すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

こんばんは!
最近、学生に勧めらていた「ガンダム ユニコーン」を
観はじめたら、あまりに面白くて全22話を一気に鑑賞し、
デストロイモードに目覚めた勅使川原です!
「ユニコーーーーン!!」

さて!今年、我がクラスで学校の玄関そうじを担当させていただいています。大きなガラスがあり美しいエントランス。でも、どうしても手の跡や排気ガスなどで曇りがち。これをいつでもピカピカにしたいとクラスのみんなで取り組んできましたが、その方法をついに確立しました!!

 

その名は……

「水拭きピカピカ法!!」

 

なんと!洗剤を一切使わない方法なのです。

日夜、ガラスをピカピカにする方法を考えた時「長いこと磨いていないガラスの油汚れに洗剤を使うのは納得だけれど、普段から磨いているガラスに洗剤はそれほど必要なのか?」との疑問が浮かびました。すると!中学生の頃、理科の先生に聞いた言葉が記憶から呼び覚まされました!!

 

「あっちゃん!
 油は水に浮くだろ!
 だからたくさんの水があれば、

 油は浮き上がってくるんだよ!」

 

そうか!!油汚れには水なんだ!!
水で浮かせて拭き取ればいいんだ!!!
いいんだっ!!いいんだっ!いいんだ!

ユニコーーーーーーン!!

 

ということで実践編!
目の荒い布と、細かい布2種類を用意します。
まずは、汚れをズゴックのような鋭い目線で発見!
すかさず、目の荒い布に十分水を含ませ汚れた部分をマッサージするように拭きます。
そして、小さな水滴が残っているうちに、目の細かい布を取り出します!
ここでポイント!
目の細かい布は濡らしてはいけません!
ガラスに残った水分でガラスとの間に「ずずっずっ」という鈍い抵抗を感じながら、およそ「通常の3倍」の速度で磨きます。
この引っ掛かりが滑らかに感じるまで磨くとガラスは本来持っていた輝きを取り戻すのです!!
そう!まるでユニコーンガンダムのサイコフレームが宇宙に共振するがごとく、ウエジョビのエントランスのガラスがひかり輝きだすのです!!

わぁ!ピカピカだぁ!!

今日もウエジョビ一同、ピカピカの校舎でがんばってます!

ということで、窓拭きにお悩みでしたら、この「水拭きピカピカ法」ぜひ、おためしくださいね!!