すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

サッカーJ2リーグ松本山雅FCのサポーターとしてあちこち行っていますが、今年は唯一の飛行機アウェイ、徳島に行ってきました。いつもは家族や友人がつきあってくれるのですが、今回は断られまくって、ほぼ初めての一人旅をしてきました。

行きたいところがありました。大塚国際美術館。

まずは入館料3,240円にびっくりしますが、“大塚グループが創立75周年記念事業として徳島県鳴門市に設立した日本最大級の常設展示スペース(延床面積29412平米)を有する「陶板名画美術館」”なので。1,000点の作品がテーマごとにわけられて4kmに渡って展示されていました。期待以上の美術館でした!3時間半で3分の2しか回ることができませんでした。

フラ・アンジェリコの「受胎告知」です。20代の頃、初めて個人でイタリアを訪れた際、どうしても見たかった絵。サン・マルコ修道院のうすぐらい階段をのぼると目に入ってきます。

ゴッホの「ひまわり」です。担当している文芸という授業の中で、「損保ジャパン東郷青児美術館に展示されている「ひまわり」の他に、日本にはもう1枚、スイスから日本の実業家が購入したものがありましたが、第二次世界大戦の大空襲で焼失してしまったそうです」と説明している「ひまわり」が写真から復元されてここにありました!

 

などなど、知っている絵がたくさん。100作品にはオーディオガイドの解説がついていて聞きながら回っていたところ、60作品見たところで帰りの飛行機の時間になってしまいました。また来たいです。

 

もう一つの目的のサッカー観戦は、

山雅ユニの方たちにくっついてスタジアムに到着し、名前は知らないんですけど顔は知っている、いつものなじみの方たちと盛り上がって応援しました。対戦相手の徳島ヴォルティスは洗練されたパスサッカーで、対する山雅は相手の良さを消す戦術でチームワーク良く戦いなんとか引き分けにもちこみました。

 

それにしても、国内線は低いところを飛んでいるのか、ほぼずっと下界の景色が楽しめて飽きません。年一飛行機アウェイ来年はどこに行けるのか、また楽しみです。