すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

私は松本山雅FCのサポーターです。先日、アウェイの試合の応援に京都まで行ってきました。観客7,000人中、山雅のサポが2,000人という、いつものごとくの押し寄せぶりでスタジアムへ向かう列車や地下鉄、バスの中はチームカラーの緑のユニフォームの人でいっぱいです。今回は、以前に試合観戦の際知り合った安曇野市の女性と一緒に観戦応援しました。アウェイでは特に、仲間意識が働いて山雅サポの方に声をかけていただくことが多く、“名前は知らないけど知り合い”がふえていくのもとても楽しいです。

 

それにしても、今回の京都行でいちばんびっくりしたのは、これです。

帰り、京都から名古屋への新幹線にのろうとホームへの階段をあがっていくと・・・

「駆け込み乗車は危険ですからおやめください」

ん? 新幹線乗り場ですよ。新幹線に駆け込む人って上田ではあまり見たことがないので。ホームに上がって電光掲示板を見て納得。新幹線が5分から15分おきに到着するようです。それは、駆け込みたくもなりますね。

 

山雅に話を戻すと、私が山雅サポである一つの理由は「人と違うこと」が好きだからです。

まずチーム名が「松本山雅(まつもとやまが)」全部漢字なのはJリーグのチームで唯一です。日本らしくておしゃれでいいと思います。また、サポのユニフォーム着用率が高く、アウェイに行く際も、車でも電車でも飛行機でも、自宅から現地までユニ着用で行き、なぜか試合翌日の観光もユニで行かれる方が多いです。これはチームカラーの緑色が年代関係なく似合うことと、胸スポンサーのEPSONの文字がカッコいいのも関係あるかもしれません。また、チャントの数がとても多く、ほとんどの選手に選手チャントが作られています。公募する場合もあるせいか、オリジナリティの高い素敵な曲がたくさんあります。などなど、知れば知るほど、他と違う独特なことが多くておもしろいです。

 

そして、一方、私のクラスでは、今、6月の面接ラリーという行事に向けて「面接カード」を作成しています。志望動機や自己PRを言葉にするのは難しいことですが、「人と違うものを、自分にしか書けないものを」と皆がんばっています。一生懸命考えて書き上げ提出されたものを読むことが実は私の楽しみの一つです。みんな、がんばれー。