すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

取り敢えず、流行にのってみます。
では、早速……何も出で来ない…

思考の根本に反省はしても後悔はしないために
「その時その場では最善を尽くしてきたはず。
例えサボってたとしても、それはその時自分で判断してやってきたこと。」
というのがありまして…

理屈っぽいことは置いといて、
ツイッターを読んでると笑える内容から感動する内容まで様々で、
思わずジーンとしてしまうものも多くありました。
是非、訪問してみて下さい。

「人前に出たり目立つことがとにかく嫌だったお前が、
まさかの仕事をしてるよ。
しかも公務員を数年で辞めたのに10年以上も!
従って、根拠なく自分自身を決めつけるのは得策ではない。
あと、離れてるうちにお前の親代わりと言ってもいい
祖父母と親戚の兄さんが亡くなってしまうから、
実の親孝行も含めしょっちゅう顔出しとけ」
手が動くままに打ったらこうなりました(笑)

ここで、クラスの学生たちにも聞いてみたので一部紹介しますね。
「ちゃんと勉強してください」←これ一番多かった
「もっとお父さんとコミュニケーションとったほうがいいよ!」
「全部後回しにしないですぐやる!何ごとも!」
「今付き合ってる彼女を大切にしてください。
自分に大きな変化と成長をもたらしてくれます。
感謝の気持ちをいっぱい伝えてください」
「自分のスマホにはロックをしっかりかけておけ…
履歴とか気を付けないと恥ずかしいことになるぞ」
「もっと遊んでおいた方がいいよ!」
「部活も大切だけど、もっと勉強しなさい。
でも、部活で出会えて良かったと思える仲間がたくさんいるから
部活には入って欲しいです。
あと、私は初めて副部長になり部活を引っ張っていく存在になるけど、
部活はもちろんだけど部長のことを特に支えてあげてください。
部長を支えきれていなかったことがあり、それは今でも後悔しています。
だから、いつも視野を広くして行動していってください」
「色々な業種の仕事に興味を持っておく。
自分で目指していた仕事にいざ就いた時、
『あれ?向いてないかも』と思った時に、次の道標を探せるきっかけになる」
「何も言わない。
理由)ひねくれてたから高校生の私は何言っても聞いてくれないから。
あと人生変わってウエジョビに来ないのは嫌だなと思った」←嬉しい(担任)
「中学の俺に勉強しとくよう伝えて!」
「とりあえず人と関わりなさい。悪い人ばかりじゃないってわかるから」
「もっといろんな経験をして欲しい:大人になってから経験したことの中には、
やってみないと分からなかったことがたくさんありました。
とりあえずいろんなことに挑戦する、
そこで得た経験はその必ず先の人生への糧になると思うから。
もっと遊べ:まだまだ遊び足りない現状に、少し危機を感じてるから(笑)」

抜粋ですが、協力ありがとう!
どう感じましたか?
授業では先生方から「紳士的」とか「温かく迎えてくれた」とか言われ、
親のような気持ちで嬉しくなりました。

全員の気持ち(気迫)が前を向いています!
でも、問題は「継続」できるか。ここです!
自立心をもち、思いやり溢れるクラスを最後まで貫いて
後悔なき1年にしていきたいですね。