すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

少しづつ春らしくなってきました。今年も武石鳥屋地区のお祭りが始まっています。2月はお稲荷講(いなりこう)でしたが、3月4日には区の一番大きなお祭りの弥勒寺祭(みろくじさい)が盛大に開催されました。曹洞宗(そうとうしゅう)の信広寺の隠居寺として弥勒菩薩をまつっています。弥勒菩薩座像は1600年代に作られたもので由緒あるものです。

とても小さな寺ですが何百年にもわたってお祭りが続けられています。寺の西には広い墓地が広がり。入口には大きな地蔵さんもいくつか見かけられます。

お祭りには近郷のお寺さんから3人もご住職さんがお見えになり、大般若経(だいはんにゃきょう)を唱えていただいています。

お坊さんの読経が済みましたら、年配のお年寄りが中心になって、みんなでお念仏を唱えます。

それが済みましたら、大きな数珠を輪になって回して、無病息災、家内安全を祈ります。数珠の房が前に回ってくると額におしいただきます。

数珠回しが終わると、数珠をたぐりまとめたもので体の悪いところを触ってもらって健康を祈願します。

そのあとには子供たちがとても楽しみにしている弥勒様からの御供(ごくう)のお菓子投げになります。始まると大はしゃぎで子供たちがお菓子を拾いあいます。

最後には、テーブルを並べて、宴会になります。お酒、おつまみ、豚汁、赤飯をいただいて歓談します。赤ん坊から80過ぎのお年寄りまでたくさんの住民が集って1日をおおいに楽しみます。

このような祭りが地域の防犯、防災、助け合いにどれほど貢献しているか計り知れません。

地域の習慣やお祭りを大事にして、未来につなげたいものです。

3月中旬から今年も農作業が始まります。まずはジャガイモの植え付けになります。今年も1トン近い量をホームレス支援団体へご提供をさせていただく予定でいます。頑張りますので応援してくださいね。

なお、この野菜通信は4月から私のフェイスブックに移りますのでお楽しみにしていてください。長いことご愛読いただきありがとうございましたm(__)m。