すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

公務員科西澤先生が書きました 絶望のパスタ


「絶望のパスタ」

ってなんだか凄い語感じゃないですか?

「どういうこと?」という感想しか出てこない。食べると絶望するの?絶望した人が作ったの?何故パスタ?

これ、あれなんです、

ただのペペロンチーノ

のことなんです。なぜそんな別名がついたのかは残念ながら分かりませんが、面白かったのでタイトルにしてみました。ちなみにペペロンチーノとは本来「唐辛子」という意味らしく、本場イタリアでは「アーリオオーリオ」という名前らしいです。

めちゃくちゃ簡単なので良く作るのですが、ある時期までペペロンチーノは「油でパスタを炒めるもの」だと思っていました。その後「油と(パスタの)茹で汁を乳化させたソースをパスタに絡めるもの」と知り、自作して食べた時の衝撃。別物。

また、鷹の爪を入れる理由について知り合いの料理人は「辛くしたい時はもちろんだけど、味の輪郭をくっきりさせたいから入れるということもある」と言っていました。和食で鷹の爪がぽつんと入っている理由も同じようです。

更に、最後にイタリアンパセリ等を散らして彩りを良くすると思うのですが、私はここでハーブミックスを振りかけるのが好きです。S&Bの乾燥シリーズで普通に売られています。味付けが至ってシンプルなので、複雑な香りをつけてバランスを取ります。

そんなこんなで西澤流の絶望のパスタが出来上がりです。教わったり発見したりした事をどんどん付け足してオリジナルのものを作っていく。だから料理は楽しいです。

乱雑な台所でお恥ずかしいですが、料理中の余裕のない私です。一次試験の結果を待つ学生達はどうしているかな~と考えながら過ごす今日この頃の、日常の一コマでした。



医療秘書コース 美奈子先生が書きました 『休日の楽しみ』


9月も残すところあとわずか。

ウエジョビで授業をしていると、近くの保育園から子供たちが運動会の練習をしているような元気でかわいい声が聞こえてきます。

秋の運動会シーズンですね。

週末のお天気が気になる所です。

さて、先日、白鳥園に行ってきました。

小さい頃に何度か行った記憶がある白鳥園。

少し前にリニューアルオープンをしたのは知っていたのですが、なかなか行けなかったので行って来ました。

行ってみて、以前とは全く違った雰囲気。

ロビーには本棚があり、よく見ると白鳥が・・・。

とってもかわいくて、つい撮影してしまいました。

ゆっくり温泉に浸かった後は、

とってもおいしいお食事や

おいしいスイーツで心も体も癒されました・・・。

よぉ~っし、10月からの後期もがんばるぞ~!!

 



公務員科 福村先生が書きました。「新しい趣味?」


先月久しぶりに行った映画、しかもレトロな会場。
いつまでも頭から離れません。
ということで、今月も行ってしまいました!
しかも、またまた渋い政治色の強い映画。
元来ハマりやすい性格なんですが、
新しい趣味になったかも知れません。

ノンフィクションなので、知り得ていた事実に知識が上乗せされ
大変興味深い内容でした。
全て勉強ですね。
映画なので脚色されているかも知れませんが、
それでも「知る」っていいですね。
ちょっと(かなり)、クセになって来ました(笑)

公務員科のみんな!
前期最後の作文、感涙寸前でした…
さあ、ラストスパート!



医療秘書コース 千波先生が書きました 勉強になりました


先日久しぶりに東京に行ってきました。

「ゼミ展」というものがあると教えてもらい、「見てみたい」と思い急遽東京へ。

大学生がゼミで研究したものが展示されているそうで、大学生はどんな考えを持っているのか、どんな勉強をしているのか知りたくて、ワクワクして行きました。

いろいろなジャンルの展示がありましたが、どれも工夫がされていて「さすが大学生」と感心してしまいました。

見ていて楽しく、勉強になり、写真もたくさん撮りました。

たくさんの展示の中で私が興味を持ったものが、脳性麻痺のこどもに音楽を楽しんでほしいと作られた楽器です。

丸いボールにちょっと触れるだけで音が鳴るようになっていました。こどもたちのことを思って作られたのが伝わってきました。

他にも片麻痺の方が楽に着られる服や片麻痺の方が使いやすいお財布など、「なるほど」と思うものがたくさん。

ステーショナリーデザインや建築デザインの展示もありました。

これが本当に商品化されたらすごいな、と思いながら見てきましたが、とっても勉強になりました。

ウエジョビでは卒業研究を行っていますが、毎回各コースの発表を楽しみにしています。

私も日々勉強です。がんばります!



就職課 矢野先生が書きました。もう秋?!


先日校内では授業研修がありました。宮坂先生は授業の様子をビデオでしっかりチェック中です!さすがマイバディです!!

話はかわりまして、お隣の家の方に「よかったら食べて~♪」といただきました。

ど~ん!「皮なし巨峰?!」洗って皮ごと食べられるといただきました。味も濃厚で「秋」を感じますね~ありがとうございます。

さて、サラメシのパート2です。

始まりは、ゴーヤチャンプルーとカルビステーキのお弁当です。

ゴーヤの苦味を消すために、サッと湯通しをした本格チャンプルーはあと引く美味しさです。

続きましては、外出先で銀鮭の焼き物と牛ステーキ弁当は助かります。とにかく鮭とお肉の焼き加減が絶品です。

そして~フルーツと生クリームたっぷりのシフォンケーキです!!

ひとつひとつサランラップに包まれていました。

お弁当も、ケーキも味見を一切しないのがすごいです!!

暑かった夏もスタミナお弁当のおかげで乗り切れました。

ごちそうさまでした。謝謝!!

後期もみんな元気で頑張っていきましょう!!

 



事務 宮坂先生が書きました 行きたかった場所へ 


ずっと行きたかった場所に行ってきました。

「うみがたり」です!
新潟県上越市にある水族館。

昨年リニューアルオープンしてから
ずーーっと行きたいと思い続け
この夏やっと行くことができました。

到着したらイルカショーが終わった直後で
見たかったのになんてタイミングが悪いんだ(∵`)
なんて思ったのですが
「今から秋のイルカショーの練習をします」
というアナウンスが!

まだ公開していない秋のショーの練習を
見ることができました。

練習とは言いつつも大迫力のビッグジャンプ!
イルカたちが気持ち良さそうに泳ぐ姿が涼しげ!
つるんとしているところがかわいい!

 

もう一つラッキーなことが。
マゼランペンギンちゃんたちのごはんタイムを
とっても近くで見れたことです。

ちょうど同じ時間にイルカショーがあって
ほとんどのお客さんはイルカショーを見に行ってしまったので
あえてこの時間にペンギンを見ているのは私たちだけ。

飼育員さんが来た途端にペンギンちゃんが集まってきました…!おぉう…!

何度もごはんをもらいにくる食いしん坊たちがいたり、

↑この子たち何回も食べてました!わたし見てました(`・▽・)!

ごはんなんてまるで興味なしでひたすら固まっている子がいたり

約120羽いろんなペンギンがいます。

その全員(羽?)にごはんをあげなくてはいけなくて
毎回チェックしながらあげているそうです。

さすがに顔では判断できないので
腕?羽?についているリングの色で見分けています。

色で番号が振り分けられていて、
単色は大人(最高齢は35歳!)で、
カラフルなのは若者なんだとか。

どの飼育員さんもとっても楽しそうに
ごはんをあげていたのが印象的でした。

やっぱりかわいい動物を見ると小次郎に会いたくなりますねー。

 

 

かわいい…♡



公務員科 清水先生が書きました トレーニングマッチ見学


9月になってもまだまだ暑い日が続いていた先日、お休みの日に松本に行ってきました。三才山を越えてすぐのところにある「かりがね練習場」です。もと競輪場だった場所に、サッカー場が2面整備されました。ここは、松本山雅FCの練習場になっています。今日は、ここでトレーニングマッチがあるので見学にきました。今年はJ1で戦う一年ですが、強豪チームの日本代表戦やらACLやらルヴァンカップの決勝リーグだのに合わせて結構試合数が少なく、手持ちぶさたなサポーターとしては練習場まで来てしまうという・・・。

トレーレングマッチというものを、私もサポーターになって初めて知ったのですが、公式試合の翌日に、試合に出なかった選手が全員プレーするもので、それを見て、次の試合のメンバーを監督が決める、というものです。今日の相手は、新潟経営大学の学生チームですが、こちらは公式戦のない週末ということでガチメン。ふだん、うん千円を出して見に行っている選手たちが目の前を走りぬけていくのでお得感満載です。

相手が大学生といっても、いっさい手抜きなしの全力プレー。さすがプロ、と思いました。

こちらはうちのクラス行政2組です。プロではありませんが、毎日毎日できることを一生懸命がんばって、9月に入って本番試験に臨む週末です。頑張ってきたからこその「緊張」と戦う日々ですが、無駄は必ず報われます! 応援してます☆



ビジネス・プロコース 丸山先生が書きました「間に合いました~!」


夏休み中、嬉しい再会がありました。

卒業生が来校してくれたのです♪

社会人になった教え子の姿を見るのが
こんなにも嬉しいことだったなんて、
先生になって、初めてわかりました。

社会に出て2年目の彼は、まだまだ修行中。
大きな仕事を任せていただけるようになるには
もう少しかかります。今は、先輩社員の補助の
仕事をする毎日のようですが、早く仕事を覚えて
大活躍してほしいなあと私も願っているところです。

色んなことがあった夏休みも終わり。
もうすぐ秋ですね。

今年の夏、どうしてもしたかったこと。

それは…。「かき氷を食べること!」。
8月の下旬、夏休み終了ギリギリで食べることができました。

私の幼い頃は、比較的じゃりじゃりした、かためい感じの
粗削りなかき氷(お祭りの屋台風))が多かったように思いますが、
最近のブームをみていると氷がふわふわで綿あめのようですし、
味も「いちご」「レモン」「ブルーハワイ」だけでなくて
珍しい味や1,000円超えの「グルメかき氷」が人気になっています。
そんなのをまた食べたかったんですっ!

以前、氷屋川久の抹茶ミルクを食べてからというもの、

「ふわふわかき氷」の虜になりました。

今回は別のお店で、桃味とロイヤルミルクティー味。
(決して1人で2つ食べたわけではありませんっ!)
家族と分け合って、両方の味をいただきました。

お味は…。もちろん激ウマです♪ 大満足でした!

今度は、食欲の秋。また食べちゃうんだろうなあ…。



事務 髙見澤先生が書きました    お月見♪


秋ですね~

涼しい風、高い空、虫の音

そこここに気配を感じます。

 

先週末は十五夜。

仕事帰りの空にぽってりと

大きな月が浮かんでいました。

スーパーに寄ったら

すすきがあったので買い

「今日はお月見!」

と思っていたら。。。

帰って準備をしている間に

雲に隠れてしまいました^^;

 

来月の十三夜は見られますように。

 



情報処理科 勅使川原先生が書きました。「オープンマイク!」


「オープンマイク」ってご存知ですか?
カフェやバー、ライブハウスなどのステージを
お客さんにも開放して、演奏や唄、詩の朗読、漫才など
「芸」を披露できるようにするイベントのことです。

 

詩人のGOKUさんが主催されるイベント「犀の夜」
終演後にこの「オープンマイク」を
開催すると聞いて参加してきました!!

 

まずは観客として、この日の「犀の夜」は4人のパフォーマンスを
楽しませて頂きました。和太鼓、落語、ギター弾き語り、
コンテンポラリーダンスとバリエーション豊か!
ステージが始まる前からワクワクです!
ジンジャーエールをぐびぐび飲んで興奮状態。
どのステージも素晴らしい!
太鼓の鼓動に「わお!」となって、落語の節に「わははっ!」
ギターの音と歌声に「うっとり」し、ダンスの動きに「すげー!」と
大満足の舞台でした!!

 

「犀の角」はゲストハウスも併設され、
様々な企画やステージが観られる本当に素晴らしい場所です!!

 

そして、いよいよ終演後、オープンマイクの時間!
「かけっこ」という歌を唄わせて頂きました!!
お客さんも温かくて、とても良い時間を過ごせましたー。

ありがとうございました!

 

偶然、客席で卒業生と居合わせてお話をしたり、
メインのステージを務めた方々ともお話をしたりと

なんとも心地よい時間でしたー。

 

信州上田にお越しの際は「犀の角」にご注目ください!!
オススメですよーー!!!