すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

私の両親は活字人間で、いつも本を読んでいた姿が思い出されます。
その為、幼少期から私の周りには各種伝記や〇〇全集など、
いつでも本を読める環境がありました。
しかし、私はそれを手に取ることはありませんでした。
ただ、毎日寝るギリギリまで見ていた本があります。
「図鑑」です。
全20巻あるので、移りゆく私の知りたい欲求を満たしてくれました。
そんな私でも小学生になった時、
元来「怖い話」が好きだった私は「江戸川乱歩」にはまりました。
中学生になってから読みあさったのは「ショートショート」。
結論への到達が早いので、私にはピッタリだったようで。
「星新一」のショートショートはかなり制覇しました。
中でもお気に入りは「声の網」。

150721a

「メロンマンション…」のリズム感がたまりません!
中学卒業文集のタイトルにしたくらいです。
時々読みたくなるので書店に行く度に探すのですが、
その本はいつも見つかりません。
探し続けて10年以上経った今、遂に入手!
ウエジョビでは「朝読書」の時間があります。
本のある環境づくりの為、
文章・文学がご専門の清水先生は
ご自宅から大量の本を持って来ました。
なんとその中に「声の網」があったのです!
何という運命的な出会い。
あれだけ探していたのに…。
さらっと「持って行っていいですよ」と。

ということで、
家の本を一気に整理!
そんな中で出てきたのが思い入れのあるこの本。
難解な理論を驚くほど簡潔且つ分かりやすく書かれ、
リーガルマインド(法的思考)というものが理解できた本。
厚い本を手に取ることがまずなかった私でしたが
学生時代に1冊完結の分厚い本(専門書ではありますが…)も
読み切ることができるようになりました(笑)

150721b

これまで関東を中心に家を転々としてきて
その都度処分してきたので量はあまりありませんが、
音楽同様本も読んでいた時代にフィードバックしますね。
試験勉強等で(笑顔を忘れる程)辛かった経験も
今となっては想い出として何とも爽やかな気持ちになります。
お気に入りの1冊は何ですか?

追伸 学生創作折り紙増殖中…(^.^)

150721c