すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

8月最終日。早いものです。入学して5ヶ月。

学生の多くは、この週末からいよいよ受験本番。

緊張や不安もあるでしょう。だが、これまで、これだけ一生懸命にやってきたんだ。

健康を維持し、最後の追い込みを頑張り、自信をもって臨んで欲しい。

応援してるよ~!

 

さて今日の話題は「日記」。

実は私、日記をつけ始めて、今年で13年目になります。

忙しいときは週に2、3日しか書けないときもありますが、

それでも13年続けてきました。

DSCF0035

日記は3年連記のものを使っています。

これは良いです。3年目になると、前年および前々年の同じ日の記録が目に飛び込んでくるので

「ああ、去年の今日も雨だったのか」とか

「へえ、一昨年の明日は、あそこに出かけたのか」

などと、書くだけでなく、読む面白さも同時に味わえます。

ランニングのキロ数も記録してありますので、今年の運動量が適切なのかも

把握することができます。フルマラソンを走る者にとって重要な情報源です。

DSCF0029

チケットや写真なども貼り付けますので、ビジュアル的にも面白い。

日記を書くというより、日記をつくる、と言っても良いかもしれません。

こういう作業をすること自体、楽しいので、いわば趣味の一つといえるかもしれませんね。

ということで、日記、いかがですか?まだの方は、始めてみては。

DSCF0027

今月の1冊。「風姿花伝」いわゆる花伝書。

最初に手にとったのは10代だったと思いますが、

熱心に読むようになったのは、まちがいなく20歳のときからです。

その後も、何年かおきに読んでいますが、実におもしろい。

「第一 年来稽古條々」は何故か公務員試験にもよく出ますし有名なところ。

年齢を重ねるにしたがって好きになってきたのは「第三 問答條々」。

ウエジョビでの授業でも実は活用しています。

時代を超えて生き残ってきた古典のいいところは、読むごとに何か新しい発見のあること。

これからも何度も読むであろう愛読書の一つです。