すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

盆踊りを見に行ったのなんて何年ぶりでしょう。
(写真は開催準備中のもの)

怒涛の夏の合間に安らぎを求めて自然と一人足が向いていました。
そこには偶然かつての役人時代の上司がいてお互いにビックリ!
変わらず元気そうで、元気すぎるくらいでした!

さて、本格的に本試験が始まっています。
もちろん、夏休み返上で授業も継続中
(その代わり秋に長期休暇がありますのでご安心を)。

今の学生たちの気持ちはどうなんでしょう?
ワクワクしてる?辛く苦しい?
ある朝のHR。クラスの学生に聞きました。
「試験を前にして気持ちが安定してる人~」
挙手したのは1名(1名いたことにも驚きましたが…)
因みに、彼からは常に肯定的な思考を感じると共に、
それでいて嫌味を全く感じないんです。
いつもいい表情をしていて、他人に安心感すら与える存在。
そして「不安→解消の為の努力→成長」
という論理と異なる方法で成長できる思考の持ち主。

なるほど、現実を自らの(自由な)思考で辛いと拒否するより
現実が変えられないなら逆に「受け入れ」、
共に歩んでいった方が幸せかも…。
でも「簡単に思考の転換って言ってもね~」というのが本音かと。

次に「バランス」。
張り詰めた緊張感の中で糸が切れてしまっては元も子もありません。
そしてやはり朝のHRにて。
賛否を覚悟で「試験に落ちても大丈夫って隣近所で声に出して言ってみて」と。
すると、笑いと共に雰囲気が緩和されたのは明らかでした。
ちゃんと行間を読んでくれました。
文言だけを拾って「勉強しなくなるのでは?」
と考える人はさすがにいなかったよう。
そしてそれは、その日の全員参加の授業と集中力が客観的に証明しています。

尤も、何よりその空気をつくってくれている学生に感謝です。
そして更に、捨て身で私のキャラにない?ことを。

今「彼氏(彼女)とデートなう。」というのが流行っているようで。
で、こんな時だからこそあえて私もチャレンジ(笑)
なんか、かつて自身でシリーズ化していた
「エクストリーム・アイロニング」を思い出しました。
ユーモアは人の心を解きほぐす…。だからやります!

私は言うまでもなく、慣れてるかと思いきや学生たちも苦戦しているようで…。
なかなか上手くいかないな…。ただの顔写真?って感じになってしまって。
シリーズ化も考えていたのですが、ちょっと難しそうです…。
※学生たちにもつきあってもらいましたが、
私の以外は使わないでくださいね!