すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

お休みの日は音楽活動にいそしむ勅使川原です!

なんと、この年末に上田市が誇る劇場「犀の角」にて開催される「犀の夜act.15」へゲスト出演することになりました!!
弾き語りの音楽をお届けしますので、12月28日ぜひ、みなさんお越しくださいね!

さてさて、イベントライブも楽しみの中、
ムクムクと新しい音楽への取り組みの夢も広がってきました。

 

そのため、今までのギターに加えて
「セミホロータイプのギター」が必要になってきました!
とりあえずギターの切り抜きを用意します!(笑)

ここで!せっかくですから、
私の経験を踏まえてのギター選び講座!
はじまりはじまりー。

①まず、どんな音楽をやりたいか決めましょう!
今回、私は「ジャズとブルーズ」をゆっくり演奏したい!
それをテーマにあちこちの楽器屋さんへ探しにゆきました。
最終的に東京で購入しましたー。

その時に②「見た目」も大切にしましょう!!
意外と「思い」が先行しすぎて、自分に合うかを
見落としがちなのが楽器の選択。
そこで先ほどの切り抜きが役に立つのです!!!

そう!自分の写真との縮尺を計ってから
ギターの写真を切り抜くのです!!
「このギターなら低めに構えて、オーバードライブを!」とか
「ちょっと高めにして、ディレイで攻撃的に!」なんて。
音も想像しながら楽器選びの
イメージトレーニングをするのです!!

これは、楽器屋さんに行く前に絶対したほうがいい!
とにかく、楽器屋さんだと興奮しすぎて
自分を客観視できなくなりますから!!

そして、楽器屋さんでの発言も大事!!

つまり……
③来店目的をしっかり店員さんに伝える!!です。

例えば……
「バンドを組みたいと思っているので、
 今日はどんなギターがあるか観に来ました!」
そう!買えないときも、はっきり言えばいいのです。

きっとおすすめだけでなく、
予算について様々相談に乗ってくれるはずです!

店員さんの楽器愛は凄まじいものです。
その大いなる愛にゆだねるためにも、
ぜひ目的を告げましょう!

私も今回、はっきりと伝えました!
「今日、スパンキーなクリーントーンが出せる
 セミホローのギターを探して、遠方から来ました!
 おすすめを見せてください!」
すると、さっ!と好みのギターが並べられ
「納得するまで、弾き比べてくださいね!」とのこと。
ありがたい!

見た目が一番候補のギターを試すと……
ネックが、私にはちょっと太すぎました。

すぐに店員さんが気づき「これ太めですよねー。
結構個体差があるので、好みに近いもの探してきます!」

そして、持ってきてくれたギターを弾くと……

これだーー!!探していたイメージに
ドンピシャの一本が見つかったのです!!
うれしいなー。

どうやって瞬時に好みのネックがわかるのだろう?と
感心しきり。笑顔がこぼれます。

最後、受け取りの際に店員さんから
「遠方はどちらから?」と尋ねられたので
「長野からです」と答えると、
「納得の一本が見つかってよかったです!!」と
笑顔で見送ってくださいました。わーい!


さぁ!じゃかじゃか弾くぞーー。

みなさんもギターを探すときには
参考にしてみてくださいねー。