すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

公務員科の前期が先週の金曜日(16日)、ようやく終わりました。

まさに疾風怒濤の半年間。学生にとって、最も成長した半年間だったのではないでしょうか。

そして9月が山場の公務員試験1次試験は、一昨日に市町村などの試験を終え、

今週末には県職員(行政、小中事務、警察事務など)です。

学生は休みに入っても自宅や図書館、それに学校は開館していますので教室に来て勉強を続けているのです。

1次試験に合格したら、そのあとは2次試験。

いよいよ面接試験などを迎えていきます。

休みに入っても熱い夏が続く公務員科です。

行政3組のこの半年間を振り返ってみましょう。

なお今月の1冊はお休み。

矢野先生の本の紹介がとても楽しかったので、そちらにお譲りします!

jack0916001

4月22日、入学後まもなくの授業風景です。

いい表情で授業を受けていますね。

行政3組の37名のすごいところは、半年たった今でも、良い表情で

しっかりと授業や模試に臨んでいるところですね。

はっきり言って僕はこの37名を尊敬しています。

jack0916002

5月下旬。上田市街地視察。

地元を知ることはとても大事。いつもは教室のなかで勉強しているみんなにとって、

明るい太陽のもとを歩くのはよき気分転換にもなりますし、

仲間の絆が深まりますね。

この写真のあと、女子は全員、変顔になってくれましたが、

武士の情け、その写真を掲載するのは控えておきましょう。

皆様、ご想像を。

jack0916003

6月、面接ラリー。本番さながらの緊張感での一日。

でも集団面接でのみんなの表情、いいですね。

早い時期に真剣勝負の面接をすることで、

自分に足りないものに気づき、

気づいていなかった自分の長所を指摘してもらい、

みんなの成長にとって、とても意味ある一日でした。

面接官を務めてくださった先生から指摘されたことを、

その後、活かしているだろうか。

改めてふりかえり、これからに活かしていこう。

jack0916004

7月のワンショット。良い表情です。

央先生は7月以降、皆に対して、あかんところがありました。

担任の先生の言葉は重いのですから、

「ああ、あのとき、ああしておけば良かった」

と反省するような言葉を発してはダメ。

まだまだ自分は未熟者です。

でも、日日是好日。

日々気持ちも新たに、

少しでも良い先生になり、

学生たちの役にたてるよう、成長を支えられるよう、

先生も一所懸命に生きています。

jack0916005

8月の模試の光景です。

誰一人、あきらめたりしません。

それが行3の最大の良さ。

最後の最後まで全力を出し切る。

そんな君たちには必ず明るい未来がひらけていきます。

jack0916006

すでに最終合格を決めた2人も含めて、37+1の全員で

合格祈願の鉢巻をつけての鬨(とき)の声。

いい笑顔。やっぱり「笑顔が一番!」

みんなに幸あれ!

俺の大好きな37人です。