すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

11月23日勤労感謝の日、毎年恒例の「長野県剣道居合道杖道薙刀大会」が行われました。
県内の剣道大会の中で、最も規模が大きく、歴史も古い大会です。
我が剣道教室からも小学生の部、中学生の部にそれぞれ1チームずつが出場しました。

小学生は2回戦で、中学生は1回戦で敗退してしまいました。

そして…
今年も私たち指導者陣は一般の部に出場しました。

昨年は1回戦を延長戦を制して勝ち上がり、2回戦は二刀流のチームに辛勝、
3回戦は快勝してベスト8まで進みむことができました。

今年も…と意気込んで臨みましたが、残念ながら結果は1回戦で早々に敗退してしまいました。私も途中までは頑張ったのですが、最後は気を抜いたところで面を打たれ、逆転勝利につなげることができませんでした。

この大会は、高校生以上は全部「一般の部」という括り(くくり)なので、私たちのようなオッサンチームもいれば、学校を卒業したばかりの若い人たちも、みんな同じ土俵で試合をするのが面白いところです。
(数年前に公務員科警消コースを卒業したS君も出場していました。)

今回、私たちのチームは平均年齢45歳、相手はどうみても24~5歳。スピードと元気の良さでは到底かないませんが、それでも一応試合になるところが剣道の特長かもしれません。

これで年内の大会はすべて終了し、寒く厳しい冬の稽古に突入です。
それでも、冬に頑張った者は必ず春に大きく成長できるはず。頑張れ子供たち!頑張れオッサンたち!