すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

受付事務平野先生が書きました。 まもなくです!


すっかり陽気も春めいて来ました。

160331as

本日の上田城跡公園の様子です。

160331zx
4月6日から4月17日まで、上田城千本桜まつりが開催されます。
期間中は多くのイベントが開催されるようで、今から楽しみです♪

160331xc

けやき並木遊歩道に行く途中に六文銭のデザインの竹の灯籠がありました。

160331qw
けやき並木遊歩道から、「信州上田真田丸大河ドラマ館」に行く事が出来ます。
開館54日目で入館者66,666人突破したという人気の観光スポットになっています。

 

160331ws
肝心の桜はまだ…もうちょっと~です。
日本気象協会の開花予想によると、上田市の桜開花予想は明日。
この暖かさで一気に開花することでしょう!

満開予想は4日とのことなので、
7日の入学式の頃はきれいでしょうね♪

 

学校でも新年度に向けて、
入学式の準備、教科書の準備、クラス分けなどなど
着々と準備が進んでいます。

春休み中、静かだった校舎には、
今週は公務員科新入生が当校してきていて、
登下校時と休み時間はにぎやかです。
新しい一年がまたスタートするぞ~
と気持ちが引き締まります!
いよいよ2016年度のスタートです!

よろしくお願いします!



公務員科 北原準司先生が書きました。  「こつこつ続けると・・・。」


みなさん。3月も残すところあと1日となりました。いよいよ、新年度のスタートです!!

ウエジョビ公務員科では、すでに新入生が毎日スプリングセミナーを受け、がんばっています。

そんな中、先日、警察消防コースの太郎山登山に向けて、下見に行ってきました。少し寒い中、山頂まで登っていくと、なんと!山頂では木が半分凍った状態でした。

20160330e

かなりきつい寒さでした。が・・・。

私、北原は去年登ったときよりも体が軽く感じたんです。元気なんです。

20160330b

もちろん、堀内先生も・・。

20160330c

そして、奥山先生も・・。

20160330d

私北原、去年は確か山頂に着く頃にはヘトヘトだった気が・・・・。

そう、今年、元気なのには理由があるんです。

9月の先生日記にもあげましたが、その時から、9月・10月・11月・3月(12月~2月は無理でした)と毎朝歩くことを続けたんです。その時の先生日記はこちら→ココ!!

それで、こんなに効果があるとは!?って感じです。普段は感じませんが、山登りで自分の体力の向上を感じることができました。

小さなことでもこつこつと続けると、思った以上の効果があるんですね。実感~!!!!

さて、新入生のみなさん、これからの生活もきっと同じですね。目指す職業or資格、それに向けてこつこつ続けると、本当に思った以上の効果が表れるものなんです。

新しい仲間と共に、みんなでがんばっていこう!

いや~。本当に楽しみです。

 

 



ビジネス・プロコース 丸山先生が書きました。「大好物。」


もうすぐ4月。少しずつポカポカ陽気になってきました。

現在、春期休業中のウエジョビでは、新年度準備の真っ最中です。
ホームルームを整備したり、教科書搬入作業をしたり。
着々と進んでいます。

そんな大忙しの春休みを過ごしていたある日。
私は昼食にどうしてもラーメンが食べたい!という衝動に駆られました。

「今日、このラーメンを食べたい気持ちを我慢したまま午後を迎えたら、
気もそぞろになり、きっと私はいい仕事ができない・・・。」
そう思った私は、同じ職員室の先生方を誘って食べに行ってきました。

私が大好きなのは、『ごまラーメン』。

160329bc
ウエジョビに勤務するようになって初めて知ったお店で出会った、
絶品ラーメンです。もう、大満足でした。

その日の午後の私の仕事っぷりは・・・。

それはそれは・・・いつもに増して絶好調でした!
めでたし、めでたし♪

“大好物”って、人を元気にしてくれるものですね^^。

十分なエネルギー補給ができた日となりました。

ごちそうさまでした(*^。^*)



情報処理科 武井先生が書きました 3月の忙しい日々です


3月は何かと忙しい日々が続きます。6日には地区の「弥勒寺祭」がありました。300年以上続くお祭りで弥勒菩薩坐像を囲んで、大般若経の読経とお念仏、数珠回しお菓子投げや豆腐汁の振る舞いがあり子供たちもたくさん集まってにぎやかでした。

mirokuzisai

5年前のWebクリ卒業生のまいちゃんの結婚式にご招待されました。同期の卒業生の元気な顔も見れて楽しい披露宴でした。次は誰でしょうか?

0_hirouen

春がしっかりとした足取りでやってきています。裏の畑の「しらかが」の梅が今年もきれいに咲きました。大雪で枝が少し痛んだのですが、頑張って花を咲かせてくれています。大粒で梅雨明けにやっと収穫できる楽しみな梅ちゃんです。ご近所さんにもおすそ分けしています。

1_ume

親戚の方と一緒に畑つくりを始めました。寒くても育ってくれる小松菜やこかぶを撒きました。かわいい双葉が出て来ました。しっかり育ってくれよ!大きくなったら炊き出しをしている団体にお送りする予定です。

2_wakame

塩田の前山の畑のタマネギは順調に育っています。大体2、500個くらいはちゃんとしたものが出来そうです。6月に収穫しましたら、東京山谷のマザーテレサの修道院にお送りする予定です。1回300人分のカレーに役立てていただけると思います。

3_tamanegi

おととい、きのうと頑張って塩田のお借りしている畑にジャガイモを植えました。「とうや」を100個、「メークイン」を100個で夕方までかかりました。今日は筋肉痛です。

4_zyagaimo

学校は新年度に向けての準備で大忙しです。公務員科のスプリングセミナーも今日から1週間です。元気な学生さんたちが大勢登校してくれました。頑張ってください。

そして4月には、諏訪の御柱(おんばしら)、上田では、「千本桜祭り」が待っています。地区では3日に「山の神祭」、10日には「子檀嶺(こまゆみね)神社御柱大祭」、24日には「お花見会」があります。楽しみが目白押しです!!

 

 



公務員科鈴木先生が書きました 新年度を前に。


卒業式から2週間以上たち、今は学生も学校も新年度への準備の時期。

公務員科は1年制ですが、1年目ではまだ伸びきらず、2年生となって

「捲土重来」を期す学生もいます。

2年目にあがる学生のために、公務員科ではこの春休みにも登校日を設け、

朝読書、模試、同解説、そうじ、といった半日をすごしてもらい

意識の向上などを図っています。

行政事務コースの登校日は今日が6日目で最終日。

このあいだにワックスがけを手伝ってくれた学生も多数。

先生と一緒になって、新年度にむけてピカピカの校舎にしてくれました。

また地元の上田市社会福祉協議会様が主催する

「スプリングチャレンジボランティア」に参加した学生も多数。

この経験は公務員を目指すモチベーションにつながっていくことと思います。

DSCN0216n

本当に朝読書をしている最中の写真を撮ると学生も迷惑なので、

「やらせ」で撮ってみましたが、

こんな感じで先生も学生と一緒になって朝読書をしています。

背後のホワイトボードには今日の登校日のスケジュールがみっちりと。

で、そうです、いま私が読んでいるのが、

sanada20160324

今日の一冊「真田太平記」。

真田物はいろいろ読んでいますが、虚実ないまぜになった歴史小説も面白い。

で「真田太平記」は「草の者」たちの働きぶりも手に汗握らせ、

全ての登場人物の人物造詣も素晴らしく、本当に面白い。

文体もわたくし好み。

学校のすぐ隣が「真田太平記館」ですが、また行ってみようかな。



受付事務 山﨑先生が書きました 新年度に向けて


先日卒業式があったばかりと思っていると、

もう3月も終わりに近づいてきました。

新年度に向けて今週は2号館・3号館の各校舎で

教科書の搬入作業がありました。

160324a

届いた教科書を運び、数をかぞえ、各クラスに仕分ける流れです。

160324s

160324r

例年のことですが、書店さんや多くの先生方にご協力いただき、

無事に作業完了しました。

運んだ教科書を数えてみると、2・3号館合計で1200冊もありました。

 

来週は教材の搬入があり、まだまだ新年度への準備は続きます。

先生方や学生のみなさんが4月から授業を始められるよう準備を進めていきます。



医療秘書コース陽子先生が書きました。「別れと出会い」


春は別れの季節です。卒業式が終わって、早いもので2週間以上たちます。

これは卒業パーティでいただいたお花です。

160323b

今朝、自宅を出る前に撮ったのですが、まだまだ元気に力いっぱい咲いていますよ~。毎日このお花を見るたびに、「頑張っているかな~」と卒業していったみんなのことを思い出しています☆

そして春は出会いの季節でもあります。ウエジョビでは、入学してくるみなさんをお迎えするための準備がすすんでいます。

ウエジョビライフ、ぜひ楽しみにしてください♪

そんなウエジョビでは、朝読書の時間があります。私が最近読んだ本でおすすめしたいのが、この2冊です。

160323c

超ベストセラーなので、本屋さんで見かけた人も多いと思います。

青い本が「嫌われる勇気」、続編である赤い本が「幸せになる勇気」です。

二部作のうちの第1弾である、青い本の「嫌われる勇気」は、図書館司書である青年が、「どうすれば人は幸せに生きることができるか」ということを哲人に問い、哲人がアドラー思想を軸に答えていくという内容です。

「仕事の本質は他者への貢献」、「他者貢献とは、「わたし」を捨てて誰かに尽くすことではなく、むしろ「わたし」の価値を実感するためにこそ、なされるものである」など、特別講演会で毎年佐藤芳直さんにお聞きしている人生哲学に通じるものがあり、とても興味深いです。

第2弾の赤い本「幸せになる勇気」は、図書館司書だった青年が中学校教師になって再び哲人の元を訪れるところから始まります。アドラー思想を忠実に守っていたにも関わらず、教室では毎日問題ばかり起こってしまいます。そんななかで、アドラー思想をどう実践していけばいいのかを哲人に聞き、哲人がそれに答える実践編です。

第2弾は、解釈が難しいので、じっくりと読みすすめている途中ですが、非常に興味深い内容です。

新入生のみなさん、朝読書の時間を楽しみにしていてください。一緒に頑張りましょう!

そして卒業生のみんな、頑張るんだよ~!

160323a

 



情報処理科 堀先生が書きました。 学生はすごい!


みなさん、連休はいかがお過ごしだったでしょうか?
私はこの3連休につなげて有給休暇もいただき、家族で白樺高原へ行きました。
スキーや温泉とホテルのバイキングなど、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
先生方、いつもありがとうございます!
そんな連休明けの今日はなんと学生の登校日です。
4月に行われる国家試験に向けて、ネットワークエンジニアコースの学生は、春休み中でも模試をやりに登校してくるのです。

160322a

問題と真剣に向き合うこのまなざし。とても休み中とは思えません。
お休みをいただいて少し緩んでいた私も、バシッとスイッチが入りました。
ということで私も、4月から始まる新学期に向けて、パソコンのインストール作業などばりばりやっていきます!

160322b

学生のみんな、一緒に頑張っていこう!



公務員科 福村先生が書きました。「幻の主張…」


毎年言ってる気がしますが、
(そして先日の堀内先生も日記で語っているように)
1年の早く感じること…。
日記では卒業・新年度関連の内容が続いております…。

160318b
今は、またたくさん来てくれる来年度の学生たちのための準備に勤しんでいます。
しかし…私の今年度最後の日記に、
今年度から始まった「ウエジョビ生の主張」を紹介し、
感動を共有させて頂きたく…。

 

我が行政1組のクラス代表となったその学生は、
残念ながら学校代表の3名には選ばれませんでしたが、
その結果には納得しています。
ただ、そのままお蔵入り?してしまうのは勿体なく、
しかし全文の公開には限界がありますので
要約&抜粋で掲載させて頂きます。

 

(前置き)
その学生は全てに一生懸命で他人の期待に応えたいと、
そればかり考えてこれまで生きてきました。
優等生ではありましたが、主体性のないところをとても心配していました。
そんなタイプなので、高校時代の進路選択も言われるがまま。
ついに、自分の将来を自分で決めたいと初めて大きな決断をしました。
そして、進路を大学進学から当校に変えました。
期待していた側からすると、「なんで今更…」と思うかも知れません。
しかし私は、本当にやりたいことが見つけられたことに
大きな喜びを感じたいと思います。

 

(後半抜粋)
「…私が進みたかった先、それはウエジョビでした。
ホームページを見たとき何か運命を感じ、すぐに受験することを決めていました。
新入生説明会のときの先生の言葉が私の心に響きました。
集団の中で生活するとはどういうことか、人を思うとはどういうことか。
ここでなら正しく生きられる、道を外れかけた自分もやり直せる、そう感じました。
4月からの生活、そして新たな人生のスタートに成功しか見えていませんでした。
初めての一人暮らし、自炊もできないことにも何のためらいもなく上田に来ました。
真っ暗だった世界に希望を感じました。
入学式での比田井美恵校長先生の、
「ウエジョビに来てくれてありがとう」という言葉に涙をこらえる自分がいました。

160318c
これほど腐った人間を受け入れてくれたことへの感謝の気持ちでいっぱいになりました。
そしてこの時誓ったことは、ここで幸せになってやるということ、
幸せになって、有名大学の肩書だけに価値見出すことが正しいことではないと
証明したいと思いました。
一度は全ての人から見離され、孤独を感じながら生きていましたが、
今、私の周りには仲間がいます。私を思ってくれる人がいます。
信頼できる人がいます。私を認めてくれる人がいます。
そして、本気で怒ってくれる人がいます。
そんな大切な人たちのためなら、惜しみなく尽くすことができます。
成功しか見えていなかったウエジョビでの生活、私は一度どん底まで落ち込みました。
辛く苦しい日々でした。
しかし、そこから立て直せたのは、いつも味方でいてくれる人の存在、
もう一人ではない、そういった環境があったからです。
辛い経験でしたが、そのおかげで一層深い絆を築くことができました。
安心できる場所、誇れる場所、ずっと味方でいてくれる人たちがいるからこそ、
私は今も前に進むことができています。
大切な人たちに感謝しながら、日々葛藤を乗り越え、
再び学校が楽しいと思える生活を送っています。」

 

どのような素晴らしい環境でも、そこに属する本人の捉え方・行動により
あたかも全く異なった空間にいたようなことにもなり得ますし、
特に、出会いによる影響は大きいと経験的に思っています。
今年度の教え子たちはみんな卒業。
卒業パーティーのあと、私を待っててくれて集合写真。
やっぱり最高だったな。

素敵な写真はパーフェクト人財「困ったら何でも言って!」の人としてカッコいい矢野先生!

160318a
いつも長文をすみません…。
やっぱりもうひとつだけ…(笑)。
私(たち)は学生の幸せを考えて日々学生と向き合っています。
そして、保護者の方からのメッセージも大変励みになります。
公務員に合格していながらもその合格そのものを喜ぶ声は殆どなく、
また残念な結果になってしまったとしても
我が子の楽しそうな学校生活や成長を喜んで頂いたのですから…。
それは私(たち)の目指すところですので大変有り難く
心に染みるところであります。

 

さて、新年度が始まります。
大きな飛躍の1年にしたいと思います。
いい歳していつまで跳べるか必死にチャレンジし続けている写真をもって
終わりにいたします(笑)

160318e



就職課 矢野先生が書きました。「仕事は楽しく!」


保坂先生の日記にもありましたが、ウエジョビでは新年度へ向けての準備が進められております。

160316d

1号館公務員科では、先生方が計画的に床のワックスがけ作業が進行中です。

ご覧ください!階段もピッカ!ピッカ!です。

160316n

ワックス塗の作業手順も使用する道具もまさに「業者さん」レベルです。

160316z

また、ワックスの乾き具合は天候に左右され思うように進まないこともあるようです。

160316gt

しかし、そこは緻密な作業計画と巧みな通行制限、さらに公務員科のチームワークでワックス作業が進んでおります。

160316t

1号館休養室から3号館休養室へ、ベットの間を仕切るカーテンの移動の作業をしました。

まずは1号館休養室のカーテンを取り外します。

160316v

3号館休養室で仕切りカーテンの取り付け中です!

160316x

無事取り付け完了!もちろん山極先生監督の下、武井先生に作業もお掃除も手伝っていただきました。

新学期まで、まだ数多くの仕事があります。

すべては4月からの新入生、新2年生のため、「仕事は楽しく!」を心がけて各準備を着々と進めて行きます!