すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

私達、美文字になります!


先週、全国で活躍されている梅岡隼子先生をお招きして公務員科で美文字講座を開講していただきました!

ひらがなのポイント、漢字のポイント、一文字ずつ丁寧に教えていただきました。

最初は半信半疑だった学生達も、一文字ずつ確実に変わっていく自分の文字に時間を忘れて没頭です。

マスクをしていても分かるこの笑み!!この文字を書いたのは他の誰でもない、自分だという事に自信を持てた美文字講座でした。

また、講座の最後には梅岡先生の経験談を語ってもらいましたが、パワフルな梅岡先生の言葉にはいくつも刺さるポイントがあったようです。

最後に集合写真です。いい顔してますね!!

梅岡先生、ありがとうございました。


ようやく、とうとう、やっと、始まりました!!


公務員科名物、ドリルが始まりました!!

 

 

85分の授業を4コマ、120問の適性試験を2セット、掃除を終えた後で85分ひたすら問題演習をする時間です。普段の授業がインプットなら、このドリルの時間はアウトプットに相当します。

毎年このドリルの時間は、慣れるまでは「息も絶え絶え」という表現がぴったりな程消耗するのですが、今年の学生達はドリル終了から退館時刻までの時間も勉強に充てる等、ハングリー精神が垣間見れます!!

「俺は私はこれだけの事をやり抜いたんだ!!」という自信を持って、試験のみならずその先の人生を生きていくために公務員科(他の科もですが)はめちゃくちゃ勉強します。

今年はだいぶ特殊な状況になっていますが、その分高まる熱量で公務員科は駆け抜けて参ります!!

 


公務員試験は続きますっ!!


毎週末ごとに本試験が続く怒涛の9月が終わり、公務員科は2カ月遅れの夏休み(?)に入りました。

・・・と言いながら、のんびりしたのもつかの間、国家公務員の1次試験の合格が発表され、次の試験に向けての準備が始まりました。

 

国家公務員の場合、最終合格をいただいてから希望する官庁を決めることになりますが、それに向けての業務説明会が始まりました。通常、業務説明会は学生たちが官庁に出向いてお話をうかがってくるのですが、今回は名古屋税関の職員の方々がわざわざウエジョビまで足を運んでくださって、熱心に説明をしてくださいました。

説明に来てくださった職員の方々は、年齢も比較的若く、学生たちも共感できることが多かった様子です。「このやりがいのある仕事を楽しんでいる」といった様子で、軽妙にお話をしてくだいました。

最後は、「隠された密輸品や不法薬物を見つけてみよう!」ということで、実際にあった事例をもとに、スーツケースの中や荷物をみんなで捜査。

この後も、2次試験や説明会、官庁訪問など、進路決定に向けた戦いは続きます。

頑張れ、公務員科・行政事務コースのみんな!!


公務員科面接ラリー(行政事務版)


授業がスタートして2か月あまりがたちました。公務員試験までの道のりも3分の1です。

さて、この時期、公務員科では、早くも公務員試験の2次試験に向けて、「面接ラリー」を行います。校長先生・副校長先生までもが出動して、学校を上げての大模擬面接大会です。

学生たちは、本番の試験と同様の気持ちで面接試験に臨みます。

公務員試験では、事前に「面接カード」を作成して、それをもとにして面接試験を行うことが多いです。面接カードには氏名や学歴のほか、志望動機や自己PRなどを書き込みます。学生たちは5月から下書きを繰り返し、何度も失敗しながらこの面接カードを仕上げてきました。

面接試験では、緊張で声が震える学生や、思ったように話せなくて止まってしまう学生も…

入学して、たった2か月。そんなに上手に話せないのは当たり前です。こうした経験を積むことで、自分を見つめ直し、自分に何が足りないのか課題を見つけて、試験本番に向けて、自分を高めていくんですね。

 

皆さん本当にお疲れさまでした。

面接官をしてくださった先生方、本当にありがとうございました。


塩田巡りの遠足に行ってきました。


公務員科・行政事務コースは、1組37名、2組37名、3組36名で多忙な1年がスタートしました。難関の公務員試験合格をを目指して、みんなで協力して頑張っていきたいと思います。

新学期がスタートして3週間余り。
各クラスとも、クラスメートの名前を覚え、一緒に勉強したり昼食をとったりする仲間ができてきました。
そんな中、連休の谷間の5月2日に行政事務コース全員で『塩田巡り』遠足に出かけました。

お天気が心配されましたが、ほんの一瞬 雨がおちてきただけで、予定通りのコースを歩くことができました。

無言館では戦没画学生の遺作に向き合い…

公園では小学生たちと戯れ…


別所温泉では、国宝・重文を眺めて…


さらに、足湯で一息。

クラスの団結をより深める1日となりました。


秋レク最高!


前期は公務員試験に向けての勉強漬け。
簡単に受かる試験ではないので、
覚悟が必要だし、誰もがそれを理解し、これまで続けてきました。

後期に入って検定試験中心の勉強に移ります。
そんな中、楽しみのひとつである「レクリエーション大会」。
午前中は「ソフトバレー」で大盛り上がり!
午後になると「大運動会」!

二人三脚や玉入れ、フリースローやストラックアウト、大縄跳び等
様々な競技で競いました。

どのクラスも全力で真剣。
応援も全力。
いいですね~。

結果は…以下のとおり。

<G1 準優勝>

<G2 第3位>

そして…

<G3 優勝!>

みんな笑顔で楽しい1日を過ごせたことが何より嬉しかったです!


行政事務コース 出陣!


約5か月間の猛勉強の成果を試す時がやって来ました。
勉強は本試験の続く9月下旬まで継続しますが、
まずは、多くの学生にとっての初試験。
それが9月の第一日曜日。

それから毎週続く試験に向けて、各クラス出陣の儀式を。

どこまでもストイックで妥協のない行政1組。

静かな中に闘志を秘めている行政2組。

ハツラツとしてビシッと爽やかな行政3組。

受験にあたっては様々な考え方がありますが、
例え簡単であっても難しくても、
最後の最後まで「絶対に諦めてはいけない」ということは
間違いないといえます。
みんな!健闘を!


「信州の鎌倉 塩田平散策」


ウエジョビのある上田市は観光名所の宝庫です。
せっかくこのような素晴らしい立地の中にいるのですから、
この町についてもっと知っておきたいところです。
そこで、上田の観光名所の一部を巡ってきました。

まずは上田電鉄別所線を利用し「塩田町駅」まで。
そこから「無言館」へ向かいます。

第二次世界大戦中、志半ばで戦場に散った画学生の遺作が
収蔵、展示されています。
学生たちは一つひとつの作品やコメントを
じっくりと目と心にに刻んでいました。

その後、「山王山公園」へ。
広々とした空間と青空の下、爽やかに昼食。

次はしばらくウォーキングして「別所温泉駅」周辺を散策。
「安楽寺」「北向観音」等名所を訪れ
再び別所線を利用して学校に戻ります。

1日かけての行事ですので学生からは疲れも見えましたが、
それ以上に「満足感」「充実感」を感じました。
本当に楽しそうに過ごしてくれて
先生たちもそれを見ていて嬉しくなりました!


行政事務コース 始動!


ウエジョビ生は新年度が始まって数週間が経ちました。
新しい環境に入るため、不安と期待とで心身共に大変な時。
そんな時こそ気分をリフレッシュ!

というこで、全クラス親睦を更に深めるためにも外へ出かけました!
例えば1日30分のウォーキングだけでも
心にプラスに作用するそうです。

勉強づけの毎日の中、「外に行くぞー」と言うと
みんなから「やったー!」と心からの歓喜の声が上がりました(笑)。
こういう楽しみって大切ですよね。

では、クラスの紹介!
まずは「温か~い気持ちの集まった<行政事務コース1組>」

次は「誠実で学習環境の整っている<行政事務コース2組>」

最後に「礼儀正しくメリハリの利いた<行政事務コース3組>」

どのクラスも良い雰囲気を自分たちでつくろうとしています。
自らつくった素晴らしい環境で、充実した1年にしていきたいですね!


電卓七段


行政事務コースの学生が全国経理教育協会の電卓計算能力検定試験七段を取得しました。

高校時代から部活動で電卓競技に打ち込み、ウエジョビに入学後も研鑽を続けてきた成果です。

公務員試験を突破しただけでも立派ですのに、素晴らしい偉業ですね。

おめでとうございます!