すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

公務員科清水先生が書きました 仕事おさめ


ウエジョビも今日が仕事おさめです。

もう学生は冬休みに入っていますが、ぽつぽつと登校してきます。アルバイト前に学校に寄った室賀さんの簿記の質問を受けました。あちらもこちらも頑張ってますね!

その後の私の仕事としては、修学旅行の写真整理です。せっかくなので、今回、印象に残ったことを写真でたどってみたいと思います。

 

まずは、旅行の楽しみの半分は食べること。今回もクラスの学生の皆さんとあちこち行きました。

スーパーマーケットで南国フルーツを入手。甘くて満足しました。

朝はんは、Eggs ‘n Thingsという有名なレストランで名物パンケーキ。5枚のパンケーキの上にたっぷり生クリーム。メープルシロップやグアバソースをかけて、一皿を3人くらいでわけていただきました。おなか一杯です。

おやつの時間は、現地のガイドさんに教えていただいてヨーグルトランドという名の量り売りアイスクリームショップへ。この容器に、10種類くらいあるアイスクリームを自分でしぼり、30種類くらいの具材から選んでトッピング。私は、ナチュラルヨーグルトとピスタッチオとストロベリーを選んで、おしゃれにブルーベリーを散らしてみました。これで5ドル程度でした。

次は海のアクティビィティー。今年は、「アルパンビーチクラブ」で一日遊ぶオプショナルツアーに引率でついていきました。

こちらは、パラセイリング。パラシュートに体を固定し、ボートに引っ張られながら上空へ。私たちのボートは11人乗っていて、パラセイリングは2人ずつ飛ぶので、今回私は飛ぶのは遠慮し写真撮影に徹しました。ボートを操る船長の腕が秀逸で、上げたり急降下したりに「キャー」と笑顔はじけていました。

こちらは、バナナボート。こちらはクラスの千住さんと池田くんと風間くんと爽快に楽しみました。こちらも引っ張って下さるジェットバイクの方の腕が秀逸。スビードは上がるわ、カーブして遠心力で振り回されるは、ボートから半落ち状態で「ギャー」。さすがに男子はバランス感覚が優秀で水に濡れずにすんでいました。

 

いろいろあった2018年ももうすぐ終わり。来年も皆さんにとってよい年になりますように。



情報処理科 堀先生が書きました。 メリークリスマス


先日のクリスマスは、みなさんいかがお過ごしだったでしょうか。

今年我が家では、末っ子の誕生日が12月27日なので、ちょうどいいかということで、24日に誕生日会とクリスマス会を合同で行いました。

4歳ということで、指を4本立てています。

そしてその日の夜は、我が家にもサンタさんがプレゼントを届けに来てくれました。これまでは、私にだめだよと言われていたゲームソフトをもらえたり、仮面ライダーウィザードのベルトセットをもらえたりと、素晴らしい実績を残してきたこともあって、子供たちのサンタさんへの信頼は絶大です。長男はニンテンドースイッチを頼んでいたので、それは値段も高いしさすがに無理だと思うよと言ったら、いや、たぶん大丈夫だと思う、と謎の自信を見せていました。

そして25日の朝、しっかり届いていた長男へのプレゼントの袋を開けると、なんとそこにあったのは電動歯ブラシ。あんまり歯を磨かないため今年ついに虫歯ができてしまっていたので、私やお姉ちゃんは、さすがサンタさんだね、ちゃんと見てるね、なんて感心していたのですが、長男はこんなの嫌だと泣きだしました。

でも、この歯ブラシ、実はとってもすごいのです。アプリと連動していて、登録すると歯磨きをするたびアイテムがもらえたり、背景が変わったりするのです。泣きわめく長男をなだめすかして、半ば無理やり手に取らせました。

始めはしぶしぶでしたが、やっていくうちにだんだん表情が変わっていきます。

こんな風に歯磨きを始めると、

アプリも連動してどの歯を磨けばいいか指示をしてくれます。

そして歯磨きが終わると、プレゼントが届きます。仕組みが分かってくると、長男の機嫌も直っていきました。長男いわく、「これはスイッチと同じくらい面白い」だそうです。

今朝は、目当てのアイテムがなかなか来ないと言って5回くらい磨いていました。サンタさんってすごいですね。来年は何が届くのかな。今から楽しみです!

 



受付事務 宮坂先生が書きました 光のアート


わたしのところにサンタさんが来ました。

美恵先生にいただいたサンタの服です!
赤が似合う!
キツいんじゃない!(首のあたり)
タイトめな着こなしがかわいい!

美恵先生ありがとうございました^^

※ちなみにこのサンタさん
ソリではなく軽トラの荷台に乗っています。

なんとも言えない顔をしています。

実は最近、大ケガをして手術・入院していた小次郎ですが
すっかり元気になりました^^よかったあああ!

 

さすがにサンタ衣装は着れないけれど
わたしもクリスマスを楽しみたいと思い
長野市のイベントに行ってきました。

全国各地で一日限定で行われるイベントで
光のアートを楽しむことができます!

大きなシャンデリアとおしゃれなキャンドルたち!

テラスからは長野市の夜景を一望できました!
(左にチラッと写っています)

ほかにも屋内に素敵な展示がたくさんあったのですが
わたしのスマホではなかなかうまく撮れず…!
目に焼き付けてきました。

寒さを忘れるくらい素敵な時間を過ごすことができました♪

週末には寒波が…!なんてニュースで聞きましたが

年末年始もたくさん楽しみたいと思います!

皆さま良いお年を~!



事務 高見澤先生が書きました  Happy Holidays ♪


クリスマスですね。

街中がきらきらと華やいで素敵なこの季節。

 

佐久にある樫山工業さんのイルミネーションを

見に行ってきました。

久しぶりのプリンセスシリーズと聞いて

車を停めて歩いて行くと

そこだけ、ふわっと舞い降りてきたような

明るく浮かび上がる一角が。

雪の女王やお城、トナカイ、雪だるま、白鳥…

寒かったのですが、凜とした空気の中でみる

イルミネーションは素敵でした!

年末は寒波が来るそうですが

暖かい格好をして見に行ってみて下さいね♪

ちょこんとしたオラフが可愛かったので

同じポーズをして両手を挙げてみました^^



公務員科 堀内先生が書きました。過去の姿から感じるもの・・・


ウエジョビ・ニュースでも報告した通り、先週、修学旅行に行ってきました。学生たちも満喫の5日間を過ごしたものと思います。

私もウエジョビにお世話になって14年目。修学旅行の引率も14回目でした。
それぞれの年に、それぞれの学生との思い出がたくさんありますが、私の写真で、修学旅行を振り返ってみようと思います。

それでは、テンション高く参りたいと思います!

まずは、今から14年前…
公務員科がオーストラリアのケアンズに修学旅行に行っていた時の写真です。

35歳の時ってことですね。。。

次の写真は上の写真の翌年、オプショナルツアーのフィッシングに参加した際のものです。

この時は竿のしなりが半端ないヒットがあった、一番手応えのあった釣りだったことを覚えています。

次の写真からグァムでのものになります。
公務員科、福村先生とのアフガン砦での一枚。

ラッテストーン前でのポージング。

タモンビーチで福村先生と様々な写真を撮っていた頃の…

そして、いつも食欲旺盛。

ここからはヘアスタイルが変わってきます。
また、長年、担当させていただいたフィッシングの引率から、ダイビングデビューです。

そして、これが今年の写真です。


グァム島内観光のガイドを務めて下さった方との一枚です。
この方にも過去に、複数回、ガイドを務めていただいており面識がありました。

いやぁーそれにしても14年前の写真と比べると時の流れを痛感しました。
歳をとったなぁ===って感じです(笑)

また、いろいろな写真撮ってきたなぁーって思いました。

いつまでも、若々しく、学生に負けない元気とハツラツさで引率し続けていきたいものだと、2018年の最後に新たに認識をしました。

では、みなさん、良いお年を!!!



情報処理科 保坂先生が書きました。プレゼンテーション頑張りました!


今年の冬は暖かいですね。昨年の今頃は日陰の道路脇に雪がちらほら見え隠れしていたような気がしますが、
今年はまったくありません。雪が舞うことはあっても積雪には至らずです。
雪かきをしなくてよいので助かります。

さて、諸先生方の日記にありましたように先々週に1年生全員によるプレゼン大会があり、我がネットワークエンジニアコース1年生も頑張りました。
他のコースの優秀なプレゼンテーションと比較すると見劣りする部分もありましたが、100人以上を前にしてプレゼンテーションを行いました。

入学当初は教室でクラスメイトの前に立つことに「無理!」と言っていた学生が、丸山先生のご指導のもと成長して大教室でこれだけの人数を前にして発表できるようになったわけですから、それだけで感動してしまいました。

学生の可能性や秘めた力が開花したとき、素晴らしい成長として感じられるのですね。

もちろんすべてが良かったとしてしまうとこの先の成長はなくなってしまうわけで、このプレゼンテーションを振り返り改善すべき点をたくさん見出し改善することが大切です。

今回また一つステップアップすることが出来ました。
次回のステップアップも楽しみです。応援します!!



情報経理科 勅使川原先生が書きました「歩いて学んで」


先日、二年制学科では
「台湾に学ぶ日本の心」と題して、
5日間に及ぶ学びあふれた研修旅行に行ってきました!

1年生の頃からクラスみんなで
事前学習に励んできた事柄をこの目で確かめたり、
生の声で聞くことができた、すばらしい時間でした。

圧巻は日本統治時代に築かれた、
八田與一さん主導による烏山頭ダム。

あまりの大きさに驚きです。
嘉南平原がこれで豊かになったんだなー。
もちろん、クラスみんなでお参りもしました。

海外での楽しみのひとつに
朝の散歩があります。
市場を歩いてみたり、朝定食のお店をのぞいてみたり、
散歩中のご近所の方と話したりと楽しみがいっぱい。

台北で宿泊先近隣の地図を見ていたら……
あっ!!事前学習でも学んだ
明石元二郎さんが埋葬されていた場所が近くに!

せっかくですからお参りに行きました。


明石元次郎さんは、第7代の台湾総督で烏山頭ダム建設を承認したり、
台湾人と日本人が同じく教育を受けられるように政策をすすめた敏腕政治家です。
志半ばで、日本帰国中に亡くなられますが、
遺言に台湾での埋葬を希望します。
取り組んでいた仕事を死後も見守りたいとの願いだったんですね。

この場所は一時、ただの住宅地となっていましたが、
様々な方の尽力によりこのような公園に整備され、
元々あった鳥居も元の場所に戻されたのだそうです。

↑公園に整備される前、住宅地だった頃。

朝の30分ほどでもこれだけ濃い時間を過ごせましたー。
クラスのみんなもたくさんの刺激と学びを
得られて大満足の旅行となりました!

台湾のみなさん、ありがとうございました!



建築学科 甘利先生が書きました。「成長の証」


12月14日の丸山先生の日記にもあったように
先週は、1年生全員によるプレゼン大会がありました。

インテのみんなも全力を出し切れたと感じます。
アイデアも素晴らしかったです。

こちらのグループは、新しい公園の在り方を提案し、受賞。

もうひとチームは、若者たちの出会いの場を提案し、受賞。

アイデアだけでなく、発表の仕方も工夫され、会場が一体となっていたと思います。
準備の間も、みんなが協力して作成し、楽しんで作成していたのが印象的でした。
この準備が、今回の受賞になったのかもしれませんね。

さて、週が変わり学生たちはといいますと・・・
次の課題に取り組んでいました。

インテでは、年度末にインテリアの発表会があります。
こちらも良いものを提案しようと、模型を作り、パースを描いています。

この切り替えこそが、成長へとつながる証なのかもしれませんね。
みんな頑張れ!
いつも応援しているぞ!



公務員科 北原準司先生が書きました。 仲間と一緒に行ってきました!


みなさん、こんばんは。

先週、公務員科は修学旅行でグアムに行ってきました。

ここまで、クラスのみんなと辛い時も一緒に過ごし、励まし合ってきた集団です。そんなクラスの仲間と行く修学旅行は最高の思い出となりました。

どこでカメラを構えても、みんなとびきりの笑顔です。

どーしてもやりたいと言って、写真を撮ってあげたYMCA。

どうですか?完成度は? すごいジャンプです。

ハート。そして、

やっぱりジャンプ。そして、そして、

なんと、最終日である金曜日に誕生日だった2人がいました。

そこで、夜中の12時にサプライズでお祝いです!

中央の2人が着ているTシャツには、みんなからのメッセージが(もちろん私も書かせてもらいました)そして、テーブルの上のチキンとスパゲッティーは学生の手作りです。

プレゼントをもらった後の2人のコメントにも感動しました。本当に最高の思い出ですよね。

この4月から集団(クラス)の中の自分というものを意識して、大きく、カッコよく成長を続けてきた仲間との集大成であるグアム修学旅行。

これが終わると卒業に向けて、この最高の仲間と離れて、ひとりひとりになっても頑張れるウエジョビ卒業生へ、さらなる成長が待っています。

この最高の仲間たちが、最強のひとりひとりへと成長してくれることが、本当に楽しみです。



ビジネス・プロコース 丸山先生が書きました。「感動をありがとう!」


12月13日・14日の2日間。
2年制学科1年生全員によるプレゼン発表会がありました。

4月から、「自分の思い・考えをしっかり伝える」という
力をつけるべく、プレゼンテーションの授業に
一生懸命取り組んできた学生の皆さんの集大成となる
大切な発表会です。

発表テーマは「社会が良くなるようなアイデア」。
社会問題になっていることを探し出し、よりよい解決策を
グループごとに考え発表します。

あるチームは、電車の乗り過ごし。


降りるべき駅で下車できなかった自分たちの経験を元に
画期的なアイデアを発案。車内を忠実に再現してくれました。

またあるチームは、彩り・バランスの良いお弁当を作るために、あったら嬉しい便利グッズを提案。

男子学生たちのエプロン姿がとてもかわいらしかったです♪

全部で30チームの発表が、あっという間に
見終わってしまいました。ということは、
どのチームの発表も魅力的で、引き込まれたという
証拠ですね。

そして、今年は快挙が!


インテリア住環境コースの皆さん全員が受賞するという
見事な結果となりました。どのチームも素晴らしかった!

この貴重な経験が、みんなの自信につながれば
私もとても嬉しいです。これからも頑張ろう^^

応援してますよ~!!