成。さらに面接時の礼儀作法や話し方を練習してこの日の準備をしてきました。

各々、集団面接と個人面接を行い、担当面接官の先生の評価やアドバイスを聞いて反省や感想をまとめる、という1日になりましたが、「思ったより緊張した。」「自分では気づかなかった欠点が分かった」といった声が多く聞かれました。

中には、難しい質問に「心が折れた…」なんて言っている学生もいましたが、本試験3か月前のこの時期に、「ちゃんと準備して望まないとダメだ」ということに気づけただけでも大きな収穫だと思います。改めて、自分を見つめ直す有意義な1日になりました。

このほかにも、自衛隊の方に来ていただいてお話を聞いたり、また、月末には警察学校を見学させていただくことになっていたり…と、自分たちが目指しているところがどんな場所なのかをより詳しく知ることで、さらに目標達成へのモチベーションにつながっていくことを願っています。



太郎山に登ってきました!!


連休の合間の5月2日、警察消防コースでは毎年恒例の太郎山登山を敢行しました。
個々の体力・精神力アップと、クラスの連帯感を高めることが目的です。
天気は快晴。上田の市街地はもちろん、遠くは富士山まで見渡せる、絶好の登山日和になりました。

上田市民にとっては知らない人のない「太郎山」ですが、多くの学生にとっては未知の山です。
ピクニック気分で楽に登ることができる…と高を括(くく)っていた学生が多かったようですが、予想以上の険しい道に
「きつい!」「疲れた…」という声も聞かれました。しかし!そこは男気あふれる警察消防コース。
仲間の荷物を持ってあげたり、励ましの声をかけたりして、互いに助け合いながら頂上を目指しました。
頂上手前の「太郎山神社」に全員で参拝して、合格祈願。そして、山頂でお弁当を食べて下山しました。

毎日のハードな勉強に追われる学生たちにとって、仲間との連帯を深めるだけでなく、よい気分転換の1日になったようです。



警察消防コース 発進!!


新年度がスタートして2週間がたちました。
そろそろ授業が軌道に乗り始め、今週からは適性試験の練習や公務員科名物の「ドリル」も始まりました。
「勉強は苦手!」という学生がたくさんいますが、それでも目標とする公務員試験にむけて毎日の勉強に取り組んでいます。

警察官や消防官の採用試験では、教養試験に加えて運動能力をテストする「体力試験」があります。
この体力試験に向けて、警察消防コースでは週に1回、スポーツジムでトレーニングをしています。
もちろん体力維持・向上のためののトレーニングですが、学生たちにとってはよい気分転換にもなっているようで、
きつい中にも笑顔が見られます。

トレーニング初回のこの日は、ストレッチや軽い(?)筋トレのあと、全員で集合写真をパチリ。

今年も男気全開の警消1組。

 

体もお喋りも元気な警消2組。

 

女子学生が3分の1を占める明るい警消3組。

 

勉強も仕事も、体が資本。
これからそれぞれの目標に向かって、知力・体力・精神力を鍛えていきます!!



卒研GP~ グランプリへの挑戦~


卒研GPが2月24日(金)にサントミューゼで開催されました。

今年の警消のテーマは「安心できるまちを目指して」です。

これは毎年変わりません。

平成28年度は3クラスの代表をまとめるために、苦労しました。

初めは(発表順番で話をしていきます。)

警消1組は「自然災害の怖さ」

警消3組は「交通事故の危険性」

警消2組は「共に助け合う世の中へ~高齢者ver~」

とテーマも思いもバラバラです。

しかし、グランプリに出場するために3つを一つにまとめました。

3つを繋いだらこうなりました。

警消1組は「共に助け合う世の中へ~自然災害ver~」

警消3組は「共に譲り合う世の中へ~交通事故ver~」

警消2組は「共に支え合う世の中へ~高齢者ver~」

 

各クラスともグランプリを取るために自宅研修中にも関わらず、朝早くから夜遅くまで取り組んできました。

流れは1組からでしたが、自分達で命を守るために、防災カードなるものを提案し、次の3組は、どうしたら事故が無くなるかをクイズ形式にしてみたり、最後の警消2組は地域のバリアフリーを探してみたりしたことを堂々と発表してくれました。

 

以下は学生が最後に伝えたメッセージです。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

これまで自然災害では助けあい、自動車では譲りあい、高齢者では支えあいをテーマに話をしてきましたが、これらに共通していることはを持つということです。

 

自然災害時には助け合うことで・・・自動車を運転している時は思いやりをもって・・・また、高齢者の方を支えあうことで安心して生活できるようになります。助けあいの精神、譲りあう心、支えあう力が一つになって世の中は愛で溢れていくのではないでしょうか。

 

愛にあふれ、仲間や家族、地域、行政が一体になれば安心できるまちになる筈です。人がつくる和を大切にしていきましょう。いつまでも笑顔で安心できる街を、私たちの手でつくりあげるために今日からその一歩をふみだして下さい。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

流石の警消でも本番は緊張していましたが、皆真剣に堂々と発表していました。

今回も悲願のグランプリには届きませんでしたが、皆やりきった満足げな表情と嬉しさでいっぱいです。

思いを伝えることの難しさや、仲間と一つの作品をつくり上げる苦労と充実感等を最後の授業で学んだなら幸いです。



科内選考会


1/27に科内選考会がありました。

3クラス各6チーム、合計18チームによる発表会でした。

発表者はもちろん、聞く方も緊張感が漂っていました。

どのチームも真剣に発表していたので、発表後は皆安堵していました。

卒研GPに出場するチームは投票によって決まり、各クラス1チームが選ばれます。

選考結果は、

警消1組 自然災害に備え隊

警消2組 Burn with passion 雄三協会

警消3組 ライポくん

以上の3チームが選ばれました。

選ばれたチームは早速、警消会議です。

警消一丸となって卒研GPに挑戦します。

昨年と一昨年はプレゼン賞だったので、今年こそ悲願のグランプリを目指します!!

今年は発表だけではなく、勅使川原先生が編集・製作を手掛けたPVも注目です。

警消の発表はいかに!?乞うご期待!!



いざ、出陣!!


試験が始まる前に各クラスでは恒例の合格写真を撮りました。

160916c

この写真を撮る時期になると、いよいよ試験が始まるんだなぁ~と感じます。

160916a

9月は第一週から国家一般職、第二週に東京消防庁等、第三週は市町村や県警等、第四週は政令指定都市等と試験が続きます。

160916d

どのクラスも勉強を苦手としている学生が多く半年間本当に大変だったと思います。

しかし、皆逃げずに良く頑張ってきました。

いよいよ明日は各自が本命としている市町村や県警等の試験です。

どの学生も入学した時より確実に力がついているので、気負わず思い切って試験に挑もう!!

160916b

【健闘を祈る!!】



ちょっと遅い七夕!?


前回インテのブログにもアップされていましたが、公務員科でも毎年七夕に願いを込めて書いた短冊を飾っています。

上田市の商店街でも8月上旬(旧暦の七夕)に七夕飾りが並べられ、七夕まつりが開催されています。

上田市内では旧暦の時に七夕飾りをするようです。

真田丸ブームなので今年は一味違ったイベントがあるかもしれないので、興味がある方は是非お越し下さい。

学生達は思い思いの願いを書いていたようです。

今年は「全員が合格しますように!!」と書いていた学生が多かったように感じます。

160801

皆の努力が実るように祈っています。

これからも暑さに負けずに精一杯頑張っていこう!!

ちなみに本日からサマーセミナーが始まりました。

セミナー生も一緒に頑張ろう!!



【自衛隊松本駐屯地見学】


6/28(火)6/30(木)7/1(金)の3日間で自衛隊松本駐屯地見学に行ってきました。

前回は太郎山登山でしたが、社会実習の第二弾は公安系の職場見学です。

三クラス同時に行くことは難しかったので一クラスずつでしたが、各クラスイメージが180°変わったようです。

見学は説明から始まり、DVDで近年の災害状況をみて先輩方と懇談をしました。

160701a

160701b

160701c

その後はお昼を先輩と一緒に食べ駐屯地内を見学しました。

160701e

160701d

160701f

160701g

実際の車両に乗ることもできたので学生は興奮気味です。

160701h

160701j

資料館も見学させて頂き、最後は売店に行って各自お土産を買いました。

160701l

今回印象に残っているのは隊員の方々との触れ合いです。

訓練を間近でみることができたのはもちろん良かったのですが、それ以上に隊員の方々との触れ合いの中で感銘を受けた学生が多かったように感じました。

160701k

案内してくださった隊員の方が気さくな方だったので、一緒の撮影に快く応じて頂けました。

160701i

先輩と集合写真も撮りましたが、終わりの方では元々受験予定の無かった学生も「是非受けたいです。」とPRしていました。

地域との関わりを大切にしている松本駐屯地だったので、温かく向かい入れて頂いたと思っています。

今回関わって頂いた方々に対しては本当に感謝しています。

ありがとうございました。

地域の安全と地域との関わりを大切にしている様子を見れたことが公安系を目指している学生の刺激になった筈です。

職場見学を通して、自分自身と向き合い更に成長してほしいです。

これからも暑さに負けず後悔しない夏にできるよう頑張っていこう!!