すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

今年度に入ってから、
自宅の如くふらっと訪れてくる卒業生も数人いますが、
担任の授業等の時間の関係もあるので
アポを取って来るように言っています。

今回も毎年同様のメンバー数人で訪れてきました。
数人集まると職員室はちょっと窮屈と思える感じになります。
なので、授業が終わって職員室に戻って来る先生方は
「同窓会かい?」と口を揃えて言います。
気を遣わなくていい何気ない会話が続き、
私のHRを少し覗いて帰っていきました。
しかも、そのあと皆で集まって何かするわけではなく、
それぞれの用事を済ませるためにバラバラに。
母校に顔を出すだけの為に集まってくれるなんて
嬉しいではありませんか!
そういえば、このメンバーは卒研GP出場者でもありました。
卒業後もこうして繋がっているっていいですね。

160511a

現在の我がクラスのメンバーも多くは来年には卒業し、
そして遊びに来てくれることでしょう。
どの先生からも共通して「メリハリ」について称賛頂いています。
先日の町内清掃ボランティアでも
例えばおもむろに走り出したと思ったら
道路を挟んだ向かいに見えたペットボトルを拾っていたり、
開始後間もなく袋いっぱいにゴミを集めたり…。
妥協しない姿には感心させられました。

160511b

160511c

授業では先生たちがやりやすいと言ってくれますね。
聴き方と反応がそうさせているのでしょう。

ところで、これなんだか分かりますか?

160511d

突然、山極教頭が私の机上に。
「ネコ好きでしょ?」と。
なんとチラシでここまでピッタリと合わせてつくってくれました。
ティッシュが必需品の私にとってもらったことも嬉しいのですが
スマートなやり方と、
作成のプロセスを想像すると何とも言葉になりません…。

やっぱり、学生も先生も
「いい人たち」って再認識した出来事でした(笑)。