すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

忘れた頃に自撮り(堀内先生&堀先生の「ほりほりコンビ」に負けじと)…
と言うことで?(話が繋がってませんが)
前回の日記「#高校生の自分に…」を学生にお願いしたのは、
考えること自体はある程度容易ですが、それを実践するのは難しいと
実感してもらいたいという趣旨もありまして。
そして、「自らの意思」で本当は今やるべきことの
発見につながったケースも多くありました。
流行らせた方と趣旨を探しても見つけることができませんでした…
でも、上記のとおり解釈することで、
自発的に行動を起こすきっかけとなる良い流行だと感じました。

さて、良い環境はそこに属する人を形成するということは、
これまでの経験で痛感しています。
例えば、かつて悩んで不登校になったりしても、
ここで皆勤したり…
私はとにかく「指示」が少ないので
(2年へのお願いは多いですが…快諾に感謝)
その環境自体を創っているのは学生自身。
そして、学生自身が創ったその環境の中で更に成長するという
プラスのスパイラルが構築されています。
気が利く2年生に規律正しい1年生たち…
もちろん全てが順調にいく訳ではなく悩みも尽きませんが、
何かが起こったその先には更に爽やかな環境が形成されます。

そこで、素晴らしい環境が形成されている中、
更に良い環境の構築のために
学校のある上田市内を練り歩いてまちについて深く知り、
親睦も深めるという一石二鳥の企画を実施。
結構歩くのですが、歩くことの精神的安定の効果を
言及する医師もいて、その意味でもいい企画。
先入観を持たずに多くの人と話すことで、
学校生活がもっと楽しくなりますね。

この笑顔が皆様に幸せを運べていますでしょうか?
小さくて表情が見えない…?
雰囲気は伝わります?
もちろんその後数日間の足の付け根の痛みが…

それをも一気に回復させるのが、
「山極教頭」作の「わさび漬け」!
しかも、私の美化された似顔絵付き!
こういうところも嬉しいですね。

復活の自撮りでは背景が白でわさび漬けも白っぽくて、
しかも私も色白で…全てが分かりづらい
(というか全く分からない?)ですが、
似顔絵が張り付けてある下にはパックにわさび漬けがたっぷり。
元気になる栄養源のひとつです。
栄養の意味合いについては体力面と精神面がありますが、
主に後者に大きな作用をもたらしてくれます。

作成プロセスのご苦労はかつての先生日記(2011/6/13)
に詳細がございます。
どれだけ他人の為にと思いながら大変な思いをされてるのか…
冷静な私でもこの時ばかりは興奮状態に(笑)

学生のみなさん、
これを食したことによるパワフル授業を楽しみに!!