すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

すくすく育っています。

2年生学科1年生です。

昨年12月からの就職ラリーは、様々な過程を経てラリー当日をむかえました。

履歴書もたくさん書いて、面接練習もいっぱいしました。でも緊張は頂点に達しています。

じっととの時を待ち、集中していました。

面接する各教室の控え席で、面接をしていただく先生に書類を渡します。

笑顔で立ち上がり、両手で書類を相手に向けて「よろしくお願いします。」

普段からこのように担任の先生にプリントを渡しています。企業の面接に行っても

普段のように行動すれば良いのです。

だから「普段が大事」なのです。

集団面接2回、個人面接2回、1日にこんなに面接することはないでしょう。

でも面接は回数を重ねることで確実に自分の気持ちを伝えられるようになります。

みんな真剣に取り組みました。

さらに!総合控え室では、自分で時間を作って山極教頭先生渾身の筆記試験を面接試験と並行して行います。

最後はこの笑顔です!!

担任の先生へ報告しました。本当にやり切りました!これがウエジョビの就職ラリーです。

学生は1日で急成長しました。

そして本日はネットワークエンジニアコース1年生の「電話ロールプレイング」です。

みんなやる気満々!なのですが・・・

「採用があるのかわからない第一志望の会社に電話する」と言う

超難関の電話ロールプレイングなのです。

しかも大人数なんですこのクラスは・・・・いったいどうなることやら・・・

二人一組で交代で、採用担当者に見立てた私に実際に電話をかけてきます。

電話が終わると一人一人に担任の保坂先生が、敬語、復唱、約束、スケジュール管理、印象など細かくアドバイスをします。

誰が電話がうまい上手くないではなく、どのような電話のかけ方が相手に思いが伝わるか!をクラスみんなで考えます。

全員が終わるまで3時間かかりました。(休憩10分間)全員集中の3時間でした。

しかも、授業が終わってから、笑顔で学生がマッハスピードで教室を元どうりに直してホームルーム帰って行きました。

急成長した学生はまるで風のようです!動きが違います!!

2月からいよいよ各地域での企業説明会が始まります。本当の「採用ご担当者様」にお会いします。

さわやかな風を吹かせよう!頑張って行きましょう!応援します!!お疲れ様でした。