すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

みなさん。急に寒くなってきましたが、体調を崩したりしていませんか?

寒さに負けずに、がんばっていきましょう!!

さて、先週の土曜日22日には、ウエジョビが誇るビックイベントの一つ「ココロの授業講演会」がサントミューゼで開催されました。

今回は、あの木下晴弘先生の講演ということもあり、本当に大勢の方々にお越しいただきました。予約ではなんと、1500名を越えていたんです。みなさん、本当にありがとうございました。

そんな講演会で、私北原は「司会」を担当させていただきました。

当日の様子は、こんな感じです。

161026dec

なんと、前説に我武者羅慶援團が来てくれるという豪華な顔ぶれです。

161026asd

そんな中、私北原は緊張しながらも何とか司会という仕事を終えることができました。パチパチパチ~。

161026teq

で、タイトルに関わる話はここからなのですが、私は司会をさせていただくときには必ず行うことがあるんです。

それは、

①講演してくださる方について調べるということ。

②講演してくださる方の1番新しい本を一冊読むということ。

その中で、必然がまたまたやって来てくれました!それは、木下晴弘先生の本が「子どもが心から勉強を好きになる方法」という本だった事なのです。

思い返せば一年前のココロの授業。喜多川泰先生の講演会で司会をさせていただいたときに、私の実感した「読書の大切さ」と「本は必要なときにその人に必要な本が手元にやってくる」といった感想をお話させていただきました。まさに、それが起きたのです!

私事ですが、私には中学生になる娘がいまして・・・。その子の勉強が・・・・。親としても・・・・。

というときに「子どもが心から勉強を好きになる方法」ですよ。もう、本当に「ありがとう!!!!」って感じです。

昔から私は読書が苦手で、本をあまり読んでこなかったせいかもしれませんが、不思議なくらいに本というのは、必要な時にやって来てくれる正義の味方のような存在なんだって、この年になってあらためて気づかせてもらいました。

秋の夜長、皆さんも素敵な本と出会うことができるといいですね!!!