すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

ギャップに自身で驚くことはありませんか?
私は元来、じっとしているのが自分らしさだと自覚しているのに
真逆の評価をされることが多くあります。
でも、必要と判断した会とかがあれば知らない人たちだらけの中に
飛び込んでしまう自分がいたり。
社交的ではないと思っているのに…。

ということで、先日「ライオンズクエスト」プログラムの
実践授業見学及びフォーラムに参加して来ました。
10/10の日記に掲載したワークショップの実践版です。

メンタリストのDaiGoさんが言っていました。
「普通の先生は問題の解き方を教え、いい先生は勉強の仕方・考え方を教える。
そして最高の先生は勉強の楽しみ方を教える」と。
これについては私も全くその通りだと思い、
勉強を苦痛だと感じさせないよう思考錯誤を重ねています。
プログラムを全てのクラスで実施されていることに感心させられつつ、
生徒たちはどの教室でも本当に楽しそうに学んでいました!
上記プログラムはその意味でも有意義であったと言わざるを得ません。
県の副知事、教育委員会の方々等多くの関係者も来られ、
今後の教育のあり方が変わり、それが広がっていくことを確信いたします。

さて、後期の楽しみのひとつ「秋のレクリエーション大会」がありました。
前期から楽しみにしている学生もいるだけあり、
練習にも余念がありません。
優勝の喜びを分かち合うため。
午前中の中間発表では1位。
気を良くしたまま皆で昼食。
私もちょっと遅れて2階席の皆の元へ行くと
クラスの男子たちは前の方の席で休憩。
女子たちはお菓子タイムに入っていて、
みんなが座っている後ろを歩く毎に
「これあげる」「これどうぞ」…とほぼ全員から。
甘いもの好きの私に。
おかげで、買ってきた昼食が食べきれませんでした…(笑)。

我がクラスの結果といえば…準優勝でした。
誰一人として手を抜かず、応援も全力で!
だから悔しがる学生も…。
でも、団結力は確実に高まりました。
優しさと一生懸命な姿が感動をもたらしてくれた1日でした。

アイキャッチ画像ですが、
前回、コーチングアカデミー長野校の校長との2ショットだったので、
今回は、松本校校長の森田真佐男先生と。
ハツラツとした授業なので燃えているイメージのつもりです…。
山極先生と勝手に競い続けている自撮りがだんだん下手になってる??