すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

終わりよければ全て良し。

良い言葉です。1年制の公務員科は、全員が今「最終盤」。

2年生として来年の捲土重来を期する学生も、

まずはこの1年をよい形で〆て(しめて)、

来年につなげる必要があります。

もちろん4月から社会に出る学生にとっても、

とても大事な時期。

最後の学生生活を精一杯励んで、4月へとつなげられるか。

あとわずかな学生生活を思いっきり頑張り、

仲間との毎日を楽しんでもらいたいと思います。

先日、行政事務コースの卒研科内発表会がありました。

行政事務コース1組から3組まで各6チーム、合計18チーム。

写真は3組の発表です。

発表が終わるとホッとします。大勢の前での発表。

そうとう緊張したのではないでしょうか。

思ったようにできなかったチーム、

会心の出来だったチーム、いろいろだと思いますが、

何にせよ、将来への財産となるはずです。

要はこの経験を今後にどう活かすかです。

唯一の7人グループLFFも素晴らしいプレゼンでした。

大勢の学生が魅了されていましたよ!

では話題を切り替えて・・・、

えっ、5チームしか写真がないって?

ああ実はそうなんです。

もう1チームはというと・・・次回のお楽しみということで。

☆ ☆

卒研、ウエジョビ生の主張、検定試験、

さらに人によっては就職活動と、本当に学生のみんなは

忙しい!!

でも、それら一つ一つを丁寧に取り組んでいる学生も多く

頭がさがる思いです。

そんな忙しいなかにも少し楽しみを、と思い、

ときどきクラス内で「大会」を開いてきました。

まずじゃ腕相撲大会!(矢野先生、ステキなチャンピョンベルトをありがとうございま~す!)

次いでクイズ大会。

血液型人数あて大会。

そして本日おこなったのが、

漢字書き取り大会!

「さんずい」の漢字を7分間でどれだけ書けるかを競いました。

結果、優勝者はなんと40字も書けました。

(優勝者のこの笑顔を見よ!)素晴らしい漢字力です。

そして私が感激したのは、みんなが書けた漢字を一人一文字ずつ言ってもらっていったら、

なんとクラス全体では127文字もさんずいの漢字を書けたと言うこと。

一人の力ではできないことも、みんなが協力すれば、

すごい力になるんだと改めて感じました。

だって一人で40文字書けるのも「すげえっ!」だけど、

37人集まれば127文字、その3倍の知恵が出せるってこと!

「三人寄れば文殊の知恵」という言葉は本当だなあと思いました。

協力しあう力はすごい!

にしても学生たちの力には脱帽です。

さあ、あとわずかな時間ですが、楽しく、そして頑張ろう!

☆ ☆

今月の1冊。サンテグジュペリ「夜間飛行」。

ウエジョビ生の主張のクラス内発表会で、ある男子が

「星の王子様」について熱く語ってくれました。

久しく読んでいない星の王子様。

きっと今よんだら私も、若い日とは違う感動に包まれると思います。

でも、学生の発表を聴いている中で思い出したのは、

同じサンテグジュペリの「夜間飛行」の一場面。

 

荒天のなか一人乗りの飛行機のパイロットは、

真っ暗な雲海のなかに一箇所だけ光り輝いている場所を見つけ、

機首をそこに向けていく。

その光のなかに突入していく飛行機。

そこでパイロットが見たものは・・・。

 

こちらも久しぶりに読んでみようと思っています。

今月の1冊は来月で最終回にしたいと思います。みなさま乞うご期待を!