すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

ウエジョビは学校法人 上田佐藤学園に!


始まりは小さなそろばん教室でした

 ウエジョビは、佐藤勲が昭和24年に作ったそろばん塾「上田速算会」がスタートです。戦後4年目、佐藤は「日本を何とかしたい」という一心で、経済を支える人たちの技術的な側面を担おうと、教室を始めました。パソコンも電卓もなかった時代、そろばんは仕事に必須の技術だったのです。佐藤の真摯で丁寧な指導の結果、年間600人以上もの人が通う人気のそろばん塾になりました。

自分は苦労してでも節約してすべて学校に投資

時が経つにつれ、近隣の会社からの要望で、簿記、英文タイプ、和文タイプまで教えるようになり、昭和39年には、現在の専門学校のスタートともなる1年制の課程を新設。以来、情報処理、建築、ビジネス、公務員、医療秘書と時代の流れに応じて学びの幅を広げてきました。
佐藤は少しでも費用を節約しようと、燃費がいいバイクで県内100校以上の高校まわりをし、1日400km走るような日でも高速道路は一切使わず日帰り。外食もせず、娯楽もせず、自家用車も現在は軽自動車。土日も正月もなく毎朝6時から夜遅くまで働き続けて貯めたお金はすべて学校に投資。おかげで今では6階建て校舎3棟、パソコン400台、学生数は360名以上。ここ数年、県内専門学校では学生数トップとなっています。

「就職はゴールじゃない」
……教育の真価は10年後に問われる

 しかしながら私たちは、単に学生が資格を取り、就職するだけでは満足しません。卒業生が、就職先で信頼され、必要とされ、「君がいてくれて本当に良かった」と言ってもらえるような「人財」になることこそが、学生たちの本当の幸せにつながると考えているのです。そのために、私たちは3つの約束「あいさつ、そうじ、素直」に本気で取り組み、ココロを育むことに情熱を注いでいます。私たちが見ているのは学生が卒業して社会人になり、親となった時の姿。教育の真価は10年後に問われるのです。

ウエジョビは佐藤の人生そのものでした

佐藤は、資産ゼロの状態からここまで69年間かけて私財を投じ、ウエジョビの土地、校舎、備品等、学びのための環境を整えてきました。ウエジョビは、まさに佐藤の人生のすべての時間とお金と労力をかけて創り上げられたものなのです。
今年93歳になった佐藤は、いまだに毎日学校に来ては教育への情熱を注いでいます。しかしながら、「ウエジョビをずっと続けていく」ために「法人化」は不可欠。そこで佐藤は個人立だったウエジョビを、すべて学校法人上田佐藤学園に寄付したのです。
私たちの一番の願いは、これからもずっと「上田情報ビジネス専門学校」であり続けること。そして社会に必要とされる学生をたくさん送り出し、学生たちに幸せになってもらうことです。私たちはこれからも、学生の幸せのため、地域の幸せのため、そして社会のために、引き続きココロを育む学校としてあり続け、この日本を幸せにしていきます。

学校法人上田佐藤学園
理事長 比田井 美恵
上田情報ビジネス専門学校校長兼任