すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

休校が続き、2号館はとても静かです…。

外出してはならなかったり、
必要なものが手に入りにくかったり…。
本当に大変な毎日ですね。

私たちビジネス・プロコースでも
そんなことを感じる出来事がありました。

「海外で製造されている電卓が入荷しないかもしれない」
という連絡が入ったのが3月の上旬だったかと思います。

ビジプロの新入生にとって電卓が購入できないというのは
一大事だったんです。なんとかしたいと思った私は
すぐにビジプロ卒業生たちにSOSを出しました。
後輩たちを救ってはもらえないかと。

…さすがビジプロの先輩です。
自分が学生時代に使用していた電卓を持って、
「後輩の役に立てれば…」とたくさんの先輩たちが
駆けつけてくれました。

本当にありがたくてありがたくて。

そして4月に入り、ある卒業生から1通のメールが届きました。


後輩たちに伝えてほしいことがあるとのこと。

自分が社会人として働きだして痛感したことがあり、
先生からぜひ後輩へ話してあげてほしいと書かれていました。

たとえば、
————————————————————————-
どんなに業務を覚えられても、当事者意識がなければダメ。
そこにいるクラスメイトの存在がいかに大切か知ることになる。
ウエジョビで学んだことに無駄なことはひとつもなかった。
2年間はあっという間。どんな学生生活にするかは自分次第。
————————————————————————–

などなど。新入生たちはそのメッセージを真剣な眼差しで聞いていました。

素敵な先輩方が残してくれたビジネス・プロコースの良い文化を
後輩たちが継承していってくれるような気がして、とても嬉しくなりました。

今はとても大変かもしれないけれど、この経験はいつか自分の財産になるはず。
みんなが応援し見守ってくれています。新1年生、頑張っていきましょう!