すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

ビジネス・プロコース 丸山先生が書きました。「別に、映えなくってもいいんです(;^_^A」


スーパーやコンビニに行くと、今まで見たことのなかった
新商品のお菓子や飲み物が発売されていたりしますよね。
もちろん、美味しそうで気になるのですが…。

私が今一番気に入っているおやつは、こちら!

昭和30年頃からずっと愛されている
「ミレービスケット」です。


実はこれ、私が幼い頃から食べていたのではなく
最近好きになったお菓子なんです。
たまたま家族が食べていて、ひとつもらったら
「えっ、美味しい!」と思ってしまいました。

この袋は「作ってるおじさんが写ってるバージョン」ですが、
他の袋には「まじめなおかし」と書いてあるんです。
その誠実さがまた「いいなあ」と思うわけです。

それからというもの、見た目がいい
インスタ映えしそうな新しいものよりも、
昔からある懐かしいものが好きになりました。

先日、久し振りに近所へ出かけて食事をした際も、
やはり、昔ながらのミックスピザやカスタードプリンを
注文してしまいました。やっぱり美味しい!!

これからも、「昔ながらの…○○」を
たくさん再発見して楽しみたいと思います♪


情報処理科 保坂先生が書きました マロンではないらしい


ジョビトークで学生の皆さんにお話している家庭菜園でこの夏、無事に野菜を収穫できました。

自然の恵み、ありがとうございます。

さてさて、今朝は冷え込みました。

自宅の玄関脇にあるの最高最低温度計は10℃くらいまで冷え込んだことを示していました。
夏も終わり秋の涼やかな季節となりました。
秋は食べ物がさらにおいしい季節です。

秋の恵みを感じるべく、峠へ車を走らせました。

峠の道路わきに、このような状態になっていることがあるんです。

そう、栗です。

英語名でチェスナット、マロンではないらしい。

マロンはフランス語で「栃の実」のことをいうらしいです。

マロングラッセって、栃の実で作られるですね。勉強になりました。

どうです。結構拾うことができました。

近日、秋の味覚を楽しみたいと思います。

次回、私の日記には家庭菜園(畑)の様子をお伝えしたいと思います。お楽しみに~

 


事務 高見澤先生が書きました  夏の名残


秋の気配がそこかしこに感じられるこの頃。

夏と秋が入り交じる時期です。

 

玄関に飾っていたガラスや石など

ひんやりした感じのものや

サボテンたちの居場所も

そろそろかえないといけない時期ですね。

 

玄関のお花も夏から秋のものへ。

まあるいお花は千日紅(せんにちこう)。

その名前のとおり、長い期間楽しめるのですが

真夏の暑さに強いので

個人的に夏のイメージをもっています。

ポンポンした雰囲気が可愛らしい♪

 

こちらはぐっと秋の風情。

秋のしつらえ。

どんなふうにしようかな。


公務員科 堀内先生が書きました。激動の前期、よく頑張った!


今日は公務員科の前期最終日でした。

私が預かる警察・消防コース1組では3名の寿退学者を送り出す会も催されました。

10月1日から採用いただき、9月30日をもって早期退学をする3名のクラスメイトを、公務員試験真っ只中の27名のクラスメイトが皆で送り出しました。

お互い、時期的に複雑なタイミングでありながらも、久しぶりに顔を合わせれば笑顔が弾ける!!!
短い期間ではありましたがクラスメイトとして過ごした時間は大切なものになっていると感じました。

今年はコロナの影響もあって、在宅での勉強期間も長く、同じ目標に向かって頑張る仲間たちと共に学ぶことの有難さを特に実感したシーズンであったのではないかと思います。

決して得意ではない勉強を一緒に頑張った仲間。
休み時間にたわいもない話で盛り上がった仲間。
試験結果の喜びも悲しみも共に分かち合った仲間。

クラス担任として、「ウエジョビ公務員科警察・消防コース一組」という環境下で過ごしたことが、少しでもプラスになればと思うばかりです。

巣立つ3名は…新天地に行っても、決して負けることなく頑張れ!
残る27名は…目の前の試験に全力で!そして、来年の4月1日を迎えた時に、より一層、グレードアップしていられるように過ごしていこう!

いずれにしても、激動の前期、本当にお疲れさまでした。


情報処理科 勅使川原先生が書きました。「推しに感謝!」


最近、「いやぁー鬼滅の刃はおもしろいねー」という声を
まわりでよく耳にするようになりました。
北原先生も楽しくご覧になったようですし、
矢野先生も興味津々の様子……。

 

今年はガンプラ40周年だし、エヴァの劇場版もあるし、
落ち着いてから観ればいいかと思っていたのですが、
この四連休に観始めたところ……

うぉお!感動!!

なんだ!鬼滅の刃!めっちゃおもろい!!
「ヒノカミ」の回は震えが止まらない!
がんばれ!禰豆子ぉぉお!!
ついついお菓子などキャラクターグッズも
手にしてしまいます。何が当たるのかなー?

 

私の推しは「善逸くん」!!
この金髪の男の子です。
ただのうるさいキャラと思いきや、
鼓の鬼の回で見せた「雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃」に
もう心奪われてしまいました!!
那田蜘蛛山での六連も凄かったー。
なんでも時速172.1kmなんだそうです!すごい。
そして、思いやりあふれる一途な子なのです。

 

もし、小学生の頃に、こんな凄いアニメ見ていたら、
毎日、「雷の呼吸だぁーーー!」と叫んでいたに違いない。

いや、今でもそれに近い気がする……。

がんばれ善逸!!じいちゃんのように
応援しているぞー。ひとつのことを極めるんだー!
というわけで、10月の劇場版「無限列車編」が楽しみ!
あるんだねー!これから観たい!という方には

この特番がいいかも!いいかも!

私も「全集中常中」で観ます!!


建築学科 甘利先生が書きました。カラフルな仲間たち


インテリアを考えるうえで欠かせない要素。
それは『カラー(色)』です。

・空間を支配する色(ベースカラー)
・中間的な面積の色(アソートカラー)
・強調性の高い色(アクセントカラー)

3つの色の組み合わせを考えたり

色調を合わせることにより、好みの空間が表現出来たりと
色の勉強は欠かせません。

そういえば色といえば自然界にもカラフルな仲間たちがいっぱいです。
中でも蝶たちは、いろんな色と共に模様も美しく魅力的です。

このパネルは日本の三大美蝶

オオムラサキは小諸の山でも見付けられるようですので
いつか見てみたいものです。

もう一つ、こちらは世界の三大美蝶

なんとも言えない美しい蝶です。
自然界にはこんな素敵な色があるなんで不思議です。

これからも、良い空間を作るため、普段からカラーを気にかけていきたいです。


受付事務 平野先生が描きました 「ニューアイテム試してみました 」


何度かこの先生日記でもご紹介している我が家のアイドルまめとはな。
今では10歳をこえたシニア犬です。

受付事務 平野先生が書きました わが家のアイドル…♪

身体が大きくて体重も結構重いので
フローリングで足を滑らせたりしたら、
腰を痛めてしまう可能性があります!

滑りどめの絨毯も敷いてありますが、
最近は肉球もカサカサになってしまって絨毯の上でも滑るようで、
起き上がるのもよっこいしょといった感じで大変そう。
なにか良い方法は無いかな~?と探していたところ、
ネットで良さそうな商品を見つけました。

こちらわんちゃんの足裏に直接貼るタイプの滑り止め。
シールはS~XLまでサイズがあって
どんな大きさのわんちゃんでもぴったりのものが見つかりそうです。

寝ているまめに忍び寄り…足裏にペタッと貼りました!


ちゃんと肉球の形をしているから、はみ出ないのも良いですね。

足に直接貼るなんて、もしかしたら嫌がるかとも思いましたが
そんなこともなく本人はいつも通りごきげんでした。

良かったね~!


公務員科 北原準司先生が書きました。 山に登りました


みなさん。こんにちは。

朝晩が涼しくなって、だいぶ過ごしやすくなってきましたね。

さて、今回の先生日記は・・・。

大学生の息子と2人で山に登ってきました。

というのも・・・。

実は、山登りが趣味ってわけではないんです。この時期には毎年、大学に行っている息子が帰って来るので、ここ2年間は「イニシャルDの聖地巡礼」をしていたんです。

2018年が栃木県のいろは坂、日塩もみじラインなど→その時の先生日記がこちら。

2019年が埼玉県。→その時の先生日記がこちら。

そして、2020年の今年は神奈川県を予定していたのですが、コロナの影響もあり取りやめになったんです。そこで、息子と一緒に山登りです。しかも、やっぱりイニシャルDにまつわる妙義山です。

途中で鎖をたどるような場所もあり、本格的な山でした。

必死の思いで登った「相馬岳」でしたが、残念ながら天候は曇り。それでもお昼を食べていると、一瞬光が差しました。

この一瞬の景色に感動です。ありがとう。

21歳の大学生でもかなりきつかったようです。普段から山に登っているわけではないので、私の体は・・・。来年こそは、神奈川県の聖地巡礼をしたいですね。


ビジネス・プロコース 中島先生が書きました。パン、作ってみました~


今までやったことのない事をやってみたい!
趣味というものを持ちたい!
ということでパン作りの教室に行くことにしたと昨年宣言したまま、
実はあれやこれやで行くことができていませんでした。

しか~し、気持ちを改めて通い始めました。
まずは正確に小麦粉や水を計量し、作業手順を守ってコネコネ…。
1回目は教えていただいても、
何を何のためにどうしてこんなことをしているのか、
さ~っぱり分からないし、
小麦粉を混ぜ合わせると、ブワっと飛び散ったり、
いやはや背中から冷や汗が出てくる出てくる(笑)

家に帰って、いただいたテキストを見ると、
やっていたことの意味がようやく理解できてすっきり。
2回目は、納得して作業を行う事が出来ました。
理解して納得してから作業するって大事ですね。

さて、初めて作ったのがこちら。
カレーソースのウィンナー入りのパン。冷や汗の結果です。


次につくったのがこちら。
カマンベールチーズとくるみの入ったパン。
ちょっと楽しくなってきました。


最近つくったのがこちら。
チョコレートのベースにマロンペーストと
チョコレートチップをおりこんだパン。
生地の扱いがとても難しかったのですが、楽しくなってきました。


どれも本当に美味しかったです!!

残念ながら、まだ一人では作れません…。
まずはきちんと基本を覚えて早く作れるようになりたいと思います。
それには、復習が大事ですね。
となると、お道具が必要ですよね。
発酵機能付きオーブンレンジとか。
それもまた楽しみの1つにしていきたいと思います。


いつか皆さんに召し上がっていただけることを目指して…
がんばります!


公務員科 片尾先生が書きました。「人生100年時代、感謝を込めて・・・」


最近、休日はパソコンとにらめっこしていることが多かったので、

主人が「気分転換にドライブに行こう。」と連れ出してくれました。

 

佐久平から白樺湖方面へビーナスライン経由で行きました。

 

途中、湖が見えたので、立ち寄りました。

女神湖です。↓

他には誰もいなくて、広大な自然を夫婦で貸し切り状態でした。

 

 

散策路もあり、季節の花が咲いていて、とてもきれいでした。

 

 

帰り道にとてもきれいな景色の場所があったので、車をとめて写真に収めました。

大自然を目の前にしていると、今までのことが色々と思い浮かんできました。

「私ももうすぐ60歳。」

不器用な私が「ここまで頑張ってこられたのは、たくさんの人が支えてくれていたからだなあ」

としみじみと感じました。

 

悪戦苦闘していたことも多々ありました。

その度に家族や同僚、友人、学生、受講生の方々に支えられてきました。

幸せな人生を送ることができたのも皆さまのおかげです。

 

人生100年時代です。

これからも感謝の気持ちを忘れずに健やかな人生「幸せな人生」を歩んでいきたいと感じています。

 

「まわりで支えてくださった皆さん。いつもいつも本当にありがとう!!」

大声で叫びたいくらい、広大な景色を見ながら、少し感傷的になった一日でした。