すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

ウエジョビ一号館の職員室では、毎昼クラブ活動が行われています。その名も

麺’s club

矢野先生が部長として部員を率いて、毎日カップラーメンを啜っておられます。

私はというと、未だ部員資格を得られず…。まぁ一人で勝手に食べるんですが。

先週からワックス掛けも始まったことですし、気合注入、課外活動してきました‼部員じゃないけど‼

長野市ラーメン屋さん巡り‼

まず一日目は高専近くの「福来飯店」さん。のっけからラーメン屋ではなく中華料理屋さんです。

勝負に臨む人の表情ですね。なぜかというと、いつもここで私が頼むのが

これだからです。麻辣湯麺。改めて写真で見るとえげつない色ですね。様々な具材や香辛料が使われていてなんだか体に良い気がしています(錯覚)。ただ問題はそこではなくてその辛さ。実は見た目ほど辛くはないのですが、それでも唐辛子は唐辛子。超絶汗っかきの私がこれを食べたらどうなるか、

見ます?

見ます?

はい、どん。

汗だくなのですが思いの外分かりづらいですね。面白くない。

とはいえこれ以上新陳代謝を良くしてどうしようというんでしょうか。その内あだ名が蛇口になるかもしれません。

さて、翌日。今度は平林街道の青空市場近く、「かくれ助屋」さん。

私が高校生?の頃、長野駅前に進出された(今はもうありません)のですが、そのあまりの美味しさに高校生の私は少ないお小遣いを握りしめて4日連続で通ってしまった思い出のラーメン屋さんです。

では、着席。まずは、

無料の高菜を無料のご飯の上に頂きまして、勝手に高菜丼。勝手に前菜と呼ぶ。ラーメンが出来上がるまでこちらで凌ぎます。

そして着丼。どん。

美味しそうですね~。豚骨スープなんですが、非常に完成度が高いように思います。テーブル上の調味料も豊富なので、味変やりたい放題です。

そして、とどめにこうです。

ちょっと汚くて申し訳ありませんが、お店も推奨しているこの食べ方、残ったスープにご飯をひとすくいくぐらせて食べる、これが絶品。もちろん替え玉もしたので、ま・ん・ぷ・く。

長野市のラーメン屋さん、非常にレベルが高いです。長野市にお越しの際は是非。

さ、ワックスかけよう。