すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

3月11日です。
ウエジョビでは、毎年この日の14:46に、犠牲者の方に哀悼の意を込めて黙とうを行っています。

5年前のあの日、私は武井先生と新年度の打ち合わせをしていました。
遠くで「どぉーおん」という音が聞こえた様な気がし、大きな揺れがやってきました。武井先生と「これは相当な地震だ!」と机を抑え、勉強に来ていた学生もいましたので、余震に備え避難経路確保と誘導をしたことを覚えています。
遠く離れた長野県でも驚くほどの揺れでした。

小心者の私、ただただ恐ろしかったです。
様々な行動を起こす方がいる中、特別なことを何もできない自分を責めたりもしました。TVのニュースを直視できない日もありました。同じ気持ちの方もいらっしゃったかと思います。

それを救ってくれた一言がありました。
その年のウエジョビ入学式特別講演での佐藤芳直さんの言葉です。

「震災の復興」のために何をするか…
もちろん、義援金を送ったりすることも大事ですが、
本当の意味の復興のためには、

「一人一人が自分が求められていることをやりぬくこと…
自分の役割を果たすこと」ではないでしょうか…
(2011.4.6 ウエジョビ入学式特別講演より)
*より詳しくはブログ「ココロの授業」比田井家通信編にて。

佐藤芳直さんご自身も仙台の方で、あの震災で大変な事になっていたにもかかわらず、「自分の役割を果たすこと」が復興への何よりの道だと説かれたのです。愛溢れる、心にしみる言葉です。

おかげさまで、特別なことができなくても、自分にできることをやりきることが大切であると、それも勇気ある行動だと信じることができました。感謝です。

3月11日を迎え、そしてまた春がやってきます。
今年ももちろん、ウエジョビの入学式では特別講演会が行われます!

160311
ウエジョビ入学式特別講演 4月7日(木)
入場無料・予約不要
佐藤芳直氏「何のために生きるのか。」

私はこの日が楽しみでなりません。
入学式という厳粛な式典で襟を正し、力強い勇気あふれる言葉を拝聴する。
今年もハンカチを片手に、強く真っすぐ未来へ進むチカラを奮い起こします。

ぜひ、みなさんも4月7日は上田市交流文化芸術センター
サントミューゼへお越しくださいね!ココロよりおまちしております。