すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

本によって実際にどんな行動を起こしたことがありますか?
ある日の職員室、主任の北原先生が
喜多川泰先生の「書斎の鍵」を持っていました。
軽い気持ちでお借りしたのですが、
直筆サインが書かれていることを自宅で読み始めた時に知り、
汚さないよう緊張の中、読ませて頂くことになりました…。
例えば、小説であればストーリーの面白さや感動、
そういったことを求めることが多いかと思います。
啓発的な内容やノウハウ本を好む人であれば、
ダイレクトで分かりやすい説明がなされているものを求めるかと。

 
喜多川先生の本は…読んでみて下さい。
とにかく引き込まれます。
そして、涙を流すことになると思います。
読み終えた時には
心の中で奥底から「うわー」っと声が漏れそうになるような、
清々しい気持ちになるのです。
更に、行動を起こさせます。

 
気になる内容は読んでいただくとして…
そのあと私はすぐに小さな小さな書斎に天井まで届くこれを設置しました。

151030b
読書部屋(空間)もつくりました。
写真のソファーにある喜多川先生のシリーズに「書斎の鍵」だけ2冊。
(北原先生にはお返ししたので)1冊は改めて自分で所有するため。
もう1冊は読んで欲しい人にあげるため。
所有すると吸収も違います。
読書部屋(空間)は今までは着替えるだけの部屋だったのですが、
ソファーを置いて配置を少し変えて…
こんなに落ち着く空間になろうとは自分で驚きました。
あくせくする日々の中、
仕事の意義や生活そのものについて考える時間が増えました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そういえば、先日「KANA.LAB」の皆さんが
公務員科の校舎にドッと押し寄せて来ました。
何かと思えば、おもむろに1F~6Fの隅々まで
掃除をしてくれているではありませんか!

151030c

151030d
その顔・姿に私たち職員の心はあらわれます。
「いつもありがとうございます」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、また珍しく外出も。
「森将軍塚古墳」は標高490メートルの尾根に築かれ、
緩やか~な山登りの気分です。
性懲りもなくまたまたつい…。

151030a