すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

自由な発想が尊重され、それを皆で認め、内容によって共有する…
ウエジョビはそんな職場だと思っています。
それだけではありません。
例えば、正面に座っている堀内先生は私に茶々を入れ(怒られそう…)、
敢えてインフォーマルな面を取り入れることで場を和ませ、
業務効率を格段に向上させてくれます
(サービス業に直接適用できるとは断言できませんが
E.メイヨーらのホーソン実験の実践をしてくれる素晴らしい存在です(笑))。
しかし、このお方のインパクトの強さには勝てません…。
ただ、戸惑う私に代わって激写してくれたのは山極先生。しかも一発撮り!

いつも思考をプラスに転じてくれる存在が職場の先生方であり
長期休暇なのに毎日顔を出してくれたり、
サラッと栄養ドリンクやらを差し入れしてくれたりする学生たちです。
買ってくれてる時の学生たちの気持ちを考えると本当に嬉しくなります!

更に、それ以外にも外に出れば新たな出会いがあり、
その出会いはいつも新鮮で、刺激になります。
前回の日記で紹介しました「ライオンズクエスト・ワークショップ」もそうですが、
「コーチング・アカデミー長野校」での特別講座も(2回目)。
最近、ドアップ写真を山極先生と勝手に競っていて…。
「コーチング・アカデミー長野校」の森田舞校長にも
私の慣れない自撮りに爆笑しながら付き合っていただき…。

コーチングとの出会いは私の人生の大きな助けとなっています。
コーチングのない人生なんて…例えるなら
「クリープ入れないコーヒーなんて、星のない夜空のようなもの」←古い!
(因みに、私はコーヒーを飲めません…。)
とにかく園児の頃のように、ワクワク感に支配されます。

なんかここまで書いていると、行動派って感じがしますね。
でも、私、出不精で家の中が大好きなんです…(笑)。
「共感」できる仲間に会いに行くからでしょうか、自分でも不思議でなりません。
さて、ウエジョビにおける環境は自己実現(「A.マズローの欲求5段階説」の5段階目)
が可能ですが、それだけではありません。

先月下旬に甚大な被害をもたらした台風が発生しました。
長野県にも影響があり、私の利用する電車が途中でストップ。
普段より3本早い電車に乗ってもダメでした…。
それを察したかのようなタイミングで、2回目の電話が。(1回目は事務連絡)
主任の北原先生からです。
電車は当初、ウエジョビのある上田駅近くまでは行く予定でしたが、
不測の事態によりかなり手前で止まり、復旧はなんとPM5時ごろとのこと。
車で家を出た北原先生はわざわざ私のいる駅まで戻って来てくれて、
拾ってくれたのです。
学校に着くと、まずは美恵校長から驚いた様子で「どうやって来たんですか?」と。

そう言えば、何年か前にも帰りがけに急に気持ちが悪くなり、
休養室で休んでから帰ろうということがありました。
「いつまでこの容態が続くんだろう。早く帰らなければ…。」
と起き上がろうとするも動けない。職員室にも行けないし声も出ない。
そんな時、またタイミングよく現れたのが北原先生。
「家まで送っていくよ」と。「ああ救いの神…」と心から思いました(笑)。
ホントに急で、翌日心配で脳神経外科に診てもらいましたが異常なし。
それ以降は無事でいられてなによりです。
今回はタイムリーな話題として北原先生特集になりましたが、
勿論、他の先生も思いやりの塊です。

冒頭のとおり、自己実現しやすい環境であると同時に、
先生方の人柄がとにかくいい!
元教員のみならず、営業職や事務職、
私も公務員→資格予備校営業事務(兼大学講師)…色々と経験しました。
それもいいのかも知れません。
現在職員を募集していますが「(リスクを考慮しながら)迷ったら行動」、
「やらないで後悔するより、まずはやってみる」、私のポリシーです。
それで失敗しても、やらないで後悔するより100倍マシ。
人生一度きりですからね!
と言うことで、カッコいい北原先生の写真を強引に奪って締め!