すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

私は、松本山雅FCのサポーターとしてあちこちのアウェイへ応援観戦にでかけていきます。

3月のはじめに愛媛FCとの対戦があり、愛媛県松山市にあるニンジニアスタジアムにおじゃましました。

試合は0-0で引き分け。得点するとタオルマフラーをブンブン回してチャントを歌える機会もなくて残念。それでも、前日、埼玉県大宮に途中下車し、埼玉スタジアム2002で観戦した浦和レッズvsセレッソ大阪のレッズと同じくらいに素敵にパスがつながっていて見ていて楽しいサッカーでした。ポジションに関係なく選手全員がとにかく全力で走ってみんなで守備をするのが松本山雅FCのやり方なので、攻撃して得点するとき少し疲れちゃうということで、シュートの精度がちょっと足りませんでした。ま、次に期待です。

今回訪れた松山市は四国最大の大きな町です。山の上には松山城、町にはゴトゴト市電の音が賑やかで風情があります。そして、「千と千尋の神隠し」そのままの外観と中の迷路っぷりの「本館」がある道後温泉などもあり歩いて楽しく住みやすそうなところです。この町での“私のいちばん”は「ことば」です。俳人正岡子規を輩出し、夏目漱石の「坊っちゃん」や司馬遼太郎の「坂の上の雲」など小説の舞台にもなったことから、市役所に「文化・ことば課」があるくらい「ことば」を大切にしているそうです。空港でも町の中でも、俳句のような標語のような優しいことばをたくさん見ました。また、町の方たちも話すことばがとても温かいように感じました。

私もことばを大切にしています。毎朝のホームルームで話す内容も、話し方次第で相手の記憶に残ります。的確な言葉・温かい言葉を使えるように努力していきたいです。