すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

受付事務 平野先生が書きました 旅行に行ってきました!


5月、良い季節ですね~
昨日から天気が崩れて雨ですが、
晴れの日はとても気持ちが良いです♪

今月はずっと楽しみにしていたことがありました。
短大の仲良し友達で旅行に行ってきました!

行ってきたのは熱海。
↑の写真を撮った1日目は曇りでしたが、
2日目はお天気にも恵まれ、
きれいな景色を見て
温泉に入って
美味しいものを食べて
リフレッシュしてきました!

宿泊したホテルの中に、
昔なつかしいレトロな街並みを再現したスポットがあって、
ホテルをうろうろするのも楽しかったです。
射的があったので挑戦してきました。
10回中3回当てて、お菓子とヒヨコちゃんをGet!

卒業して10年以上経ちますが、
再会すれば学生時代と変わらず話に花が咲きます☆
何年経っても、住む場所が離れても、
こうして集まれる仲間がいるというのはありがたいことです。

来年はどこへ行こうか?
と早くも次回の話もしています(^_^)/♪



公務員科 北原準司先生が書きました。 面接ラリー あるんです!


みなさん。こんばんは。

5月も、もう終わりです。4月にスタートしたと思ったら、あっという間の2ヶ月です。4月から働いている卒業生も同じ思いの中、頑張っている事でしょう。「大変です!でも、頑張ってますよ!」という報告が何通も来ています。

さて、そんな中、公務員科では来月行われる面接ラリーに向けて、現在、面接カードの仕上げや面接練習が行われています。

写真は、本日の警察消防コース2組の様子です。面接ラリーまであと10日程なので、それぞれのグループも熱が入ります。

私も、面接官として登場。突っ込んだ質問にも、学生たちは頑張ってこたえます。

しかし、学生たちは知っています。話すこと以上に、普段の行動がいかに大切か!

あいさつも、返事も、掃除も頑張っているんです。

そんな警察消防コース2組の学生たちから、帰りのホームルームで涙が出そうになるような、さわやかで元気な返事を、そしてエネルギーをもらいました。

奴らは本当にカッコいいんです!

そんな彼らのこれからが本当に楽しみです!

 



ビジネス・プロコース 丸山先生が書きました。「自然に触れる」


先日の千波先生の日記にもありましたが、
私も小諸ツリーハウスプロジェクトに
行ってきました。

普段、自然に囲まれた長野県に住んでいると
その良さやありがたみを忘れてしまうことが
多くあるなあと、最近つくづく思います。

でも、ここに来ると、
森の中の居心地もなかなかいいものだなと
改めて感じることができます。
私のお気に入りの場所のひとつです。

ボランティアとして手伝っていた
建築学科の学生たち、本当に優しく
サポートしてくれて、ちびっ子たちも
いくつもあるツリーハウスで
安心して遊べたのではないでしょうか。

もちろん、
私は高いところに登ったりできないので・・・。
グルメを楽しみました♪

当日、人気があってすぐに売り切れてしまった
「肉巻きおにぎり」。ギリギリのタイミングで
getできました~^^。やった~!

うっ、美味い、美味すぎる・・・。
香ばしくてとってもおいしかったです。

気持ちの良い環境の中で
充実した休日を過ごすことができました^^!



山極教頭先生が書きました 「本気の訓練!」


上田市では現在ラグビー・イタリア代表のキャンプがスタートしました。また、来年軽井沢町でG20(首脳会合関係閣僚会合)が開かれるなど、世界中からたくさんの人が集まります。そういった状況を踏まえて、先日、上田駅で爆発物によるテロを想定したテロ対策訓練が行われました。

今回は駅の南北を結ぶ通路で爆発が発生し、複数のけが人が出たとの想定で実施され、ウエジョビの警察・消防コース61名も、それぞれ「負傷者・しなの鉄道避難者・JR避難者・上田電鉄避難者」に分かれ、この訓練に参加させていただきました!

爆発物により、負傷者が発生。

駅員の110番通報により、警察官が駆け付けます。

負傷者の救護活動に消防も到着。

負傷者を安全な所に運び、

迅速な救護活動が行われました。

そして、不審物の発見により、駅構内にいる人を安全に誘導する訓練とともに、機動隊による爆発物の処理が開始。

緊張の高まる中、

無事爆発物を処理しました。

1年前からこの訓練に向けてココロの準備を進めていた私は、当日出張で参加できなかったことだけが心残りですが、学生だけでなく卒業生が警察官として、また消防官として後輩たちの目の前で活躍する姿を見せてくれたことがうれしかったです。

 

今回の訓練では、学生たちは本当に貴重な体験をさせていただきました。

関係各位の皆様には、感謝申し上げます。

本当にありがとうございました!



受付事務 櫻井先生が書きました。 自分の生きがい


先日、東京お台場へ行ってきました。

久しぶりだったので台場駅周辺を歩いてみました。
(この日は天気が良かったので、日に焼けないかヒヤヒヤしながら笑)

お台場海浜公園に行くと、レインボーブリッジがまず目に入るかと
思いますが、その次に目をひくのは「自由の女神」像ではないでしょうか。

写真スポットだったので、私も一枚撮ってもらいました!笑

そして、お台場へ行った一番の目的は、
大好きなアーティストのライブを観ることでした。

私は趣味で昔からベースを弾いているのですが、
10年以上憧れているベーシストのいるバンドです。

もちろん上手いベーシストはこの世に沢山いるのですが、
その中でも「この人みたいなベースを弾きたい!!」
と私が心から思うベーシストはたぶん3人くらい・・・。
(人それぞれ好みは違いますが;)

そんな憧れのベーシストのプレイを間近で観ることができて
本当によかったです!!プロの演奏は鳥肌が立ちました。

ミュージシャンにとって、ライブは表現の場であって
その道一筋で生きている人は命を削って「作品」を創っています。
曲はもちろん、ライブも一つの「作品」だと思っています。
そんな好きな「作品」を生で観たり聴くと本当に人生が豊かになります♪

楽しい時、嬉しい時、悲しい時、腹が立った時、
やる気の出ない時、自分を奮い立たせたい時、
私はいつでも音楽と生きてきたので、
これからも生きていく上で、音楽は欠かせません。

まさに生きがいなのです。

今後もまだまだ憧れのアーティストのライブの予定が沢山あるので、笑
それを楽しみに頑張ります!!!

 



公務員科片尾先生が書きました。 「迷探偵」になってみました


今日は昨日と違って天気も良く、気持ちの良い風が吹いています。

昨日の金森先生の日記。ゴールデンウィークは剣道の関係で京都観光、素敵ですね。

私は、静岡から軽井沢に里帰りした友人ご夫婦と一緒に地元観光をしました。

まずはホテルでバイキングランチ。

次に作家内田康夫の奥さんがやっていたとうわさされる喫茶店(軽井沢の芽衣)でお茶をしました。

最後に浅見光彦記念館に行きました。

入場料は大人550円ですが、 ティーサロン 「軽井沢の芽衣」でお茶をしたら割引券がもらえ、半額で入ることができました。

 

 

 

外にはソアラが2台展示してあります。

中には内田康夫さんが乗っていました。

えーほんと!

いえいえ、実物大の写真が運転席に置かれてただけでした。残念😢

 

 

 

 

2階にはドラマで撮影した小道具などが展示されています。

好奇心旺盛な私。

浅見刑事局長になったり、名探偵浅見光彦になりきりました。

 

 

 

なりきったまま、クイズで探偵ぶりを発揮しました。

8つの間違いを迷推理。

 

 

 

1つだけ発泡スチロールでできている石もあてました。

 

 

 

面白いものがあったので、最後にご紹介します。

これは浅見光彦の通知表です。

1学期に苦手な科目も努力して、3学期には克服しているようです。

これをみて、「私もいつまでも伸びしろのある人になりたい!」そう感じました。

 

3時間くらいアッという間に過ぎてしまいました。

みなさんもよろしければ行ってみてください。

充実した時を過ごせるかも・・・



公務員科 金森先生が書きました。 京都。


先月末、ゴールデンウィーク前半の3連休に、数年ぶりで京都に行ってきました。

実は、私のように剣道をやっている人間にとって『GW=京都=剣道』というのは常識でして、高段者の方々の大会・通称「京都大会」や昇段審査が連日行われるのですが、今まで1度も行ったことがありませんでした。

今回、京都で六段審査を受けることになり、段審査を受けるついでに京都観光…のつもりが、残念ながら、京都観光の方がメインになってしまいました。
(というわけで、剣道の写真は無しです。)

日程的には少し余裕があったので、1日目は嵐山や金閣寺などの北西部、2日目は銀閣寺や平安神宮など東山付近、最後に伏見稲荷と清水寺を回って帰って来ました。

お天気が良かったこともあり、どこに行っても驚くほどの人・人・人。
しかも聞こえてくるのは外国語ばかり。「いったい ここは何処?」といった感じでした。



医療秘書コース 美奈子先生が書きました。「いつもと違う・・・。」


ウエジョビ授業のビックイベント!の一つに比田井副校長先生の授業があります。

それは、就職対策授業!

授業を受ける学生はみんなスーツです。

普段、あまりスーツを着ることに慣れていないクラスのみんなですが、「スーツに着られないように!」と頑張っています。

しかし、普段はスニーカー等、歩きやすい靴なので「先生~!足痛い(>_<)」と机の下では靴を脱ぎたがる学生もいます。

そして、待ちに待った比田井先生の授業!

いつも授業は女性の先生ばかりなので、男性の先生が教室に入って来るというだけでも緊張・・・。

しかし、そこは比田井先生。

彼女達の心を開いて、雰囲気もとても良い一時間でした。

学生たちの感想も「とっても楽しく、次の授業が楽しみです」というものばかりでした。

先生との授業後の写真撮影も、みんなとってもいい笑顔。

次の授業もとても楽しみです。

 

 

 

 

 



公務員科 福村先生が書きました。「プラスのスパイラル!」


忘れた頃に自撮り(堀内先生&堀先生の「ほりほりコンビ」に負けじと)…
と言うことで?(話が繋がってませんが)
前回の日記「#高校生の自分に…」を学生にお願いしたのは、
考えること自体はある程度容易ですが、それを実践するのは難しいと
実感してもらいたいという趣旨もありまして。
そして、「自らの意思」で本当は今やるべきことの
発見につながったケースも多くありました。
流行らせた方と趣旨を探しても見つけることができませんでした…
でも、上記のとおり解釈することで、
自発的に行動を起こすきっかけとなる良い流行だと感じました。

さて、良い環境はそこに属する人を形成するということは、
これまでの経験で痛感しています。
例えば、かつて悩んで不登校になったりしても、
ここで皆勤したり…
私はとにかく「指示」が少ないので
(2年へのお願いは多いですが…快諾に感謝)
その環境自体を創っているのは学生自身。
そして、学生自身が創ったその環境の中で更に成長するという
プラスのスパイラルが構築されています。
気が利く2年生に規律正しい1年生たち…
もちろん全てが順調にいく訳ではなく悩みも尽きませんが、
何かが起こったその先には更に爽やかな環境が形成されます。

そこで、素晴らしい環境が形成されている中、
更に良い環境の構築のために
学校のある上田市内を練り歩いてまちについて深く知り、
親睦も深めるという一石二鳥の企画を実施。
結構歩くのですが、歩くことの精神的安定の効果を
言及する医師もいて、その意味でもいい企画。
先入観を持たずに多くの人と話すことで、
学校生活がもっと楽しくなりますね。

この笑顔が皆様に幸せを運べていますでしょうか?
小さくて表情が見えない…?
雰囲気は伝わります?
もちろんその後数日間の足の付け根の痛みが…

それをも一気に回復させるのが、
「山極教頭」作の「わさび漬け」!
しかも、私の美化された似顔絵付き!
こういうところも嬉しいですね。

復活の自撮りでは背景が白でわさび漬けも白っぽくて、
しかも私も色白で…全てが分かりづらい
(というか全く分からない?)ですが、
似顔絵が張り付けてある下にはパックにわさび漬けがたっぷり。
元気になる栄養源のひとつです。
栄養の意味合いについては体力面と精神面がありますが、
主に後者に大きな作用をもたらしてくれます。

作成プロセスのご苦労はかつての先生日記(2011/6/13)
に詳細がございます。
どれだけ他人の為にと思いながら大変な思いをされてるのか…
冷静な私でもこの時ばかりは興奮状態に(笑)

学生のみなさん、
これを食したことによるパワフル授業を楽しみに!!



医療秘書コース 千波先生が書きました 楽しい休日


先日、小諸で開催された「ツリーハウスプロジェクト」に行ってきました。

以前も行ったことがあるのですが、森の中に有名建築家の方が作ったツリーハウスがあり、イベントの際にはそのツリーハウスに入ることができます。また、ワークショップを開催していたり、ステージで音楽演奏があったりととっても楽しいイベントです。

ちびっ子たちがたくさんいましたが、大喜びで駆け回ってました。

そのイベントに建築学科の学生たちがボランティアで参加していたので、様子をチェック。みんな一生懸命働いて、子供たちと触れ合い、とってもいい顔してました。

学生たちと一緒に甘利先生も来ていました。

記念写真です。

いつも子供たちでいっぱいのイベントですが、今回のテーマは「昆虫」ということで、カブトムシの幼虫のプレゼントもあったようです。私は虫が苦手ですが…。

虫はさておき、たまには自然の中でおいしい空気を吸ってリフレッシュするのもいいですね。

とっても気持ちよかったです。

また次回も行ってみようと思います。