すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

私の週末はというと…もっぱら息子の野球に帯同するウィークエンドが続いております。

先週は大会があり、大規模に改修された「松本市四賀球場」に行ってまいりました。


両翼98メートル、センター122メートルで緑色の部分は人工芝です。
掲示板にはバッターの名前もでますし、ホームランの時にはカラフルな「ホームラン」の文字が映し出される設備の整った球場です。


私が現役だったとしたら「大活躍、間違いなし!」のサイコーの舞台です。こんな環境下で野球ができる子供たち、羨ましい限りです。

試合も新しい様式で行われており、試合前の整列しての挨拶がなかったり、球審へのボールボーイがいなかったり、グラウンド整備も最小限で行われていたり…と。
このコロナ禍において野球ができることは、多くの人の支えと多くの工夫によって成り立っており、本当にありがたいことだと実感しました。

で、私はというと…
先日、初めて、練習試合の球審をやらせていただきました。


初体験でございます。マスクをかぶり、防具を着衣の下に身につけて、緊張の連続…。やらなければならないことに追われてばかりで…。

学ばなければならないことばかり!!!
しっかりとした判定と試合進行ができるように高めていかなければ…。
やっぱり、何事も勉強しないといけませんね(笑)いくつになっても勉強!勉強!ですね(笑)

まだまだ暑い太陽の下での私の戦いは続きそうです。