すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

季節はもうすっかり秋めいてきましたね。

旅行の秋ということで、大河ドラマ『おんな城主 直虎』で描かれている井伊家の
菩提寺「豪徳寺」(東京都世田谷)へ行ってきました。

大河も、俳優の菅田将暉さんが井伊直政役として出てきてからは、
さらにおもしろくなっているので、真田丸が終わった今でも相変わらず毎週観ています。

境内の中には、歴代井伊家のお墓もあり、日本史の授業で必ず覚えさせられる
「井伊直弼」のお墓もあったので、お参りしてきました。
(忘れてしまった人はどんな人か復習しましょう!笑)

そして、実はこの豪徳寺、「招き猫発祥の地」としても有名なのです。
(招き猫の由来は諸説ありなので、他にも招き猫のスポットは沢山あります)

江戸時代、彦根藩第2代藩主・井伊直孝(大河ドラマで菅田将暉さん演じる井伊直政の次男)は、鷹狩りの帰りに偶然通りかかった豪徳寺の入り口で、寺の飼い猫であった白い猫が手招いているように見えたのでそのお寺に立ち寄ったそうです。
すると直後に夕立になり、直孝は「猫のおかげで雨に寝れずに済んだ」と大喜び。
(猫に招かれた後にそれまで直孝が休憩していた木に雷が落ちたので命拾いをしたという別話も)
後日、直孝は荒れていた豪徳寺を建て直すために多くの寄進をし、お寺を再興させました。
その縁から豪徳寺は井伊家の菩提寺になり、お寺には招猫観音を祀る「招猫殿」を置き、代々猫を祀ってきたそうです。

 

ということで境内の中には招き猫がずらり!!!
まさに猫まみれ!!!

山門をくぐってすぐの三重塔も、、、

よーーーーく目をこらして見ると猫がいます!

猫好きな私にはたまらない光景です(^^)
お寺では、招き猫を購入できるので一番かわいい最小の招き猫を購入。

招き猫を奉納するタイミングは、人それぞれだそうで、その場で奉納する人もいれば、願い事が叶ってから奉納する人もいるそうです。

ゆるキャラで有名な「ひこにゃん」もこれらの猫をモデルにしているそうですよ!

猫好きの方は、ぜひ東京に行った際は、豪徳寺に寄って猫まみれを体験してきてくださいね!