すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

いよいよ9月。決戦の月です!

公務員科の学生は、半年間培ってきた力を発揮する大一番が続く、勝負の月です。職員としては健闘を祈るばかりです。

そんな中、警察・消防コース1組から巣立っていく、3名の送別会を8月の末日に行いました。

3人共に、海上保安官の試験に最終合格をして、10月から勤務する為に、クラスメイトよりも早く、ウエジョビを巣立っていくことになったからです。

160909b

9月の公務員試験の直前にもかかわらず、準備を進めてきた、送り出す側の学生たちの仕切りで会が進みます。
司会者が登場し、

160909c

プレゼント抽選会?

なんだか楽しそうです。

160909d

160909e

色紙の贈呈。

仲間から一言もらいながら色紙を受ける感動の場面です。

160909h

160909g

そして、担任からの一言、巣立っていく学生の一言、写真撮影と40分程の送別会になりました。

忙しい中、準備を進めてくれた学生たちに感謝です。

その中でも特に感動的だったのが、巣立っていく学生からクラスメイトに向けた話です。異口同音にクラスメイトへの感謝の言葉と今後の決意がきかれ、感動!

また、各人が座右の銘を持っており、クラスメイトに紹介している姿にも感服!
その言葉を紹介させてもらいますと・・・

一人目は・・・
『Love the life you live,Live the life you love』

(自分の生きる人生を愛せ。自分が愛する人生を生きろ。)

二人目は・・・
『There is always light behind the clouds』

(雲の向こうは、いつも青空)

三人目は・・・
やらない善より、やる偽善

これらの座右の銘を若い彼らが自分の生活の一部として、心がけ、実践し、クラスメイトに紹介していることに凄さを感じました。

私などは18、19歳の時に座右の銘は持っていませんでした。。。反省!ちなみに、高校野球をやっていた時の帽子のつば裏に書いていた文字は『我武者羅』ですけど。(エヘヘ…)

旅立つ学生。これから勝負に向かう学生。

これらの立場の違う学生たちが共に過ごした時間を懐かしみ、称えあい、そしてお互いの将来にエールを贈る!
とても良い送別会でした。それぞれの学生の健闘を祈るばかりです。

160909a