すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

広報 瀧澤先生が書きました。 「進学ガイダンスが続きます!」


6月から7月にかけて、進学ガイダンスや相談会が各地で多数開催されており
私も県内の高校や相談会におじゃましております!

 
ここ最近は、力を注いできた部活動が一段落する時期とあって
いよいよ今度は進路!という雰囲気が高校生の間に感じられます。

 
進路の方向性がハッキリと決まっている方、
どの分野に進むかまだまだ迷い中の方、
何も決まっていないけどとりあえず話を聞きに来ましたという方、
状況は皆さんそれぞれなのですが、共通して感じるのは
「自分自身の将来のことだから、真剣に考えて決めたい!」という思いです。

 
7月も進路ガイダンスが続きますが
皆さんのそんなアツい思いを大切にしながら
私も参加していきたいと思います!

160630-1

 

 

曇ったり雨が降ったり蒸し暑かったりと、梅雨の天気が続きますが
カラッと晴れたパワーみなぎる夏に向け、
たまにはパフェでも食べてリフレッシュしながら頑張っていきましょう!

160630-2



公務員科清水先生が書きました 小池くんの壮行会


160629

6月22日に行政事務2組の仲間がひとり、寿退学としてクラスから旅立っていきました。国家一般職に合格し、内閣府から採用内定をいただいていた小池君が7月1日からいよいよ勤務することになったからです。小池君は2年生ですが、1年次は皆勤、2年に進級し、4月に内閣府から内定をいただいた後も毎日登校し、授業に参加しながら、模試の時間などは検定の勉強をするなど変わらぬ態度で学生生活を送ってきました。面接ラリーに向けても、面接官の係として1年生の助けとなってくれました。

そんな小池君がクラスを離れる日、私も寂しくて仕方ありませんでした。みんなで温かい言葉を書き込んだきれいな寄せ書きの色紙を贈って、ささやかな壮行会を開きました。

新天地での活躍を祈ります。そして、お休みの日には行政2組に遊びに来て、またいろいろな話をしてもらえたらと思います!



事務 高見澤先生が書きました お花も夏バージョン☆


市内では、道路わきなどに7月にある祇園祭の案内が出ています。

もう夏祭りの時期なのですね!

 

この時期になると、町内のお花も夏向けに植え替えです。

今まではパンジーやビオラでしたが、

今度は白いベゴニア。

160628-b

 

 

 

 

 

 

とっても涼しげです♪

 

木でできた立派なプランターカバーには六文銭。

160628-a

春に配っていただいたものなのですが、素敵です☆

 

お隣りの真田太平記館の方にいただいたサルビアも

元気に育っています。

 

周りの草もぐんぐん成長しているので、

負けないように草取りをがんばります^^;



山極教頭先生が書きました 「元気が出る4コマまんが」


この春のウエジョビ卒業生の中に、私が師と仰ぐイラストの達人がおります。

それが、けこぴーさん(ペンネーム)です♪

 

けこぴーさんの描くイラストは、見る人を惹きつけるとってもステキなイラストなんです。

そんなけこぴーさんが、卒業記念に広報番長の勅使川原先生に

「てっしー先生の4コマまんが」なるものをプレゼント。

それをまた勅使川原先生が嬉しそうに見せてくれるんです。

おまけにパソコンのスクリーンセーバーに設定して、さらに私に圧力を・・・

 

もうそれがうらやましくて、うらやましくて・・・

ダメもとで師匠に

「どうか私にも描いてくだせぇ!おねげぇします、お代官さま~!」

と、お願いしたんです。

そしたらなんと!私の願いをかなえてくれました~♪

 

それでは、カリスマ教頭4コマまんが!いってみよう!

1

うんうん、そ~なんですよ、サッカー大好き~♪

2

はいはい、最近ではパティシエとしての腕も上がってますよ~♪

3

そうそう、8本のカラー筆ペンと2本の水筆ペン、いつも持ち歩いていますよ~♪

4

いや~、それほどでも~♪

 

ということで、けこぴーさんの4コマまんがは、

がんばるぞ!ってスイッチがオン!になるんです。

とっても元気が出るんです!

ありがとうございます!けこぴーさん!!

 

もうすぐ暑い夏がやってきますが、

5

涼しげなビーチを思い浮かべながら、アツい授業で、アツくアツくいきたいと思います!

暑さなんかに負けないぞー!

がんばっていこう!ウエジョビ生のみんな!!

そしてウエジョビ卒業生もガンバレ~!!



国家試験合格 おめでとう!


4月に行われた国家試験、情報処理技術者試験にて、情報処理科から新たに5名の合格者が誕生しました。学生たちのこれまでの努力の賜物です。本当におめでとうございます!

net20160624

今回この試験に向けて、学生たちは3月の春休みから特別講座のカリキュラムをこなしてきました。その努力の成果が出たことを我々教員も本当に嬉しく思います。

また、今回残念ながら不合格となってしまった学生についても、合格点にあと数点というところまで迫るなど、本当にたくさんの学生に努力の成果が見られました。

次回の10月の国家試験では、1・2年生共にの挑戦となります。今回見事合格できた学生はさらに上位の試験を、残念ながら不合格となってしまった学生は雪辱を期して、次回も一緒に頑張ろう!



公務員科 奥山先生が書きました。 東京スカイツリー!!


先日、東京に行って来ました。

ちょっと用事があったのですが、日帰りみたいにただ行って帰るのはもったいなかったので、 少し足をのばして東京スカイツリーを見てきました。

いつもは遠くから眺めているだけだったので、上から見る景色を楽しみにしていました。

しか~し・・・、上から見る景色はいろんな意味で高いんですね・・・(TT)

当日券の料金は、天望デッキ(350m)に入るには2,060円、天望回廊(450m)には1,030円、合計3,090円です。

160624

持ち合わせがなかったことと時間もあまり無かったので、今回は下から見るだけにしました。

それでも近くでみる迫力も凄かったです。

東京ソラマチ等のショッピングセンターがあったり、水族館もあったりとかなり人であふれていました。

観光地のイメージでしたが、地域の方にとっては憩いの場所でもあるように感じました。

人工的な建物ですが、人の温かみを感じる場所だったので、今度は時間をかけて満喫したいです。

 



受付事務 平野先生が書きました わが家のアイドル…♪


堀内先生宅のアイドル、バズくん(*^_^*)
本当に可愛らしいですね♪
ペットって、それまで居なかったくせに、
やってきたその日からその家の主役になっちゃうんですよね(*^。^*)笑

わが家にも、数年前に突然来て、
そして偉そうに住んでる家族が居ます。
というわけで、本日はついに!!!(?)
わが家のアイドルを紹介しちゃいます☆

mame1

こちら、「まめ」
大雑把で、おおらかで、何でも食べる食いしん坊。
毎朝玄関まで見送ってくれる甘えん坊の男の子です♪

hana
そして「はな」
臆病で、慎重で、好き嫌いの激しい子です。
雷も風も雨も雪解けの音さえ怖くて、
いつも何かに怯えている臆病な女の子です☆笑
(いつも目をそらす…)

二匹とも偉そうにソファーの上です。

まめとはな という名前は「まっすぐにいこう。」
という漫画に出てくる犬からつけました。
子犬の時につけたので、
まさかこんなに大きくなるとは想像できず
こんな見た目で まめです。笑

見た目も性格も全然違う犬みたいですが、
雑種のきょうだいなんです。

家に帰ると笑顔でお出迎えしてくれる。
かわいいかわいい家族です。
偉そう偉そうと言いましたが本当は毎日癒されています♪

ありがとうー(*^_^*)

mamehana



公務員科 北原準司先生が書きました。 時にはこんな授業も・・・。


梅雨に入って、ジメジメした日が続きますね。そんな中でも、ウエジョビ公務員科は、例年のごとく夏の公務員試験に向けて全力投球(学習)継続中です。

20160622a

この写真は、私北原の「判断推理」の授業でのワンシーンです。「チーム戦」と言って、問題をグループで解くのですが、今回は、グループみんなで「暗号」を解いています。

このチーム戦。公務員科では月に一回、席替えをします。そのため、このチーム戦も月に一回。どの仲間と一緒のチームになっても、みんなで頭を突き合わせながら問題を解く姿は、本当に微笑ましいです。さらに、気づきは毎回同じ学生ではなく、問題によって違った人が気づいてヒーローになるのです。そして、正解するとこんな感じ・・・。

20160622b

やっぱり、なんでもそうですが、「この仲間がいるから強くなれる!」ですね。

まだまだ暑くなりますが、この仲間とともに、がんばりますよ!!!



「面接ラリー2016」


今年の面接ラリー(6/13)はトラブルからスタートしました。

警察・消防コースは午前中だったのですが、電車の遅れで各クラス3分の1の学生は開始時刻に間に合いませんでした。

最初は集団面接だったので、時間通りに来ていた学生も、いない学生が多くやりづらかった筈ですが、臨機応変に対応していたので担任としては嬉しかったです。

印象的だったのは間に合わなかった学生が自分のことのように反省していたことです。

もともと早めに出発していた学生ももう一本早い時間帯の電車にすれば良かったとか、新幹線で来れば良かったとか言っていました。

それだけ本番を意識していると感心しました。

以下、写真で一日の様子をお伝えします。

160622a

(学校に到着後受付をします。)

160622b

(ラリーに向けて説明をしています。)

160622c

(真剣な表情で聞いています。)

160622d

(緊張しながら待っています。)

160622e

(集団面接の様子①)

160622f

(集団面接の様子②)

160622g

(個人面接の様子①)

160622h

(個人面接の様子②)

160622i

(面接終了後、アドバイスを聞いています。)

結果に関わらず大きく成長できた一日だったと思っています。

学んだことを今後の生活に活かしていけるように頑張っていこう!!



インテリア住環境コース 甘利先生が書きました。学外研修に行ってきました。


先日、インテリア住環境コースでは学外研修にいってきました。
場所は長野市です。普段行きなれた場所ではありますが、今回は千波先生の日記でも紹介されました「ジブリの立体建造物展」が開催されていると言うこともあり行ってきました。

160621a
まずは、信濃美術館で展示を見学。
建物は建築家林昌二さんが設計を担当しました。正面の十字のデザインが特徴の建物です。
また、音声ガイドを担当された藤森照信氏は、茅野出身の建築家でジブリに登場する建物や町並みを建築の視点から紹介してくれていました。
学生たちはジブリ作品に出てくるようなどこか懐かしい日本の風景がどのような構成で出来上がっているのか。そして、模型や絵の参考にしようと
予定では1時間のところ、皆時間が足りず結局2時間の見学となりました。

160621d
続いて隣接する東山魁夷美術館を見学。
こちらは建築家谷口吉生さんの設計です。美術館建築と言えば代表的な建築家で、独特の凛とした空気の演出を肌身にしっかりと感じてきました。
私も学生時代に美術館めぐりをしたとき、感動を覚えて建物のひとつでもあります。学生たちはどう感じたでしょうか。

160621b
最後に善光寺です。
言わずと知れた長野を代表する国宝建築物です。
夕方ということもあり参拝客も少なく、係りの方から丁寧なご説明をいただけました。
建物は1707年に再建されたもので約300年前のものとなります。1847年には善光寺地震と呼ばれる内陸直下型地震を経験している建物です。
説明では一部の柱の根元は、その時の地震でねじれたと思われるとの話でした。曲がり具合から見ても大きな地震だったと伺えます。
正面の柱の根元もねじれています。よく見ると隣同士は逆向きにねじれています。建設当時の大工さんが木の自然のねじれを考え、配置しているとの事をお聞きし、職人のプロ意識を体験できた時間でした。

160621c
今回の研修では、日本人の知恵と技術を存分に味わうことが出来たと思います。
私達の身近には素晴らしい教材がそろっています。普段から周りをよく見て、そしてそのデザインや組み立て方などを意識して行きたいものですね。
もうすぐ夏休みです。今回の研修が学生にとって色々な場所へ出かけるきっかけになれればと思います。